<   2011年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今年のブドウ新苗、「ロザリオビアンコ」等も、萌芽を始めた

              4月30日、今年のブドウ新苗も、揃って萌芽し始めた


            1、萌芽の遅さでは定評の、「ロザリオビアンコ」も、やっと発芽 (欧州種)
d0122497_20402880.jpg
           この苗は、山形のイシドウさんから購入。この品種を創作したのは、山梨の植原葡萄研究所。
           カタログには、「名門の親から生まれた貴公子」、だそうで・・、ロザキ×アレキの純然たる欧州種。

           何となく、育てるのが難しいように思えるところが、これまた魅力。大粒、薄皮で上品な味の良さも格別とか。
           やっと芽が出たので、今年初年度は、大事に育てていきたい。

            2、萌芽も早かった、育ちもほぼ順調 「昭平紅」 (欧州種)
d0122497_2181888.jpg
           山形のイシドウさんより購入苗、欧州種の親が不明と云う謎のブドウ、作った人は、秋田の高橋昭平さん、とか。
           この品種名が、プロ栽培者間で話題になっていて、サイト上で探したのが、イシドウさんの苗、しかも価格が良心的。

           今、安全の為、2本の新芽を伸ばしているが、その内、左側1本にする予定。
           「皮ごと食べれて、カリカリ食感の赤大粒」ぶどう、だそうで、大変興味ある一品。新短梢栽培にもチャレンジ。

            3、2年目再生「ゴルビー」も、元気復活なるか?(欧米雑種)
d0122497_21421566.jpg
           昨年2m程伸ばしたが、樹勢の弱さを感じて、今年切り戻して再生を期するHC売れ残り安苗。
           当時、同じ条件で「安芸クイーン」も買えたが、この品種を選んだのは、巨峰系でないこと。レッドクイーン×伊豆錦。

            4、2年目、再生なるか?、「シャインマスカット」、今、芽を選択中 (欧米雑種)
d0122497_21572232.jpg
           昨年、鉢で養生栽培、よく伸びたが、主幹の弱さに不安があり、切り戻してこの場所に植えたHC売れ残り苗。
           やはり樹勢が弱いのか?、なかなか萌芽せず、どの芽を主幹にするか、萌芽後の芽の育ち待ち中。

           人気品種で、マスカット香もあり、味も抜群とか?、1年遅れても、何とか再生させたいので、大事に育て中。
           うまく再生できたとしても、新苗は、信頼ある専門業者から購入した方が結果的に安心して育てられる、教訓を得る。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-30 22:18 | ぶどう 全般

地植えブドウ、11番目の萌芽は、2年目の 「高 妻」

                 4月30日、今日は、蒸し暑い1日明日は雨か?


            地植えブドウ、11番目の萌芽は、2年目の「高 妻」 (欧州雑種)
d0122497_1728447.jpg
           これも、晩生に属する大粒巨峰系品種。萌芽もやはり遅かった。交配親は、ピオーネ×センテニアル。
           昨年は、このブドウも良く育ち、伸びた主枝2本は、冬の剪定時、約半分に切り戻した。

           苗は、植原葡萄研究所で購入、選択理由は、巨峰系で、やや晩生であることと、欧州雑種の興味。
           「巨峰」や「藤稔」より、育て方がやや難しいのかも知れない。2年目で少量の初生りを目指したい。

            挿し木、鉢植え行灯仕立ての「高 妻」、同じく2年目
d0122497_17513972.jpg
           昨年の新苗挿し木は、活着が悪く、「高妻」も、この1本のみ挿し木苗として成長。
           鉢植え行灯仕立てにしてみたが、今年、結実まで至るかどうか?、小さな房でも、3房位は初生りさせてみたいが・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-30 18:03 |  高 妻 (Takatsuma)

スモモの再生、大伐採より2ヶ月弱、胴吹き始まる

       
        4月29日、絶好の休耕田雑草処理日和 合間に、スモモの観察


            スモモの再生、ホワイトモグタンさんのアドバイスで、大伐採、その後
d0122497_1647137.jpg
d0122497_16474433.jpg
           荒れ果てた10年物のスモモ、再生目指して、伐採したのは、3月3日。以来2ヶ月弱、あちこちから新芽が吹き出した。
           当初私は、枯れるんじゃないか?、と、多少心配もしたが、流石、モグタン師匠のアドバイスは、間違いなかった。
           まだまだ時を経て、新芽が吹き出すのだろう、梅雨時が最高?

