カテゴリ: 桃( 19 )

奇々怪々な「桃」苗が2本届いた


            2012.11.28、今朝の寒さ、今秋以来最低気温、0.3℃


奇々怪々な「」苗が2本届いた、送り主は、北関東の果樹達人

d0122497_14404865.jpg
d0122497_14414538.jpg
ブログ上で日頃親しく交友や指導を頂いている、北関東の果樹達人から昨日宅急便が届き、「何だろう?」と開梱してみると、苗木が数本。
その苗木の名札を見て、まず笑ってしまった。と同時に、この苗木が、桃?、スモモ?、杏?、ひょっとして柿?、私は、その程度の知識レベル。

彼の行為に感謝すると共に、度々、奇知に富んだユーモア溢れる言動に驚いたり、大笑いさせられたり、実に彼は、有能な表現家兼果樹栽培者。
彼に、「これは一体何?」、と聞いてみたら、オリジナル?桃苗だそうで、一晩水に浸し、今日、植え付けを無事完了した。

さて、この2本の桃苗、来年以降、どんな花が咲き、どんな実を付けるのか?、まぁ、楽しみ一杯の奇妙な新苗、バレーボールのような巨大桃?
はたまた、尻尾の生えた桃?(大笑)、私の古希祝いだそうで・・・、有難いやら嬉しいやら、たまごを生かす元気をつけろ!、と解釈しますかねぇ~。
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-28 15:26 |  桃

昨年末植えた「桃」(玉うさぎ)、1個だけの初生りを採ってみた


         2012.8.25、雨の無い暑さは続く、今日の最高気温35℃超え


昨年末植えた中生新苗「」、玉うさぎ、1個だけ残した初生りを採る

d0122497_1453947.jpg
d0122497_14532144.jpg
桃新苗「玉うさぎ」、植えて初年度に1個だけだが、そこそこの果実が実る、桃の成長の早さ、結果の出る早さに驚くと共に嬉しくなって来る。
早くから除袋していたので、激暑続きの影響か?、表皮上部は、カタログのような綺麗な赤ではなく、ドス黒い赤になっている。早く除袋し過ぎた?

収穫期は、山形で9月上中旬とか、こちらでは、そろそろよかろう、と、初採りすることに、しかし、果実は、「夢あさま」と全く違い、触るとまだ硬い。
カタログ説明では、果肉は硬く白色で核の周りに紅を生じる、と。硬い桃のようだ。川中島白桃×ゆうぞら交配、イシドウが開発した新品種。

初生り「玉うさぎ」、果重と糖度を計ってみた

d0122497_15235680.jpg
初年度初生りなので、果重278gは、期待以上。糖度も、採って即、計測したら16.3、(カタログでは、果重300g、15°)、採り時も早くなく遅くなく?
早速初賞味、甘さは充分、食感は、歯応えのある硬さ、「夢あさま」の溶解性のある極甘とは全く違う。この両極端の2品種、これもまた良かなぁ~。
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-25 15:50 |  桃

今年の新苗「桃」、(玉うさぎ)、1個だけ初生りさせてみた


      2012.7.30、今日の最高気温は、35℃以下、気分的に少し涼しい


昨冬初植えの「」新苗(玉うさぎ)、1個だけ初生りさせてみた

d0122497_1637721.jpg
2年目「夢あさま」の初生りで、予想外の完熟良玉が収穫でき、俄然「桃」に興味が。そこで今回は、今年の新苗「玉うさぎ」の現況について少々。
この新苗桃も、イシドウさんの勧めで購入した自家受粉性のある新品種(PVP)、「川中島白桃」×「ゆうぞら」の交配で生まれた桃のようである。

完熟時期は、「夢あさま」より1ヶ月遅く、山形では、9月上中旬のやや晩生種、こちらでは、8月下旬に完熟する桃だろうか?
新梢の葉色が、「夢あさま」に比べ、明るく淡いが、これは「玉うさぎ」の特徴だろうか?、施肥等は、双方ともほぼ同じ、木が若く、新苗なので?
d0122497_17241143.jpg
新苗を植えて、まだ1年に満たない「玉うさぎ」、1個だけ興味本位で実を付けさせてみた。案の定、小さな実で、晩生種らしく、まだ実も硬い。
初果は、7cmにも満たないが、まだ大きくなる?、常時、有袋にしているが、一部にほんのりピンク、完熟になると、玉全面が濃紅色になるようだ。
初年度初生りなので、大きさや味は期待していないが、どんな桃になるのか?、初物は何とも楽しみなことです。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-30 17:42 |  桃

