<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年の「枇杷」は、早く開花しそうな?、摘蕾は必ず必要か?


         10月31日、早朝は小雨、暖かい、それから太陽照り付け暑い


            実生枇杷」、今年で9年、花穂数約40、早く開花しそうな気配
d0122497_1725237.jpg
           昨年は、初花が幾つか咲いたが、初結実は、小さな実が3個だけ。今年は花穂数も大幅に増え早く咲きそうな気配。
           枇杷は、不味いと決め付けていたが、昨年の樹上完熟枇杷は、大変甘くて大いに見直し、今年は幾つ実るか?

            ぶどうと同様な「花穂整形」、枇杷も、これが必ず必要か?
d0122497_1739760.jpg
           私が見ている果樹指南書枇杷編では、開花前の枇杷花穂は、その下段2花穂程残し、先端は切除する、とある。
           少し時期的に早い?、とも思ったが、1枝だけ、そのように摘蕾してみた、これは必要不可欠作業だろうか?

           昨年は、開花時期(2月)に気温が下がり凍結、充分に受粉せず。来年の気温予測は出来ないが・・・。
           蕾の様子では、今回は少し早目に開花しそうな予感。来年まともな実を付けて、不明実生枇杷の正体を見極めたい。

            2年目の「田中 枇杷」、花穂が5つも付いて
d0122497_17585521.jpg
           HCの枇杷苗「田中」、植えて丁度1年経過、花穂の付きが早過ぎる?、しかも、5個の花穂が大きく育っている。
           まだ木そのものが弱小なのに、5個も花穂を付けさせても良いのだろうか?、3個位が適正? 

           実生だと、8年で初花、接木苗は2年で花が咲く、この違いは何だろうか?、接木根は何?、大いなる威力を感じる。          
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-31 18:11 |  枇杷

4年目の温州みかん「宮川早生」、試し採り、やはり早過ぎた


       10月30日、予報通り、雨の一日、たいした雨量ではなく良いお湿り


            4年目の温州みかん宮川早生」 試し採り今年は早熟に見えたが
d0122497_16201759.jpg
           昨年は、初生りで3個だけ、今年は20個、生らせ過ぎ?と思ったが、個々大粒で如何にも熟れたような良い色に。
           昨年は11月20日頃に初採りしているので、今年は暑さが続いた為?、予定以上に早く熟れているのかと思い。
d0122497_1631124.jpg
           中位なのを1個試し採り、早速糖度を計ったが、やはり早過ぎ?、低い糖度。皮も薄くて柔らか、みかんらしくなった。
           来月中頃が採り時かな?、糖度の割りに酸味が少ないのが疑問。樹上完熟させると糖度が上がるのだろうか?

            その他の温州みかん3種、熟れ順に 「上野早生」「南柑20号」「青島温州
d0122497_164924.jpg
           ↑ 今年は敢えて摘果を殆どしなかったので、明らかに生らせ過ぎ?、小さな木に40個位生っている。来年大丈夫?
d0122497_1654183.jpg
           ↑ 昨年初生りで10個ほど生らせ過ぎた為か?、木が中々大きくならない、今年の生り数も10個少々と少ない。
d0122497_16595866.jpg
           ↑ この木の品種、昨年まで興津早生と思っていたが、熟れ時が遅過ぎる、晩生種の「青島温州」に間違いなさそうだ。

           みかんも、4年目ともなると、夫々特徴が見えて来るようで、それにしても、みかん木の成長の遅いこと。
           植えた頃の4年前は、今ほど果樹類に興味が無く、空き地を埋める程度だったので、名札も簡単不用意に失って。
 
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-30 17:15 |  温州みかん

「玉葱」 の初回定植と、「イチゴ」 の定植

   10月29日、気候一変、また夏に逆戻り?25℃、当分暑い日が続きそう


             玉葱」の定植、マルチに穴を開け、1本づつ植える、これが面倒
d0122497_16423963.jpg
d0122497_16431597.jpg
           まだ苗の生育が弱いかなぁ~?、と思いつつ、明日は雨予報だし、今日は、取り合えず100本だけ定植することに。
           植え畝は、大分前に堆肥や肥料を入れマルチを張り熟成させ、簡単な専用器具でマルチに穴を開け玉葱苗を定植。
d0122497_16534723.jpg
           100本抜いても残り苗は大多数、大体400本以上あるかな?、後10日程育てて残り苗を定植予定。
           玉葱種1袋、380円位だったか?、買い苗だと、50本で350円程度なので、種から育てると手間を除けば超割り安。

           こんなに沢山苗ができても、我が家で植えるのは1畝、250本程度で充分、残り苗は近所で必要な人にあげるか・・。
           種蒔きは、簡単、面倒なのは、定植作業、腰は痛いし・・、しかし、減農薬の信頼できる新鮮野菜は、旨いし不可欠。

