<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

日本蜜蜂誘引花、「ミス・ムフェット」が咲き始めた

              2012.4.30、降りそうで降らない大曇り、お蔭で涼しい


             ニホンミツバチ誘引花、「ミス・ムフェット」が咲き始めた
d0122497_1845025.jpg
             これは昨日(29日)の画像、新PCでUPしています。丁度頃合いに咲き始め、早速待ち受け巣箱近辺に。

             網を被せ、待ち巣箱の上にセット
d0122497_18145294.jpg
             まず最初に置いたところは、昨年、一昨年、その前も、ニホンミツバチが最初に入居した巣箱、
             ニホンミツバチには、不思議な習性があり、それが当たり前なのか?、分蜂群の飛来があれば、一度入居した巣箱へ
             必ず入る。今年は、昨年咲かなかった「ミス・ムフェット」が咲いたので、それなりの期待はあるが・・。

             分蜂群が飛来し易いのは、雨上りの翌日、晴れた穏やかな日の正午過ぎが多い。さて今年はどうだろう?

             残る2鉢、近日中に開花の見込み
d0122497_18442388.jpg
             今年は、待ち受け巣箱を3箱設置、ごく控えめ。「金陵辺」も間もなく咲き始めるが、今年は使わなくても?
             今、ボリジの花が咲き始め、今日偶然見ていたら、ニホンミツバチが数匹、その羽音を聞いて何となく安心。 

             新PC(15.6インチワイド)で初UP、これを従来のPC(17インチ)で見たらどう見えるのだろう?
             今日、NECに聞いたら、新しいIE9に対応していないブログでは、不都合なことが起こることもあるらしい。
             例えば、パスワードが記憶できないとか、このセンタリングができないのも、何らかの関係があるのかも知れない。

             追記、成程、今度は逆に右にズレる
d0122497_19174754.jpg
             これは、17インチの画面、この疑問解消は、ブログ提供の「excite」の回答待ちしかないのだろうか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-30 20:01

古希の祝いに、息子達からのプレゼント、最新ノートPC


     2012.4.29、GW暑い、久々息子達一家が集まり、賑やかに


          古希」の祝いに、息子達からプレゼントされた最新ノートPC
d0122497_1721307.jpg
        私も、もうすぐ70歳、本人は至って若い積りだが、日頃の果樹や野菜の世話、草の始末など、ついついしんどさが。
        歳は誤魔化せないなぁ~、と思っている中、息子達が、「古希の祝い」に何が良い?、やっぱりパソコンにしようか、と。

        今使っている、デスクトップXP機、6~7年になるかなぁ~?、その機能に特別不自由を感じている訳でもないが、
        現役当時使い慣れていたノートPCに憧れや懐かしさを感じ、最後のPCと思い、最新のノートPCを頂くことになった。

        同じ貰うなら、私が使えるレベルで最高最新機能のもの、画像のノートPCを。いやまぁ、その機能の進歩凄いです。
        CPUは、Core i7、メインメモリー8GB、HDDは、驚く程の容量あるし、兎に角、速いスピードと画像の綺麗なこと。

        問題は、Win7を今迄使ったことが無く、只今、大いに間誤付いてます。今迄使っていたソフトで不都合なものもあり、
        データーの移し変えや周辺機器の問題、それ程得意でもないPC、当分、慣れるのに頭を悩ませそうです。

        老化予防に頭の体操?、それを念じて?、プレゼントしてくれた息子達に感謝しなければ!

         15.6インチのワイド画面、私のブログを見て、文字ズレに驚いた
d0122497_181158.jpg
        従来使っている液晶ディスプレイが、17インチ(1024×768)、これを基準に、しかもexciteブログのワイドスキン。
        今回のノートは、15.6(1366×768)、縦横比が大きく違うので、当然と云えば当然の現象?

        自動的に、センターに合うもの?、と思い込んでいたが、標準文字表示では、このような左詰めになるのだ。
        何とも見づらく、不恰好。何とかならないか?、と、文字表示を大きめ125% にしたら、多少は見やすく。
d0122497_18181835.jpg
        それでも、まだズレてる。15.6インチのワイドディスプレイの標準文字で見ている皆さんは、総てこのような大ズレで?
        今回のブログ記事も、従来のXP機でUPしているので、同じ現象が出ているのでしょう?

        PCに詳しい方、見る人個々のディスプレイにより、これは避けられないことでしょうか?ご教示下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-29 18:28 | Etc.

