<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブロッコリーと、カリフラワーの定植


          3月30日、お天気も良くて、種から育てたブロッコリーと、カリフラワーを、畑に定植

d0122497_1795061.jpg
        ↑ カリフラワー                              ↑ ブロッコリー

d0122497_17192119.jpg カリフラワー苗、25ポット

種蒔き後、2ヶ月少々、正確には、67日。

苗も、この程度まで育てば、畑に定植できる。


カリフラワーとブロッコリー、苗はよく似てるが、

ブロッコリーの方が、葉のグリーン色が濃い。


d0122497_17292838.jpg 30cm間隔、2条植え

畑は、2月中に準備済。

春夏物のブロッコリーや、カリフラワーは、初めて、

しかも、種から、初体験。


d0122497_1739322.jpg ブロッコリー苗、25ポット

種から育てると、沢山の苗ができて、

25ポットも、かなりセーブした積りだが・・。

更に、減農薬で育てるので、多めに育てないと、結果は?

この日々の成果が楽しいところ。


更に、野菜類は、食味(味は、どうか?)が加わるので、

花(ガーデニングオンリィ)にはない興味もある。

d0122497_17521191.jpg 大敵、虫害対策と、温度対策

苗を植えた後は、この時期、

白寒冷紗または、防虫網で覆っておかないと、

そろそろ大発生する、モンシロ蝶の幼虫、青虫の餌食になる。


後暫くすると、キャベツの苗を植えないと・・。  
[PR]
by gardenshimada | 2009-03-30 18:05 | 趣味の 野菜

トマト やっと発芽


             やっと トマト 発芽、やはり気温が低かった


d0122497_15235968.jpgd0122497_15242270.jpg 







  発芽に、小1ヶ月、総て出揃うのに、まだ数日?

我が家の温室、熱源は太陽のみ。暖房は一切使用せず。

3月以来、夜間温度が低いため、トマトの発芽が遅れた。

3月1日に種を蒔き、発芽確認は、27日。

余りにも発芽が遅いので、種が腐った?、とか思ったが、

発芽適温は、20℃、条件が揃えば、芽が出るんだな~。

← これは、3月1日、種蒔き直後の画像


d0122497_15411996.jpg 何せ、種から育てる、初経験

3月中に、発芽が出揃い、

4月一杯で苗を育て、5月初旬に定植、

こんな予定で進めば良いが、さて?

トマト、大好物につき、収穫まで記録してみよう。


← 3月28日の画像。


    4月3日、追記
 

d0122497_16292597.jpg トマトの芽出しは、間違いなく失敗

4月3日現在、発芽は、50%にも満たない

失敗の原因は、発芽時期から低温日が続いたこと、

トマトの発芽適温は、20℃前後、夜間の温度も低過ぎた。

自然温室では駄目、人工加温が必要、

トマトは、葉もの野菜のように簡単には発芽しない。

経験して、初めて分かることで・・・。発芽適温の重要性 再認識。
[PR]
by gardenshimada | 2009-03-28 15:49 | トマト、種蒔きから収穫まで

菜の花(菜種)、満開近し


          今年の休耕田(一部)、初めて菜花を咲かせて、ミツバチの新たな飛来を待つ

d0122497_18374914.jpg


d0122497_1838454.jpg 新たな待ち受け巣箱も、2つ設置して

休耕田に菜花を咲かせるのは、今年初めて。

種蒔きは昨年9月下旬に済ませた。

期待以上、良く育ち咲き、ニホンミツバチの好蜜源になっている。

自宅の越冬2群に加えて、あと2~3群は欲しいところ。


d0122497_18581058.jpg ニホンミツバチのハチミツ、健康に効果絶大

昨年来、野生のニホンミツバチ、自然飼育を始め、現在2群飼育中。

昨年、7月と9月に、各1回採蜜、左画像が、1回の量。

ニホンミツバチの蜜量は、西洋ミツバチ比較、1/5程度?、

極少且つ、貴重品、幻のハチミツとも云われている。

ハチミツのお陰で、冬場、風邪もひかず?漢方薬的効用?

この貴重なハチミツを1年間保持するには、最少5群は必要だな~。

    3月28日 追記

  ニホンミツバチ、大乱舞 菜種花は、ミツバチ蜜源に、かなり有効、効果があること、確認できた。

d0122497_14302971.jpgd0122497_1451238.jpg
 


 
[PR]
by gardenshimada | 2009-03-23 19:20 | 日本ミツバチ

春本番、我が家の主な蜜源


3月17日、この時期、我が家の周囲にある主要 「蜜源」

d0122497_16111988.jpg
     ニホンミツバチが、クリスマスローズに群がる、とは知らなかった。当然、昨年の今頃、ニホンミツバチは、未知の昆虫だったからだ。

     我が庭は、クリスマスローズには、住み良いのか?、この花は、無数にある、こぼれ種で次々増え、バラの肥料を食い大株に育っている。

     それが・・、ニホンミツバチの飼育に役立つとは・・、一石二鳥。

     もう1つは、菜の花 (菜種)、昨秋、休耕田に初めて種を蒔いて、今、見事に咲きだした。ニホンミツバチの訪花も多く、大成功。

     多分、我が家のニホンミツバチは、花(蜜源)が多く、大変恵まれている?


