<   2011年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

「ネットメロン」にあの独特の模様が出始めた、「スイカ」もそこそこ

         6月30日、入梅36日目午前中曇天午後から暑いの何の!


            ネットメロン(パンナTF)、地這い放任アーチ栽培
d0122497_14411639.jpg
           この品種(タキイの種から育てた)は、その説明通り、地這いでも大変作り易い感触を受ける。
           苗を植えて以降、主芽のピンチをしただけで、その後全く放任、自由栽培、次々受粉結実、追肥も水も与えてない。

            ネットメロン独特の、あの深い彫り模様が出始めた
d0122497_1453915.jpg
d0122497_14533021.jpg
d0122497_14535170.jpg
           現在、模様が出始めたのは、この6個で、大きさも、やや小さいかなぁ~?、と云う程度、放任にしては上出来?
           まだ子メロンが5~6個あり、こんなに実らせて良いものか?、最後まで放任で通そうと。

            相変わらず、葉で繁盛のスイカ
d0122497_158467.jpg
           早朝の野菜畑は、どれも元気が良くて気持ちがよろしい。中でも今年のスイカ畑は、葉に圧倒されて中が見えない。
           今年は、スイカ苗を中心に、1mの円周に事前に追肥を入れているので、それが今、効きだしているのかも知れない。

            1番生りスイカは、10キロ級かも?
d0122497_1519054.jpg
           その後ドンドン大きくなって、受粉結実は、6月10日頃、完熟は、7月20日頃と見ているが、どうだろう?
           今日、たまたまイオンの果物売り場、スイカの値段を見て驚いた、大玉1個、2580円、それにも負けてないぞ!

            多雨時低迷だったが、その後晴天高温で続々生りだしたスイカ
d0122497_1529211.jpg
d0122497_18555416.jpg
           葉を掻き分けて、また、カラス避けのテグスを張りまくっているので、中へ入るのが困難、ヒョロヒョロしながら写真撮る。
           雨続き以降に受粉したスイカなので、まだ小玉程度だが、今から大きくなってくれるだろう。5種は総て大玉。

            今年のスイカは、最低目標(大玉10個)達成できそうな
d0122497_15403263.jpg
           子スイカも、まだ多数実を付けていて、最終的には幾つ?、全く不明だが、目標はほぼクリアーできるだろう。
           今回は、良い事ばかりのレポート記録、しかし今後何が起こるか?、美味いスイカが収穫できて初めて達成だが。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-30 15:52 | スイカ

その後の「和梨3本」、赤星病を克服?

             6月29日、入梅35日目、と云うのに真夏の様相、暑い!


            和梨、3種3本、その後の新梢は赤星症状も出ず、ほぼ順調
d0122497_1353577.jpg
           萌芽の頃の新葉は、赤星病で醜い状態、対応薬を4種程度交互に散布を続け、その効果か?、適応力が出てきた?
           その後の「新高」「豊水」は、順調に新梢が伸び、それには、赤星症状が出ていない。そのシーズンが過ぎた?

            どのように仕立てるか?、「主枝3本開心仕立て」をやってみる
d0122497_14144673.jpg
           ブログ友、ホワイトモグタン氏のアドバイスもあり、現状新梢の伸びのよい「新高」「豊水」で、とりあえずやってみた。
           角度45°、3本の新梢が均等に開く、まぁ、こんな感じか?、と。「新高」の角度に問題あり?、50°位?

           午前中とは云え、暑い最中、適当にやったが、まだ新梢も細くて柔らか、ここ1ヶ月程度ならどうにでも変更できる?

             「幸水」は、新梢が伸びず、まだこれから?
d0122497_1437763.jpg
           夏草目立つ休耕田の片隅、またこの雑草処理に頭の痛いところ。その内、除草剤で処理予定。
           「幸水」のみ新梢が伸びず。これはどうでも良いと。

           国〇園の超安苗、適当に楽しませて貰えば、これで充分。また来春、赤星病に悩ませられる?
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-29 14:47 |  梨

今朝は好天風もなし、ぶどう主体、果樹類への薬剤散布最良日


       6月28日、入梅34日目、無風好天雨の気配なし、暑い、33℃超え


            待っていた、薬剤散布絶好の日
d0122497_13404296.jpg
           このところ、ぐずついた日が多く、薬剤散布の絶好日を待っていた。ぶどうの袋掛けも終わり、露地の桜桃等へ。
           この電動噴霧器、AC電源なのが不便だが、噴射力は大変強く、ホース約50mで、ほぼ圏内への散布ができる。

