カテゴリ: サニー ドルチェ( 4 )

今年のブドウ新苗「サニードルチェ」の成長と、来年度ブドウ新カタログの到着


   2012.8.10、地面はカラカラ、明日から3日間、雨降り予報、降るかな?


今年のぶどう新苗、「サニードルチェ」の成長

d0122497_1763427.jpg
殆ど雨の降らない暑い日が連日続いて、暑さと乾燥に強い「ブドウ」各種は、ほぼ順調に成熟しつつあるが、早熟れの「巨峰」も、まだ完熟に至らず。
昨晩秋に植えた、ブドウ新苗「サニードルチェ」、これも順調に蔓を伸ばしているが、欧州種にしては、過去の同系品種に比べ、おとなしい伸び方。

ブドウの下は、「桜桃」鉢植え、この暑い時期、水遣りの欠かせない「桜桃」、如何にも暑さに弱い「桜桃」、ブドウとは、対照的な果樹と感じる。
「サニードルチェ」、来年2年目で幾つか初生りすると思うが、赤粒品種なので、熟期はやや遅い、8月下旬ごろ?、来年は、上下のコラボが楽しみ。

            早々と、来年度の「ブドウカタログ」(植原葡萄研究所)が届く

d0122497_17364899.jpg
          カタログの表紙画像は、「シャインマスカット」、私的には新種でなく意外に感じたが、売上人気は、No.1 らしい。
          来年度の新品種は、「サンヴェルデ」と「秋鈴」の2種、これも昨年同様で、ブドウ苗名門として今一魅力に欠ける。

          ブドウ新苗も、当面、ほぼ出尽くしたのだろうか?、私は、これ以上新苗を買う気が無いので、迷わなくて有難い。
          他のブドウ苗販売業者が、どんな品種を来年の看板に出すか?、私は、「シャインマスカット」をシッカリ育てよう!
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-10 18:03 |  サニー ドルチェ

今年のぶどう新苗「サニードルチェ」、展葉し始め、その他、接木、挿し木など

          2012.4.16、曇天何とも薄ら寒くて、最高気温16℃台


         今年の ぶどう新苗は、これ1種「サニードルチェ」、展葉し始めた
d0122497_15142614.jpg
        今冬は寒かったので、この新苗「サニードルチェ」、 発芽展葉も遅れるだろうと思っていたが、意外に早く、展葉開始。
        日本語で言えば、「甘い太陽」だそうで、皮のまま食べれる純欧州種。独特の鮮紅色青リンゴの香り が期待される。

        植え場所は、新たな桜桃鉢置き場のすぐ後方の棚、願わくば、このぶどうと桜桃で最良の美観を演出してくれること。

         地植えぶどうで、現状早い成長(蕾の膨らみ)の品種は?
d0122497_154722.jpg
        最近、他の果樹も増え、今日はジックリぶどうの観察、新苗「サニードルチェ」が加わって、ぶどう品種数は合計17種。
        まだ芽の膨らみを感じない品種もあれば、このように展葉間近かのものも、やはり早生種の「紅伊豆」は、早い。

        今年初生り期待の「シャインマスカット」も早い部類、大体、巨峰と同時期らしいので、7月末頃から初賞味できるかな?
        先日の超低気圧烈風で倒れかけた棚で栽培中、何かとストレスを受けていると思うので、2年目で花穂が付くかどうか?

         少し視点を変えて、今年初試みの、挿し木苗での居接ぎの経過など
d0122497_1695033.jpg
d0122497_16101853.jpg
        昨年の挿し木苗、不要となった「赤嶺」「翠峰」を台木に、初めての居接ぎを試行してみた。接いだのは、2月中旬頃。
        接いだのは、「ウインク」「オリエンタルスター」「安芸クィーン」「イタリア」「ゴルビー」など。

        同時期に、試しの高接ぎは見事失敗したが、居接ぎであれば、高い確率で活着、画像のように芽も膨らみ始めた。
        根は充分できている他品種台木なので、単なる挿し木と成長や効果がどの程度違うのか?、今年の成り行きが楽しみ。

         今年の挿し木(ぶどう以外も含む)など、ゴチャゴチャと
d0122497_16311115.jpg
d0122497_16315641.jpg
d0122497_16321456.jpg
        私の挿し木は、ほんとに無造作、赤玉土(小粒)に穂木を差し込むだけ、カバーもせず、当初は「温室もどき」で育成。
        つい先日、暖かくなってから室外へ出した。気をつけることは、この段階過ぎまで毎日忘れず散水すること。

        挿し木は、穂木入手即開始、早いものは12月下旬から。今年の初挿し木は、枇杷、スモモ、桜桃台の青葉桜、
        キウイ、ぶどう台木(テレキ5BB、無毛テレキ)、種類としては、この程度でしょうか。

        ぶどう類が最も容易と思いますが、初挿し木では、青葉桜、スモモ、キウイが高確率で活着しそうな気配です。
        スモモの接木が、かなり良い状況なので、その受粉樹とするべく、バイオチェリーとハリウッドの居接ぎもやってます。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-16 17:03 |  サニー ドルチェ

