<   2012年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

完熟「実生枇杷」を収穫、たったの10個、小さい、でも甘かった


         2012.6,29、入梅20日目、梅雨は何処へ?、暑い、最高32℃


熟れ過ぎる位、実を残した「実生枇杷」、昨年初生り、今年9年目

d0122497_15555157.jpg
朝夕は涼しいが、昼前には気温急上昇30℃、とても外作業できず、やることは一杯残してあるのですがね・・。と云うことで、PC開いてブログUP。
「実生枇杷」、今年で9年目、昨年は3個だけ初生り、今年は沢山実ったが、やはり今冬の寒さの影響?、袋掛けしたのは30個少々だった。

昨年の3個は、6月中旬に初採り、それでも美味かったが、今年は、徹底的に樹上完熟、糖度UPを狙おうと、今日まで採らず温存していた。
袋は沢山掛けたが、途中で相当数落果、味見も2~3個しましたがね・・、結局、最終的に残ったのは、たったの10個、それがまた小さくて。

小さな完熟「実生枇杷」、これは茂木系?

d0122497_16204051.jpg
d0122497_16205781.jpg
名も知れぬ「実生枇杷」とは、こんなもんだろうか?、思った程、実が大きく育たず、袋掛け以降の落果数が多過ぎた。これでも一応枇杷は、枇杷。
外皮に浮き出ているシミのような帯は、長く樹上に置いた為、糖分が浸出してきたものだろうか?、皮を剥けば果実には何の影響も無いが。

最大果実で50g、やはりこれは「茂木」の実生ですかねぇ~?、久々、糖度計を持ち出し計ってみたら、15.5度、これは枇杷では甘い方?
ジューシィで、充分甘さを感じる味。小さいのと、数が少ないのは不満だが、もう数年経てば粒も揃ってくるのだろうか?、それとも厳冬に弱い品種?

この春、この実生枇杷への他品種接木は、1本も成功せず、また、挿し木も総て枯れて、昨年の新苗「田中枇杷」の成長を待つばかり。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-29 16:50 |  枇杷

その後の初植え「キウイ」、本命 ジャンボイエローは、完全に立ち直った?

     2012.6.27、入梅19日目、ここらで一雨欲しいが降らず、動くと大汗


初植え「キウイ」、今日の新設キウイ棚

d0122497_1654471.jpg
初植えキウイ、毎日その成長が気になり朝夕観察を続けている。目立つのは、雄2苗、ほぼ旺盛な成長のみ。他も遅れ遅れだが順調か?

本命 ジャンボイエローと、100円孫悟空の現況

d0122497_178039.jpg
発芽の遅かった「ジャンボイエロー」、その後の成長も遅々とした状態、しかしその後、太陽に照らされても頭を垂れることなく、やっと生育段階に?
蔓も支柱を巻いて伸び始め、現在発芽部から90㎝、このまま早く棚まで届いて欲しい。100円「孫悟空」は、新芽も伸び始め完全復活と思える。

雄苗「トムリ」は、最好調、不明雄苗も順調、棚面に誘導線を張る

d0122497_17262133.jpg
「トムリ」は、棚高2mを超え、既に3m以上に達している。もう1つ、国華園の間違い不明雄苗も順調な伸び、水平誘引の状態になった。
雄苗3本、こんなに雄苗ばかり必要?、と思うが、今後どんな雌苗を植えても、開花期に適合するのでは?、と、枯れ木も山の賑わい的存在かな。

挿し木、「香緑」が2次成長を始めた

d0122497_174381.jpg
頂き物の「香緑」、年末に穂木を挿し木、なかなか2次成長が無く、大丈夫かなぁ~?、と心配していたが、やっと先日以来2次成長を始めた。
そろそろ定植、植穴の準備を、と、今日穴掘り。この場所は過去、野藤が茂っていた所なので、頑強な根の処理が大変、大汗の穴掘り。

挿し木の成長は遅い、と聞いているので、ゆっくり健全に育ってくれれば、と。また、準本命の雌苗「香翆」(再々送品)は、今秋11月以降到着予定
「キウイ」と云うポピュラーと思っていた果樹、肝心の雌苗が何かとトラブリ、これは思いの外育てるのが難しい?、新しい品種だからでしょうか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-27 18:13 |  キウイ