           今日の薬剤散布メモ  ICボルドー66D(殺菌防除)   40倍
                          スミチオン乳剤(殺虫)    1000倍
                          マラソン乳剤 (殺虫)     2000倍

            ぶどうへの散布が主体
d0122497_13592089.jpg
           ピンボケ画像、散布しながらカメラ撮るって、結構面倒なことで。 これは、マニキュアフィンガーに散布中。

            散布後、ボルドー液を散布して、乾くと白くなり、美観を損ねるが
d0122497_14141144.jpg
d0122497_14142870.jpg
           ICボルドー66Dは、人畜無害で、病菌には、大変効果的な薬剤と信じているが、乾くと白色になるのが難点。
           露地の桜桃にも散布。柿はまた別の薬剤で。 これで懸案事項を済ませスッキリ。
           
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-28 14:24 | ぶどう 作業メモ

ニホンミツバチ、また始まった蜂児捨て


          6月28日、ニホンミツバチの蜂児捨て、昨年同様また始まった


            今朝ふと巣箱を見たら
d0122497_12535163.jpg
d0122497_1254203.jpg
           昨年、自宅飼育9群総て全滅したと同じことが、また起こっている。せっせと、蜂児を巣箱外へ運び出す働き蜂。
           昨年、何が原因か?、いろいろ調べたが諸説あって、結局、確信的な要因は分からない。

           今回も、あ~、またか、と云う感じで、そう残念な気持ちでも無いが、原因不明が何とも腑に落ちないところ。
           この巣箱も、昨年蜂児出しで全滅したもので、念の為、入念に焼き消毒、それに入居した分蜂群だが。

            巣箱内の状態を見て、如何にも蜂が少な過ぎる
d0122497_13115857.jpg
           入居して1ヵ月半、幾らか蜜を貯めているようだが、巣そのものが大変貧弱、蜂数も少な過ぎる。
           スムシの被害には全く遭って無いが、このまま放置すると、スムシの巣窟になる。しかし放置せざるを得ない。

           結局、女王蜂の産卵能力に限界があり、蜂数が増えなかったこと。蜂児出しは、この関係があるように?
           この症状が出ても、たまに回復することもあるようだが、まず99%、2ヶ月程度で消滅の運命。
           それを蜂が選ぶのだから、仕方が無いことでしょう。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-28 13:30 | 日本ミツバチ

今年の「ぶどう」、現失敗作のご披露、地植え3種と、鉢植え3種


             6月27日、入梅33日目、今年のぶどう、失敗作シリーズ


            その1、2年目の地植え「藤稔
d0122497_16172950.jpg
           花穂までは、まずまずの出来、と思っていたが、1回目のジベ処理以降、果軸が何とも変な格好に。

            変形した藤稔
d0122497_16354415.jpg
           果軸がグニャグニャ変形、実付きも極端に悪い。原因が今一分からず。やや弱い樹勢とジベのアンバランス?

           その2~5、鉢植え「紅伊豆」高妻」「藤稔」、育たない地植えの「ゴルビー
d0122497_16514651.jpg
           不出来カルテット、鉢植え3種は、挿し木2年目、花穂までは良、木そのものが育っていないのに、ジベの失敗?
           しかし、同じ挿し木2年目の鉢植え「キングデラ」と「しまねスイート」は、良い状態で育っているが・・。
           地植えの再生新苗「ゴルビー」、これがまた、サッパリ育たない、苗と植え場所の悪さ?、また鉢植えに戻す?

             実付きの悪さと変形の「紅伊豆」「高妻」「藤稔」(鉢植え)
d0122497_1719560.jpg
d0122497_17215189.jpg
d0122497_17241839.jpg
           いずれにしても、この不出来は、木の未成熟によるものだろう?、と、来年に期待。満足な実を付ける鉢栽培も難しい。
           「紅伊豆」と「高妻」については、地植え2年目の状態が良いので、鉢植え初年度失敗、何とか諦めも付くが。

            その6、地植え2年目、「ネオマスカット」が、これまたサッパリ
d0122497_1738363.jpg
           何でしょうかねぇ~?、このポピュラーな品種の不出来は。苗は元々悪かったが、植え場所も湿気が多く問題あり。

            ネオマスで、唯一の救いは、緑枝接ぎ が完全活着したこと
d0122497_17452988.jpg
           隣の棚の「マニキュアフィンガー」を試しに接いでみたら、完全成功した模様、ネオマスと共に、来年に期待が持てる。

           この失敗6例、この経験を元に、来年は、まともな結実ができるよう、ある意味、良い目標ができた、と云える?
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-27 18:05 | ぶどう 全般

「ザクロ」に初花、これも小苗を植えて、7~8年?

