<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ネットメロン(パンナTF)、キャップを外し、地這いアーチを作る


         5月31日、入梅6日目久々の太陽が少し、しかし、畑は泥泥


            ネットメロン苗のキャップを外す
d0122497_1932637.jpg
           苗を定植したのは、4月27日、メロン苗もキャップ一杯に育ってきたので、今日、キャップを外すことにした。
           キャップは5個あるが、ネットメロンは3本だけ、後2つは、育つ見込みが薄かった、種から育てたスイカ。

            ネットメロンは、今年初作りの、タキイ(パンナTF)
d0122497_19142033.jpg
d0122497_1915515.jpg
           この品種(種)を選んだのは、地這いでも作れる比較的栽培し易いネットメロン、との説明文に釣られて。
           ネットメロンの栽培は、決して容易ではなく、苗は、まぁまぁ育ったが、全く自信なく、後は成り行き任せ。
           子蔓も数本出ているので、親蔓は一応摘芯しておいた。

            270cmの樹脂アーチに、透明ポリの雨避け
d0122497_19292349.jpg
d0122497_19293858.jpg
           当初、メロン苗は6本植えたが、3本は虚弱苗で案の定途中で枯れる。その穴埋めにスイカを植える。
           この狭いアーチで、スイカがまともに育ったら、ゴチャゴチャになりそう。その内、何本か不調になるだろう。

            芽出しスイカは、この品種、これも今年初作り
d0122497_19415183.jpg
           これもタキイの新種スイカ、netカタログ見ていたら、ついついその気になって・・、しかし、発芽から失敗が。
           スイカを種から育てるのも、メロン同様、いやそれ以上難しい?、1個で充分、実ってくれたら嬉しいが・・。

            結局、買い実生苗主流となったスイカ畑
d0122497_19515737.jpg
           買いスイカ苗は、5苗。今年はスイカ畑も水はけの良い上の畑に移して、せめて・・、10個は、と思っているが。
           野菜の中では、スイカ作りが最も不得意、あの細かい管理が・・、もう一つよく分からない、のが実情。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-31 20:04 | スイカ

極少量のジベレリン計量に、「精密秤」と、「耳かき棒」

        5月30日、今日は西風が強い、昨日(突風)の後片付けで大疲れ


            今週は、ぶどうの開花ラッシュか? 、まず最初は、「キングデラ
d0122497_15433534.jpg
d0122497_15444244.jpg
           昨日の強風で、ぶどうの葉っぱも随分痛み、露天の「巨峰」は、花穂付き新梢が10本も折れていた。
           それ以外にも折れた新梢が数本。 まぁ、それはさて置き、

           「ナイヤガラ」は、既に満開を迎え、2番目は、「キングデラ」、多分明日、鉢植えの方が満開になると思う。
           困ったことに、地植え棚の「キングデラ」は、開花しそうな兆候は見えるが、満開は数日先の見込み。

           同じ品種でも、植え場所や条件により、開花時期が異なったりして、ジベ処理のタイミングが全く合わない
           しかも鉢植えは、僅か5個の花穂。ジベ液は、100ccでも充分過ぎる。皆さんは、どんな計量をしますか?

            そこで購入した、「精密秤」、通販1500円の廉価品
d0122497_16145366.jpg
           ジベレリン、私は、何処でも手に入る、 「協和の粉末(1.6gステック4本入り)」 を昨年から常用している。
           まだブドウの数も少ないし、これで充分、まだ昨年の買い置きが残っている。

           昨年は、ジベ計量、目分量でやっていたが、これが少量だと結構面倒。そこで、ブログ友の「しおさん」からヒントを貰い、
           そこで、100.00~0.01gまで計れる「精密秤」なるものを購入してみた。値段が・・・なので、何処まで精密か?