スモモの接木も難しい、完全活着は1本だけか?

     2012.4.27、雨上がりの今日、また暑い、25℃、草刈に追われ


         スモモの接木、成功しそうなのは、1本だけ?
d0122497_16453524.jpg
        昨年、荒れた10年物の「スモモ」2本を、画像の如く太枝を伐採、立派で太い新梢が多数出て、接木期の到来を待ち、
        スモモ1とスモモ2に、各5本づつ接木を張り切って試みた。接いだ当初は総て活着と予感したが、世間は甘くない。

        接いだのは、3月早々、途中、行けそうに思った時もあったが、今になって成功と思えるのは1本だけ?、2本?
        画像で、伸びている接木新梢は、「いくみ」、右側の小さいのは、どうだろうか?、成功すると思いますか?

        何とか、「貴陽」を接ぎたかったが、総て失敗。それでも1本成功しそうだから、接木元年、良しとしますか・・。
        また今年胴吹きする新梢に期待して、来年の楽しみに残しておきましょう。昨日、駄目を承知でまた接ぎましたが。

         来年の為に、「スモモ」、気になる品種を挿し木してみたが
d0122497_17161930.jpg
        穂木をご提供頂いた方に、この接木不成績、ほんとに申し訳なくて、何とか来年に繋ぎたい穂木、遅い時期に挿し木。
        これ等の挿し木も、活着するかどうか?、「スモモ」の挿し木は、初めてだが、何とも自信のない予感で一杯。

         スモモの受粉樹用として接いだり、挿した2種は、何故か好調
d0122497_17252227.jpg
        「スモモ」は、最悪でも5割は接木成功、と思いこんでいた浅はか者、早くから受粉樹だけは用意してました。
        この2種は、接ぎ易い品種なのでしょうか?、台木が細かったから接ぎ易かったのか?、台木は、ヒコバエです。

        「バイオチェリー」は、小さな実のようですが、カタログで見ると何とも魅力ある黒ぶどうのような果実、この品種に大興味。
        来年は、何とか「貴陽」接木を成功させて、折角の「ハリウッド」を生かさなければ!
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-27 17:43 |  スモモ

「ぶどう」総て、ゆっくり観察、萌芽も出揃い、ほぼ順調かな?


    2012.4.26、予報通り、全日降ったり止んだりの雨、冷んやり気温


          ぶどう観察」、まず、今年2年目、初生りを狙う新棚3種
d0122497_16331278.jpg
d0122497_16332516.jpg
        新短梢栽培実験で、どんな結果が出るのかな?、問題HC苗だった「シャインマスカット」が意外に好調。
        「ロザリオビアンコ」は、萌芽が遅い定評品種なので気にしないが、「昭平紅」が欧州種の割には、萌芽展葉が遅い。

         3年目の第2第3棚、各3種と、5年目の巨峰棚
d0122497_16425453.jpg
d0122497_16433647.jpg
d0122497_16443382.jpg
        総て発芽は順調、特に欧州種の「赤嶺」が相変わらず旺盛な展葉状態、それに引き換え「マニキュア」がやや遅れ気味。
        巨峰系で最も早いのは、早生種の「紅伊豆」、画像には無いが、「藤稔」も今年は至って元気そう、「翠峰」も良。

        5年目の「巨峰」、狭い場所に2本植えているので、内1本の半分は、他品種に休眠枝接ぎ、配置転換考慮中。
        また同じ場所に、「キングデラ」4年目を植えており、これも半分、他品種に接木予定だが、休眠枝接ぎは、自信無く。
        やはり、確率が高いのは、緑枝接ぎですか?

         挿し木、鉢植え栽培の方は?、まず3年目
d0122497_176718.jpg
d0122497_1764658.jpg
        昨年2年目初生りでは、「しまねスイート」「キングデラ」以外は、ろくな実が生らず、今年は木も育ち期待できるかな?
        やはり鉢植えは、展葉も早くて・・、「キングデラ」以外の大粒種は、1鉢に3房と決めています。

          ぶどう、緑のカーテン」と、2年目挿し木鉢植えの現況
d0122497_1716302.jpg
        上部の「ぶどう緑のカーテン」、巨峰は、今年4年目の挿し木、その左先端に昨年緑枝接ぎした「紅伊豆」も元気そう。
        下部の、鉢植えは総て昨年の挿し木、まだまだか弱い蔓なので、今年の初生りは難しいかな?、鉢も小さい。

