<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

桜桃、ぶどう、桃 の 新苗到着


               11月28日、降りそうな蒸し暑い曇天日、湿気が高い


            待望の新苗桜桃、ぶどう、桃) 到着
d0122497_18235416.jpg
           昨夕、遅い時間に、「イシドウさん」から、ドデカイ宅急便、梱包の大きさはナンバー1?、この内容なので軽い軽い。
           早速一晩、根を水に浸し、翌日(今日)総て定植することに。定植前に、約30分、トップジンM 500倍液で根を消毒。

            今年の新苗、その1、桜桃4種
d0122497_18354964.jpg
d0122497_18364362.jpg
           桜桃は、総て鉢栽培、35ℓ鉢に用土(赤玉(小)、腐葉土、籾殻燻炭)を混合して植え込み、この作業で大汗。
           主幹は、来春まで切り戻しをせず、そのままの状態で定植、接木の適期、3月頃切り戻して穂木にしよう。

            大分賑やかになってきた桜桃専用 新設鉢置き場
d0122497_18535368.jpg
           今年自作した、屋根あり桜桃専用鉢置き場、今は、今年植えた棒苗が殆どなので、余裕のスペースに見えるが、
           2~3年後、枝が張り出すと、この鉢数程度が限度かな?、35ℓの7鉢以外は、総て接木用台木育成中。

            今年の新苗、その2、ぶどう、サニードルチェ(欧州種)
d0122497_1982978.jpg
           最新登録品種、根がチョット頼りないかなぁ~?、まぁそう気にしていないが。
d0122497_19113144.jpg
           植え穴は、随分前に掘り、用土作りも完璧の積り。5芽残して切り戻し植え込み。まだ暖かいので、この状態で。
           「パラディ」×「ルビーオクヤマ」の交配新種。特別大粒種ではないが、ジベ処理可、薄皮で青リンゴの香りが魅力。

            今年の新苗、その3、、玉うさぎ
d0122497_19215639.jpg
           桃も桜桃同様、ド素人。私向きの易しい品種を、イシドウさんオススメの桃。
d0122497_1925202.jpg
           今回も、モグタンさん直伝のY字樹形にするため、ほぼ45度の角度で植え込み。
d0122497_19301150.jpg
           Y字の反対側、第1主枝にする新芽は、この2つのどちらかに期待。来春の発芽が楽しみでもある。

            は、この新苗で2本、当面これで充分かなぁ~
d0122497_193733.jpg
           今春植えた「夢あさま」、その隣に新苗「玉うさぎ」、双方とも自家受粉性のある素人向き品種?、上手に作れば旨い?
           2本の樹間が、3m弱と、やや狭い気もするが、双方の枝が込み合って困るようだと有難い話。その時は、移植でも。

           今日は、午前中に新苗6本、総て植え終わり、この程度でも一気にやると腰痛し。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-28 19:55 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え「桜桃」の鉢増し、少し時期的に早過ぎた?


       11月27日、極寒日が過ぎて昨日からまた暖かく、明日は20℃?


            昨秋植えた鉢植え「桜桃」2種、35ℓプラ鉢に鉢増し
d0122497_12593162.jpg
           まだ完全落葉してないのに、全く急ぐ必要も無いのに、そろそろ新苗が到着する頃?、その前に済ませておこう。
           昨秋植えて1年、有り合わせのほぼ10号鉢から、鉢植え桜桃は、35ℓ鉢に統一しようと、移動もこの程度が限界?

            2種ともHCの安苗、しかし元気の良い「佐藤錦」は、根の張りが凄い
d0122497_1328715.jpg
           同じ育て方でも苗の違い?、「佐藤錦」は、根が10号プラ鉢底から相当量はみ出し、抜けないので思い切り良く切断。
           鉢増し用土は、従前同様、赤玉(小)+腐葉土+籾殻燻炭の適量混合、35ℓ鉢の容量、用土の多さに改めて驚く。

            我が家の現状、桜桃鉢植え3種
d0122497_13553564.jpg
           鉢植え桜桃は、今年から始めたに等しい幼苗ばかり3種、初剪定は、来春芽が動き出してから、またアドバイスも頂き乍。
           桜桃新苗は、現在4種(絢のひとみ、芳玉、サミット、黒砂糖錦)発注済。更に接木予定10種程度と、かなり凝りそう。