           画像のジベステックは、風袋込みで2.19g、内容量が1.6gなので、外装袋は、0.59gと云うことになる。
           本来は、内容量が1.6gあるかどうか?計ってから、と思うが、そこは、大メーカーを信頼して。

           途中説明省略、今回は、「キングデラ」のジベ処理液(1回目)、50ppm、100ccだけ作りたい。
           協和の説明書より、基準計量から算出すると、僅か100ccでは、ジベ粉末0.16g、そこで、「耳かき」の登場。

           巨峰系や欧州系は、25ppmが多く、米国系は100ppm、またフルメットを加用する時には、単位が異なってくる。
           我が家の「巨峰」も開花し始めており、今週は、各品種、花穂から目が離せない。

           ジベの計量法、多少の誤差は良として、こんな計量で合ってますかね~。                     
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-30 17:30 |  キングデラ

手作り「ぶどう棚やビニールアーチ」は、台風2号で飛ばされるか?

       5月29日、入梅4日目、豪雨は続く、11時半現在少し風も出てきた


            豪雨続きで、水に浸りそうな上の畑
d0122497_11264531.jpg
d0122497_11265992.jpg
           私の居住地は、姫路駅から北方20キロ当たり。今回の「台風2号」、今は、九州宮崎沖辺りを通過中。
           昨日から、粗雑な手作りぶどう棚やアーチ屋根が強風で飛ばされないか?心配していたが・・。

           どう対策するか?、ビニール屋根を外す、ぶどう棚をアンカーで固定する、など、いろいろ考えていたが、
           どうやら暴風圏は少し外れそうな予感、結局、対策は何もせず、強風にどう耐えるか?、テストすることにした

            2階のベランダから、ぶどう屋根を
d0122497_11422514.jpg
           この近辺に最も接近するのは、今日の夕方頃からか?、暴風圏を外れたとしても、20m位の強風は吹くだろう?
           ぶどう棚で最も危ないと思っているのは、画像1~4のビニールアーチと固定屋根。

           台風通過時、これらはバラバラに吹き飛ばされるかも知れないので、一応、健在時の記念撮影
           などと、悠長に構えながら、チョット心配しているのが実態。台風は、この夏、何回来るか分からないしね~。


            PM7:00 追記、温帯低気圧に変わったとは云え、3時ごろから今も、断続的な突風、

          今、神戸市内で瞬間風速31mとTVニュース、当方も30m位の突風が吹いたのでは?

          問題の ぶどう棚やビニールアーチ屋根は、ビクともせず、意外な強さに自画自賛(笑)

          我が家の突風被害は、バラアーチが2つ、頭の大きくなった庭木が数本傾いた程度、

          まぁ、この程度の軽微な被害で済んだのが、幸いでした。

[PR]
by gardenshimada | 2011-05-29 11:58 | ぶどう 全般

梅雨を乗り切る、露天の「巨峰」、花穂はポリ袋で雨避け


      5月28日、入梅3日目降ったり止んだり風も無し、まだ平穏な天候


            露天の「巨峰」、ポリ袋の花穂雨避けで、立派な巨峰を作ってみよう
d0122497_1534396.jpg
           昨年、このやり方で予期以上の成果を得たので、今年も同じ方法で実験中。今年も成功すれば、大いに効果あり。
           花の咲く少し前にポリ袋を花穂に被せ、雨に当てないことが肝要。

           この時期、まだ花穂が小さいので、私が使っているポリ袋は、チャック付きはがきサイズ。
           100円ショップ(Daiso、35枚入り)のものを使用。袋は、底の部分を切り取り開封させる。

            チャック部分をキッチリ締めて、意外に雨が入りにくい
d0122497_160122.jpg
d0122497_1602390.jpg
           このままの状態で梅雨を乗り切り、その間、開花、満開になれば、雨の無い時を見計らって、ジベ1回目(25ppm)。
           2回目のジベ処理(25ppm)は、満開後10~15日に実施。これで大粒種無し間違い無し。

           粒が大きく育つに従い、相応の大きさのポリ袋に変更、梅雨明け後は、通常の紙袋で熟成を待つ。
           カンカン照りの高温時は、ポリ袋では、通気性に問題ありと思え、そこは手間でも天候により臨機応変に。
           その点、チャック式は、取り外しが簡単。  「屋根が無くても「巨峰」はできる」、を何とか証明したくて・・。

