人気ブログランキング |

ぶどう、2年目の「藤稔」、一部満開の花穂に初ジベ

     8月8日、2年目初生りぶどう、大粒で有名な 藤 稔、初作は失敗か?

d0122497_14594249.jpg
           熟期は、巨峰並みなので、そろそろ採り頃、熟れ具合の房もある。こういう簡易棚に這わせたのが悪かったのか?
           ジベ時期の失敗か?愛情の入れ方が足りなかったのか?、変形房ばかりで、初生りは、7房のみ。

            数年後、ゴルフボール大になる予感がする大粒
d0122497_1511588.jpg
d0122497_15111626.jpg
           芸術的に曲がった軸、まばらな粒、色付きも揃わず、何が悪かったのかよく分からないが、多分ジベの問題だろう、と。
           それと今回気になったのは、熟度が進むにつれ、「紅伊豆」ほどでもないが、脱粒し易いこと、お陰で初味見。

           樹の生長に伴い、何時かはチャレンジしたいゴルフボール大の超大粒(ジベ+フルメット)、脱粒は問題ないのかな?
           大粒好きの私としては、多分来年、数房で実験してみようと、裂果と脱粒でボロボロになるかも知れないが・・。
           これが趣味の楽しみと云うものではないでしょうか?

 
                         7月26日、藤 稔、生長の記録

d0122497_185126.jpg
d0122497_18511732.jpg
           この4種の中では、最も樹に勢いの無かった藤稔。その結果は、初生りの粒や房に正直に現れた、それには理由がある。
           苗は決して悪く無かったが、生育途中で移植したこと、またその植え場所の土質が悪い、更に、品種を甘く見ていた。
d0122497_1962898.jpg
           やや、まともと思える房は、2つだけ、後の5房は、果軸も極端に曲がり、何ともお粗末な初生り房となった。
           これも後で考えると原因が思い当たる、開花時期が揃わなかった為、ジベ処理を2~3回やってしまった誤り。
           これでは「藤稔」に申し訳無いので、土質改善に努めること、そしてゴルフボール大の粒に1度チャレンジすること。

           確かに巨峰系品種は、純欧州種と比べ、樹勢に落ち着きがあり、簡単とは言えないが育てる安心感がある。
           云わば、2年目初生りは、フロック(まぐれ当たり)のようなもので、来年に向け、より良いものを、の、気概大。


            6月27日、入梅33日目、今年のぶどう、失敗作シリーズ


            2年目の地植え「藤稔
d0122497_16172950.jpg
           花穂までは、まずまずの出来、と思っていたが、1回目のジベ処理以降、果軸が何とも変な格好に。

            変形した藤稔
d0122497_16354415.jpg
           果軸がグニャグニャ変形、実付きも極端に悪い。原因が今一分からず。やや弱い樹勢とジベのアンバランス?



    6月15日、2年目の「藤稔」、チョット厳しい結実状態、2回目のジベ実施


            2年目初生り品種の内では、最も出来の悪い「藤稔
d0122497_20313327.jpg
d0122497_2031453.jpg
            昨年、木の生育が最も劣っていた品種の1つ。その影響?、当初の花穂が灰色カビ病に掛かったり。
            残った房も、ややまともと思えるのは、4房だけ、後は曲がったり、玉飛びしたり、不出来な2年目だから仕方ない?  



             6月4日、2年目の「藤稔」、一部の花穂が昨日より満開


            初花穂、10穂の内、5花穂が満開
d0122497_1742849.jpg
d0122497_1744354.jpg
           簡易軒下状の屋根で、充分な雨避けとは云えず、雨の降らない間に、急ぎジベをやっておこう、と。
           2年目なので僅かな花穂数、これでも多過ぎる?かと。内5花穂が満開で、処理済を区分する為食紅を使う。

           巨峰系は、ジベ濃度も同じ25ppmなので、便利と云えば便利だが、まだ開花を始めた花穂もあり、
           同じ枝でも、満開状態が揃わないのは、若木だからでしょうか?、まだ花穂数が少数なので何てこと無いですが・・。

            一方、鉢栽培2年目、挿し木「藤稔」は?
d0122497_17221012.jpg
           鉢栽培は、地植えより早いと思っていたが、花穂は、今日現在、こんな状態。花穂数は、3穂に制限。
           地植え藤稔の下に鉢を置いているので、強雨だと、これまた困るんですね~。
by gardenshimada | 2011-06-04 17:29 |  藤 稔


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31