「桜桃」の現況、露地植え桜桃4本は、自己流剪定をした


           2013.2.10、立春も過ぎたが、まだ寒い、久々のブログUP

桜桃の現況、その1、露地植え桜桃、ナポレオンは樹脂病でかなり衰弱

d0122497_17195637.jpg
d0122497_1720129.jpg

正月以来、1ヶ月以上ブログUPをサボっていると、UPの仕方も忘れ気味。ついつい果樹話題も少なくて、サボり癖が付いてしまったが、至って元気です。この1ヶ月、思い付いた都度、果樹類への寒肥入れは、総て終了。マイペースで。剪定も、鉢植え桜桃のみ残し、総て自己流で済ませた。

今回は、「桜桃」について・・・、上の画像、露地桜桃3本、特にナポレオンの樹脂病進行が顕著で、かなり衰弱、主幹部が白くなっているのは、白樺ではなく、昨12月、しおさんに見習って、ICボルドー66D 10倍液を塗布してみた。これで幾分回復する?。その1ヶ月後、石灰硫黄合剤 10倍液を再度塗布。「佐藤錦」と「高砂」は、花芽もそれ相当付いているが、「ナポレオン」は、かなり重症、今年、回復してくれれば幸いなのだが・・。

昨日、今日、露地桜桃3本、自己流で剪定をしてみた
d0122497_17523931.jpg
画像が小さくて不鮮明、見辛いでしょうが、全く自己流で剪定してみた、「桜桃通」のベテランの方、笑わないで下さい。 何でも自分でやって、試行錯誤、納得できないことには、自分のものにならないですしね~。

高く伸びる枝は、不便なので、水平になるようシュロ縄で引っ張ってみたり、さて今年どんな結果が出るか?、「桜桃」入門の第一歩二歩であります。

昨年、青葉台木(ヒコバエ移植)に接いだ、桜桃3種
d0122497_1816741.jpg
桜桃3種は、昨年、高接ぎに幸いにも成功し、これが今年どの程度成長するか?、楽しみ。これも適当に剪定。
昨年購入したダーレン台木紅秀峰のヒコバエを畑に移植して養成中。その1本に、今日、「おりひめの季節」をダーレン台木に居接ぎしてみた。
接木がうまく成功すれば、鉢植えで育てる予定。

桜桃の現況、その2、鉢植えの部、現在14種、剪定は今月中に自己流で
d0122497_183249.jpg
桜桃鉢植えは、一昨年冬から始めており、「佐藤錦」「高砂」「紅秀峰(青葉)」の3種以外は、殆どが昨冬植えた新苗。
昨年の新苗も枝の伸びは大変良好で、既に花芽が付いた品種も幾つかあるが、この剪定がまた悩みどころ。これも自己流で、短めに剪定予定。

さて、これ等鉢植え桜桃も、今年幾つ花が咲き、待望の初結実を見ることができるか?、昨年今年の冬は寒かったので、期待できる?
私の地域(関西)で、本物の桜桃ができること自体、奇跡に近いと思える位難しい果樹の先入観が私にはあり、これも趣味の醍醐味と思っている。

結局は、私の桜桃育成の技量や経験が全く伴っていない、と云うことだと思うのですがね・・・。
[PR]
# by gardenshimada | 2013-02-10 18:59 |  サクランボ(桜桃)

今年の「年賀状」、皆さんよろしくお願いします


                 2013.1.1、新たな年を迎えて、今年の年賀状


d0122497_21301955.jpg

   今年の趣味、楽しみの果樹栽培は、「ぶどう」を主力に17品種+α、柑橘類に加えて、まだ初生り段階の「桜桃」、「桃」、「和梨」、「イチジク」、
   まだ幼苗の「スモモ」、「リンゴ」、「キウイ」、「柿(新柿)」、「枇杷」、「栗」、「ブルーベリー」、今年はどこまで成長するか?、楽しみなことです。

   今年も敢えて注力にした「桜桃」、露地植えも鉢植えも、せめて数粒でも初生りを見たいもの。しかし、難しい果樹だなぁ~、を痛感してます。
   果樹数もブログ仲間のアドバイスや刺激を得て、種類も増えました。日頃の世話・手入れも、この程度が今の私には、限界かなぁ~、と。

   更に、今年は、楽しみの音楽活動にも注力しようと思っています、これも若さを保つ活力の源になればと。どうぞ今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by gardenshimada | 2013-01-01 00:02 | Etc.