             巨峰のカーテン」も、雨の当たりそうなところは、ポリ袋を
d0122497_16274991.jpg
           軒下利用のブドウ栽培、「巨峰のカーテン」、今年3年目の挿し木苗。今年は開花が昨年より1週間程遅れる?
           下の方の花穂は、どうしても雨に濡れるので、ポリ袋を被せた方が無難。


        心配している、今回の「台風2号」、少し進路が下へ下がったようで、近畿圏直撃は免れる?

      粗雑な手作りぶどう棚や、ビニールアーチ屋根は何も対策せず、明日の強風を待つことにした。

      どの程度の強風か?不明だが、丁度良い堅牢度テストに?、などと思って後で後悔?

[PR]
by gardenshimada | 2011-05-28 17:01 |  巨 峰

ぶどう、今年の新苗2種+2種、今日の生育状態


              5月27日、梅雨2日目、降ったり止んだり、作業も適当


            今年ぶどう新苗棚の3種
d0122497_19131450.jpg
           ポリカ固定屋根の、今年の新苗棚、3種共ほぼ順調な生育状態、この棚では、新短梢栽培を実践してみよう、と。
           新苗は、順調だが、強台風の襲来が心配なところ。そろそろアンカー打ち込み固定の準備をするかな。

            新苗4種を品種別に見ると
d0122497_19333736.jpg
           高さ表示は、新梢発芽部から先端まで、今日現在の長さ。新梢の伸び代を計ってみた。
           「シャインマスカット」は、高い位置(50cm)からの発芽を主幹に選択したので、主枝誘導線に近付いて来た。

           「昭平紅」は、まずまず勢いのある伸び方と思う。「ロザリオビアンコ」は、相変わらず生育がスローペース。
           尚、主枝誘導線は、地上高165cmにしている。 3種とも、一文字仕立て、昭平紅とロザリオは、L字型一文字。

            別植え場所のゴルビー
d0122497_19562847.jpg
           植え場所条件が良くないので、満足に育つかどうか?、心配なところ。
           隣のバラ(拡大画像も同じ)は、ダマスクローズの「レダ」、花弁の端に薄く紅を引く、香りの良いオールドローズ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-27 20:10 | ぶどう 全般

入梅と聞いて、「ぶどう」に急ぎ消毒、それと3種の大きな花穂


            6月14日、袋掛け前の薬剤散布、梅雨の晴れ間を狙って

                 散布薬剤メモ   ダントツ(殺虫)   2000倍
                        ベンレート(殺菌) 2000倍
                         トリフミン(殺菌)  2000倍
           

       
         5月26日、昨年より18日も早い入梅、「ぶどう」に急ぎ早朝消毒


                     今朝は晴天雨は夕方からの予報に、急ぎ消毒

   まさか今日入梅とは!、それを見越して昨日一昨日に消毒を済まされた果樹ベテラン栽培者が多い中、

  のんびり構えていた私も、今日、夕方まで降らない予報に、急ぎ「ぶどう」に早朝消毒実施。

  朝7時から、露天の「巨峰」や、雨の掛かり易い場所を中心に。そしたら、午後4時頃からポツポツ降雨。

  散布9時間後の雨、まぁ、やらないより、やった方がましか・・、この鬱陶しさは何時まで続く?

  こういうジメジメ多湿季節があるから、日本では、ぶどう栽培が難しいのか?

