カテゴリ:Etc.( 33 )

時節外れの 「タラの木」 の話、続々増える


    11月3日、暖かい降りそうな1日、「イチゴ」定植の畝作り3本に精を出す


            鬱蒼とした外庭、生い茂る夏草を処理したら、「タラの小木」が続々
d0122497_16311821.jpg
           我が家の外庭は、蚊の名所、気温低下で大分少なくなったが、まだいる。花木、雑木、雑草、果樹などで鬱蒼。
           兎に角広いので、女房1人では手が回らず、夏場は荒れ放題。そろそろ夏草の処理整備を先日来からボツボツ。

           生い茂る雑草に隠れて、いろんな発見があるのも、しんどい作業(草刈機で刈るだけ)だが楽しいもの。
           チョイチョイ大事な花木まで刈り取ってしまうが、今回は、「タラの木」が密生しつつある所を慎重に刈り込んだ。

            元は、この2本の「タラの木」、小苗を植えて6~7年?
d0122497_1654528.jpg
d0122497_16561432.jpg
           今年、2本とも樹高が高くなり過ぎ、新芽採りが終わる頃、約半分に切り戻し。一定期間過ぎると実によく伸びる。
           「タラの新芽」は、採れ採れを、天ぷらで食すのが旨くて、私は大事に育てている。「コシアブラ」の方が美味い?

           今回の雑草処理は、茂った夏草を事前にかき分け、根から派生した新梢を不用意に切断しないよう緑棒を立てる。
           それでも、数本切断してしまったが、「タラの木」は強いので、またそこから来春新芽が。結構なタラ林になりそう。

           「タラの木」とは一体何だろう?、ウコギ科の4~5m程度まで育つ野性木のようで、その同類は、ウド、コシアブラ、
           タカノツメもそうだって?、庭木のヤツデも同類だそうな。意外に思ったのは、「朝鮮人参」が同じ仲間とはね~。

           この辺りは、ホワイトモグタンさんが専門で、私は素性も知らず、ただ「タラの木」の新芽を食べるだけ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-03 17:28 | Etc.

特報!、「B-1グランプリ in HIMEHI」に、S.F.TaKaさんの奥さんが出店者として来姫

           10月28日、気候も良し、秋本番、天高く食い物旨いの候


      人気絶頂のB級ご当地グルメ、「B-1グランプリ in HIMEJI」、来月開催
d0122497_15451769.jpg
     今日、たまたま近所のコンビニ(セブンイレブン)へ行ったら、来月姫路で開催される ↑の立派なガイドブックが置いてあった。
     そう云えば、先日、山形の桜桃師匠、S.F.TaKaさんが、桜桃話のついでに、
     「家内が姫路へ行くのでよろしく」との電話依頼、それを急遽思い出し1冊貰って来た。A4版50数ページの立派なガイドブック。

     今回の姫路大会は、全国から63の、まちおこし団体が参加、姫路城周辺で、ご当地グルメの覇を競い食の大祭典になる模様。
     同時に、兵庫県内のご自慢グルメ62団体も、「姫路食博」として出店、11月12~13の2日間、姫路城周辺は、食一色の大イベント。

            山形の桜桃師匠、S.F.TaKaさんの奥さんも、出店者として来姫されます
d0122497_16251218.jpg
           TaKaさんから聞くところによると、奥さんは、このNPO法人の理事長だか理事、兎に角、偉い人のようです。
           当日2日間は、チケット売り場か、出店店頭辺りで、大いに売り上げ=人気を上げるよう檄を飛ばされている?

           私も滅多に食味できない遠来のご当地グルメ、山形の「かほく冷たい肉そば」を是非賞味してみたいと大期待。
           私は姫路市民ではないが、その隣町、姫路城へ車で20分位の所に在住、姫路は、まぁご当地のようなもの。

           当日は、まず1000円のチケット(100円×10枚綴り)を買い、お目当てのグルメを2~3賞味、最後に投票するシステム。
           詳しくは、多分、全国各地のコンビニに、このガイドブックが置いてある(無料)と思うので、興味ある方は参照されたし。

           当日2日間は、大変な人出が予想されており、まず車での来場は、駐車場探しで大混乱、JRなど電車が無難。
           遠方の方も、近隣近県の方も、時間のある方は、「B-1グランプリ in HIMEJI オフ会」、何てのは如何でしょう?          
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-28 17:23 | Etc.