50年振り?の初舞台、「混声合唱」で大いに唄う

              2012.12.27、時には、趣を変えて、音楽話題など


    50年振りの初舞台、11月から入団した「混声合唱」、記念にブログUP


                曲目は、インドネシア民謡 「ねぇママ」と、ロシア民謡 「ともしび






古希の手習い?、11月から、おらが街の「混声合唱団・サリマライズ」に思い切って入団。 
 僅か1ヶ月(週1回)の練習で、初舞台に立つと云う、私にとっては、快挙の思い出に残る出来事。

 遠い昔(大学時代)、グリークラブ(男声合唱団)に2年間だけ在籍していたが、本格的に歌うのは久々。
   多少の緊張感の中にも、私より10歳以上若い人が多い中で、大いに歌えたことは大変な幸せであった。

  先日、その初舞台の録音CDを頂いたので、記念にブログUPすることにした
  但し、その時の舞台画像は、誰も撮ってなく、この画像は、過去のサリマライズ舞台画像を借用。

  男性陣は、この画像に加え、テナー若手(26歳)と私(70歳)ベース、2名が新たに加わっている。
  創設40年の伝統ある混声合唱団であるが、その程度の程は・・?、私には、付いて行くのが必死。

  来年1月27日、地元合唱祭に向けて、「イタリア民謡集メドレー(3曲)」を、只今練習中。
  古希になっても、新たな若い仲間と一緒に唄い多少悩み、ハーモニーを楽しむ、幸せなことです。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-27 19:49 | 音楽 & サックス 関連

ぶどうの剪定、17種、総て終了


         2012.12.26、寒さのせいでは無いが、ブログUPがやや停滞


  ぶどうの剪定、17種、総て終了

その1、2年目棚3種、シャインマスカットロザリオビアンコ昭平紅

d0122497_19455546.jpg
d0122497_19461093.jpg
d0122497_19462496.jpg
d0122497_19463777.jpg
2年目棚(来年3年目)、固定屋根約10mの棚に過密植栽の3種、主枝誘導線を低くした「新短梢栽培」を応用、総ての作業が大変し易かった。
今回の剪定は、3芽残しでやってみた。いずれ、最も良く育った新芽新梢を1本残しにする予定。本来、2芽残しで充分と思うが、これも試みとして。

その2、3年目棚、ビニールアーチ屋根(現在取り外し中)、3種、マニキュア瀬戸高妻

d0122497_205839.jpg
3年目で、ほぼ満足な粒房ができたのは、「高妻」だけ。来年4年目、「マニキュアフィンガー」と「瀬戸ジャイアンツ」は、どの程度の房ができるか?
欧州種の難しさ、木がそれなりに成長しないと満足な果実ができない。「マニキュア」「瀬戸ジャイアンツ」、来年に期待しつつも、大器晩成ぶどう。

その3、3年目固定屋根棚、3種、赤嶺翆峰紅伊豆

d0122497_20161731.jpg
晩生欧州種「赤嶺」、これも大器晩成型ぶどう、今年は、晩生種なので、赤いぶどうはできたが、まだ粒房が小さい。来年4年目の成長に期待。
その点、巨峰系は良く早く育つ。3年目で「翆峰」は、それなりの粒房ができたが、早生「紅伊豆」は今年失敗作。早くから暑過ぎて赤くならず。