  薬剤散布内容、(殺虫)アーデント水和剤1000倍、(殺菌)ジマンダイセン1000倍、トリフミン2000倍。


            とりわけ好調な、2年目のぶどう棚、3品種
d0122497_19525633.jpg
           今年2年目で初めて花穂が付き、初生りが期待できる3品種。初めての欧州種2種と、巨峰系の1種。
           3種とも、新梢の伸び方が驚く程強く、特に欧州種の2種は、特に顕著、これが、「枝が暴れる」と云うことかなぁ~?
           伸びる新梢は、1mを超えると、摘心するようにしている。

            特に大きな花穂、「瀬戸ジャイアンツ」と、「高妻
d0122497_2075595.jpg
d0122497_2083647.jpg
           双方とも晩生種で、まだ副穂を切除しただけで房作り(花穂整形)してないが、初物で大きい長い花穂に驚き。
           「瀬戸ジャイアンツ」は、花穂の先端4cm程度残すだけで、房作りするようだ。勿論、今後ジベとフルメットも。

           双方とも、このような花穂が、瀬戸11個、高妻13個、付いており、2年目で幾つ残すか?、悩み中。

            枝暴れの激しい、「マニキュアフィンガー
d0122497_20253946.jpg
           これも初作り2年目、晩生種なので房作りを急ぐ必要は無いが、元気な新梢が、あっち向いたりこっち向いたり、
           それを矯正しようと、無理して、新梢を4本もポキッと折ってしまった。慌てることも無かったのに・・。

           現在、花穂数は、6個、これも幾つ残すか?、あの独特の粒や房ができるだろうか?、これも興味ある1種。
           幼木に多数房を付けると、木に負担が掛かり過ぎ、翌年に悪影響?、趣味栽培だから全部生らせようか?、悩み所。


      それより、大きな台風が来ているようだ、場合により近畿圏も直撃?、これは大変なこと、

    その時は、屋根のビニールは外すとしても、ぶどう初物の甘い夢もブッ飛んでしまうかも知れない。

[PR]
by gardenshimada | 2011-05-26 20:55 | ぶどう 作業メモ

やっと育ってきた今年の「トマト」、支柱(添え木)立てを終える


     5月25日、久々の野菜話題、晴れの間に、トマトの支柱(添え木)作り


            昨日は、1畝、今日は、手前の1畝
d0122497_1740812.jpg
d0122497_1742353.jpg
           一昨日まで2日間降り続いた雨で、畝間の通路は、ぬかるんでいるが、下の畑のように水浸しになることは無い。
           今年のトマトは、発芽も生育も遅れたが、やっと支柱立てまでこぎつけた、植え場所も水はけの良い上の畑に移し。

            やはりメインは、ホーム桃太郎
d0122497_17561491.jpg
d0122497_17562719.jpg
           タキイ種苗の「ホーム桃太郎」は、完熟採れ採れを食すと、甘くて、私は、最も美味いトマトと思っている。
           今年は、結局40苗しかできなかったが、あのヒョロ苗が、ここまで良く育ってくれたものだ。

           トーホク種苗の「甘太郎」も完熟させれば、種価格(大変安い)の割には、まずまず。昨年の残り種。
           更に、昨年の残り種、国華園の「ジュエル」、これも「甘太郎」と良く似た感じで、完熟させれば捨てたものでも無い。

            結局、今年のトマトは、総数73本、総て大玉種
d0122497_1814379.jpg
           この畑は、左(東)から、ぶどう棚が2棚、トマト2畝、その右は、キュウリ、ナス、まだキャップを被ったメロンなど。
           更に、右端は、スイカ畑。今年は、昨年の豪雨による不作を繰り返さない為、この上の畑に主要品を集約したが・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-25 18:28 | トマト、種蒔きから収穫まで

初めての 「ぶどう挿し木苗 鉢栽培」、その現況

 
     7月10日、鉢植え、垣根仕立ての しまねスイート(2年目挿し木苗)

d0122497_1538868.jpg
d0122497_1539577.jpg
           2年目初生りとしては、まずまずの成果と思う。左端の1房のみジベ処理済。3房に制限しても房が小さい。
           地植えと鉢植え、接木苗と挿し木苗の差、初生りなので何とも比較し難いが、
           鉢植えでも地植えに変わらない房(常に3房限定)を実践してみたい。      