           こと桜桃については、地植えも鉢植えも全くの初心者、雨避けや鳥避けの関係で、鉢植え栽培を主体としたい考え。
           ぶどう同様、多品種少量(大粒)収穫が目標だが、「初心者恐いもの知らず」、さて、桜桃の成り行きは如何なりや?
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-27 14:22 |  サクランボ(桜桃)

ぶどう葉の強制落葉を、そろそろ始める

         11月24日、昨日も寒い、今日は、木枯らしの吹く、冬らしい1日


            自然落葉しない ぶどう葉、そろそろ強制落葉させる
d0122497_16211520.jpg
d0122497_16212686.jpg
           なかなか自然落葉しないぶどう葉、11月も下旬になったので、「トラサイドA」を今月中に散布したく、強制落葉を。
           まずは、4年目の「巨峰棚」から、続いて順次行う予定。巨峰系は黄葉も早いが、欧州種は、まだ葉の緑が強い。

            超遅生りの巨峰房
d0122497_16381184.jpg
           葉の陰に隠れて見逃していたが、何時頃から稔り始めたものか?、採って捨てるのも可哀想なので、暫くこのまま。
           小さな粒だが、まだ元気そうな房、低気温でも萎れる気配も無く、このまま年を越して置くとどうなるのだろう?

            強制落葉のぶどう葉は、新棚の捨て穴へ
d0122497_16493858.jpg
           事前に掘っていた ぶどう新棚の捨て穴、落葉ぶどう葉を一杯詰め込んで、その上に「発酵鶏糞」を振り撒き埋め戻す。
           穴は4箇所掘っているので、総てのぶどう葉や剪定屑の捨て場に。来年以降、新棚の良い堆肥になってくれれば。

            ぶどうの皮剥きも、冬場の大事な作業
d0122497_17261995.jpg
           小画像で見辛いが、今、順次行っている皮剥きは、今年2年目の初生りしたぶどう木、大きくUPしたのは、赤嶺。
           これも、実に辛気臭い作業、冬場の害虫寄生を避けるには、不可欠だろうと思ってやっているが、効果の程は?

           冬場の薬剤散布は、11月末の「トラサイドA」、剪定後発芽前の「石灰硫黄合剤」+「ベンレート」を予定している。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-24 17:46 | ぶどう 作業メモ

秋冷の雨に咲き始めた「枇杷の花」


        11月19日、昨夜から雨、かなりの雨量、果樹野菜には良い雨


            枇杷花が咲き始めた、その1、9年目の実生枇杷
d0122497_16122645.jpg
d0122497_16124367.jpg
           多分この枇杷は、「茂木」か「田中」の実生だと思うが、ついつい私クラスは、実生でも種と同じ結実になると勘違い。
           実生の実は、先祖帰りしたり、時には、予想外のオリジナル新種が生まれたりするのですね。これは面白い現象。

           花の少ない今時、枇杷花が咲き始め、木に近寄ると良い香りがプ~ンと漂い、これから冬場を楽しませてくれる。
           昨年、小さな実が3個初生り、完熟枇杷の甘さ旨さを初体験、今年は花房も40位、摘蕾も済ませ、幾つ結実するか?

            その2、2年目の田中枇杷
d0122497_16353366.jpg
           昨秋植えた田中枇杷、接木苗は2年目で初生りの可能性が。まだ1m少々の小さな木だが、花房の早さに驚く。
           2年目で5つの花房、これも開花し始め、初生りでどんな「田中」が実るのか?、期待と楽しみの来年。

           今日は、久々の大雨、まだ冬の到来を感じない青々とした雑草。枇杷の冬肥は来月入れても良いのかな?
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-19 16:58 |  枇杷

今年は、定植が遅れた「冬野菜」などの現況


         11月16日、寒くなったと云っても、当地は、7.2℃14.8℃


            収穫は、昨年より1ヶ月程遅れそうな主要「冬野菜
d0122497_15501720.jpg
d0122497_1550292.jpg
           昨年は、「白菜」「キャベツ」「大根」、この時期に収穫できていたが、今年は、種蒔き、定植共に遅れ、1ヶ月遅れか?
           こと野菜については、極力減農薬、虫食いも多く、「白菜」「キャベツ」は、やっと巻き始め、「大根」は、太り始めの今日。

           暖地でも、既に収穫を始められた方も多数いるので、長い暑い夏のせいだけでは無さそう、多少野菜に気合抜け?