            30年物のスモモ大木は?
d0122497_1784788.jpg
           このスモモは、古木で皮が厚いためか?、なかなか新芽が出てこない。
           今日、じっくり見てみたら、2~3本、赤い新芽が出始めた、これから続々出て来るのかな?
           全く急ぐことも無く、今年の新芽成長に期待して、来年、それに接木ができるようになれば、これは嬉しいこと。

           以上、ホワイトモグタン師匠に、新芽発芽のご報告。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-29 17:21 |  スモモ

地植えブドウ、10番目に萌芽した、2年目の 「赤 嶺」


         5月6日、予想に反して遅かった萌芽、最近急成長、花穂も少し

d0122497_1746261.jpg
           昨年、木の生育が最高に良かっただけに、萌芽を待ち望み、5月以降の高気温で一気に芽も伸びる。
           花穂も顔を覗かせ、初生りに期待膨らむ、赤いマスカットの味を、是非賞味してみたいものだ。       


        4月29日、世間は、GW、こちらは本番到来、作業日程目白押し


            地植えブドウ、10番目の萌芽は、2年目の 「赤 嶺( Sekirei)」 (欧州種)
d0122497_15444394.jpg
d0122497_15452012.jpg
           「赤嶺」は、イライラするほど萌芽が遅かった。遅くて当然なのかも知れない、晩生種「甲斐路」の枝代わりとか。
           この品種を選んだのは、赤いマスカットと呼ばれ、山梨では大人気のぶどうらしい。苗は、植原葡萄研究所より購入。

           枝代わりって何なの?、「甲斐路」から突然変異で生まれたもの?、
           赤色は濃く、糖度も上がり、2週間ほど早く熟れる、と云うから、「甲斐路」の良いとこ取りのような品種に思える。

           昨年の「赤嶺」の育ち具合は、新苗の中では、抜群の勢いだった、主幹主枝も太く長く伸び、葉も鬱蒼とする茂り。
           強過ぎるのも困るのだろうが、2年目でも初生りしそうな予感を最も強く持った品種、素直に期待してみたいが・・。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-29 16:21 |  赤 嶺 (Sekirei)

桜桃 「紅秀峰」の初期整枝剪定

          4月28日、鉢植えサクランボ(桜桃)の現況と、チェック箇所


            紅秀峰」、S.F.TaKa師匠のアドバイスで初期剪定
d0122497_1775980.jpg
           イシドウさんより苗を通販購入し、植えたのは、4月8日、まだ20日しか経過していない。
           桜桃大家 TaKa師匠に、「どんなもんでしょう?」と、アドバイスを求めたところ、「買う時期が遅かったなぁ~」と言われ、
           このままでも数年経過すれば大きな問題も無いが、ベストな仕立てにするには、この方が良い、とのご提言。

           「桜桃を知る者は、こういう苗は買わないんだよ」、右側に2本の小枝、これを意味する。「カットした方がいいなぁ~」
           更に、先端部、2芽残して切り戻したが、その芽が生きているか死んでるか、その見極めのアドバイスも。
           幸い、最上部の芽は生きているようで、5月一杯様子を見よう。もし上部2芽とも駄目なら、左小枝の部分で切り戻そう。

           いや何とも、桜桃素人には、分からんことばかりで、「時期遅れ、売れ残りには良苗が多分少ない」、と、TaKa師匠。
           私なんぞ、現場で苗を見ても、これが良か非か分からんが、苗は早目に買った方が良さそう。

            一方、HC苗の「高砂」と「佐藤錦」は?
d0122497_17492427.jpg
           これ等は、HCの特売苗、植えたのは、3月6日、1ヶ月半以上経過しているので、一見順調のように見えるが。
           問題点は、双方とも、主幹中間部分の芽が飛んでしまっている。更に先端部、2~3芽残して切り戻したが、
           「佐藤錦」は、発芽の兆しも無し。安価苗とは云え、自分で選んだ苗、何と見る目の無いド素人の情けなさよ!
           大いに学び、経験を積もうではないか!、と、自分に言い聞かせるのみ(苦笑)、余り反省も後悔もしてないが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-28 18:13 |  サクランボ(桜桃)

初生り、実生枇杷、この実は、OKか?


    4月28日、初生り、8年目の実生枇杷、着果、成熟、1~2個でも大喜び


            袋掛けして2週間、中身を見てみた
d0122497_1324483.jpg
d0122497_1331828.jpg
           何せ、初生り初経験の枇杷、実の成長状態が正常なのか?、それとも、これは駄目なのか分からない。
           4月14日に、何とかなりそう、と、素人判断、一応袋掛けして、育っているの?と、開袋してみた。

           Aには、2果付いていたので、小さい方は今日、摘果した、このAとBは、いけそうな気がするが、どうでしょう?
           Cは、何か怪しい。 それにしても、AもBも粒の肥大が遅過ぎる?
           花は結構咲いていたが、その後の寒波で受粉せず、今年は、1個でも完熟まで残ってくれれば幸い、と思っている。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-28 13:28 |  枇杷

地植えブドウ、9番目の萌芽は、「翠 峰」


           4月28日、夕べは、かなり降った模様、今日の天気も怪しい


            地植えブドウ、9番目の萌芽は、あの大粒、2年目 「翠 峰
d0122497_1145833.jpg
d0122497_116731.jpg
           この2年目「翠峰」も、発芽が遅れたので、やや心配していたが、昨日から一気に萌芽し始めた。
           巨峰系にしては、樹勢が強く、主枝の太さ、伸び方は、目を見張るものがあったので、出遅れ発芽は何故?