2年目初生り「桃」(夢あさま)、総て収穫、結局、3果だけだったが・・


    2012.7.21、午前は好天、暑い、午後から雷雨、お蔭で夕方は涼しい


2年目初生り「」(夢あさま)、意外に早い完熟、総て収穫

d0122497_1901895.jpg
昨日の激しい雷雨で、1果、袋が破れ落果していた。綺麗な果実なら拾うのだが、完熟でグチャグチャ、虫も付いているようなので、それは廃棄して。
残る3果を触ると、かなり柔らかくなっている。予想以上に早い完熟と思いながら、3果総て収穫することにした。たった3果、しかし貴重な初生り桃。

まず、果重と糖度を計り驚いた、初生りで~?、これは凄い!

d0122497_19171076.jpg
d0122497_19172573.jpg
「夢あさま」のカタログ果重値は、300~350g、まさか2年目初生りで、300gを超えるなど想像もせず、これが1果あったこと、極めて良い品種?
一番良く熟れている280gの糖度を計ろうと、皮は簡単にペロッと剥ける、更に驚き、糖度が20度を超えている。一気に食べたが、甘いのなんの。

先日の虫食い早採りも充分美味かったが、この桃の柔らかくてジューシー、甘過ぎる位甘い、樹上完熟自家採り桃、勿論初体験、嬉しい桃の賞味。
ある意味、桃は、果樹の王様?かと・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-21 19:47 |  桃

2年目初生り「桃」(夢あさま)、無袋果実に虫食い発見、早採り

         2012.7.19、暑い、作業も早々切り上げ、今日は、34℃超?


2年目初生り 、(夢あさま)、無袋果実に虫食い発見、1個早採り

d0122497_15352196.jpg
d0122497_15372610.jpg
2年目初生り「桃」(夢あさま)、当初摘果で6個残していたが、1個は、先週袋内落果、それは処分したが、残る5個の内、1個は無袋で色の変化を観察していた。 今日、葉に隠れている無袋果実の軸の部分を見たら、虫に食われている、少し早いが、腐っては勿体ないので、初採りしてみた。

この品種、山形では8月上中旬の収穫らしい、こちらでは、7月下旬頃?、果実を触ってみると充分柔らかくなっていて、美味そうな桃の感じ。
まず果重を、300gには至らないが、初生りで266gは上出来じゃないの?、それで、期待せず、糖度を計ると18、これが甘くてジューシーで。

残る4個の有袋果実は、更に大きいのもあって、今月下旬には、収穫しようと。嬉しい初生り桃、これがこんなに美味いとは!、更に嬉しい誤算。
初めての桃栽培、ベテラン諸氏の影響、特にホワイトモグタン氏には、いろいろ仕立ての指導を頂き、こんな美味い完熟桃が食えるとは!、感激。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-19 16:08 |  桃

2年目初生り「桃」(夢あさま)、初果が色付き、大きくなってきた

            2012.7.13、入梅33日目蒸し暑い大曇り、夕刻から雨


2年目初生り「」(夢あさま)、初果が色付き大きくなってきた

d0122497_1710112.jpg
d0122497_17103475.jpg
何でも初生り初物は嬉しいもので、桃は、入門2年生、ベテランから見れば低レベルの画像や記述と多分思うが、私は、敢えてブログUPしたく。
桃の成長の早さに驚きながら、今年2年目桃、「夢あさま」の初生り、摘果後、現在6個の実を付けているが、その日々の成長が大変楽しい。

初生りで、6個も実を付けさせたので、多分、小さな果実だろうと思っていたが、意外や意外、それが思いの外大きく育っているのだ。
摘果で、6果残したが、今迄落果もなく、其々ほぼ同じ大きさに育っている。成木果重は、300g~、多分その半分位と思うが、熟期が待ち遠しい。
熟期は、山形で、8月上~中旬と云うから、こちらでは、7月末には完熟するのだろうか?。今日、鳥避け網を被せた。

余談、今日、2回目の「スイカ」を収穫

d0122497_17371570.jpg
昨年ほどではないが、今年もスイカは、当初の不調予想を中盤から持ち直し、現在20数個実を付け、不天候の中、まずまず好調に育ちつつある。
今年は、7苗植えたので、まだ初生り果の段階、既に2個採ったので、今日の4個(小さい1個は軸不調)で、後1個、初果を残すことになる。

初植えのタキイ「ブラックボール2」、やはりカタログ通りの果重8Kg程度。他も平均的に7~8Kgが多いように思える。昨年比、総体的に小さい。
スイカは、沢山採れても、自家消化できる分は知れてる、精々、あちらこちら(近隣)に押し付け配布することにしよう。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-13 17:58 |  桃

2年目「桃(夢あさま)」、初生り果は、どの程度大きくなるか?