ぶどう、2年目初生り「ロザリオビアンコ」、我が家で最後の2回目ジべ処理終了

 
 2012.8.1、2年目初生りぶどう、「ロザリオビアンコ」、まだ小粒な初生り

d0122497_17171592.jpg
d0122497_17173037.jpg
当初は、苗も虚弱で発芽も遅く、ジべ処理時も小粒、一時はどうなる?、と、やや心配なぶどうだったが、ここ1ヶ月少々で急激に大きく育つ。
粒が小さかった為、摘粒を曖昧に手抜きしていたが、今時、粒が混み過ぎ状態、再摘粒をしても良いが、初生りは、このままにしておこう。

粒の外観は、「シャインマスカット」と良く似てるが、短楕円形、交配親が、ロザキ×アレキの純欧州種、「ぶどうの貴公子」と評価されているとか。
熟期は、当地で8月下旬頃?、どんな「貴公子」らしい上品な味なのか?、大変興味のある初生りぶどう。当然、マスカット香有り?、と期待大。



    2012.6.26、入梅18日目、梅雨の晴れ日、暑い、最高気温30℃超


2年目初生りぶどう、「ロザリオビアンコ」(欧州種)、初年度は、15房

d0122497_1611518.jpg
昨年の新苗、これも、新短梢栽培、今年初生り15房、多過ぎる?、粒・房揃いは決して良くないが、2年目だからこんなもんでしょうか?
「ロザリオビアンコ」の特徴らしいが、萌芽も開花も遅かった、が、一定時期を過ぎると、欧州種らしい旺盛さを発揮、新梢、副梢も良く伸びる。

我が家では、最後の2回目ジべ処理ぶどう、熟期は、当地で8月下旬?

d0122497_16223741.jpg
d0122497_16225050.jpg
初回ジべ(開花時)から12日目、我が家のぶどう中、最後のジべ処理(25ppm)を行った。僅か15房ですから、300ccもあれば充分。
数日後、摘粒して袋掛け。名門(ロザキ×アレキ)から生まれた貴公子ぶどう、とのこと、岡山の名品「マスカット」を上回る?、初賞味、大期待です。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-26 16:44 |  ロザリオ ビアンコ

「柑橘畑」の雑草刈り、梅雨期、あっと云う間の草の伸び

               2012.6.25、入梅17日目、今朝もシトシト梅雨の雨


柑橘畑、あっと云う間の雑草の伸び

d0122497_6305772.jpg
d0122497_6311512.jpg
台風4~5号の大雨以来、梅雨らしい天候不順、つい先日まで綺麗だと思っていた柑橘畑など、雨で草茫々、空き地が多いとこの処理が大変。
画像は、昨日朝のもの、昨日は午前中、右隣の「リンゴ」や「柿」畑他、久々草刈に精出して、お蔭で腰痛、あれ(刈払機)は、簡単なようで結構疲れますなぁ~。 果樹類の根元が草だらけだと、カミキリにやられたりするので、極力綺麗にしておかないと、と、そこそこ頑張ったのであります。

今年の柑橘畑、どれも沢山幼果が付いて、豊作のよう

d0122497_74365.jpg
d0122497_741826.jpg
昨年植えた新苗「スダチ」も、幼果が付いて初生り、早いですなぁ~。昨年生らなかった「伊予柑」も今年は幼果が付き過ぎ、大分摘果しなきゃ。
昨年、生らせ過ぎた「ポンカン」、今年は駄目と思いきや、これも結構幼果が付いて。温州みかんも総て生り過ぎ、今年は摘果をサボらずやりますか。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-25 07:15 |  その他 柑橘類

2年目初生り、「昭平紅」と云う、面白いぶどう


  2012.8.27、2年目初生りぶどう、「昭平紅」(欧州種)、色付きは?


d0122497_18541816.jpg
d0122497_18543348.jpg
2年目の珍しいぶどう、「昭平紅」、初生りでも大きな粒を付けて。苗購入は、山形のイシドウだったので、当地の熟期は、8月下旬~9月上旬らしい。
今年は、特別暑い夏なので、山形でも遅れ気味かな?、平年なら、当方は、8月下旬に完全に色付き、完熟、収穫できても良さそうだが・・。

まだ半熟れ状態で色付きもムラムラ、しかし、赤ぶどうらしい色が出てきているので、9月中旬には真紅の完熟になるかな?


