<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ本物の前兆かぁ~?、ニホンミツバチその後

d0122497_20104825.jpg 何と気紛れな、ニホンミツバチよ!

2日間、蘭 (ミス・マフェット)に来なかったニホンミツバチ、

今日は、蘭の周りを20~30匹、飛び回っている。

隣の巣箱へも、出入りしている。


しかし、女王蜂を伴った、本物の分群(一群)は、

人様の写真で見ると、こんなもの(程度)では、全く無いのですね~。

てんこ盛り(蜂のかたまり)になって、その数、数百、数千匹?


d0122497_2036948.jpg 別の巣箱へも来だした

10m程離れて設置している別の待ち受け巣箱、

昨日から数匹来ていたが、今日昼頃から、えら~く羽音で騒がしい。

横に、白い網カバーで置いている「金陵辺」は、まだ開花してない。

来る時は、蘭に関係なく来るのか?


d0122497_20383963.jpg この巣門付近と周辺に相当数

これは、かなり元気な少群で、

ひょっとして・・、女王蜂を迎える可能性あり?

自然の生き物、ニホンミツバチは気紛れで、

明日には、居なくなってる?、かも知れない。
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-27 21:08 | 日本ミツバチ

早咲きバラの 「初開花」

 
     今年の 「バラ開花」は、早い。 昨年比、1週間~10日、早く咲きそう。
 

d0122497_1442114.jpg 温暖化異変か?、昨年より10日以上早咲き

パークス・イエロー (正式名称 Park's Yellow Tea-scented China)

植え場所が合ったのか?、旺盛に茂り、シュートは、5m、蕾数も多い。

長く伸びたシュートの1本が、軒下を這い、

その先端に昨年より10日以上早く咲いた。

やっぱり、このバラ、分類は、Chinaじゃなくて、Tea Roseだな~。


d0122497_14301088.jpgキモッコウ (Rosa banksiae lutea )

毎年、最初に咲くのが、お馴染みこの原種バラ。

今年のバラは、寒波が来ない限り、全般的に、1週間程早く咲くか?

我が家の今年のバラ、少し気を緩めたか?、消毒を・・、です。

ゾウ虫に、相当数花芽をやられて、花数が少なくなりそう。

雨後、急激な温度上昇で、害虫の異常発生?



         ニホンミツバチ、その後


d0122497_14535061.jpg 白花ボリジに、よく集まる

まだ至って少数の来訪だが、

ニホンミツバチの好のむ花、植物(ハーブ)と分かった。

一体、このミツバチ達は、何処から来ているのか?


d0122497_1541280.jpg 不思議な蘭、ミス・ムフェットの効果

見にくい画像であるが、

ミス・ムフェット開花の翌日、ニホンミツバチが、30匹程飛来、

ブンブンと、この蘭の周りを、3時間程飛び回り、

流石に、凄い威力だね~、と驚き・・。


d0122497_15102577.jpg 傍の巣箱に出入りする、ニホンミツバチ

これは・・、面白いことになるぞ~!、と、興味100%、観察を続け、

これぞ、偵察蜂達の新住居お試し中か~?

5時過ぎには、全数いなくなり、本巣へ帰ったのか~?

明日は、大群引き連れてご来訪か?・・・、と、思いきや、

翌日、数匹ボリジの採蜜には来るが、蘭には、見向きもしない。

これ一体?・・・・
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-23 15:31 | 2008年のバラ

ニホンミツバチ捕獲計画、 その3 と 蘭の開花


ミス・ムフェット (Cym. Miss Muffet)の開花 と 3度目の蜜蝋塗布


d0122497_16411654.jpg ミス・ムフェット、遂に開花

ニホンミツバチを呼ぶ不思議な蘭(その1)、ミスムが開花した。

花芽付き苗購入後、2ヶ月余り、

温度管理や置き場所には、かなり神経使い・・。

1鉢は、画像のような開花。

もう1鉢は、(画像隣り)、5月中旬の開花を目指す。


d0122497_1656965.jpg 初めて見る ミス・ムフェットの花

この花のフェロモンが、ニホンミツバチを呼ぶって?

何とも地味な花・・、如何にも原種に近いような・・?

蘭の知識、何にも無いのですがね~。


d0122497_173184.jpg 今日、3度目の蜜蝋塗布

3月下旬に待ち受け巣箱設置後、3度目の蜜蝋を塗る。

まだ、ニホンミツバチには、お目に掛かって無かったが、

本命のミス・ムフェットも開花したことだし、早速、この蘭を巣箱の傍に設置。

すると・・・、5時間後、一匹だけ来たんですね~、これが探査蜂?

これぞ不思議な蘭の威力か?、画像撮れず残念の早業。


d0122497_17174822.jpg ボリジも咲き始め

我が家は、白花ボリジ(画像)が沢山あって、

この花(ハーブ)は、ニホンミツバチが大変好むらしい。

いよいよ、ミツバチ捕獲計画も佳境に入るか?

