カテゴリ:Etc.( 33 )

2014.7.29 手軽なスマホで、facebook 始めました

             手軽で簡単にUPできるスマホ、facebook で、UP再開

d0122497_9511317.jpg


長らくご無沙汰しています。

普通の携帯電話から、スマホに変えて以来、その便利さを最近やっと会得、このブログ、長く停滞していましたが、

スマホから直接、facebookに、果樹主体のブログのようなもののUPを、つい最近から開始しました。

皆さんで、既に、facebookをやられている方、よろしければ、↓ を覗いて頂き、友人として連携を再開できれば幸いに思います。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100005697618016

         
[PR]
by gardenshimada | 2014-07-29 10:01 | Etc.

2014.1.1、新年を迎えて、「今年の年賀状」

          2014年、新年を迎えて、6回目の年男の年、今年は如何に?

d0122497_1133367.jpg

長く長~く、10か月近くブログUPを停滞してしまい、当時、ブログ上で交流頂いた皆さん、大変失礼したこと、まずお許し下さい。

と云いますのは、約20年前に経験した循環器系持病が、日頃の不摂生と健康への慢心から?、昨3月下旬に再発してしまい、再手術、暫く静養していました。
幸い、そう大事では無く、1ヶ月程度で以前の健康状態に戻った積りですが、ことブログについては、一度休止すると、日頃の得意のサボり病が・・・・。

昨年は、果樹類の手入れも手抜き、怠りがちで、果樹も野菜も何でも同じですね・・、気持ち、愛情が抜けると、正直忠実に結果となって現れます。
果実類の成長段階や成果の画像も全く撮る気も起らず、結果は推して知るべし、中には良いものもあったのですが、理想には程遠いものでした。

てなことで・・、今年は、何とか挽回しようと、葡萄を中心に、早いうちに剪定も済ませ、遅れていた石灰硫黄合剤の散布も、正月早々から始めようと!

この冬は、寒肥・堆肥の投入など、予定作業は山積しています。しかし、どれもこれも、しんどい力仕事、軽作業と云う人もいますが、私にはしんどい。年を重ねる度に感じますなぁ~、これは。 無理せずにやれる範囲でやろうと思ってますが・・。

葡萄19種+α、桜桃、柑橘類、柿、桃、和梨、リンゴ、スモモ、キウイ、イチジク、梅、枇杷、BB、栗、今年初生り期待は4種。少し、やり過ぎましたかなぁ~?
ブログも、ボツボツUPしていきます。今は、真冬のシーズンオフですから、春の芽が動き出した頃からですかなぁ~。

あ~、それから、昨年後半から、俄然興味が湧いてきた「合唱活動」に力が入って来まして、今、3合唱団に加入しています。
それぞれ、1月、2月、3月に発表ステージがあり、週3回(夜)の練習に余念が無いと云ったところ、これもまた、やり過ぎは明白、馬鹿な私です。
合唱は、難しいところも多々ですが、これは団体活動、趣味の果樹栽培よりは楽かな?、と。

こんな私ではありますが、今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by gardenshimada | 2014-01-01 13:19 | Etc.

今年の「年賀状」、皆さんよろしくお願いします


                 2013.1.1、新たな年を迎えて、今年の年賀状


d0122497_21301955.jpg

   今年の趣味、楽しみの果樹栽培は、「ぶどう」を主力に17品種+α、柑橘類に加えて、まだ初生り段階の「桜桃」、「桃」、「和梨」、「イチジク」、
   まだ幼苗の「スモモ」、「リンゴ」、「キウイ」、「柿(新柿)」、「枇杷」、「栗」、「ブルーベリー」、今年はどこまで成長するか?、楽しみなことです。

   今年も敢えて注力にした「桜桃」、露地植えも鉢植えも、せめて数粒でも初生りを見たいもの。しかし、難しい果樹だなぁ~、を痛感してます。
   果樹数もブログ仲間のアドバイスや刺激を得て、種類も増えました。日頃の世話・手入れも、この程度が今の私には、限界かなぁ~、と。

   更に、今年は、楽しみの音楽活動にも注力しようと思っています、これも若さを保つ活力の源になればと。どうぞ今年もよろしくお願いします。
[PR]
by gardenshimada | 2013-01-01 00:02 | Etc.