  
       2012.7.9昭平紅、2年目、初生りで、この粒の大きさは驚き

d0122497_17331227.jpg
2年目初生りだから、そう大きな粒や房にならないだろうと、この品種も、早めに多め摘粒、袋掛け、それも中袋を掛けていた。
初生りで18房程度付けているが、今日、見て回ると、中袋が破れそう、粒が袋を突き破る如く肥大している、これは大袋に変えないと。
d0122497_17434273.jpg
d0122497_17444060.jpg
この「昭平紅」と云う不可解なぶどう、最大では1粒20gの大粒になるらしい。私の僅かなぶどう歴の中でも、これ程育ちの良いぶどうは初めて。
粒の大きさは、同じ2年目初生りでも、「シャインマスカット」や「ロザリオビアンコ」の粒とは大違い。これで美味けりゃ、最高のぶどうだろう。


         2012.6.23、入梅16日目曇ったり曇ったり時に太陽も


2年目初生り、「昭平紅」と云う不可思議な、欧州系ぶどう

d0122497_16444570.jpg
2年目初生りで、こんなに沢山の粒が付くぶどう、これでもかなり上段をカットしているのですがね・・、房長は、2~3㎝が適当と説明書きには。
このぶどう、誕生が不可思議で、秋田・横手の高橋昭平氏が、品種不明の欧州種の種を蒔き、実生苗から選別したそうな、それに興味を持ち購入。
d0122497_16575964.jpg
ぶどう、その実態は何でしょう?、勿論そう多くを知らない私ですから推測のすべも無いですが、親はあれだった、何てことが分かれば面白い。
思い切りよく摘粒をしまして・・、この摘粒後も、約30粒程。今年初生りですから何処まで大きく?、成木のことでしょうが、大体1粒20g程度?

袋掛けも終えて、後は完熟を待つだけ、こちらでは、8月中旬?

d0122497_17121659.jpg
欧州種の割には、初年度から作り易いぶどう、って、まだ収穫もしてないので何とも言えませんが・・、実付きは、すこぶるよろしくて、程よく旺盛。
皮のまま食べれてカリカリ食感と云うから、「マニキュアフィンガー」にやや近いのでしょうか?、何でも初物は、興味と楽しみ一杯です。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-23 17:22 |  昭 平 紅

初生りポポー、大分成長したが、また1個落果


           2012.6.22、降雨続きから一転、今日は1日蒸し暑い晴れ


初生りポポー、只今 6㎝に成長、しかし、また1個落果

d0122497_1731528.jpg
d0122497_1742387.jpg
今年、頂いた花粉で、珍しくも受粉し結実した初生りポポー、当初は8房結実したが、次々自然落果、今日では、2果一1つ、1果2つの4果だけ。
それでも、日々少しづつ大きくなっているようで、何とか最後完熟まで持ってくれないか?、興味津々の珍果樹に大きな期待を寄せている。

上画像の、2果房は、枝の細さが果実の重みに耐えられるのか?、多分無理なような?、最終は、1果で充分と思ってます。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-22 17:22 |  ポポー

ぶどう、3年目「瀬戸ジャイアンツ」、2回目は、ジべ+フルメット処理、やはり粒が小さい


    2012.9.4、3年目ぶどう、「瀬戸ジャイアンツ」、今年は、まぁまぁ

d0122497_14141256.jpg
d0122497_14142732.jpg
比較的管理育成が難しいと云われている欧州種ぶどう、2年目初生りでも、そこそこ立派な粒を付ける品種もあれば、時間の掛かる品種も多い。
この「瀬戸ジャイアンツ」も、木が成長しないと本来の大粒は難しいようである。3年目で、まだ小粒ではあるが、何とかそれらしい粒房に。

総ての粒に、特徴の桃割れが入るのは、来年以降だろうか?、完熟期は、今月下旬?、そろそろサンプル賞味しても良さそうな房もある。
ぶどう農家の作る立派な「瀬戸ジャイアンツ(桃太郎ぶどう)」は、1房ビックリするような高価な値段で売られている、それだけ価値あるぶどうとも。



    2012.7.25、やはり難しい、欧州種ぶどう、「瀬戸ジャイアンツ

d0122497_16385216.jpg
d0122497_16394142.jpg
これぞ期待の欧州種ぶどう、昨年より確かに良くなったが、3年目の今年は、13房残してみた。またこれが多過ぎたのか?、粒が大きくならない。
特徴の粒形状、桃割れもまだ少ないし、3年でこの程度なら充分と思うべき?、成木、5年以降を待たないと、理想的な粒が多分、できないのだろう。 