            イチゴ(とよのか)」の定植、昨季は全く不作、今季はどうかな~?
d0122497_17113770.jpg
           野菜の中で、イチゴだけは、毎年女房が専門に作っている。私は、苗床や定植畝を作る分業、それと食べること、と。
           毎年沢山作るが、なかなか良い実ができなくて、今年は400株位定植予定、数を作れば、たまに良い実もできる。
d0122497_17204730.jpg
           イチゴ栽培は、実に手間な作業で、私の性格にはどうも合わない、何度も植え替え作業が必要な辛気臭い仕事。
           まず親株を数株残して、それからランナーを出し、その子株(苗)を一時苗床に移植、それが育つと最終定植。

           イチゴは、沢山作っても、孫達は喜んでくれるし、更に残っても冷凍しておけば、夏場冷菓として美味しく食べれる。
           イチゴは、野菜として栽培する唯一、女房のガーデニング的趣味の1つかな~?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-29 17:45 | 趣味の 野菜

特報!、「B-1グランプリ in HIMEHI」に、S.F.TaKaさんの奥さんが出店者として来姫

           10月28日、気候も良し、秋本番、天高く食い物旨いの候


      人気絶頂のB級ご当地グルメ、「B-1グランプリ in HIMEJI」、来月開催
d0122497_15451769.jpg
     今日、たまたま近所のコンビニ(セブンイレブン)へ行ったら、来月姫路で開催される ↑の立派なガイドブックが置いてあった。
     そう云えば、先日、山形の桜桃師匠、S.F.TaKaさんが、桜桃話のついでに、
     「家内が姫路へ行くのでよろしく」との電話依頼、それを急遽思い出し1冊貰って来た。A4版50数ページの立派なガイドブック。

     今回の姫路大会は、全国から63の、まちおこし団体が参加、姫路城周辺で、ご当地グルメの覇を競い食の大祭典になる模様。
     同時に、兵庫県内のご自慢グルメ62団体も、「姫路食博」として出店、11月12~13の2日間、姫路城周辺は、食一色の大イベント。

            山形の桜桃師匠、S.F.TaKaさんの奥さんも、出店者として来姫されます
d0122497_16251218.jpg
           TaKaさんから聞くところによると、奥さんは、このNPO法人の理事長だか理事、兎に角、偉い人のようです。
           当日2日間は、チケット売り場か、出店店頭辺りで、大いに売り上げ=人気を上げるよう檄を飛ばされている?

           私も滅多に食味できない遠来のご当地グルメ、山形の「かほく冷たい肉そば」を是非賞味してみたいと大期待。
           私は姫路市民ではないが、その隣町、姫路城へ車で20分位の所に在住、姫路は、まぁご当地のようなもの。

           当日は、まず1000円のチケット(100円×10枚綴り)を買い、お目当てのグルメを2~3賞味、最後に投票するシステム。
           詳しくは、多分、全国各地のコンビニに、このガイドブックが置いてある(無料)と思うので、興味ある方は参照されたし。

           当日2日間は、大変な人出が予想されており、まず車での来場は、駐車場探しで大混乱、JRなど電車が無難。
           遠方の方も、近隣近県の方も、時間のある方は、「B-1グランプリ in HIMEJI オフ会」、何てのは如何でしょう?          
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-28 17:23 | Etc.

HCの大ディスカウント桜桃(ナポレオン)苗、興味本位で買ってみた


        10月27日、今朝は今秋最低気温7℃、が、昼間は暑い位の陽気


            HCの超特価、桜桃処分苗「ナポレオン」 、テスト気分で買ってみた
d0122497_14572460.jpg
           私もつくづく好き者だと思いながら、400円だと云うので、長期間店頭放置の超特価苗、駄目でも接木苗にもなるし。
           恐らく昨年末辺り入荷の、水遣り程度で殆ど手入れの無い「ナポレオン」、どう変化するか?かなり興味を持ち。

            買った理由は、この花芽?に興味が
d0122497_15115931.jpg
           葉は1枚も付いてない、幹(主幹)は細いし、枝も極細伸びてない。如何にも栄養失調そのものと云う売れ残り苗。
           桜桃初心者の私が不思議に思ったのは、こんな哀れな状態でも、花芽らしきものが付いている。

           ひょっとして、来年花が咲き、結実でもしたら・・、これまで多分に気を使いながら育てている桜桃、それは何ぞや?
           まぁ、そんなことは無いと思うが、過保護的育て方と、放置苗を見比べてみるのも良い勉強になるのでは?、と。