古希の祝いに、息子達からのプレゼント、最新ノートPC


     2012.4.29、GW暑い、久々息子達一家が集まり、賑やかに


          古希」の祝いに、息子達からプレゼントされた最新ノートPC
d0122497_1721307.jpg
        私も、もうすぐ70歳、本人は至って若い積りだが、日頃の果樹や野菜の世話、草の始末など、ついついしんどさが。
        歳は誤魔化せないなぁ~、と思っている中、息子達が、「古希の祝い」に何が良い?、やっぱりパソコンにしようか、と。

        今使っている、デスクトップXP機、6~7年になるかなぁ~?、その機能に特別不自由を感じている訳でもないが、
        現役当時使い慣れていたノートPCに憧れや懐かしさを感じ、最後のPCと思い、最新のノートPCを頂くことになった。

        同じ貰うなら、私が使えるレベルで最高最新機能のもの、画像のノートPCを。いやまぁ、その機能の進歩凄いです。
        CPUは、Core i7、メインメモリー8GB、HDDは、驚く程の容量あるし、兎に角、速いスピードと画像の綺麗なこと。

        問題は、Win7を今迄使ったことが無く、只今、大いに間誤付いてます。今迄使っていたソフトで不都合なものもあり、
        データーの移し変えや周辺機器の問題、それ程得意でもないPC、当分、慣れるのに頭を悩ませそうです。

        老化予防に頭の体操?、それを念じて?、プレゼントしてくれた息子達に感謝しなければ!

         15.6インチのワイド画面、私のブログを見て、文字ズレに驚いた
d0122497_181158.jpg
        従来使っている液晶ディスプレイが、17インチ(1024×768)、これを基準に、しかもexciteブログのワイドスキン。
        今回のノートは、15.6(1366×768)、縦横比が大きく違うので、当然と云えば当然の現象?

        自動的に、センターに合うもの?、と思い込んでいたが、標準文字表示では、このような左詰めになるのだ。
        何とも見づらく、不恰好。何とかならないか?、と、文字表示を大きめ125% にしたら、多少は見やすく。
d0122497_18181835.jpg
        それでも、まだズレてる。15.6インチのワイドディスプレイの標準文字で見ている皆さんは、総てこのような大ズレで?
        今回のブログ記事も、従来のXP機でUPしているので、同じ現象が出ているのでしょう?

        PCに詳しい方、見る人個々のディスプレイにより、これは避けられないことでしょうか?ご教示下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-29 18:28 | Etc.

台風並みの強風?、我が「ぶどう と、桜桃屋根」は、持ち応えるか?

    2012.4.3、9時から土砂降り、10時から強風、最大風速25m?

                     遂に、ぶどう2棚、暴風雨で倒壊寸前

         吹き飛ばされるかも?、その前の記念撮影
d0122497_10405255.jpg
        張りボテ手作り、チョロイ屋根群、雑木も危ない、嵐は、最大風速25mだって?、その前に観賞方々、記念撮影でも。
        もう4月だと云うのに、まだ花数が少なく華やかさの無い庭風景、木々の緑が少し濃くなってきたかな?

        昼頃から、こちらは、強風吹き荒れると云うが、夏の本番台風前哨戦、今日は安気にそのテスト、なるようになれ。
        チョット、余裕の気持ちで、冬(2月)の庭と比較してみよう、そう変わってないなぁ~。
d0122497_10543182.jpg

         強風に何処まで耐える?、チョロ屋根や風景など
d0122497_1058335.jpg
        桜桃鉢置き場のポリカ屋根、柱の足場は、コンクリートでまだ固定補強していない、強風で浮き上がるか?
        この場所は、我が家のメイン、強風で屋根が飛んでは格好付かぬ、それに、桜桃の赤い実がチラホラ実れば最高。
d0122497_1133668.jpg
        ぶどうのアーチ屋根、それと今年2年目のポリカ固定屋根、この2つが最も危ない、しかし、昨年の台風はOKだったが。
d0122497_1192294.jpg
        意外にもろいのがこれ等花木やオリーブ、頭でっかちに育てているので、突風で簡単に傾いてくれる、何も補強してない。
        今、ミモザが咲き始めた頃、自然主義(単なる手抜き?)の雑木園にもやっと色が付いて来た。

         手前程、水はけの悪い休耕田、今年は、奥に、スイカカボチャ
d0122497_11215616.jpg
        寒い寒いと思っていても、やはり季節は春ですね~、画像で見て気が付く、何と、春草が茂って来たことよ。
        そろそろトラクターのお出ましで、除草兼耕耘をしなければ、休耕田の管理が年々億劫になるのであります。
        今年は、カボチャを沢山植えて、蔓を手前に誘引し、葉を茂らせ雑草予防にしたい魂胆あり、そう上手くいきますかね?