       6月26日、入梅32日目、台風の影響?、風やや強く、午後から雨?


            ザクロ に、派手な初花が咲く、小苗を植えて7~8年?
d0122497_11425481.jpg
d0122497_1143503.jpg
           上は昨日、下は、今日早朝撮った画像。枝の最上部は、約2m、名も知れぬザクロに初花が咲いた。
           そもそも、このザクロは、女房が行き付けの花苗屋から、小さな苗を貰った?買った?、思い出せないと言う。

           元々、この植え場所は日当たりの悪いところで、それ程成長を当てにもせず、放置の7~8年だったらしい。
           この後ろ側(南側)は、雑木林で、高い木も茂り、まるでジャングルのような荒地だった。

           それを昨冬、私が一念発起、整備伐採して、日照を確保。私が子供の頃、ここは里道だったが誰も管理せず。
           太陽が当たり出すと、凄い効果、枇杷は初花、実も生り、このザクロも木が生長、派手な初花が咲いた。

           今年は受粉して実が生るのかどうか?、ザクロも間違いなく果樹の一種ですね?
           
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-26 12:33 | 趣味の 果樹

「トマト」の現況、一時は多雨で駄目かと思ったが・・

        6月25日、入梅31日目、今日は涼しいと思ったら、何と暑い関西


             トマト」、ここ数日の晴天高温で、実が付き始めた
d0122497_10565189.jpg
           今年の早過ぎる入梅と、多雨で、一見育ちは良いが、背丈の伸びや葉ばかり茂って、今年は駄目かと?
           タキイの桃太郎は、通常の育ち、トーホク種苗の甘太郎等は、伸びる伸びる葉も茂る、しかし、実付きが悪い。
           これが、種値段の差?、確かに、タキイの桃太郎種は高い。

            丁度、雨続きの頃、花が咲き出して、その後、実が付かない
d0122497_119447.jpg
           1段目の約半分は、こんな状態。激しい雨続きで受粉結実できなかったのだろう?、こんな経験は初めて。

            1段目の半数は、正常な実付き
d0122497_11194963.jpg
d0122497_1120671.jpg
           やはり、こういうリスクも含めて多数植えることは正解?、それでも今年は苗の育ちが悪く、平年より少ないが。
           過去より、1段目の結実は3個に制限。これは、あるトマト名人の作り方を参考にしているが、これは各人の好み。

           1段目の実が、500円玉程度になると、追肥を入れる。つい先日施肥(化成肥料+初めてハイグリーン)済み。

            2段目も開花し、実が付き始めた
d0122497_11362579.jpg
           キッチリ、5段位までは、正常で完熟に至る実を付けさせたいのが理想。
           しかし私は、雨避け無しの露天栽培なので、上段に行く程、まともな形の完熟トマトの収穫は難しい。

           こう暑くなると、朝5時過ぎには畑に出て、トマト、スイカ、ブドウ等など、すぐ2時間は過ぎる朝の日課です。
           果樹や野菜作り趣味の方は、皆さん同じだと思いますがね。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-25 11:52 | トマト、種蒔きから収穫まで

「スイカ」と「ネットメロン」、ひょっとして、梅雨明けは大豊作?


              6月24日、入梅30日目今日は一番暑い、33℃超え


            2日間の晴天、高温で、スイカ畑に大異変、流石夏野菜の王様
d0122497_1464532.jpg
           昨日今日と、ギラギラ太陽の最高気温更新。今年は早梅雨、多雨で日照不足、夏野菜は駄目?、と思っていたら。
           えらいもんですねぇ~、たった2日間の高温好天で、スイカ畑も大異変、続々受粉結実しているではないか!

            僅か2日の好天で、スイカが続々受粉肥大
d0122497_14204347.jpg
d0122497_14205598.jpg
d0122497_1421819.jpg
           葉が茂り過ぎて、完全受粉結実、肥大中のスイカを探すのが大変、葉をかき分けて、1番生りを含め6個発見。
           雌花も次々咲き始め、まだまだ受粉の可能性大、この分だと、最低目標の10個は何とかいけるのでは?