           私は過去、バラ以来、時期外れ処分苗をよく買って、失敗もあるが、それを立ち直らせる、これが好きなんですな~。
           ぶどうや桜桃、果樹の世界は、そんなに甘くない?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-27 15:45 |  サクランボ(桜桃)

今年の冬野菜は苦戦、だが、何とかなりそう


         10月26日、近畿に木枯らし一番、今朝の最低気温9℃、寒い


            今年の冬野菜は、大遅れ、2番苗をそろそろ定植
d0122497_16141912.jpg
d0122497_16143360.jpg
           今年は、暑さが長引き、遅い種蒔きの1番苗は育ちが悪く、更に補充の2番苗、遅ればせながら定植期到来。

             玉葱、春菊も、後数日、定植予定
d0122497_16264061.jpg
d0122497_1626548.jpg
           今年の玉葱品種は、「泉州中高黄」、種選びを勘違いで間違えたが、貯蔵性はやや悪いが、早生系で美味い品種。
           春菊は、あの香りが鍋料理には欠かせない、私の好きな野菜。この状態で畑に定植、最終的に2本に間引く。

            初回定植の「白菜」は、育ちが遅く、しかも虫食い多し
d0122497_16455487.jpg
           定植直後から、虫除けを兼ねた白冷紗で覆っておけば良かったのに、暑さで虫食い続発、10日程前カバーする。
           既に結球し始めている家もあるのに、我が家は1ヶ月ほど遅れそう。今日、更に補充苗を定植。育ちは気温次第。

            冬キャベツ、大根も、遅れているが順調
d0122497_1659496.jpg
           初回キャベツだけは、定植直後から寒冷紗で覆っていたので、遅れたが、まずまずの育ち方、そろそろ結球か。
           大根は、長大根のみ、やっと下ろし大根ができる程度の太さ、今後グングン大きく育つ予定。

           果樹に心を奪われていると、野菜に今一力が入らず、覿面にその影響が。果樹も一段落、食の基本、野菜も大事。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-26 17:21 | 趣味の 野菜

2年目初生りぶどう 「赤 嶺」、粘って遂に糖度20度超、総て収穫


      10月25日、天候不順、夕べも雨が降ったようだ、今日も曇天の1日


            2年目初生り、最終ぶどう「赤嶺」、遂に糖度20度を超える
d0122497_1614169.jpg
d0122497_16183466.jpg
d0122497_16184927.jpg
           初生りなので、元々小さな房、ポロポロ味見や糖度を計っている内に、更に小房に。遂に今日糖度20度達成。
           粒も色も房も、なかなか揃わないが、粒色もこの程度が限度?、9月初旬から思えば、良い粒色になったと思う。

           「赤嶺」は、皮のまま食べれる欧州種。これ以上置くと、皮が硬くなるように感じ、今日総て収穫することに。
           せっかちな私としては、ここまでよく粘れたもんだ。来年の「赤嶺」は、どう変化するか?、遅いブドウもまた良し。

           今年は、ジベ処理をしてしまったが、「赤嶺」作成者(植原さん)の助言では、ジベ不適品種とか、来年は種ありで。
           皮のまま食べれるブドウに種がある、これは不便な食べ方になると思うが、そこは
赤いマスカット味と香りで勝負?

            収穫は、7房、1Kg 少々
d0122497_16505260.jpg
           今年のブドウは、これで総て収穫は終了。巨峰以外は、2年目初生りが主体だったので、収量もほんの僅か。
           特に新物(初生り)は、期待と不安が交錯して、大いに楽しませてくれた、総評としては上出来だったのでは?

           来年は、これ等2年生が、どのように更に良いブドウに変化するか?、そして今年の新苗3種の初生りを期待する。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-25 17:26 |  赤 嶺 (Sekirei)

期待の初生り 「花御所柿」、初果が真っ赤に熟れたが・・


                   11月16日、「富有柿」の収穫をボツボツ 

d0122497_1657832.jpg
           今年は、柿の豊作年、「次郎柿」が終わり、「富有柿」の収穫を昨日辺りから始めた。味は、次郎の方が甘い。
           我が家には、この古典的な柿2種しか無いが、この「富有」をベースに、今や甘くて大きな新種が次々出現、影薄し。


         10月24日、秋深し、気温も下がり、が、降りそうな大曇天の1日


            2年目初生り「花御所」、一番デッカイ初果が、真っ赤に熟れている
d0122497_17162573.jpg
           11月下旬頃が熟期の筈の初生り「花御所」、初生りで3果実を付けた内の最大果が、真っ赤に・・、早過ぎる。
           初生りは、こういう早熟れもあるの?、と思い、摘んでみたら既に柔らかい、カラスにやられる前に、採っておこうと。