           「翠峰」は、昨年、たまたま1房購入、味見をしたが、その大粒と上品な甘さで、名実共に気に入り品種。
           欧米雑種なので育て易いだろうと思うが、2年目で、そのジャンボ大粒(20g)に何処まで近寄れるか?
           欧州種と異なり、巨峰系は、何となく育成に安心感があるのは、素人の思い違いか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-28 11:38 |  翠 峰 (Suiho)

芽出しネットメロン 「パンナTF」、定植


           4月27日、種蒔きから1ヵ月後のネットメロン苗 「パンナTF」


            育ちの悪い弱小苗、要は育て方が下手?
d0122497_1325765.jpg
           これ以上、ポットに置いても駄目だろう?、と思い、種蒔き後、丁度1ヶ月、定植することにした。
           分かってはいるが、決して簡単ではないアールス系メロン栽培。自信なきチャレンジも意義有りと。

            畑に定植することにより、苗が強く育つこともある
d0122497_133498.jpg
           結局、6苗この程度育ち、定植。当分、キャップを被せ苗の育成を図ってみる。
           苗が、キャップ一杯に育てば、左隣の畝と連結させて、270cmのアーチで雨避けを作り、地這い栽培とする。
           かなり密に植えているのは、当然育たない苗も数本出て来るだろう、で、半分の3本が、いいところでしょうか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-27 13:50 | スイカ

地植えブドウ、8番目の萌芽は、「瀬戸ジャイアンツ」


                   5月6日、気温急上昇、新芽も伸び、初花穂も

d0122497_1736754.jpg
           憧れの瀬戸ジャイアンツ、2年目で初生りは、どうかな~?、と思っていたが、花穂が見え始めた。
           できれば、2~5房、小さくても何とか生らせて、あの独特の粒形を是非見てみたい。



          4月27日、大雨予報も、まだ降りもせず、気温最高23.6℃


            地植えブドウ、8番目の萌芽は、2年目の「瀬戸ジャイアンツ」(欧州種)
d0122497_12384761.jpg
d0122497_1240451.jpg
           このぶどうは、何と言っても粒の形状に興味があり、「最高に美味い」と言った友人の言にも大いに魅かれ。
           苗は、山梨の植原さんから購入、昨年、初年度の主幹主枝の伸び方も旺盛、これが欧州種の特徴かなぁ~?、と。

           岡山生まれの、別名「桃太郎ぶどう」と言うらしい、そう云えば、写真で見れば、粒が桃のような。
           一文字仕立ての両主枝とも太く元気なので、2年目で数房の初生りを狙っているが、
           若木でどの程度生らせても良いか?、左右の主枝に、5房づつ、などと、獲らぬ狸の皮算用、の今が楽しい。

           この頼りない棚と、ビニールアーチ屋根、今のところ、20m位の突風には充分耐えてます。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-27 13:13 |  瀬戸ジャイアンツ

地植えブドウ、7番目の萌芽は、「しまねスイート」

           4月26日、気温急上昇、降るかと思いきや、照ったり曇ったり


            地植えブドウ、7番目の萌芽は、2年目の 「しまねスイート」(欧州種)
d0122497_12305179.jpg
           まだ萌芽の状態は浅いが、一応萌芽開始としておこう。 この植え場所、洗濯物干し場(屋根有り)を利用。
           この品種(苗購入は、国華園)を選んだのは、ある果樹趣味栽培大家が、サイト上で最高レベルに評価されていた影響。

           何と云っても、この品種は交配親が良くて、アレキ×リザマートと云う、素人にはかなり困難と思える栽培品種。
           病害には弱いし、裂果も多いという、これに敢えてチャレンジする私も変わり者だが、育て甲斐は大いにありそうだ。
           そのために、この品種だけ、水はけの良い、宅地の一部に定植、さて、どのような結果が出るか?

           後に、日本一の果実さんも、この品種を栽培されていることを知り、大変興味を持っている。

            挿し木、鉢植え垣根仕立ての「しまねスイート」、これも2年目
d0122497_131815.jpg
           買い苗先端部の挿し木は、1本だけ活着、これが、他の挿し木を圧倒する生育で、樹勢の強さを感じる。
           主幹を半分に切っても長く、行灯仕立てにするには長過ぎて、この品種だけ垣根仕立てにしてみた。
           雨に最高に弱いと聞くので、雨避け屋根も両サイドに作って、念を入れてみたが、さて、今年は、どんな結果になるだろう?
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-26 13:17 |  しまねスイート


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30