その4、3年目、簡易固定屋根ぶどう、藤稔

d0122497_20272321.jpg
今年3年目で意外に良い粒房ができたのが「藤稔」、こんな簡単で粗雑な雨避け屋根で、大粒房ができて、その甘過ぎもしない味に評価が上がる。

その5、5年目固定屋根、巨峰

d0122497_20342851.jpg
ぶどうも、5年目ともなると、安定した粒や房ができるように思う。我が家の事始めぶどう=巨峰、来年6年目もそう軽視することなく育てて行こう。

その6、初年度ビニールアーチ屋根、新苗サニードルチェ

d0122497_20415892.jpg
さて、来年2年目で初生りするかどうか?、多分、幾つかは生ると思うが、赤粒欧州種、真っ赤に熟れるかどうかも不安要素。初物に期待。
このぶどう棚の下には、桜桃鉢植えを置いている。敢えて高い位置で誘引しており、この相関関係がどう出るか?も興味の1つ。

その7、ぶどう緑のカーテン(巨峰紅伊豆)と、初年度、挿し木鉢植え行燈仕立て

d0122497_20513860.jpg
ぶどう緑のカーテンは、その日陰効果も実りも充分、元々挿し木苗だったが、よく育っていると思う。初年度挿し木鉢植え7種は、来年初生り?

今回の剪定済みぶどう画像は、12種、残る5種の画像は撮ってなく、ズラズラと並べてみたが、今後の寒肥入れ、消毒と、冬場の作業は続く。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-26 21:03 | ぶどう 全般

5年目、中生温州みかん「南柑20号」と、「ポンカン」を収穫、霜焼け果が多い


     2012.12.21、昨日まで凍てついた-3℃の朝、今日は、やや暖かい


5年目、中生温州みかん南柑20号」を収穫、今年の特徴、霜焼け果が多い

d0122497_17112421.jpg
d0122497_17122054.jpg
みかんの木の成長は、ほんとに遅いと思う。木が育たない内に毎年沢山生らせるので、益々育たない。この最も顕著な例が、この「南柑20号」。
しかし、果実は、大玉が多く、木が小さい分、今年の収穫果は、21個。糖度も10度に至らず。このままでも充分食べれるが、数日追熟してみよう。

今年は、過去に無い寒さが11月下旬からあり、その影響で霜焼け果多い。これも過去に無かったこと。腐れ果にならない内にと、早めに収穫した。
それにしても、器量の悪い果実ばかりで、市販されているような専門農家のみかんには程遠い。木が成長すれば良くなるのだろうか?

晩生みかん、「青島温州」、この収穫は、来年

d0122497_17311526.jpg
5年目「青島温州」は、40果程度実っているが、これも霜焼け果が多く、果たして収穫期まで、まともな果実が残るかどうか?

5年目、「ポンカン」も、今日収穫、今年も沢山実ったが、霜焼け?、寒さ焼け?

d0122497_17393547.jpg
d0122497_17395256.jpg
5年目、「ポンカン」、多分、太田ポンカンだと思う。年々果実数が増え、今年は92個。沢山生らせても、ポンカン自体が強い?、この木は良く育つ。
「ポンカン」は、子袋(ジョウノウ)のまま食べれて、糖度もそこそこ、ポピュラーで、私の好きな柑橘類の1つ。これも暫く追熟すれば更にまろやか?

しかし、温州みかん同様、今年は霜焼け果が多数発生しており、現状外観は悪いが、食味にはそう大きな影響が無いように思える。
来年も、今年のような寒さが早くから続くと、当地での露地柑橘類栽培は、何か防霜対策を考えないと!、これもまた面倒なことですがね。

更に、4年目、「はるみオレンジ」、初生りは、小さな果実

d0122497_18205940.jpg
d0122497_18213645.jpg
なかなか木が育たない4年目、「はるみオレンジ」、やっと今年初生り、8個は生らせ過ぎだったのか?、その果実の小さいこと。まるでキンカン大?
ところが、改良新品種(PVP)、味は、糖度も高くコクのある美味さ。これで、250g程度の果実が実ると最高だろうなぁ、しかし栽培は難しそう。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-21 18:32 |  温州みかん

開花しない枇杷、今年はどうなる?


