<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3年目、今日の「温州みかん 4種」、「レモン」、「ポンカン」、「伊予柑」


   9月30日、シトシト降る秋雨、やや冷たい涼気、半袖では寒い、秋を実感

            今年で3年目、我が家の小さな柑橘畑、酷暑に耐え、秋雨で元気復活?


           温州みかん (興津早生
d0122497_10424929.jpg
           植えてから名札を失ったので、「上野早生」か?、「興津早生」か?、分からなかったが、
           実が小さいので、多分「興津早生」。今年、10個生らせてみた。

           温州みかん (上野早生
d0122497_10492730.jpg
           この苗も買ったことは覚えていて、どちらが「上野早生」?、実が大きいので、多分、これが「上野早生」。
           これも、今年、10個生らせてみた、昨年初生り2個、今年10個は、興津同様、多すぎる?

           温州みかん (南柑20号
d0122497_10561132.jpg
           昨年初生り3個、今年は、8個生らせているが・・・、木があまり大きくならず。

           温州みかん (宮川早生 
d0122497_10594679.jpg
           今年初生り、3個だけ生らせてみたが・・・。1個、黄色くなっているのは、夏焼け?

           レ モ ン
d0122497_1132981.jpg
            HCのディスカウント苗で、今年やっと初生り。木も弱弱しく、このレモンの素性も分からない。

            ポ ン カ ン
d0122497_1171224.jpg
           これが何か分からなかったが、今年初生りで、実に凸部があることから、多分ポンカンだろう、と。

            伊 予 柑
d0122497_11121649.jpg
           昨年3個初生り、今年は、かなり摘果したが、多過ぎと思いつつ10個も実を付けさせた、木が小さいのに、勢力旺盛。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-30 11:17 | 趣味の 果樹

鉢植えの柑橘類、「デコポン」と、「はるみ」

       9月29日、一昨夜は、大雨昨日は蒸し暑く今日は涼しい秋晴れ

           鉢植えの、デコポンと、はるみ、鉢は、移動できるから、いいなぁ~、と思ったり


           デコポン、3年目、初生り3個
d0122497_9512747.jpg
           この2種は、他のみかん類と一緒に、地植えしていたが、寒さに弱いのか?、新芽の出が悪く育ちも遅いので、
           昨年、鉢(12号鉢)に植え替え、比較的暖かいこの場所に置いた。
           今年、デコポンのみ、初果を付け、3個に摘果。1m足らずの小木で、3個も実を付けさせていいのかなぁ~?

           はるみ、これは弱い苗だった、今年で4年目になる?、やっと今春新芽が伸びて、来年初生り?


           初生り デコポン、やはり実が小さい?            
d0122497_10122981.jpg
           デコポンって、大きな実だったような?、まだ、これから大きくなる?、初生りで鉢植えだから小さい?

           最近、鉢植えの便利さを感じてきて・・、管理し易いし、好きな場所へ移動できる。
           当然、雄雄しく育つ限界はあると思うが、私の理想は、多品種栽培、少量の立派な果実を実らせてみたい。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-29 10:30 |  その他 柑橘類

また今年も「籾殻燻炭」作りの時期到来


                       9月27日、籾殻燻炭作りに汗流す

               籾殻燻炭は、植物に最高の「土壌活性改善有機物」と思っている


           早朝から、近くのライスセンターへ籾殻を貰いに行く
d0122497_15391260.jpg
           田舎ならではのこと、今年は農家の稲刈りも早くて、今や、その籾摺りが、たけなわの時期。
           我が家は、米作りしていないが、JAのライスセンターへ籾殻を貰いに、これは、貰い放題、引き取り大歓迎。
           今年も、このように、5~6回行こうかな、と。
           このまま、生の籾殻を土壌改良剤や堆肥に使っても効果ある、と思うが、やはり、燻炭にするのが最良。

           燻炭作りは、ちょっと、手間な作業だが
d0122497_15535941.jpg
           ほぼ1時間毎に、竹箒などで攪拌しないと、上手く炭化しない。今日は、蒸し暑かったので大汗。