            チョット変だなぁ~、と思ったが、切ってビックリ、アチャァ~!
d0122497_1735524.jpg
           特に「花御所」は、期待の新柿、結構頻繁に殺虫剤を散布し、何とかこの3果は完熟まで落とすまいと注意していた。
           やはりこれは「へた虫」の仕業か?、全く気が付かず。中がこんな大穴になっているとは!、虫は見当たらない。
           綺麗な部分を少し初賞味してみたが、甘さは感じるが渋みが残る。残る2果を何とか無事に完熟まで保ちたい。

            今年は、柿の当たり年?、既に「次郎柿」は、毎日1果以上頂いている
d0122497_1812338.jpg
d0122497_182156.jpg
           「次郎」も「富有」も、近年にない大豊作、「次郎」は、かなり良い色に熟れてきて、先日以来、果物と云えば柿ばかり。
           「富有」は、来月半ば以降かな?、とても食べきれない量、近所に配りたいが、何処の家も柿は大豊作。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-24 18:15 |  柿

来春、「スモモ接木再生」の為に、邪魔になる垣根伐採を始める


            10月23日、昨夜は激しい雷雨、今日は気持ちよい秋晴れ


            来春に掛ける「スモモ接木再生」、邪魔になる垣根の伐採を始めた
d0122497_1641271.jpg
           植えて10年以上?のスモモ2本、当時は、そう果樹に興味は無く、垣根の一部のような気持ちで植えたスモモだが。
           4年前から、果樹に大興味を持ち始め、ホワイトモグタンさんのアドバイスもあり、大伐採、スモモの再生に掛ける。

           今となっては、左側の垣根(プリペット)が、夏場は3回刈り込まないと繁茂し過ぎて手に負えず、
           しかも、本命としたい、スモモや、露地桜桃に、大いなる邪魔になり、そろそろ根元から、一部は半分に伐採を始めた。
           このチェンソー伐採が、私にはかなり、しんどい作業で、急ぐことも無く、今後の冬仕事として、少しづつやろう、と。

            伐採したスモモの新梢は、元気良く育っている
d0122497_1626222.jpg
d0122497_16245086.jpg
           新梢は出たものの、初めての接木に大不安。しかし、ぶどうの緑枝接ぎや桜桃の接木をやってみて、何とか?
           来春のスモモ接木に夢をはせる、上手く接げたら、今度は理想的な樹形にしよう、などと期待が膨らむ。

            このスペースのロケーションは、こんな状態
d0122497_16381878.jpg
d0122497_16383342.jpg
           プリペットの垣根は、里道との境界線、この部分は、垣根を半分に切除して日当たりを良くし、管理もし易いように。
           問題は、露地桜桃(佐藤錦)を日陰にする、勝手に生えて来て今や大木になった欅(ケヤキ)をどうするか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-23 16:52 |  スモモ

鉢植え 「桜桃(サクランボ)」、来年2年目で花芽が付くの?

     10月22日、夕べは大雨、畑はまた水溜り、今日は降りそうで降らない


            今年から始めた、鉢植え「桜桃」、2年目(来年)で花は咲くの?
d0122497_1325098.jpg
d0122497_1326720.jpg
d0122497_13262047.jpg
           「佐藤錦」と「高砂」は、HCの特価苗、3月定植。「紅秀峰」は、遅い時期(4月)イシドウさんから購入苗。
           葉をできるだけ長く残すのが桜桃栽培の極意とか。随分減ったが、今日現在何とか幾つか葉が残っている現況。

           今思えば、受粉樹としても、HCの特価苗「ナポレオン」も買っておくべきだった。1年遅れる時間がもったいない。
           来年は桜桃にも注力と、イシドウさんに本格苗3種注文中。それに、国華園の超特価苗数本発注済み。

           こと桜桃は、S.F.TaKaさんに適時アドバイスを得ているが、ご専門は露地(地植え)桜桃、本場山形の大家。
           疑問に思っていることは、桜桃は、2年目でも花芽が付くの?、
           イシドウさんは、2年目は葉芽のみ、3年目で初めて花芽が付き結実すると言っている。

           追加補足、再度イシドウさんに確認したところ、特に鉢植えの場合は、品種にもよるが、2年目で花芽が付く場合もある。
           但し、花は咲いても受粉しない、とか、生理落果も多く、最終的に結実熟成すれば幸運、稀に実が付く場合もある。


           今朝撮影した上の画像で、素人目で、「これは花芽では?」と思えるのが幾つか。まだ区別が付かない超初心者。
           「佐藤錦」と「高砂」に、それらしき?と感じているが、桜桃に詳しい「しおさん」始めベテランのご意見をお聞かせ下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-22 14:27 |  サクランボ(桜桃)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