            特筆すべきは、メロンアーチの中に植えた自家芽出しスイカが結実
d0122497_1438283.jpg
d0122497_14381845.jpg
d0122497_14383489.jpg
           本来は、雨避けアーチには、ネットメロンだけを植える予定だったが、メロン苗が3本しか育たず、スイカは補充で。
           それもスイカは、種から育てたヒョロ苗だったが、定植後良く育ち2個結実している、これも雨避けのお陰?

           拡大画像の左側のスイカに、カラス?の引っかき傷?、昨日今日と暑いので、ポリの裾上げで見付かったか?
           スイカ畑は、テグスで強固なバリアを張っているので、被害は全く無いが、またここにもテグスを張らなきゃ!

            ネットメロン(パンナTF)も、続々結実中
d0122497_14583897.jpg
d0122497_14585023.jpg
d0122497_1459529.jpg
           つい先日、3個の結実を確認していたが、今日また新たに3~4個、まだ数個の子メロンが肥大しつつある。
           この雨避けアーチ内は、人工授粉などせず、全く放任。どうやらこの方が、好成績のようである。 

           また今夜、明日から雨予報、さて、どんな結果になりますやら?、特にスイカは、晴天と高温次第のようであります。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-24 15:14 | スイカ

最後の2回目ジベ+フルメット処理は、2年目「瀬戸ジャイアンツ」

             6月23日、入梅29日目暑い暑い、最高気温32.6℃


            最後は、大本命、2年目の「瀬戸ジャイアンツ」(欧州種)
d0122497_17573893.jpg
           岡山生まれの特徴ある大粒ぶどう、現地では、「桃太郎ぶどう」と呼ばれ大変人気が高い、我が憧れのぶどうの1つ。
           苗は、植畑葡萄研究所から購入、一般的に素人には難しいと言われているぶどうが、2年目でできるとは!

            あの3つ割れの粒、その片鱗が?
d0122497_1881644.jpg
d0122497_1882870.jpg
           初回ジベ処理10日後の粒、房の状態。何せ2年目初生りを目指す粒なので、本来の形が出るかどうか?
           かなり摘粒をして、1房最大30粒程度、或いは以下で試してみようと。

            初めて2回目でフルメットを加用 (ジベ15ppm+フルメット3ppm)
d0122497_18213657.jpg
           2回目は、肥大を促す処理、初めてフルメットなるものを、教科書通り使ってみた、少量なので僅かな加用。
           結局、最終的に9房残すことにした。2年目で、この数が多過ぎるのか?、この辺が分からないところ。 

           この「瀬戸ジャイアンツ」を最後に、今年は、12品種総てのジベ処理が終了、今年初生りの9種、さてどんな結果が? 
           明日、この瀬戸にも袋掛けをすると、ぶどう話題は一段落。 ぶどう挿し木は伸び放題、鉢上げ開始しないと。         
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-23 18:48 |  瀬戸ジャイアンツ

赤いマスカット?、2年目の「赤嶺」、2回目のジベ処理実施

         6月22日、入梅28日目、降りそうで降らない蒸し暑さ、動けば汗


            赤いマスカット、2年目の赤嶺(欧州種)、2回目のジベ処理(25ppm)実施
d0122497_19474199.jpg
d0122497_1949264.jpg
           10日前に1回目のジベ処理、短期間で大きな粒になった。2回目は果粒肥大のジベ処理なので、どんな大きな粒に?
           2年目初生りで、9房残したが、房にも大中小あり、初生りだから不揃いは当然なのだろう?、大房は5房のみ。  

            試しに、2房のみジベ処理をしなかった、その房は、これ
d0122497_19585218.jpg
           1回目のジベ処理をした房と、しなかった房の違いは、余りにも歴然、粒の肥大については、ジベの有効性を確認。
           但し、その時の花穂の状態、ジベのタイミング等、微妙な問題もあるようで、初生りでは安定性に欠けるようだ。

           「赤嶺」は、有名な「甲斐路」の枝代わりらしいですが、こういうことは、突然変異で起こることでしょうか?
           しかも、赤嶺は、アントシアニン色素が3倍、濃厚な鮮紅色、糖度も高く、20日程早く熟れると云うから、良点ばかり。
           期待のマスカット香豊かなぶどうのようです。

           尚、「しまねスイート」も、今日2回目のジベ処理実施、その様子は、カテゴリー「しまねスイート」で追記、参照下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-22 20:18 |  赤 嶺 (Sekirei)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