           約6時間で、籾殻燻炭、出来上がり
d0122497_1559290.jpg
           何度も水をかけないと、白い灰になってしまう、消えたようでも・・、寝る前に再度、水かけ。

           籾殻燻炭は、昨年から作り始めたが、野菜、果樹、花など植物全般に、最良の土壌改良材と思っている。
           今年、ぶどうの出来が、地植えも鉢(挿し木)も、良かったのは、このお陰かも?、と。  殺菌消毒効果もあるそうで。
           今年も、せっせと1年分、時間のある時作っておこうと。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-27 16:17 | 趣味の 野菜

4つ目の「ぶどう棚(パーゴラ風)」、製作開始 その2、基礎と組み立て

          9月27日、4つ目のパーゴラ風「ぶどう棚」、製作開始、その2


           最も大事な、基礎の位置決めと、水平
d0122497_1220482.jpg
           この場所に、長さ 約10m、高さ1.8mの「ぶどう棚」製作、使用用材は、先日塗装済の2×4材。
           まず最初に、長さ12フィート(3.65m)のブロックを組み立てることにした。
           私は、基礎石に画像のような束石を使っているが、この位置決めと、4つの水平を出すことが、最も大事。

           組み立てに使っている道具は、簡単なもの
d0122497_12383047.jpg
           数100円の水平器と、安価なメジャー、それと、糸を垂らして柱の垂直を見るもの(名前忘れ)、これだけの小道具で充分。

           基礎は、羽子板付束石(つかいし)
d0122497_124666.jpg
           基礎は、使う用材により、いろんな方法があるようだが、私は、この束石(小)が最も扱い易く安価、1個 400円程度。
           束石は、土中に埋め込んでいないので、不安定なように思うが、かなりの強風にも耐えている。
           柱の、2×4材は、6フィートの2枚重ね。

           柱の垂直を確認しながら組み立て
d0122497_1351640.jpg
           まず最初の1ブロックを作り、同じようなものを、あと2つ作り繋げれば、ほぼ完成。

           たいして・・、上手な工作ではないが、パーゴラは、ガーデニングにも良く使われるエクステリア、ご参考まで。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-27 13:18 | ぶどう棚 作製

今年の「ぶどう新苗」、半枯れ苗 再生の記録、その2、ゴルビー


          9月26日、早朝は寒かったが、絶好の秋晴れ、久々畑で大汗

             今年のぶどう新苗HCの半枯れディスカウント苗再生と成長記録の巻


           今年のぶどう新苗、その11、ゴルビー (欧米雑種)、半枯れ苗の再生、その2
d0122497_11364144.jpg
           この苗も、昨日記述のシャインマスカット同様、HCの売れ残り半枯れディスカウント処分苗、購入価格は、500円。
           品種そのものは、欲しかった巨峰系ではない高級赤粒種で、ただ買った時期(7月)と、苗が値段相当で良くない。

           購入後、鉢に植え付け養生開始、芽は順当に出て来たが、その後の成長、蔓の伸びが悪く、現状、1.5m程度。
           来春、新しい棚に、地植え植え付け予定だが、この苗は、接木部より5~6芽残し切り戻そうと思っている。
           1年遅れの新苗となるが、それで強い芽が出て、育つかどうか?、まぁ、値段が値段だから・・、楽しみの苗再生。

           幹の太さ
d0122497_11572453.jpg
           シャインマスカット同様、7月植え付けなので、新芽の幹は細い。

               ちなみに、購入時は、こんな状態
d0122497_121137.jpg
           せめて、ポット苗なら、時期遅れでも、根もそこそこ活力あるが、巻根苗なので、HCも処分せざるを得なかった?
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-26 12:05 |  ゴルビー