     2012.7.9瀬戸ジャイアンツ、昨年比、大分良くなった

d0122497_17121523.jpg
d0122497_17131371.jpg
昨年初生りは、小さな粒や房、今年3年目も、多分似たようなものだろう?と、多めに摘粒(1房20~25粒程度)し、早めに袋掛けした。
今日、袋を外し、粒の生育具合を見ると、予想以上に粒が肥大、再度、摘粒をし、プロのブログで学ぶ、玉直し(位置を変える)をやってみた。

粒も、この品種の特徴、桃割れ症状も出てきて、大分「桃太郎ぶどう」らしく。成木になれば、1粒20gの大粒種、今年は、何gまで育つか楽しみ。
昨年初賞味済み、年々味も向上するのだろう、昨年の小粒でも、「これは美味い!」、皮のまま食べれる最高の味だった。ジべ・フルメット処理済。


           2012.6.20、台風一過、晴れたり曇ったり蒸し暑い日


ぶどう、3年目「瀬戸ジャイアンツ」(欧州種)、2回目は、ジべ+フルメット処理、粒が小さい

d0122497_1754401.jpg
d0122497_17545668.jpg
d0122497_17551067.jpg
最終的に残した房は、13房、初回ジべ処理が開花直後で、早過ぎたのか?、3年目では、この程度か?、独特桃割れ粒も少なく、粒が小さい。
初回ジべ(25ppm)は、11日前、今日は、2回目ジべ(15ppm)+フルメット(3ppm)を実施した。特にフルメットの計量は概略適当、合ってるのか?

「瀬戸ジャイアンツ」は、育てるのが難しい、の先入観が先に立ち、プロが作るような、あの大粒で独特の形状、これは永遠の課題かも?
昨年、初生りで数粒賞味したが、味は、ぶどうの中でも最高ランクに属する美味さ(私の食味)、今年は、完熟時、どこまで大粒になるか?が興味。

今日は、台風一過で、ぶどうの袋掛け4種、「翆峰」「紅伊豆」「高妻」「マニュキュアフィンガー

d0122497_18492313.jpg
d0122497_18511256.jpg
d0122497_18515771.jpg
3年目「藤稔」の粒房は、昨年よりかなりぶどうらしい形になったが、まだ房が揃わない、幼木故?、粒もゴルフボール大は、まだまだ夢の話。
結局、今日の袋掛けは、別作業の合間合間に、100少々、これが結構疲れる作業、予定の「巨峰」は、明日回し。

ぶどう、緑のカーテン、これも15房袋掛け

d0122497_1974861.jpg
上は、「巨峰」と「紅伊豆」のカーテン、ぶどうのカーテンとしては、ほぼ完成かな?、下の挿し木鉢植え、「昭平紅」だけが結実、ジべ処理も終えた。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-20 19:14 |  瀬戸ジャイアンツ

嵐の前の静けさ?、雄苗ばかり目立つ、新設「キウイ棚」

      2012.6.19、集中豪雨、今、嵐の前の静けさ?、今夜の台風は?


新設「キウイ棚」、その後のキウイ苗の成長は?

d0122497_1534371.jpg
かなり強い雨の中、新設キウイ棚を撮る。今、元気が良いのは雄苗ばかり。「トムリ」は棚を超え3mに達する。不明雄苗も棚面(2m)に達した。
唯一の雌苗、「ジャンボイエロー」は、1本だけ発芽の新芽が弱く、強い太陽に当たると頭を垂れるので、日除けで防いでいる。

今、唯一の雌苗、ジャンボイエロー、現在50㎝、今後力強く育つだろうか?

d0122497_15494922.jpg
なかなか発芽しなくて、普通でない場所から、やっと発芽した新芽も弱くて、徐々に育っているが、現在発芽部から50㎝の状態。
降雨や曇天の時は、新芽の先端は上を向いているが、強い太陽に当たると頭を垂れる、今、幸い梅雨時期なので、この期に育ってくれるか?

HC、100円処分苗の「孫悟空」、完全に再生、蘇った

d0122497_161268.jpg
半枯れもよいところ、この廃棄予定処分苗が、よくぞ蘇生、先端新芽を伸ばしつつある。こういう再生苗は、私的には大好きで、こよなく愛着を感じる。
「ジャンボイエロー」が育たないことには役立たない、黄色系キウイ雄苗、早くジャンボ嬢が追い付いてくれることを願うのみ。

今夜は、強烈台風襲来予定、直撃だって!、その記念にまた撮影を

d0122497_1616977.jpg
d0122497_16162788.jpg
大雨の朝の撮影。前回、超低気圧で倒れ掛かったぶどう棚(上画像白丸部分)、その後足場やアーチの補強を行ったが、さて今回の台風は・・?
せめて、アーチの雨避けビニールだけでも外そうか?、と逡巡したが、「瀬戸ジャイアンツ」や「マニキュアフィンガー」、雨に当てるのも忍びなく。