        昼近し、風は益々強さを増し、強風本番はこれから?、ただ見守るだけ。結構気楽に観察してますが、さて?


         追記暴風雨荒れ狂う、突風25m以上?、遂に、ぶどう2棚、倒壊寸前
d0122497_20181223.jpg
d0122497_1915258.jpg
d0122497_19153731.jpg
        午後から、東風の強風、この程度なら何とか大丈夫だろうと思っていたら、午後3時頃から西風の強風に変わる。
        西風になり、雨は止んだが、強風は更に強さを増し、数度の強烈突風が!、昨年の台風如きの風では無い猛烈風。

        たまたまその時、外で様子を見ていたら、私自身が烈風で飛ばされそうになった瞬間、2つのぶどう棚が傾き始め。
        数度の突風で、更に傾くぶどう棚。慌ててつっかい棒をしてみたが、たいした役にも立たず。こんな強風経験無し。

        今回は、事前予報で警戒はしていたが、まさか昨年の台風以上とは予想もせず、大いに甘く見ていた反省。
        アーチのビニール雨避けも外さず、倒壊予防のアンカー打ち込みロープ掛けも怠っていた。

        このぶどう棚の修復は、簡単に直せそうにないので、半解体して、また組み直さなければ。今度はキッチリ足場も固め。
        幸い、ぶどうの根や幹、蔓に損傷が無いので、総てのぶどう蔓留め紐を外したが、芽が膨らみ始めた大事な時期。

        こんな季節でも、案じていたことが起こるのですね~。やはり異常気象のなせる災難でしょうか?
        今回は、南北方向の棚が西風でやられ、東西方向の棚(桜桃屋根も)は、全く問題なく無事、これがせめてもの幸い。
        ボツボツ、時間を掛けて修復します。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-03 11:53 | Etc.

謹賀新年、今年の年賀状

 2012年1月1日、今年の年賀状、主力「ぶどうに加え、「桜桃」も頑張ってみよう

d0122497_0211147.jpg
            趣味の果樹栽培、初めて植えたぶどう「巨峰」は、今年で5年目を迎える。いよいよ真価を問われる時期に。
            そして次々植えたぶどうは、4年目、3年目、2年目、初年度と、合計17品種まで増やしてその違いを楽しむ。

            それに、新たなチャレンジとして「桜桃」に多大なる感心と興味を感じてしまった。無謀な挑戦かも知れない。
            そう気負うことも無く、この暖かい関西で、どの程度のサクランボができるか?、趣味楽しみだからできる試み。

            ベテラン経験者の皆さんからアドバイスを受けながら、試行錯誤しながら始めてみよう。古希の手習い。
            今年もよろしくお願いします。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-01-01 00:53 | Etc.

B-1グランプリ in HIMEJI 速報、山形・河北の冷そばは、旨かった

         11月12日、昨日と一転、今日は、太陽サンサン、暑いような日


            B-1グランプリ in HIMEJI 今日は初日
d0122497_1450363.jpg
           今日は最高の天気、気温も高い。会場は大混雑が予想されていたので、早く行って早く帰ろう、と、10時に到着。
           世界遺産、国宝 姫路城は、丁度今、解体修理中、全面覆いが掛けられ、この機会に全く見えないのが残念だが。
d0122497_14561910.jpg
           9時半開場、10時に行ってもこの有様、人、人、人で、見る見るうちに各ブースに長い行列ができる、超人気。

            人を避け、列の末端辺りを歩いていたら、花笠音頭
d0122497_15926100.jpg
           えんや~こ~らしょ、・・・、景気良くやってましたよ~、この人寄せ演出は大成功じゃないかな、すぐ発見できた。

            すぐ隣で、呼び込みをやっていた山形・河北美人に声を掛けたら
d0122497_15175740.jpg
           「〇〇さんは、どちらに?」、「私〇〇です」、「何時もブログ上で桜桃についてお世話になっているShimadaです」
           「何度か品物を送って下さる方ですか?」、「いえ、あの方は多分名古屋方面の・・、私はジャボレーなど頂く一方で」

           こんな写真、世間に出してもよいのかなぁ~?、と思いながら、記念撮影しましょう。滅多に無いことですから。
           大変感じの良い奥さんですね!、隣のとぼけた爺さん、もう疲れたのか半分寝てる?、この顔何とかならんの?