        こうして、発芽展葉の様子を見ていると、各品種の特性が良く分かる、樹勢の強い「赤嶺」「マニキュア」、特に目立つ。
        欧州種でも、「瀬戸ジャイアンツ」、鉢植え栽培の難しそうなこと、「ロザリオビアンコ」は発芽が遅いので何とも不明。
        「シャインマスカット」は、意外と作り易そうな気がする。「昭平紅」は今後グングン伸びるだろう、と。

         今年のぶどう挿し木は?、1種を除き総て活着
d0122497_17373710.jpg
d0122497_17382553.jpg
        今年のぶどう挿し木は、昨年比、数が少なくて、100%活着と云いたいが、1本だけ、最期待品種がどうも駄目見込み。
        下の画像で、なかなか発芽しなくて気を揉んだ、これも期待の品種、例の超大粒、一気に発芽展葉始めて一安心。 

        新品種もお陰でかなり増え、これをどのように育てるか?、棚の新設?、これも今以上増やす元気が無くて、
        結局、旧品種の品種更新、更に少量収穫多品種栽培、鉢数を増やすのも一方法かな?、といろいろ考慮中です。       
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-26 18:06 | ぶどう 全般

実生ポポー(10年もの)が開花、接木も3ヶ所成功していた

 2012.4.25、3連続の夏日今日も25℃を超える暑さ、明日は雨予報


         実生ポポー(10年物)が、開花
d0122497_15353883.jpg
d0122497_15362263.jpg
        昨年初開花、勿論?1個も結実せず。2回目開花の今年は、蕾や花数が一気に増えて、50位あるのでは?
        樹高は、最先端部で、約3m程、そろそろ頃合のところで、摘芯、切り戻した方が良いですね?

        1本だけでは、なかなか実を付けないポポー。とある尾張のご親切な方が、それでは面白くないでしょう、と。
        個別品種の、挿し木苗(ウェールズ)「上画像右側」と、穂木(デーヴィス)を有難くも送って頂けた。
        苗の方は、充分根付き、今、新芽が伸びようとしている。花が咲くには、相当年月が掛かるのかな?

         ポポー接木、デーヴィス君、一時は死んだ?と思ったが、新芽が出てきた
d0122497_15572850.jpg
        今年の2月下旬~3月上旬にかけて、時期をずらしながら、実生ポポーに、穂木(デーヴィス)を4本初接木してみた。
        当初の穂木には、小さな蕾も付いていたが、接木後、数週間で蕾は落ちてしまい、この接木も総て失敗かと・・。

        接木初心者、またまた失敗かと、当分諦め見ていなかったが、昨日、よく見てみると、新芽が出ている!
        1本は、完全に死に穂木だが、3本は、生きて、新芽が出ているではないか!、何と幸運なことよ。

        尾張の御仁に有難くも頂いた穂木、今年は無理でも、来年には、花が咲くやも知れない。嬉しい夢の継続です。
        ポポーなる珍しい果樹の実を見たことも無いし、賞味は勿論未経験。異品種接ぎの成功で、来年は、初味見できるかな?
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-25 16:22 |  ポポー

2年目の「和梨」3種3本、今年は、少~し花が咲いた

        2012.4.23、昨日の超低気圧予報は、肩透かし、風も無く


         今年2年目の和梨3種3本、今年は少しだけ花が咲いた
d0122497_16134150.jpg
        昨日の超低気圧、暴風雨予報は、雨だけで、風は殆ど無し、ラッキー。しかし雨量は、画像の如く、またまた泥田。
        その比較的水はけの良さそうなところに、「和梨」や「スイカ」「カボチャ」を植えている、昔、水田だった、今、休耕田。

        今年で2年目の「和梨」3本、木の育ちは良くないのか?普通なのか?、それでも花が少し咲き、初結実するのかな?

         咲けば綺麗、純白梨花、2年目で花を咲かせても良いのかな?
d0122497_16314312.jpg
d0122497_16315728.jpg
d0122497_1632149.jpg
        幼木は、木の成長の為、少ない花でも総て咲かせて良いものかどうか?、ド素人は、常に迷うものです。
        仮に、初結実があるとしても、適量摘果、この程度の木なら3~5個位生らせても?、しかし、小さな実だろうなぁ。

        来月になると、また昨年のように「赤星病」に悩まされ、消毒三昧?、50m先に「カイズカイブキ」の垣根があります。

         話は変わって、キウイ、「ジャンボイエロー」に発芽あり
d0122497_16503127.jpg
        今のところ、全く発芽しない「ジャンボイエロー」、昨日の大雨効果か?、台木から発芽してきた。
        本来なら、即切除と思うが、穂木の発芽が無いことも考え、「呼び接ぎ」の為、残しておいた方が良いのだろうか?