        2012.12.11、今朝7時の気温-3.4℃今年の寒さは一体?


今年の枇杷は、開花の兆候が無い

d0122497_1546597.jpg
d0122497_15461960.jpg
今年は、実生枇杷、田中枇杷共、花房が沢山付いて喜んでいたが、今日現在、開花の兆候が全く感じられない。これは予想外の寒さの影響?
昨年は、11月20日頃に多数開花を始めたのに、今年は、その頃から断続的な寒波が襲来、このままでは、花が咲かないまま枯れ落ちる?

枇杷花は、寒さと共に咲く、と、安心していたが、益々冬の寒さが激しくなり、このままでは咲かずに終わるのでは?、一体どうなるのでしょう?
枇杷は、ごくポピュラーな実り易い果樹と思っていたが、亜熱帯系果樹なのでしょうか?、いずれにしても今年の気象気温は、何かおかしい。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-11 16:08 |  枇杷

3年目柿、「花御所」、今年の収穫は、10個


            2012.12.7、寒い朝、-3℃、薄氷も張り、冬本番到来?


3年目、「花御所」、10個総て収穫

d0122497_15411486.jpg
d0122497_15412748.jpg
3年目新柿「花御所」、もう少し木に置いた方が美味くなるかな?、と思いつつ、鳥の攻撃を心配して、昨年と偶然同じ日、今日10個総て収穫した。
「花御所柿」の主産地、鳥取では、果実がやや柔らかく朱色に染まるまで採らないようだが、今年は柿が少なく、結局待ちきれず採ってしまった。

まだ3年目の幼木なので、果実の大きさや味は、本場に遠い?、果実の重さは、10個平均200g少々、やや小振りな柿なのかな?

花御所」、糖度は、興津20号より低いが、充分甘い、特徴は、果肌のなめらかさ

d0122497_161999.jpg
極晩生種の、この柿もなかなか美味いです、果実の切り肌が大変なめらか、硬くなく柔らかくも無く、甘さも丁度良いように思えて。
もう少し柔らかく、朱色を帯びた果皮にするには、もっと寒さに当てて、もう2週間程樹上に置いた方が本場の「花御所」らしくなったのかも?

我が家の柿は、早生の「次郎」、「興津20号」、やや中生の「富有」、そして晩生の「花御所」と、木も成長し、順次熟れて来ると切れ目がなくて。
今年は、「次郎」「富有」が裏年だったので、柿の少ない年でした。この新柿2種(興津20号、花御所)が雄々しく育ってくれることを今後期待しよう。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-07 16:23 |  柿

挿し木「イチジク」、ビオレソリエス、良く育ち、一文字仕立てに


2012.12.6、師走に入り、天候も不安定、近況は、たいした果樹話題も少なく


今年のイチジク挿し木、「ビオレソリエス」、良く育ち一文字仕立てに

d0122497_1228134.jpg
d0122497_12281698.jpg
今年の12月上旬は、天候が不安定、気温も0℃以下や暖かい日も、雨、小雨曇り、晴れ、日々変化が多く、今冬の寒さ、気象はどうなる?
落葉果樹は、葉の散りも顕著になってきた。近況は、ぶどう落葉の片付け、残り葉を落し、堆肥肥料にするべく、穴を掘り埋める作業をボツボツ。

頂き物のイチジク、「ビオレソリエス」穂木の挿し木が良く育ち、これもほぼ落葉、樹高は、170㎝程度に。朝日の当たらない木陰に植えたが・・。
現況、果樹話題が少ないので、簡単極まりない作業、「ビオレソリエス」の一文字仕立てを行った。小粒だが大変美味いイチジクらしい、来秋大期待。