今年の「ぶどう新苗」、半枯れ苗 再生の記録、その1、「シャインマスカット」


   9月25日、今日は、孫達の運動会、風はやや強いが、雨降らず良かった

            今年のぶどう新苗、HCの半枯れディスカウント苗、再生と成長記録の巻


          今年のぶどう新苗、その10、シャインマスカット (欧米雑種)、半枯れ苗の再生、その1
d0122497_7464633.jpg
           苗購入は、近隣のHC、時期外れの7月10日、売れ残り半枯れの根巻苗を、1000円で興味本位に。
           シャインマスカットは、このHCでも、シーズンは、4000円で売っていた、魅力ある欲しかった高級品種。

           早速、鉢植えにし養生開始、1ヵ月後、先端の方から、何とか新芽は出たが、これが弱弱しい。
           蔓は、現状、2m強程度には伸びているが、蔓そのものが細く弱く・・・、まぁ、これを承知の弱い安苗購入。

           幹の太さ
d0122497_8102632.jpg
           発芽部からの幹の太さは、この程度。来春、今作っている「新ぶどう棚」の所に定植しようと思っているが、
           定植時、接木部から5~6芽残して切り戻し、強い新芽の発芽に賭けるか?、
           このまま先端部を少々カットし、地植え定植するか?、悩むところ。

           ちなみに、シャインマスカット、購入時は、こんな苗だった
d0122497_8235477.jpg
           初年度、購入時、潰れている芽から、来春、新芽が出れば、1年遅れで、強い芽で再生できると思うが・・・。        
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-25 08:35 |  シャインマスカット

4つ目の「ぶどう棚、(パーゴラ風)」、製作開始、

       9月24日、パーゴラ風 ぶどう棚」 製作開始、その1、用材の塗装


           4つ目の「ぶどう棚」 用地
d0122497_19211239.jpg
           右隣の棚と平行に並べて、高さ 1.8m、長さ 約10mの「新ぶどう棚」を作る。

           棚の用材は、2×4材、まず用材の塗装から
d0122497_19303754.jpg
           ぶどう棚は、ガーデニングに合う(周囲の雰囲気に合う)用材を使いたいので、今回も2×4材パーゴラ風にした。
           2×4材は、何と云っても安価(6f @248円、12f @548円)、それに、加工が簡単で、かなりの強度もある。
           木材でも、10年は充分もつ。   茶色の用材は、塗装を済ませたもの。

           今回の塗料色は、ウォルナット(茶系)にした     
d0122497_19511831.jpg
           本当は、隣の棚と同じ色、グリーンを使いたかったが、たまたま、この塗料がセール期間で特別安かった。
           水性塗料でも、これまた10年は耐久性あり、何よりも塗装の作業性が良く大変楽。
           まず用材の塗装を済ませ、必要な部分を切断し、組み立てを行うが、急ぐ事無く、適時ゆっくりのんびり。          
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-24 20:20 | ぶどう棚 作製

今年の「ぶどう新苗」、生長の記録、その9、藤 稔


          9月24日、涼しくなって俄然やる気充分、外作業に精を出す

               今年のぶどう新苗生長の記録、馴染み易い巨峰系欧米雑種の巻


           その9、藤 稔、欧米雑種 (9月24日現在)
d0122497_10485320.jpg
           ピオーネの交配種で、粒がゴルフボール大になることに興味、この品種を選んでみた。苗は、国華園で購入。
           当初、植え場所に難があり、6月にこの場所へ移植、やはりそのダメージ?、他の新苗と比べ成長が遅れた。
           この場所、フェンスに簡易な庇のような屋根(塩ビ半透明波板)を取り付け、一応不完全な雨避けをしている。

           幹の太さ
d0122497_1174890.jpg
           本来、2cmを超えなきゃ、と思うが、途中移植にによる1ヶ月の遅れだから仕方無いか?