         更に、注意深く見ると、微妙なところ(接木部分)に、極小芽が!
d0122497_1705038.jpg
        僅か1mm少々の新芽、間違いなく芽、これが穂木(ジャンボイエロー)の芽か、台木の芽か、判断し辛いところ。
        果樹、キウイに詳しい先輩方は、どのように判断しますか?、暫く静観、「ジャンボイエロー」の芽であって欲しいが・・。

               追加画像、これが接木部?
d0122497_2142511.jpg
               微妙な部分の大きな画像を追加で貼ってみました。矢印から下の部分が台木でしょうか?
               矢印から、左斜め下に走る筋が接木部分とも思われます。となると、この小芽は穂木芽?
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-23 17:12 |  梨

改造中の「露地桜桃」3本、その現状は?

 2012.4.22、朝から雨、嵐の前の静けさ?、今夜辺りから暴風雨予報


         改造中の10年物「露地桜桃」、現況はこんな状態
d0122497_1395251.jpg
        この画像は、3日前の晴れた日の朝、東南方向から撮ったもの。全体は、こんな状況です。
        昨年から、S.F.TaKaさんのアドバイスで、この荒れた露地桜桃(佐藤錦、ナポレオン)改造の今年は初年度です。

         今朝、小雨の中で撮った、露地桜桃3本
d0122497_13163413.jpg
        天候悪くやや暗くて、小さい見辛い画像、露地ものは、鉢植えに比べ展葉などかなり遅いですね。
        ナポレオン、花数は少ないが、今、8分咲き位でしょうか、佐藤錦は、1~2花、咲き始めた状況です。
        右端のヒョロヒョロ桜桃は、長年日陰に隠れていて、植えた時、品名も不明、今年最も展葉が早く、多分「高砂」では?

         ナポレオン佐藤錦の、花や蕾の現状
d0122497_13461148.jpg
d0122497_13462487.jpg
        ナポレオンは、各所チラホラ、全部で40位の花数でしょうか、佐藤錦は、画像の1枝だけ、花芽(蕾)が付いています。
        高砂?は、昨年まで日陰の樹だったので蕾は無し。しかも私が遊びで9箇所も接木練習、成果見込みは3割?

        S.F.TaKaさん曰く、早くて3年計画、今年は初年度、結実などは全く期待せず、今年如何に樹を成長させるかが、課題。

              ナポレオンの最上部枝が枯れている
d0122497_1473426.jpg
              昨年切り戻したところの枝が枯れている。樹高を低くしたかったので、枯れて好都合?
              TaKa師匠に相談したら、5月中旬に白線辺りで切断する予定となる。これで樹高170cm位。

         話は変わり、2年目 桃(夢あさま)、花は無数に付いて、既に散ったが・・
d0122497_14261570.jpg
d0122497_14262914.jpg
        ホワイトモグタンさん から、桃を見ていて「何か気付くでしょう?」との宿題。今朝もジックリ見たが何も気付かず。
        この花に関係あるのかな?と思い、その部分をUP画像で。まだ幼木なのに、花がビッシリ付いている程度の。

        余りにも花殻が多すぎるので、早く余分なものを落とした方が良いのかな?、とか思う程度。そろそろ教えて!

         ついでに、ブルーベリー、これは何品種?
d0122497_14403933.jpg
d0122497_14405232.jpg
        このブルーベリー2本、今迄雑木の陰に隠れていて、この度新たに整地した場所に移植、僅かに蕾を付けている。
        BB1は、背が高く、1m程度、BB2は、50cm程度、開花して結実するのかどうか?、初期植えた時期は古い。
        この画像で系統とか、品種名が分かれば、是非教えて下さい。

        この時間になって、風は徐々に強くなり、ぶどうのビニールアーチを揺らし始めました。
        余程、雨避けビニールを外そうか?、と思ったが、風の程度が分からないし、ぶどうも丁度発芽展葉、大事な時期。
        ぶどうを雨に当てたくないし・・、かと云って、また風速20m以上の可能性もあり。再度耐久テスト試みてみますか。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-22 15:04 |  サクランボ(桜桃)