焼けない籾殻燻炭、先日の大雨でかなり湿っていた


          10月19日、話題欠乏の今日この頃、今日の昼間は暑かった


            なかなか焼けない「籾殻燻炭」、先日の大雨で、かなり湿っていた
d0122497_1727301.jpg
           ブログテーマでは、たいした話題も無く、先日(14~15日)の大雨後、ここ数日良い天気が続き、大分畑も乾いてきた。
           野ざらしにしていた籾殻、そろそろ乾いたかな?、と、9時過ぎから2回目の「燻炭」作りを始めた。

           この画像は、午後5時に撮ったもの、8時間経ってもこんな状態、やはり相当籾殻が湿っていたようだ。
           何度も籾殻燻炭作りをやっているが、こんなこと、予測誤りは初めて。煙もチョロチョロで、一体何時焼きあがる?

           話は変わるが、先日近隣のHCへ行った時、「籾殻1Kg袋詰め 398円」で売られていて、その値段の高さに驚いた。
           都会のHCでは、もっと高いのだろうか?、籾殻燻炭1Kgなら分かるが、単なる籾殻でこの値段、ボロ儲けでは?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-19 18:01 | Etc.

「ヤマボウシ」も果樹の内?、初めて食ってみた


                9月25日、秋空晴れて、しかし昼間は、動くと暑い


            そろそろ、桜桃鉢置き場、柱の位置を決めて
d0122497_1442140.jpg
d0122497_14561452.jpg
           まだ何も進んでいない桜桃鉢置き場、そこには、既設パーゴラに這わせるブドウ新苗の掘穴に土入れをしたり。
           柱を立てる束石(礎石)が総て水平になるように、まず地ならしをしていたら、ヤマボウシの赤い実が沢山落ちている。

            今は、赤くなったヤマボウシの実が鈴生り
d0122497_1515038.jpg
d0122497_15256.jpg
          小さな苗を植えて約10年、何の世話もせずよく育っている。毎年6月には白い小花が無数に咲き、結構な景観である。
          ヤマボウシは、花後、実が付き赤く熟れると落果することは知っていたが、これ程、シゲシゲ観察したことは初めて。

            完熟ヤマボウシの実を、初めて賞味してみた
d0122497_15193138.jpg
           実は、食えるらしい程度の浅い知識はあったが、恐る恐る、ドロッとした赤い中味を口に含んだら、これが甘い。
           後で調べたら、マンゴーの味がすると云う。それ程美味いとは、決して思わないが、これは果樹とは言えないね。

           数年後、肝心のサクランボが、後ろのヤマボウシのように鈴生りになってくれれば嬉しいが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-25 15:37 | Etc.

新鮮な 「リンゴ」 のプレゼントが届いた

          9月5日、まだスッキリしないが、やっと台風一過の晴れ間も


            昨日、桃太郎さんから、丹精込められた自作「リンゴ」が届いた
d0122497_833485.jpg
d0122497_834620.jpg
           昨日、クール宅急便が、何だろう?と開けてみると、綺麗に梱包配置された新鮮なリンゴ、え~っ!、桃太郎さんから。
           桃太郎さんは、私が趣味の果樹ブログを始めて、最初にコメントを頂いたブログ友、そこそこ長いお付き合いかな?

           そう云えば、昨年、ぶどうの挿し木苗(キングデラ)を差し上げた、その返礼とのこと、ほんとに義理堅いお方。
           頂いた桃太郎さん自作のリンゴは、「つがる」と、今年初生りの「千秋」の2種だそうで、採れたて新鮮そのもの。

           早速、リンゴ好き夫婦で賞味させて頂きました。「スーパーで買うリンゴとは全然違うね」、と女房の感嘆の声。
           ご本人は、今年は、色付きが悪いとご謙遜されているが、何の何の、こんな旨いリンゴは、滅多に食べれません。

           私もリンゴを何とか作ってみたいと思うのですが、何分暖地住まい故、こんな旨いリンゴはまず出来ないだろう、と。
           まさに、手作り夢のリンゴ、桃太郎さんのお陰で、やっと本物のリンゴ味が賞味できました。感謝一杯です。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-05 08:38 | Etc.