           初めて尋ねた方が、TaKa師匠の奥さんだったとは!、まぁ奇遇と云いますか幸運と云うか?ほんの数分の会話ですが。
           「今日は、最高の天気で良かったですね、これだけ暑いと冷やしは、相当人気を呼びますよ、2杯程頂きます」

            そして、「かほく、冷やし肉そば」の長蛇の列の最後尾に
d0122497_15595248.jpg
           最初は、15分程度の待ち、2回目は、ドンドン人が増え30数分の待ち行列。この近くのブースに負けず劣らず。
d0122497_1685312.jpg
           可愛い河北美人のお姉さんの接待を受け、(まさか、都会から呼んだマネキン嬢ではないでしょうな)、一味も振って頂き。
           名物 「冷やし肉そば」の器を頂いてから、また食べるのが大変なこと、何処も立錐の余地が無く立ち食い。

           味は、それは旨かったです、蕎麦は、如何にも手打ち?、やや硬めのシコシコ蕎麦、暑かったので冷やし最高。
           地元で、ゆっくり座って食べると、もっと旨いだろうと想像できる味。蕎麦の上にサクランボが1個乗れば極上に思ったり。

            この人形(雛人形?)は、古来から河北に伝わるもの?
d0122497_16432473.jpg
           ブースの横に飾ってある人形に興味を持って、多分歴史あるものでしょうね?、これも良い演出だったと思います。
           そして最後に、美味しかった蕎麦のお礼を奥さんに伝え、「かほく冷やしそば」に2票投じ帰路へと。

           兎に角、人に酔い疲れ、他の列に回る元気も無く、はしゃぎ回る若者を羨ましく思いながら早々に退散。
           明日の日曜は、更に混雑するだろうが、元気な人は、楽しく珍しい経験ができる活気ある催しに間違いないと思う。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-12 17:28 | Etc.

デカくて極旨「キウイ」と、「柿」の贈り物、キウイの思いが一変した

       11月11日、今日は朝から雨、昨日の新苗植え込みグッドタイミング


                果樹作りの名人ホワイトモグタンさん から贈り物

            その1、キウイ
d0122497_11483450.jpg
d0122497_12324415.jpg
           数個初賞味させて貰ったので、数は減ったが、「MGキウイ」がデカイので、普通より大きい「紅妃」が小さく見える。
           既に、モグタンさんが追熟中のものを贈ってくれたので、数個は柔らかい食べ頃、その味に正に驚嘆、旨過ぎる。

           私がキウイに抱いていた印象は、もう50年前後前になるかなぁ~、自宅で亡父が遊び半分で作っていたキウイ、
           不味くて酸っぱいだけの緑のキウイ、キウイとは、不味い果実の代表格の先入観が強過ぎて、全く興味を持てなかった。
           実も小さくて、当時はろくな品種が無かった?、恐らく追熟も。要は下手な作り手。以来、買って食べることも無く。

           半分に切った画像、よく追熟されていると、これをスプーンですくって薄皮の部分まで食べれるのです。
           これが最高に旨くて、「MGキウイ」は総合的に私好みの味、「紅妃」は甘みが強くて果肉に美観のある旨いキウイ。

           この2種を、モグタンさんのお陰で食味させて貰い、キウイに対する過去の思いが完全に一変、魅惑の果実に急変。
           これは私も作らなければ・・、「MGキウイ」最高だなぁ~、身の程も考えず、また作りたい病が体内でうずく。

           ご本人に聞くと、「MGキウイ」は、相当以前に奈良の種苗業者から入手されたそうで、今では絶滅しているらしい。
           それに近い現行品は、「ジャンボイエロー」らしいが、MGに匹敵する味に到達しているのかどうか?

           それ以前に、こんなに大きくて旨いキウイは、モグタンさんだからこそ自作で実現育成される果樹だと思う。
           素人の私が作っても、まず無理だろうなぁ、そう思い始めると、これ以上果樹種を増やして充分世話できるの?