ニホンミツバチさま、今日一匹だけご来訪で、意を強く(笑)

楽しい待ち人、いや、待ち昆虫であります・・・。


d0122497_172708.jpg こんなことも、ついでにやり始めた

しいたけ、趣味の栽培

近所のホームセンターで、「しいたけの成る木」、売れ残り半額セール、

物は試しと、10本買って、

自宅の片隅(木陰部分)に、置き場所作って、

説明書き通りに(水補給など)やってみると・・・。


d0122497_17374918.jpg 生えてきた、しいたけ

既に、10本ほど収穫して、食ったら美味いこと!

産直「しいたけステーキ」、新鮮だから尚更美味かったのか?

それで・・、これまた、病み付きになって、

県内の「森林組合」訪ね周り、この時期外れに、10本の原木確保。

この「しいたけ」が採れるのは、来年の秋以降。
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-20 17:51 | 日本ミツバチ

ニホンミツバチ捕獲計画 その2 と、バラの新芽

d0122497_846688.jpg 雨毎にグングン伸びる バラの新芽

昨夜来の雨が今朝も降り続き、今日は1日雨模様?

何もなかった、殺風景な屋外も緑が増えて、少し庭らしく?

満開の桜を散らす雨、しかし、この雨は、植物には恵みの栄養剤?

新芽が、グングン伸びて、

そして、私も骨休みの雨。


d0122497_95141.jpg 早咲きバラに蕾

←画像は、パークス・イエロー (オールドローズ・China)の蕾、

早咲き種バラ、

キモッコウ、シロモッコウ、ナニワイバラなど、蕾が見え始め、

開花は、今月末頃の予定。




d0122497_9203454.jpg    生き物に優しい殺虫剤

バラの殺虫、消毒、これは不可欠で厄介な作業、

昨年まで、殺虫には、オルトラン、スミチオン、マラソンなど強力なものを適宜使用していたが、

今年は、自宅庭で、ニホンミツバチ捕獲を目指しているので、

ミツバチにも害を与えない、優しい殺虫剤?を試すことにした。 エコピタ液剤 (1㍑、1700円程度)

主成分の、還元澱粉糖化物が、害虫の気門を塞ぎ殺虫する、らしい。

殺虫力は、多分低いと思うが、生き物に優しい殺虫?、人間にも薬害は無いだろう?

協友アグリの製品で、JA(農協)の専売品、販売単位1リットル、500倍で使用する。うどんこ病にも効くらしい。



d0122497_10142087.jpg 昨日、2度目の蜜蝋塗布

ニホンミツバチは、まだ気配なし

今、満開の プラム(すもも)の木の下にも待ち受け巣箱を。

ここも、自宅に隣接する空き地(休耕田の一部)。

ニホンミツバチが来るとしても、こちらでは、5月~が本番のようです。



d0122497_1063657.jpg その後の ミス・ムフェット

ニホンミツバチを呼ぶ、不思議な蘭 「ミス・ムフェット」、

その後順調に生育し、蕾もこのように。

花芽4本付きを、2月に2鉢購入、各々開花時期を調整するため、

1鉢は、夜間、屋内で育成、これは画像のような蕾。

もう1鉢、屋外育成、やっと蕾が見え始めた。



蕾、拡大画像、

開花は、後数日?


d0122497_1045442.jpg 金陵辺は

左、若松  右、日月

花芽は、各々1本しかないが、今後出てくる?


「ミス」 も 「金」 も、これらの蘭が満開になる頃、

ニホンミツバチが来るだろう?・・、と、

自然の成り行きを楽しむのであります。
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-10 10:57 | 日本ミツバチ

その後の ニホンミツバチ、経過報告その1

       蜜蝋塗布後、1匹も飛来せず

待ち受け巣箱に蜜蝋塗って、今日で9日経過、常に観察、見続けている訳でもないが、ニホンミツバチは姿を現さない。

先週は、特に気候が悪かった、寒い日が続き、風も強く、雨も降ったり、その理由もある?、やっとこちらも、桜がチラホラ。

いや、それだけではない、蜜蜂を誘う蜜源が、まだ少なすぎる。



d0122497_15384638.jpg こんな場所で、ニホンミツバチ待ってます

今日(4月2日)の撮影、待ち受け巣箱の1つ付近に咲く黄色花。

これ以外に、蜜蜂の好きそうな花は、まだ咲いていない。

昼前、何気なく・・、いやニホンミツバチ来てるかな~?、と見ていたら、

お~お~っ!、ニホンミツバチじゃないの??

黄色菜花で、蜜吸ってる!


d0122497_15555415.jpg この為に、新調した、300ミリ マクロレンズ

安物ですがね~、シグマの 70~300mmズームを急いで装着。

そのマクロ使いで撮った画像、このレンズ、使い勝手よろしいです。

ニホンミツバチの採蜜姿?、初撮影!

我が家にも、やっと現れたか!!

と、一瞬、思いきや・・?


d0122497_1613115.jpg いや・・、チョット違う?、ハエか~?

ハエが、蜜吸う訳ないしなぁ~~。

ニホンミツバチの、写真でよく見る、胴に白い帯がない。

アブかぁ~??

後刻、NETで調べたら、ハナアブでした~。

はい、お粗末の一席。
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-02 16:28 | 日本ミツバチ


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30