夏野菜、「トマト苗」など、定植前の2次ポット増しで更に養生


   2012.4.21、大曇りかと思ったら朝から太陽夕方から大雨らしい


         夏野菜、最も力の入る「トマト」の、2次ポット増し作業
d0122497_16153793.jpg
        セルトレイに種蒔きし、少し育った小苗を、画像の小ポットに移植したのは、3月17日。更に1ヵ月後、中ポットへ移植。
        今年の寒さは苗の育ちも遅くて悪く、この画像は、2日前のものであるが、自家芽出しトマトは、この程度の育ち。

         小ポットから中ポットへの移植作業
d0122497_1627588.jpg
d0122497_16285482.jpg
d0122497_1629990.jpg
        このように手間を掛け、小さなトマト苗を、より強い根張りにして大きく育てる、我ながら全く辛気臭い作業、よくやる!
        結局、種蒔きから育ったトマト苗は、「ホーム桃太郎」58苗、「瑞栄」17苗、計75苗、これでは少々足りない。

        この状態で、後10日程養生、やはり畑への定植は、5月早々になりそう

         HCでトマト苗発売早々、10苗だけ購入、ポット増しで養生、この大きさの違い
d0122497_1649192.jpg
        HCで予備、多分不足見込みと、購入していた「ホーム桃太郎苗」@58円、流石に、プロの作る苗は、たいしたもの。
        トマト苗は、自宅養生して第1花の蕾が見える頃に畑へ定植するのが理想と云われるが、自家芽出しでは追い付かず。

        しかし、自家芽出し養生の小苗でも、畑へ定植すれば、ドンドン大きくなり、収穫の頃には、HC苗に充分追い付く。
        結局、今年のトマト苗は、合計 85苗、予定に少し足りないが、今後の育ち状況で何とかなるだろう。

         ついでに、他の芽出し夏野菜、キュウリナスオクラ、まだ小さい
d0122497_17173295.jpg
d0122497_17181439.jpg
d0122497_1718359.jpg
        キュウリとナスは、まだ小さ過ぎて当分養生が必要、オクラは、既に根張りが良く、明日にでも定植できる感じ。
        野菜も、種から育てると愛着も湧き、気持ちも入るが、近年、果樹類に気持ちを取られ、野菜はやや疎かになりつつ。

        野菜は、単年勝負、果樹は、通年、時間を掛けて育て上げる、この違いでしょうかねぇ~。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-21 17:35 | トマト、種蒔きから収穫まで

キウイ初植え、3種はほぼ順調だが、本命の「ジャンボイエロー」、今だ発芽せず


       2012.4.20、朝から暖かい芽出しや成長の雨に大期待


         野草が茂り始めた新設「キウイ」全景
d0122497_9393665.jpg
        朝から雨、3日間程、雨、大曇り、雨の予報、この時期の雨は、芽出しや各植物の成長に天の恵み、小雨は大歓迎。
        今朝は小雨の中、早朝撮影、珍しく早い時間にUPする気になって。まず、初植え「キウイ」の現状をご披露。

         初植えキウイ、1種を除いては、まず現状、こんなもんでしょうか?
d0122497_951846.jpg
        国華園から購入の緑色大玉種、目指せ250g?、そうそう果樹は何でも急いではいけません、しかし、早く伸びて欲しいな。
d0122497_9561475.jpg

         未だ、全く芽の出ない「ジャンボイエロー」、大丈夫?
d0122497_9595020.jpg
        植える時に、もう少し上部で切り戻していたら、こんなに気を揉むことも無かった、と、大いに悔やまれる。
        キウイ作りの大ベテラン、モグタンさんから植えた後に、早く注意しておけば良かった、と、親切なメールがあったが、

        NHK出版、高橋栄治著 「キウイ」には、キウイ苗木の植え付けについて、2~3芽残して切り戻すと、写真説明も
        植え付け前に折角購入したキウイ解説本、それを見習っただけなのに、苗が悪かった?、私の植え方に問題が?