台風12号、只今、倉敷辺りを通過中、当方への影響は?

       9月3日、大型ノロノロ台風12号、只今、岡山・倉敷辺りを通過中


            いよいよ当方への影響、暴風雨が始まった(気象庁PM5時の予報図)
d0122497_18512687.jpg
           午後7時、外は真っ暗で何も見えないが、木を揺らす風切り音と、雨音、時折、瞬間的な強風が、ピュ~ンと聞こえる。
           まだ思った程の強烈暴風雨ではないが、本番は、これからだろうか?

           今日は、特にブログ記事も無く、記念に台風通過の記録でもしておこうかと。こんな近い台風は滅多に無いので。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-03 19:04 | Etc.

今回の超大震災で思うこと、「地震列島 日本」の再確認

        3月17日、明日は、我々にも?、地震多発国 日本を再認識する


           東日本大震災、特に沿岸部で過酷な大被害を受けられた皆様に、

                                再度、心よりお見舞い申し上げます。



           無被災者の我々も、心を一にして被災者を援助しよう!、ただ祈るだけだが・・

          今回の大災害は、地震、津波、原発問題のトリプル苦に加えて、
          現地では、生活基礎物資も不足するという報道を連日見聞きする度に、心痛む日々の連続です。

          だからと云って、私に特別何かができる訳無いが、無被災者は、まず被災者を優先して多少の辛抱を心掛けよう。
          余分な日用品や食品、燃料の買い溜めや、根拠のないデマを飛ばすことは、絶対にやめよう。


             今回改めて、我が居住する地域の、地震について学んでみた
d0122497_2002833.jpg
       私の居住地(故郷)は、兵庫県のやや南西部、赤色の辺りで、16年前の「阪神淡路大震災」では、幸いにも災害は免れた。
       当時私は、会社勤務のため、大阪北西部に住んでいたため、無被害で、当日電車通勤(京阪電車)したことを覚えている。
       この時間の経過もあり、近年身体に感じる地震の少ない地域であることから、やや地震に対する心構えが希薄であったことは事実。

       そこで、今回を機会に、日本の地震事情(予測)を調べてみると、何処で何時地震が起きても不思議ではない地震大国。
       我が地域も、薄い知識は持っていたが、日本でも有数の「山崎断層帯」のすぐ傍に位置していることを再認識。
       この断層帯は、平安時代(868年)、「播磨国大地震」(当時 M7強)の突発で、3500名の死者と共に大災害が起きている。
       この規模の大地震は、千数百年に1回の割合で起こるのが通説らしく、ここ30年内に起きる可能性が大と説いている。

             日本では、何時何処で発生するか分からない大地震、日頃の備えを!

       不幸にして被災された方々のことを、今は最優先に思い、日頃から私(日本人全員)も地震について思考することを痛感。
       全員の心構えと共に、学校や、公共建造物の耐震化、これが本当に大事なことと。(子供手当ての前に、これが先だろう!)

       文科省の「地震調査研究推進本部」のサイトも、貴地区の地震事情(予測)、まだご覧になってない方は、一度見られては?       
[PR]
by gardenshimada | 2011-03-17 21:11 | Etc.

日頃、信仰薄い者が初写経、「般若心経」

        3月9日、この歳で、初めて写経般若心経、たまには良いものだ


            菩提寺の本堂再建、納経のため
d0122497_1250559.jpg
           日頃殆ど毛筆を使うことが無い今、安筆ペンでぶっつけ写経、何と、モコモコ下手な字よ!、ただ、なぞるだけなのに。
           何故写経?、私の心に迷いや悩みが特別ある訳でなく、我が菩提寺の本堂が近々再建新築されるが故に、
           それを記念して、ご本尊の台座の中に檀家として納経する、と云うもの。高額な建設資金寄付の一サービス?

           先祖代々仏教徒だが、日頃から信仰心が薄くて、私が写経する気持ちになるなど稀有なことだが、
           いざ1時間静かに正座をして、筆を握ると、何となく仏の世界に、ほんの少々近寄れたような妙な錯覚を感じる。
           本来写経は、筆に硯、その心構えなど、正しい作法があるようだが・・、その前に、この高貴な経典の意味も知らず。
           更に詳しく「般若心経」を知りたい方(私も)は、検索すれば多数の哲学的解説でその難解さを知ることができる。
[PR]
by gardenshimada | 2011-03-09 13:41 | Etc.