自然災害、後は運を天に任せ、このままの状態で、歓迎せざる台風の襲来を待つことにした。果たして、棚やアーチは何処まで耐えてくれるか?
桜桃鉢置場の固定屋根も危ない、ここはまだ足場の補強はしていない、結果は明朝、台風一過の惨状や如何に?、その記念にと撮影しておいた。

PM9:00、追記、このブログを記して以降、台風は、スピードアップ、方向が右へ反れ、結局、当方は、弱風程度で、肩透かしのような台風でした。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-19 16:34 |  キウイ

スイカ畑、葉が茂り過ぎて、肝心の「スイカ」が見えない


        2012.6.18、入梅11日目、台風の前兆?、どんより蒸し暑い日


スイカ畑、葉が茂り過ぎて、肝心のスイカが見えない、10個以上は生ってる筈

d0122497_1703710.jpg
d0122497_1715514.jpg
今年も昨年同様、こんもりと葉が茂り過ぎて、1~2番生りのスイカが全く見えない。相当大きくなってる筈だが・・。カラス避けテグスを張り巡らせているので、カラスの被害も無いが、人間(私)も簡単に中へ入れない。テグスは、大変効果的だが、長所でもあり欠点ですなぁ~、これは(笑)

このスイカ葉茂みの中に、確実に受粉肥大しつつあるスイカは、10数個ある筈だが・・。植えたのは7苗、まだまだ雌花は咲くし、最低20個は!

まだまだ肥大中、これは、3~4番生りのスイカ

d0122497_17143482.jpg
受粉スイカに、受粉日の目印(日付名札)を付けていないので、採り頃は、記憶と勘だけ、受粉後40日で完熟と見て、最初の5個は、7月10日頃?
最初の5~6個だけは、生り場所を覚えているので、ほぼ完熟果を収穫できると思うが・・、さて、10キロを超えられるかどうか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-18 17:33 | スイカ

ぶどう、「シャインマスカット」、2年目初生り、2回目のジべ処理、やはり小さな粒

       2012.6.17、入梅10日目、昨日の豪雨から一転、蒸し暑い晴れ空


2年目初生りぶどう、「シャインマスカット」(欧米雑種)、2回目のジべ処理実施

d0122497_1750287.jpg
d0122497_1751558.jpg
美味さでは定評のある「シャインマスカット」、2年目初生りと書いているが、実際は、ここまで育つには結構苦労が・・、実質3年掛かっている。
と云うのは、過去のブログでも書いているが、馴染みの近隣HCで、夏に半枯れ根巻苗を1000円で購入、1年間鉢で養生再生させた経緯がある。

弱い苗だったので、かなり心配、しかし、今年も順調に生育し初生りを迎えたが、2回目のジべ時期でこの程度の粒、初生りは、こんなもの?
期待の新品種、どんな味、風味か?、大いに完熟、初賞味が待たれるところ。今日の2回目ジべ処理は、この品種と、「しまねスイート」を実施した。

一方、隣の同じ2年目初生り「昭平紅」(欧州種)、この粒、房は大きい、明後日2回目ジべ予定

d0122497_18144099.jpg
何となく、2年目初生りと思えないような勢いのある「昭平紅」、粒房揃いも良くて、得体の知れない(親不明)ぶどうとか。大興味の新品種。

こんな失敗作も、3年目初生り「ゴルビー」(欧米雑種)、頼りない房が2つだけ

d0122497_18232064.jpg
この苗も、「シャインマスカット」同様、同じHCで、半枯れ処分苗を500円で購入、1年養生したが定植場所も悪かった、主幹がなかなか育たない。
こんな貧相な状態でも、後1~2年経過すれば、そこそこの木に育つだろうか?、折角の「ゴルビー」、来年以降の成長を待とう。

明日、袋掛け予定の、「紅伊豆」や「巨峰」、「翆峰

d0122497_18385124.jpg
面倒な摘粒も済ませ、大分、ぶどうの房らしくなって来た。明日、袋掛けの予定だが、水曜(20日)辺り台風接近の予報、様子を見ようか?、と。
何が困る云っても、台風直撃程心配なものは無い。ぶどうに限らず、果樹も野菜も吹き飛ばされる、何とか平穏無事を願うのみ。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-17 18:52 |  シャインマスカット


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