        モグタンさんは、夏頃に遅れて発芽することも充分ありえる、そう焦らずにゆっくり待つこと、との親切なアドバイスも。
        切り戻した先端部を挿し木しておいたら、画像のように発芽、これは充分根付いて挿し木苗になると思える。

        再度、モグタンさんのアドバイス、最悪植えた苗が発芽しなくても、挿し木苗で「呼び接ぎ」すれば、と難しそうな提案。
        「呼び接ぎ」って、あの「鞍接ぎ」のような、私の未熟な技術でできるのかいな?、植えた苗、台木の根は立派なんです。
d0122497_10275615.jpg
        黄色種キウイの♂苗、これは、ある方から頂いた立派な挿し木苗。これも発芽が遅くてヤキモキしたが、やっと発芽。
        これも気温の上昇と共に、グングン伸びてくれることを願うばかり。

         頂いた、「香緑」の穂木、挿し木は順調に
d0122497_10372574.jpg
        このキウイは、確か香川県の名品?、これも期待の緑色キウイ、挿し木苗が育ったら、もう植え場所も決めてます。
        あれ程キウイに難色があった私も、作り始めると大いに気になり期待もドンドン膨らむ、嬉しいことです。

        今日は雨、ぶどう雨避けがあるので、雨を気にすることもなく、今日は手仕事、野菜、トマトのポット増しをやろうと。
        この数日の雨が止んだら、雑草が伸びるだろうなぁ~、また草の始末に追いまくられ、有難い田舎人暇なしです。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-20 10:53 |  キウイ

今年は、日本蜜蜂の誘引シンビ「ミスムフェット」の調子が良いので、捕獲できるかな?


          2012.4.18、桜も散り始め、今日は好天、暑い、23℃


     今年は、日本蜜蜂の待ち受け巣箱、3つ設置
d0122497_16113450.jpg
   この3つの待ち受け巣箱は、自宅のすぐ傍、云わば、雑然たる外庭とでも云いますか・・、総て勝手に生えて今や大木になりつつある、
   木の根元に設置した。1、2の木は名前不明の雑木、3は、欅(ケヤキ)の木。夏になると、葉が生茂り丁度良い木陰を作ってくれる。

   日本蜜蜂は、今年で5年目、1~2年は順調に捕獲し、2年目は自家分蜂も含め、最大11群まで増やし冬越しもできたが、
   3年目の夏頃から、理由不明の「蜂児出し」が始まり、全滅。昨年は、小分蜂を2群捕獲できたが、またも「蜂児出し」と逃亡で消滅。

   それにも飽きず、この季節が来ると、またまた日本蜜蜂を捕獲しようと云う気になる。何しろ日本蜜蜂は有益昆虫ですから・・・。
   それに今年は、全く咲かなかった日本蜜蜂誘引蘭(と云うよりシンビジューム?)の「ミス・ムフェット」が好調で、期待できるのでは?

           今日の「ミス・ムフェット」、蕾がダンダン大きくなり
d0122497_16454073.jpg
        昨年、一昨年と、殆ど手入れをしていなかったので、鉢も株もそう大きなものでは無いが、今年は早くから屋内で。
        やはり、チョット気を掛けると、えらいもんですね~、今年は3鉢に花芽もできて、こんな状態です。大画像で。
d0122497_165282.jpg
        私は、たいして根拠も無いが、「ミス・ムフェット」の方が「金陵辺」より、初年度の実績から誘引効果が強いと。

         一方、「金陵辺」の方は、今日の状態
d0122497_1659756.jpg
        「金陵辺」は、如何にも日本(中国?)の蘭の1種と云う感じで、総て名前付きで、当方は、若松と日月(じつげつ)。
        手入れが悪いので、育ちが極端に悪い、しかし、今年も小さな花芽を付けてくれて、小さな蕾も見え始めています。
d0122497_1764093.jpg
        今年は、「金陵辺」を使うことは無いと思いつつ、折角咲くし・・、とは云え、これ以上待ち受けを増やす気にもならず。

        「ミス・ムフェット」「金陵辺」は、後10日程で咲き始めるかな?、花期は長く、1ヶ月位、分蜂期にグッドタイミング。
        日本蜜蜂を捕獲できれば嬉しいが、この飼育も結構大変、適宜巣箱の掃除やら、夏過ぎには強敵大スズメ蜂の襲撃も。
        結果、どうなりますことやら、当方は、日本蜜蜂さえいてくれれば、5月連休後半から分蜂の飛来が始まります。

         露地植えの「ナポレオン」が咲き始めた
d0122497_17261963.jpg
        佐藤錦の蕾はまだ硬いが、ナポレオンがチラホラ。桜桃の花が咲き、日本蜜蜂が営巣する巣箱が近辺にあれば、
        桜桃だけに限らず、あらゆる果樹にも野菜にも大いに活躍してくれる日本蜜蜂、大変貴重な愛すべき昆虫です。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-18 17:36 | 日本ミツバチ


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30