愛車11年、大幅グレードダウンの新車買い替え、エコに少々貢献

  2月25日、大事に乗った愛車(グロリア)11年、車検も迫り、遂に買い替え


            新車は、トヨタ アリオン、目指すは維持経費の大幅軽減
d0122497_13231526.jpg
           ここ数年、滅多に遠出することもなく、日頃田舎道は、軽トラで充分なのだが、やはり、もう暫くは乗用車も欲しい、と。
           大きい車は、乗っていて気持ちいいし、後数年、乗り潰そうかと考えたが、(現走行 78000キロ)、
           維持経費に音を上げ、(ガソリン食い過ぎ、税金は高い、今後の整備費も大いに気になる)。
           そこで選んだ車が、トヨタのアリオン、しかも最低ランクの1500cc、大幅グレードダウンの低燃費エコ車。

           乗り心地、それは、値段が半額以下なので仕方ない、と云うものの、車内は思ったより広く、軽快に走ってくれる。
           高速道をぶっ飛ばす年齢でもないので、これで充分。公私共に「エコ」に貢献?、これが表向きの買い替え理由。

           元来、ボディ色は、ダークブルーが好きで、今回も、少し色調は異なるが、同系統で、まぁまぁ気に入っている。
           新車に買い換えた、とは云え、さて、月に何回乗ることがあるかな?、人生最後の車?、寂しい話は止めとこう。

            問題は、最新カーナビ機能の完全マスター?
d0122497_14135343.jpg
           カーナビは、メーカーオプション品ではなく、由緒あって、S社の「Gorilla」を取り寄せ、取り付けて貰った。
           ある人が言うには、「最新カーナビの機能、マスターできる?」、と。10年前の車は、DVDの簡単機能だったけど・・。
           そう云えば、500ページ以上の内容濃い分厚い取説が付いているが、まだ読んでもいない。
           私が普段使うのは、一般的なカーナビ(地図案内)と、ラジオ、TV。音楽(SD収録)、これは今からCD選び。
           機能が豊富過ぎる(正にコンピューター)、と云うのも、楽しいようで困ったようで、当分頭痛めそう。
[PR]
by gardenshimada | 2011-02-25 14:41 | Etc.

遂に「プリンター」がダウン、廃品に。チョット納得いかない点も

      2月15日、6年使った「Canonスキャナー付きプリンター」が、遂にダウン


            修理もできないし、部品のストックも無い、と言う
d0122497_2317930.jpg
           普通のパーソナル機器の修理メーカー責任は、ほぼ6年と云うことは、何となく知っているが・・・。
           3年ほど前から、エラーランプがよく点灯、それ程激しく使ってないが、だまし騙し使いつつも、今日、遂に完全ダウン。
           また、メーカーに電話、相談員が言うには「この機種は、修理不可、部品も無い」と言う。
           「買い換えてください」と。インクも先日純正の全色を買ったばかりで、そのインクを使う現行品も無い、と言う。
           純正インクの値段の高さは、何とかならんもんかねぇ~?、6年間のインク代は、機器の数台分に相当する。
           それ程高価な機種ではないので、そう惜しい気がしない訳ではないが、何となく腑に落ちないような気分。

           プリンターは、デジカメ画像をプリントアウトすることは滅多にないが、
           ボランティアで、「地域史誌」の作成や編集のお手伝いもしているので、プリンターは不可欠機器。

            そこで、今回は、エプソンの安価機 PX-403Aを買ってみることにした
d0122497_23372387.jpg
            プリントスピードをそれ程求めることもないので、この安価な機種で充分だろう。スキャナー機能も付いているし。
            AVやIT機器は極端な日進月歩、5年も使えば、使い捨て、旧型だと云うことを思い知れ、ということか!
            と、まぁ、6年振りに、新プリンターを買い換えた、というお話。さぁ、何年使える?
            個人的に、PCやプリンターを使い始め、これで6代目のプリンターだ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-02-15 00:05 | Etc.


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30