            玉葱 300本、これは定植、育ちもほぼ順当
d0122497_16125128.jpg
           玉葱は、冬野菜ではないが、冬越しで育てる野菜、収穫は来年5月下旬~6月。品種は、今年初めての種。
           昨年は、タキイの「ソニック」、苗の強さでは、今年のタキイ「泉州中高黄」は、幾らか弱い気がする。味は良いらしいが。

            イチゴ(とよのか)、今年は約500本
d0122497_16292889.jpg
d0122497_16301639.jpg
           私は毎年畝を作るだけ、昨日今日最終の2畝を作り、計8畝。苗を育て、移植、定植、マルチ掛けは、総て女房の趣味。
           こんなに沢山作ってどうするの?、問題は、幾つ満足な稔りがあるか?、今迄出来すぎて困ったことは、1回も無し。

           イチゴも冬越し野菜、収穫期は、来年5月連休の頃、さて来年の成果は如何に?、昨年は全く不作の年だった。

            ついでに、「富有柿」の収穫をボツボツ 
d0122497_1657832.jpg
           今年は、柿の豊作年、「次郎柿」が終わり、「富有柿」の収穫を昨日辺りから始めた。味は、次郎の方が甘い。
           我が家には、この古典的な柿2種しか無いが、この「富有」をベースに、今や甘くて大きな新種が次々出現、影薄し。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-16 17:10 | 趣味の 野菜

4年目温州みかん 「宮川早生」 の収穫


           11月13日、今日も20℃を超える暑さ、少し動くと汗をかく


            4年目温州みかん、「宮川早生」、もう収穫しても良さそう?
d0122497_14403744.jpg
d0122497_14405179.jpg
           今年は、早くから熟れ始め、今迄に2個試し採りで糖度を計ったが、何れも10度以下、なかなか目標糖度に達しない。
           目標糖度は、11度以上だが、今日、試しに計ったら、辛うじて10度超え、皮が柔らかいので、この程度でも良いか、と。

            今年は、生り数19個、平均的に大玉が多い
d0122497_1511785.jpg
           昨年初生りは、僅か3個だけ、今年19個は、4年目のヒョロ木にしては生らせ過ぎ?、摘果も敢えて全くせず。
           寒肥(春肥)や夏肥が良く効いたのか、思いの他大玉が多く、収穫時糖度は低いが、暫く追熟すれば丁度良いかな?
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-13 15:23 |  温州みかん

B-1グランプリ in HIMEJI 速報、山形・河北の冷そばは、旨かった

         11月12日、昨日と一転、今日は、太陽サンサン、暑いような日


            B-1グランプリ in HIMEJI 今日は初日
d0122497_1450363.jpg
           今日は最高の天気、気温も高い。会場は大混雑が予想されていたので、早く行って早く帰ろう、と、10時に到着。
           世界遺産、国宝 姫路城は、丁度今、解体修理中、全面覆いが掛けられ、この機会に全く見えないのが残念だが。
d0122497_14561910.jpg
           9時半開場、10時に行ってもこの有様、人、人、人で、見る見るうちに各ブースに長い行列ができる、超人気。

            人を避け、列の末端辺りを歩いていたら、花笠音頭
d0122497_15926100.jpg
           えんや~こ~らしょ、・・・、景気良くやってましたよ~、この人寄せ演出は大成功じゃないかな、すぐ発見できた。

            すぐ隣で、呼び込みをやっていた山形・河北美人に声を掛けたら
d0122497_15175740.jpg
           「〇〇さんは、どちらに?」、「私〇〇です」、「何時もブログ上で桜桃についてお世話になっているShimadaです」
           「何度か品物を送って下さる方ですか?」、「いえ、あの方は多分名古屋方面の・・、私はジャボレーなど頂く一方で」

           こんな写真、世間に出してもよいのかなぁ~?、と思いながら、記念撮影しましょう。滅多に無いことですから。
           大変感じの良い奥さんですね!、隣のとぼけた爺さん、もう疲れたのか半分寝てる?、この顔何とかならんの?