              6月27日、鉢植え「紅伊豆」高妻藤稔」、失敗作

d0122497_16514651.jpg
           不出来カルテット、鉢植え3種は、挿し木2年目、花穂までは良、木そのものが育っていないのに、ジベの失敗?
           しかし、同じ挿し木2年目の鉢植え「キングデラ」と「しまねスイート」は、良い状態で育っているが・・。

            実付きの悪さと変形の「紅伊豆」「高妻」「藤稔」(鉢植え)
d0122497_1719560.jpg
d0122497_17215189.jpg
d0122497_17241839.jpg
           いずれにしても、この不出来は、木の未成熟によるものだろう?、と、来年に期待。満足な実を付ける鉢栽培も難しい。
           「紅伊豆」と「高妻」については、地植え2年目の状態が良いので、鉢植え初年度失敗、何とか諦めも付くが。


           5月24日、2日続きの雨上がり、今日は畑仕事に精を出す


            初作り、ぶどうの挿し木苗鉢栽培は、5品種
d0122497_18461132.jpg
           昨年自家挿し木で育った5品種を、初めて鉢栽培、主に行灯仕立てにチャレンジしてみた。
           同じ品種を地植えでも育てているが、同じ2年目でも、地植えと鉢植えは結果がどう異なるか?、その比較に興味。

            2年目の「しまねスイート」、「藤稔」、「高妻」、「紅伊豆」、「キングデラ
d0122497_1954262.jpg
d0122497_1971063.jpg
           挿し木苗は、2年目でも、購入接木苗とは、実質1年以上の育成期間に差があり、幹の太さが根本的に異なる。
           自家挿し木2年目で、良く育った方かも知れない。

            鉢栽培、花穂の状態は?
d0122497_1926178.jpg
d0122497_192765.jpg
           鉢の大きさは、多少の違いはあるが、総て同じ用土、条件で育てたが、「紅伊豆」だけが小さな花穂、
           「キングデラ」は、中粒種だが、現状、花穂の大きさでは、他の大粒種に引けをとらない。

           2年目の初生り鉢植えなので、大粒種の「しまねスイート」「藤稔」「高妻」「紅伊豆」は、3房に制限。
           中粒種の「キングデラ」は、5房に制限するべく、今日、余分な花穂を切除した。
           地植え同様、それぞれ、摘粒はもとより、ジベ処理をする予定。何gの熟成房ができるか?、興味あるところ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-24 19:48 | ぶどう鉢栽培 行灯仕立て

初めての「桃 新苗(夢あさま)」、少しずつ成長中

           5月23日、今日も朝から雨、気温が急激に下がって寒い日


            初植え (夢あさま)、植えて1ヵ月半経過
d0122497_96372.jpg
           またまた分かりにくい、見辛い画像、雨の早朝撮影。
           ホワイトモグタンさんのアドバイスで、新苗をY樹形に育成中。今のところ、病気も虫食いもなくほぼ順調?

            大事な最下部の新芽、只今30cm
d0122497_9143578.jpg
           この新芽が、将来の第一主枝になるらしい、後3ヶ月もすると、2m程度に成長する、と、モグタン師匠。
           そうなると、Y樹形の基本ができる訳だ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-23 09:24 |  桃

「巨峰」、緑のカーテンも大分育って来た

           5月22日、巨峰、緑のカーテン、この10日間の伸びは凄い


            巨峰、挿し木3年目、今年は中窓全体を覆ってくれそう
d0122497_22365787.jpg
           昨年は、窓半分、今年は、窓全体と、右方向へも伸ばしてみた。枝により、伸びの悪いものもあるが、
           後10日程度で、窓全体を覆ってくれるか?、伸びの良い枝は、先端を摘心。

            花穂も枝一本に1つ、そこそこの出来
d0122497_22453754.jpg
           雨の晴れ間に、ついで作業の房作り、まだ初回で、花穂は、もっと小さくします。
           軒下利用の雨避けで、今年は、15房程収穫できるかな?

           こと、ぶどうは、カテゴリーを細かく分け過ぎて、「緑のカーテン」も、「巨峰」に統一します。
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-22 22:56 |  巨 峰


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