他の果樹類(主は、ぶどう他)の本格的冬作業は、再来週辺りから始めますか・・。その肥料や資材集めを、これまたボツボツ始めてます。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-12-06 13:07 |  いちじく

奇々怪々な「桃」苗が2本届いた


            2012.11.28、今朝の寒さ、今秋以来最低気温、0.3℃


奇々怪々な「」苗が2本届いた、送り主は、北関東の果樹達人

d0122497_14404865.jpg
d0122497_14414538.jpg
ブログ上で日頃親しく交友や指導を頂いている、北関東の果樹達人から昨日宅急便が届き、「何だろう?」と開梱してみると、苗木が数本。
その苗木の名札を見て、まず笑ってしまった。と同時に、この苗木が、桃?、スモモ?、杏?、ひょっとして柿?、私は、その程度の知識レベル。

彼の行為に感謝すると共に、度々、奇知に富んだユーモア溢れる言動に驚いたり、大笑いさせられたり、実に彼は、有能な表現家兼果樹栽培者。
彼に、「これは一体何?」、と聞いてみたら、オリジナル?桃苗だそうで、一晩水に浸し、今日、植え付けを無事完了した。

さて、この2本の桃苗、来年以降、どんな花が咲き、どんな実を付けるのか?、まぁ、楽しみ一杯の奇妙な新苗、バレーボールのような巨大桃?
はたまた、尻尾の生えた桃?(大笑)、私の古希祝いだそうで・・・、有難いやら嬉しいやら、たまごを生かす元気をつけろ!、と解釈しますかねぇ~。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-11-28 15:26 |  桃

ぶどう、そろそろ強制落葉させますか・・、来月からの剪定に備えて


     2012.11.24、このところ毎日、鬱陶しい天気寒々しい小雨や曇り


ぶどう、の現況点描、そろそろ強制落葉させますか・・、来月からの剪定に備えて

d0122497_22124476.jpg
この「ぶどうのカーテン」や、初年度鉢植えぶどうは、家屋の東面、風通しが良いので、ぶどう葉の落葉は、最も進み下部は、落ち葉だらけ。
鉢植えぶどう行灯仕立て、初年度で結実したのは、「昭平紅」だけ。一部鉢が小さくて、「シャイン」や「瀬戸」「ロザリオ」は、鉢増ししなきゃ。
d0122497_222243.jpg
5年目の「巨峰」、今年も良く実ってくれた。2本植えてあるので、今のところ「ゴルビー」を高接ぎし、樹種変更中。更に数種休眠枝接ぎ予定。
d0122497_22271483.jpg
d0122497_22272976.jpg
d0122497_22292787.jpg
d0122497_2230412.jpg
3年目棚のぶどう各種、現況画像をベタベタ貼ってみた。欧州種は特にぶどう葉がまだ頑強に張り付いていて、自然落葉までは待てない。
この画像の外に、「しまねスイート」、「ゴルビー」、「ネオマスカット」、4年目「ナイヤガラ」、「キングデラ(これも樹種変更予定)」の画像を撮り忘れた。
d0122497_22395921.jpg
d0122497_22401528.jpg
2年目棚の3種、これも総て今年初生り、特に「シャインマスカット」と「ロザリオビアンコ」は、美味いぶどう、来年に大期待。「昭平紅」も。
まだまだ落葉の気配が少なくて、今月中に葉を総て落としてしまおう、焦ることは全く無いが、年内にスッキリ剪定を終えたいと思っている。

この外、画像には無い、昨秋植えた新苗「サニードルチェ」、まだ葉が青々、これも随時落葉させて・・。冬の作業が沢山待っている。
[PR]
# by gardenshimada | 2012-11-24 22:53 | ぶどう 全般


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30