           初めて尋ねた方が、TaKa師匠の奥さんだったとは!、まぁ奇遇と云いますか幸運と云うか?ほんの数分の会話ですが。
           「今日は、最高の天気で良かったですね、これだけ暑いと冷やしは、相当人気を呼びますよ、2杯程頂きます」

            そして、「かほく、冷やし肉そば」の長蛇の列の最後尾に
d0122497_15595248.jpg
           最初は、15分程度の待ち、2回目は、ドンドン人が増え30数分の待ち行列。この近くのブースに負けず劣らず。
d0122497_1685312.jpg
           可愛い河北美人のお姉さんの接待を受け、(まさか、都会から呼んだマネキン嬢ではないでしょうな)、一味も振って頂き。
           名物 「冷やし肉そば」の器を頂いてから、また食べるのが大変なこと、何処も立錐の余地が無く立ち食い。

           味は、それは旨かったです、蕎麦は、如何にも手打ち?、やや硬めのシコシコ蕎麦、暑かったので冷やし最高。
           地元で、ゆっくり座って食べると、もっと旨いだろうと想像できる味。蕎麦の上にサクランボが1個乗れば極上に思ったり。

            この人形(雛人形?)は、古来から河北に伝わるもの?
d0122497_16432473.jpg
           ブースの横に飾ってある人形に興味を持って、多分歴史あるものでしょうね?、これも良い演出だったと思います。
           そして最後に、美味しかった蕎麦のお礼を奥さんに伝え、「かほく冷やしそば」に2票投じ帰路へと。

           兎に角、人に酔い疲れ、他の列に回る元気も無く、はしゃぎ回る若者を羨ましく思いながら早々に退散。
           明日の日曜は、更に混雑するだろうが、元気な人は、楽しく珍しい経験ができる活気ある催しに間違いないと思う。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-12 17:28 | Etc.

デカくて極旨「キウイ」と、「柿」の贈り物、キウイの思いが一変した

       11月11日、今日は朝から雨、昨日の新苗植え込みグッドタイミング


                果樹作りの名人ホワイトモグタンさん から贈り物

            その1、キウイ
d0122497_11483450.jpg
d0122497_12324415.jpg
           数個初賞味させて貰ったので、数は減ったが、「MGキウイ」がデカイので、普通より大きい「紅妃」が小さく見える。
           既に、モグタンさんが追熟中のものを贈ってくれたので、数個は柔らかい食べ頃、その味に正に驚嘆、旨過ぎる。

           私がキウイに抱いていた印象は、もう50年前後前になるかなぁ~、自宅で亡父が遊び半分で作っていたキウイ、
           不味くて酸っぱいだけの緑のキウイ、キウイとは、不味い果実の代表格の先入観が強過ぎて、全く興味を持てなかった。
           実も小さくて、当時はろくな品種が無かった?、恐らく追熟も。要は下手な作り手。以来、買って食べることも無く。

           半分に切った画像、よく追熟されていると、これをスプーンですくって薄皮の部分まで食べれるのです。
           これが最高に旨くて、「MGキウイ」は総合的に私好みの味、「紅妃」は甘みが強くて果肉に美観のある旨いキウイ。

           この2種を、モグタンさんのお陰で食味させて貰い、キウイに対する過去の思いが完全に一変、魅惑の果実に急変。
           これは私も作らなければ・・、「MGキウイ」最高だなぁ~、身の程も考えず、また作りたい病が体内でうずく。

           ご本人に聞くと、「MGキウイ」は、相当以前に奈良の種苗業者から入手されたそうで、今では絶滅しているらしい。
           それに近い現行品は、「ジャンボイエロー」らしいが、MGに匹敵する味に到達しているのかどうか?

           それ以前に、こんなに大きくて旨いキウイは、モグタンさんだからこそ自作で実現育成される果樹だと思う。
           素人の私が作っても、まず無理だろうなぁ、そう思い始めると、これ以上果樹種を増やして充分世話できるの?

           食った瞬間、これは是非作ろうと思ったが、一晩明けて、クーリングオフ、ここは今一つ、慎重に考えよう。

            その2、太秋柿、百目柿
d0122497_1319898.jpg
d0122497_13192662.jpg
           頂いた「太秋柿」も、少し柔らかくなったものを初賞味、デカくて糖度も高く旨いのがこの柿の特徴とか。確かに旨い。         
           私は、硬い柿より少し柔らかくなった完熟柿が好みで、自宅の「次郎柿」も、やや近い味になって来た、ように思う。

           従来、「富有柿」の完熟、少し柔らかくなったものが最高、と思っていたが、上には上があり、富有はまだ時間が掛かる。
           今回は、モグタンさん のお陰で、キウイの本物味を知り、新しい柿も賞味させて貰った、ほんとに有難うございました。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-11 13:51 | Etc.