新春初作業、ぶどう新苗「サニードルチェ」を移植して、桜桃鉢置き場を拡大


    2012.3.21、「ぶどう新苗サニードルチェ」、新芽が動き出した

d0122497_1750497.jpg
        我が家では、17品種目の新苗、バラディ×ルビーオクヤマの純欧州種、そう大粒種ではないが、美しい鮮紅色らしい。
        ジベ処理可能で、皮のまま食べれる、爽やかな「青リンゴ」の香りがすると云うのが、この品種選択の最大理由。

        苗は、桜桃などと共に、イシドウさんから買ったが、ことぶどうについては、実に頼り無い苗で、多少心配もあったが、
        苗は細くて根数が少なくても、欧州種特有の旺盛な生育をしてくれるだろうと期待。今年は主枝が10m程度伸びるかな?

 
     2012.1.2、新春初作業、ぶどう新苗サニードルチェ」の植え替え


          まずは、このフェンスの取り外し作業
d0122497_20463964.jpg
         このフェンスを新設して既に14年以上経過、こんな安物木製フェンスでも結構耐久性があるものですね。
         これを業者に発注したのは、当時理由があり、ここにバラを這わせるには、風通しの良さと金属より風情あり、と。

         4~5年前までは、このフェンスにバラが咲き乱れていたが、今は総て処分し、桜桃鉢置き場拡大には、邪魔になって。
         バラを多量維持管理するのは、それは大変で、果樹も難しいが、施肥や薬剤散布、剪定誘引作業等、果樹の比では無い。

          何故、ここへ、今年のぶどう新苗「サニードルチェ」を植えてしまったのか?
d0122497_21332456.jpg
d0122497_21333578.jpg
d0122497_2142198.jpg
         ぶどう新苗「サニードルチェ」を、この場所に植えた時は、フェンスの移動など考えに及ばず。やはり思慮浅い己。
         実際、桜桃を35ℓ鉢に植えてみて、これでは、ぶどうが大いに邪魔になる、木も年々太くなるし、桜桃も生長する。

         新春早々、フェンスの取り外しと、移植の植え穴掘り、元旦だけは静かにしていたが、何か動いてないと落ち着かない。
         最初から、この場所に定植しておけば2度手間にならず、これもビギナーレベルのよくやる浅知恵か・・・。
         再定植後は、防寒用に、籾殻を用土上に穂木が隠れる位タップリ、それと、何時もの野菜キャップを被せる。

          桜桃鉢置き場を、白線の部分まで拡大
d0122497_2204250.jpg
         ぶどうは、奥の棚に、かなり高い(2m以上)位置に這わせる。その下に、桜桃35ℓ鉢を。さて、幾つ余裕で並ぶ?
         桜桃鉢は、下段(手前)と上段(奥)に、20鉢程度置きたいが、これはどうだろう?、桜桃初心者として邪道?

         今年買った4種(ジュンのひとみ、芳玉、サミット、黒砂糖錦)と、2年目の紅秀峰、各2本接木の練習をしても、
         仮にこれが総て成功したら、鉢は増える一方、このことを考えると、桜桃鉢置き場は、広げておきたい、が、動機。

         また、今後の作業、白線の部分にフェンスを再設置しなければ。愛犬2匹が常に外で遊んでいるので不可欠。
         古い木製フェンスを再利用して、またまた素人細工、時間を掛けて塗料を塗れば、また新品に見えるかも?
[PR]
by gardenshimada | 2012-01-02 22:22 |  サニー ドルチェ

ぶどう新苗 「サニードルチェ」、植栽の記録

         12月20日、今年のぶどう新苗サニードルチェ、植栽の記録


            植えたのは、2011.11.28、今日で23日目
d0122497_15171970.jpg
           新たにこの品種カテゴリーを作ったので、自己記録用に。苗は、桜桃4種・桃1種と一緒にイシドウさんから購入。
           冬場は、防寒用に例年通り、野菜キャップを被せている。苗はまだ当然、何の変化も感じられない。

            サニードルチェは、この棚に這わせる予定
d0122497_15263684.jpg
           270cmの樹脂製アーチ雨避け、来春発芽後に農業用ビニールを張る予定。隣は、常設屋根の桜桃鉢置き場。
           数年前、バラ用に作ったパーゴラの再利用。過去咲き乱れていたバラは、今は見る影も無し、処分してしまった。


       2011.11.28、今年の新苗、ぶどう、サニードルチェ(欧州種)

d0122497_1982978.jpg
           イシドウさんから購入の最新登録品種、根がチョット頼りないかなぁ~?、まぁそう気にしていないが。
d0122497_19113144.jpg
           植え穴は、随分前に掘り、用土作りも完璧の積り。5芽残して切り戻し植え込み。まだ暖かいので、この状態で。
           「パラディ」×「ルビーオクヤマ」の交配新種。特別大粒種ではないが、ジベ処理可、薄皮で青リンゴの香りが魅力。
[PR]
by gardenshimada | 2011-12-20 15:39 |  サニー ドルチェ


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30