           主枝や、副枝など
d0122497_1111559.jpg
d0122497_1112571.jpg
           東西に主と副枝を伸ばし、それでも、棚面から2m程度のびているか・・、棚までの高さは、1.8m。総長3.8m。

                   プロが作ると、こんな粒や房に
d0122497_11182953.jpg
           巨峰は、大粒でも1粒15g程度、藤稔は、普通で20g、大粒だと、32g(ジベ+フルメット)位になるようだ。
           ドでかい粒や房も興味あるが、味はどうなんだろう?、大人好みのあっさり味とか。
           木がある程度育てば、1房30粒で、900gの大房、なんてのも楽しそう、さて何年後?
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-24 11:37 |  藤 稔

今年の「ぶどう新苗」、生長の記録、その8、紅 伊 豆


  9月23日、昨夕から断続的な雷雨、何と云う急変、最高気温予報は、20℃

             今年のぶどう新苗、生長の記録、馴染み易い、巨峰系欧米雑種の巻

           その紅 伊 豆、欧米雑種 (9月23日現在)
d0122497_8385510.jpg
          かなり強い雷雨が断続的に・・、雨の少ない昨今、これは、果樹に野菜に貴重だが、強雨が降るとこのような水溜りが。

          紅伊豆、この品種を選んだのは、巨峰系で赤粒、芳香で味の良さそうなもの、と云うことで、苗は、国華園で購入。
          定植後、今春の発芽は、新苗の内で最も遅く、しかも育ちが悪い、更に、新芽2本が枯れるというアクシデント。
          一時、これは駄目苗?、と思うや、接木部から新芽、これは台木芽?、分からないが、唯一の新芽を伸ばしてみた。
          挿し木「紅伊豆」の葉と比較しても、同じ葉なので、台木芽ではなく、「紅伊豆」と思っているが・・。

           幹の太さ
d0122497_91216100.jpg
           育ちが遅かった分、幹も細い。

           主枝と、副枝など
d0122497_9152667.jpg
d0122497_9153927.jpg
          やや細い頼りない枝、棚までの高さは、1.8m、主枝の伸びも、棚面から2mと短い、総長4m足らず。
          今のところ、葉も蔓も元気なので、来年に期待。

                プロが作ると、こんな粒や房に
d0122497_9232044.jpg
           巨峰と同じラブラスカ香で、糖度も高く、かなりの大粒(3cm)になるようだ。
           来年3房程初生りは、どうか?、と思うが、巨峰系で赤粒は、我が家には、これしか無いので、期待の品種。          
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-23 09:32 |  紅 伊 豆

今年の「ぶどう新苗」、生長の記録、その7、翠 峰 (Suihou)

      9月22日、今日は、最後の真夏日、32℃超え、朝からもの凄く暑い

                    今年のぶどう新苗、生長の記録、巨峰系欧米雑種の巻


           その7、翠 峰 (Suihou) 欧米雑種 (9月22日現在)
d0122497_915823.jpg
           アーケイド風?、固定ポリカ屋根の部分に3本(赤嶺、紅伊豆)植えている内の1本。苗購入は、植原葡萄研究所。
           この翠峰も、現状、良い生育状態。初年度、蔓の伸びが欧州種程ではないのは、巨峰系の特徴か?

           この品種は、ピオーネ×センティニアルの交配種、前述の「高妻」と同じ交配過程(親が同じ)で生まれたものらしい。
           この不思議も分からないが、「高妻」が欧州雑種で、「翠峰」が欧米雑種、この区分もまた分からない。

           幹の太さ
d0122497_935377.jpg
           我が家の、ぶどう初年度新苗、どの苗も成育の良いものは、ほぼ似たような太さ。

           主枝や、副枝など
d0122497_9391690.jpg
d0122497_9392658.jpg
           棚までの高さは、1.8m、主枝の伸びは、棚面から水平に約3m、総長4.8メートル。

                   プロが作ると、こんな粒や房に (パテント品種)
d0122497_9464670.jpg
           ほんとにこれも芸術作品のような粒房で、このような模範があるから励みになるし、反面、できなくて落胆も多い?
           ジベ処理をすると、青(緑)粒ぶどうでは、最大級の粒になるらしい、数年後には私もチャレンジしたいものだ。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-22 10:00 |  翠 峰 (Suiho)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