激安 桜桃苗9本、鉢植え完了

         11月10日、結局今日は、降りもせず絶好の涼冷な作業日和


            激安、桜桃特等苗3本、鉢植え完了
d0122497_17154646.jpg
           一応、この3本は、育てることにして、35ℓ鉢に定植。主幹は、40cmに切り戻し、来春の発芽を待ちたい。
           既に、同一鉢植え品種があるので、来春、気が変われば、接木用台木に変わるかも知れない。

            更に激安桜桃1等苗(佐藤錦)6本、鉢植え完了
d0122497_17283442.jpg
           この6本は、来春、接木用台木として活用育成。従って切り戻しもせず、そのままの形で、とりあえず鉢に定植。
           35ℓ鉢に統一したかったが、途中で用土が足りなくなって・・。この大きさの鉢は、流石に用土も半端な量ではない。

           途中で、用土(赤玉小)を買いに走るのも面倒なので、有り合わせのやや小鉢に定植、また来春にでも鉢増しを。
           参考までに、私の用土は、ぶどう同様、赤玉小6、腐葉土3、籾殻燻炭1程度の雑な割合。元肥は何も入れず。

             今年初年度の桜桃3種、鉢植え状態
d0122497_1748138.jpg
           HCの安苗、「佐藤錦」が綺麗に葉が残り、同じく「高砂」は、汚れ葉、「紅秀峰」は殆ど葉が散る。この違いは何?
           全く同じ育て方でも、こうも違うのは、単なる品種が異なる、それが特性?、鉢の違いかも知れない。

            今回新設の屋根あり桜桃鉢置き場、決して広くなかった
d0122497_18402457.jpg
           35ℓ(黒)鉢を、20個位置きたいと思っているが、年々木も成長するだろうし、無理かな?、3列にするとかなり窮屈。
           いろいろ思いを巡らすのも楽しいかなぁ~?、の現況。実の生らない内が華かも知れない。

            激安リンゴ3苗も定植
d0122497_1854162.jpg
d0122497_18541652.jpg
           昨年柿を植えてから整備し始めた元荒地。水はけは最高に良くて、果樹には適地と思えるが、水遣りには不便。
           ノビルが今年は一面に生い茂り、この原因は一体何でしょうか?、草生栽培並みのメリットがあれば、好都合だが。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-10 19:11 |  サクランボ(桜桃)

K園から、激安新苗(リンゴ、桜桃)、計12本届く

 
                       11月10日、激安リンゴ3苗、定植

d0122497_1854162.jpg
d0122497_18541652.jpg
           昨年柿を植えてから整備し始めた元荒地。水はけは最高に良くて、果樹には適地と思えるが、水遣りには不便。
           ノビルが今年は一面に生い茂り、この原因は一体何でしょうか?、草生栽培並みのメリットがあれば、好都合だが。
     

        11月9日、今日はひんやり気温8.3℃16.8℃、初冬の感触


                      国華園の激安新苗、予定より早く届く


            その1、リンゴ特等苗(つがる、ふじ、アルプスの乙女)、1本400円也
d0122497_16535110.jpg
d0122497_16542930.jpg
           初めてのリンゴ苗、私のような暖地での試し栽培なので、このような激安苗で充分かなぁ~?、と思い。
           この価格なので、根の状態もよろしいのでは?、1本位ゴボウ苗(根)が混じっている?、と思ったが、意外にOK。


            その2、桜桃特等苗(佐藤錦、ナポレオン、高砂)、これも1本400円也
d0122497_1755682.jpg
d0122497_176991.jpg
           激安苗だから文句は言えないが、左2本のチョッピンピンの根は、如何なものか?、ここまで短く切る必要ありや?
           この3本は、鉢植えで、既に同じものがあるが、同種が複数本あっても良いかと思い。同じく鉢植えで。

            その3桜桃1等苗 (佐藤錦 6本)、これは来春接木台木に、1本310円也
d0122497_17191565.jpg
d0122497_17215837.jpg
           特等と1等苗は何処が違う?、確かに幹は特等の方が太いが、思った程大きな違いは無く、根は1等の方が良さそう。
           この佐藤錦6本は、来春、居接ぎ台木にしようと思っている。準備は万端整えり、だが、肝心の接木が上手くいくかな?

            明日は、植え込みで忙しくなりそう
d0122497_1735174.jpg
           リンゴ3本に桜桃9本、リンゴは、既に植え穴を掘り用土も入れ準備済み。明日雨予報だけど、30分もあれば充分。
           桜桃の9本は、総て鉢植え、これも総て準備済み。新設屋根あり桜桃鉢置き場での作業、雨でも特に問題なし。

           新苗が着くと、未来を想像し、何となく嬉しくなり、いや、まぁ、子供の気分だねぇ~。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-09 17:50 |  リンゴ (林檎)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