      今日(3/17)は、気温20℃、ニホンミツバチも春の陽気に飛び回る


     1、A巣箱、昨年5月入居・越冬群、採蜜(昨年9月)1回



     2、B巣箱、昨年5月中旬入居・越冬群、弱小群のため未採蜜、が、よく育った


[PR]
by gardenshimada | 2009-03-17 16:50 | 日本ミツバチ

春近し、畑の準備始める


      やっと、畑も 少しは乾いてきて、春~夏野菜植え付けの下準備、畑耕耘を始める


d0122497_1433156.jpg 我が家の 年代もの トラクター 

もっぱら、休耕田、雑草始末用の自家用4WDトラクター。

かなり旧型だが、整備万全、エンジン快調。

我が家の畑は、ほんの趣味程度で、そう広くはないが、

畑耕し、畝起しなどには、大変役立つトラクター。


d0122497_15251654.jpg 久々、5ヶ月振りの畝起し

まだ冬場の湿気で、充分乾いてないが、そろそろ畑の準備を。

まず、苦土石灰を適量撒いて、

必要な畝には、発酵牛糞(画像の黒く見えるもの)を適量。

適量?、というか・・、適当に撒いて。

そして、トラクターで耕耘し、土とよく混ぜる。


d0122497_15385196.jpg 畝作り、20メートル× 8本 (3月10、11日)

昨日今日、各々半日(せいぜい2時間位?)の作業量、

畑耕し、これは本来重労働、しかし、トラクターは助かる。

第一段階の畝起しが終わると、

我が家では、畝の真ん中に溝を掘り、(これが、しんどい)、

バーク堆肥と少量の化成肥料を入れている。

そして、土を戻し、綺麗に畝を作り、最後にマルチで覆う。

暫く置いて、種を蒔いたり、苗を定植する。


d0122497_15594421.jpg 畑の様子 、たまねぎ ニンニク ↓

d0122497_165289.jpg


d0122497_1673360.jpg ゴボウ も 芽が出てきた

ゴボウのように、根を長く伸ばす根菜類は、

肥料や用土、堆肥などの空き袋を利用すると、便利に作れる。

中に適量用土を入れて、底を開けておく。

袋が倒れないように、立てかけて。







← ゴボウの新芽(3月11日現在)
 もう暫くすれば、1本に間引く。


d0122497_16215071.jpg 昨秋蒔いた、菜種、チラホラ咲き出して

総て咲き出すのは、3月下旬~4月上旬?

この菜の花を植えた(種蒔き)のは、今年初めて。

食用も可、と思うが、菜種油用の菜の花のようだ。

1反=300坪、の3分の2、

約200坪ほど、菜種畑が広がっている。


d0122497_16311390.jpg 何故、菜の花畑?

何故、菜の花畑を作ったか?

それは、昨年から飼育し始めた

ニホンミツバチ の 蜜源 用、

既に沢山のミツバチが、採蜜に来ている。

そして、4月中旬~、レンゲが咲き出す。
[PR]
by gardenshimada | 2009-03-11 16:44 | 趣味の 野菜

冬眠から覚めて、夏野菜の種蒔き季節始まる

d0122497_1646316.jpg トマトの種蒔き 今年は、種から育てる

今日(3月1日)、春の始まりに相応しい好天、気温も高いぞ!

昨年のトマトは、苗から育てたが、今年は種から。

実は、種蒔き、初チャレンジ、今年の銘柄は、画像の3種、

発芽の温度管理が難しいらしい。


d0122497_16593113.jpg 128穴の種蒔きトレー

1つに、2粒づつ、細かい作業。

桃太郎 赤 50、甘太郎 58、桃太郎 黄 20、計 128。

発芽適温は、20℃らしい、

我が家の簡易温室では、夜間の温度管理に問題あり。

果たして・・、円満発芽?


d0122497_17141249.jpg ブロッコリー と カリフラワー

この2品種は、既に(1月23日)種蒔きしていて、

今日(3/1)現在の発芽状態は、下の画像。

本葉が出た頃、1本にしてポットに植え替え予定。

苗として育て、畑に定植。


種蒔き後、1ヶ月以上経過、軒下育苗なので、生育が遅いが、

強い苗に育つだろう。


d0122497_17244868.jpgd0122497_1914222.jpg

 
    3月8日、苗植え替え、7センチのポットに植え替え、各々25ポット、苗の量は、この程度で充分。結局、半分の苗は、廃棄処分。

d0122497_13595078.jpg

    3月15日、植え替え後1週間、大分、苗らしい形になってきた
d0122497_1029073.jpg

    3月17日、気温グングン上昇、今日は、20℃、更によい苗姿に
d0122497_15281922.jpg

    3月29日、この1週間、寒い日が続いたが、苗は順調に生育、そろそろ定植を
d0122497_17452778.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2009-03-01 17:30 | トマト、種蒔きから収穫まで


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31