           食った瞬間、これは是非作ろうと思ったが、一晩明けて、クーリングオフ、ここは今一つ、慎重に考えよう。

            その2、太秋柿、百目柿
d0122497_1319898.jpg
d0122497_13192662.jpg
           頂いた「太秋柿」も、少し柔らかくなったものを初賞味、デカくて糖度も高く旨いのがこの柿の特徴とか。確かに旨い。         
           私は、硬い柿より少し柔らかくなった完熟柿が好みで、自宅の「次郎柿」も、やや近い味になって来た、ように思う。

           従来、「富有柿」の完熟、少し柔らかくなったものが最高、と思っていたが、上には上があり、富有はまだ時間が掛かる。
           今回は、モグタンさん のお陰で、キウイの本物味を知り、新しい柿も賞味させて貰った、ほんとに有難うございました。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-11 13:51 | Etc.

私には、多量過ぎる 「石灰硫黄合剤」、遂に買ってしまった

   11月8日、今日の最低最高気温 10.8℃18.6℃、やっと晩秋の気候


            多量過ぎる「石灰硫黄合剤」、逡巡しながら遂に購入
d0122497_16182812.jpg
d0122497_16184291.jpg
           「石灰硫黄合剤」の販売単位が、専業農家向け?、大容量、私のような趣味の果樹栽培には、不便極まりない。
           昨年は、従来の残りで何とか間に合ったが、昨年の販売単位は、確か、18ℓ入りしか売ってなかった。

           今回、近隣のあるHCへ行ったら、10ℓ入りが売り出されていて、これでも私には多量過ぎるが、止むを得ず購入。
           今の果樹状態なら、今冬は、1ℓもあれば充分間に合うが仕方が無い。しかも使用期限は、精々5年程度。

           「石灰硫黄合剤」は、バラ時代から冬季の非常に有効な殺菌殺虫薬剤と思い込み、毎年当たり前に使っていた。
           果樹類にも、それなりの効果は充分ある有効薬剤、私は、不可欠と思っているが、ベテランの皆さん、どう思いますか?

           小瓶(300~500cc)の販売が禁止されたのは、例の自殺問題多発だが、我々には実に迷惑千万なこと。 
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-08 17:00 | Etc.

突然届いた 「ジャンボな珍味・美味」 の贈り物

              11月6日、今日も降ったり止んだりの鬱陶しい空模様


             朝10時、届いた宅急便、誰から?、日本一の果実さん だ!
d0122497_1648026.jpg
d0122497_16495111.jpg
d0122497_1650337.jpg
           そう云えば、先日「日本一の果実さん」のブログで、それこそ日本一のイチョウ(銀杏)産地にお住まいの銀杏話題と、
           自作ジャンボ落花生を収穫した、との記事を拝見し、コメントを交わした直後の出来事、驚きの宅急便到着。

           早速開封して更に驚いた、「銀杏」も「落花生」もジャンボジャンボ

           こんな大きな「銀杏」と「落花生」、今迄見たことが無くて、「銀杏」は、100円玉相当、マルマルと太った絶珍品。
           「ジャンボ落花生」は、私も真似てゴルフボールで比較、兎に角デカイ。普通の落花生の倍~3倍、ご丹精の作品。

           私の方は、近年イチョウの木が殆ど見当たらなくて、子供の頃その実を拾った記憶はあるが、小さな実だった。
           落花生も、普通のものを昨年は作ったが不作で、今年は作らず、ジャンボ落花生の存在すら知らなかった。

            そこで早速、新鮮ジャンボ落花生、塩茹にて初賞味
d0122497_174419.jpg
           過去、落花生の本場、千葉に10年住んでいたので、採れたて生塩茹は聞いてはいたが、乾燥殻付き専門で。
           そこで早速、生落花生の塩茹、レシピを調べて、とりあえず3分の1程度、自らやってみた。

           適量の水に、塩3%で40分茹でる。今回はサンプル的に、1000ccの水に30gの塩を入れ40分茹でた。
           出来立て熱々は、柔らか過ぎてどうかな~?、だったが、冷えると、これがなかなかいけますな~、美味い。

           こんな貴重な物を頂き、生落花生、それもジャンボな、初めて知る塩茹の味、これは大変な感激です。
           また、銀杏、懐かしの味、好きな珍品。近年、茶碗蒸しにも、なかなか入らなくなったが、この正月はタップリ?

           「日本一の果実さん」、2つの珍しい、しかも立派な品を頂き、家族一同(愛犬も)有難く賞味させて頂きます。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-06 18:22 | Etc.


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31