       2012.7.1、入梅22日目、朝から大雨夕刻から陽が照り出す


今日から7月、たいした話題も無く、 の現況など

d0122497_17462939.jpg
雨の中の早朝撮影、我が家の桃2本、昨年から入門。2年目「夢あさま」と、昨冬植えた初年度「玉うさぎ」、共に、自家受粉する初心者向け品種?
ほぼ順調な生育状態と思っているが、如何でしょう?、双方とも、春は多数の花が咲き、受粉果も多かったが若木のため殆ど摘果。

2年目「夢あさま」は、6果残し、1果は無袋で果実の生育状態を観察

d0122497_182579.jpg
2年目では、たいした果実もできない、と思うが、楽しみで6果残してみた、成木なら300g~の果重になるらしいが、果たして2年目では?、完熟期は当地で7月末頃? もう1本の新苗「玉うさぎ」、これは、1果だけ残している。幼果は、2種共ほぼ同じような大きさ。桃らしい形になるのが嬉しい。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-01 18:15 |  桃

2年目の「桃」と「和梨」の初生り幼果


          2012.5.11、今日は寒くて、最低気温11.7℃最高17℃


2年目「」(夢あさま)と、今年の新苗(玉うさぎ)、共に初果を見る

d0122497_17281325.jpg
昨年から楽しみの栽培を始めた「桃」、まさにビギナー、樹形は、ホワイトモグタンさん直伝のY字、今年も1本加わり2本に。共に自家受粉桃。
今年の新苗「玉うさぎ」は、初花も多く、花粉も多い?、初果も幾つか付いた、生らせない方が良いと思うが興味本位で1個だけ初果を残してみた。

2年目夢あさま」、初果は、5個残すことに

d0122497_17423759.jpg
「玉うさぎ」に比べ、「夢あさま」は、昨年(初年度)、花数も少なく初果も付かなかった記憶。今年は沢山の花が咲き、初果も鈴生り、生理落果を待たず、早めに摘果。まだ2年目幼木なので、幾つ幼果を残すか?、どの程度の果実が?、大興味、結局、5個だけ残し初果の結果を見ることにした。

2年目「和梨」、3種3本、其々、初果が付いた

d0122497_17593065.jpg
3種の和梨、成木になると驚くようなデッカイ果実、私はこれが大好物で、成長には時間が掛かる、世話も大変を承知で、昨年安棒苗を初植え。
今年2年目で、各3本に初果が幾つか付いた。さて、この頼りない幼木でどうしたものか?、小さな果実でも、初果は見たい、結局1個残すことに。
定番、「赤星病」、今年も出ました
d0122497_18124238.jpg
カイズカイブキは、すぐ近くに垣根はあるし、この病気は永遠に避けられない?、木の成長と共に抵抗力が付くのだろう?、せっせと薬剤散布中。

余談、果実袋、桃用は、初購入

d0122497_18221980.jpg
「桃」は、まだ袋を掛ける程生ってないが、5個でも袋が必要だろう、また「和梨」も、今年はこの袋で充分だろう、和梨の袋はもっと大きいが。
「ぶどう」袋も、まだ余っているが追加で購入。HCでコメリが近くにある人は、比較的安価でオリジナル袋を購入できます、100枚単位。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-11 18:34 |  桃

2年目「桃(夢あさま)」、7分咲き・新苗「桃(玉うさぎ)」、チラホラ満開


          2012.4.14、早朝 小雨大曇天後晴れやや肌寒し


         やっと華やか桃の花、2年目「夢あさま」7分咲き
d0122497_16261314.jpg
        大曇天の朝撮影だったので、この時で7分咲き?、昼前から晴れ、気温も上がってきたので、8分咲き位か?
        殺風景なこの場所に、初めての果樹花が咲き、幼木ながら花数も多くて、少しばかり華やかさを感じさせてくれる。

        この方向(南側)から撮影したのは、修復に手間取った「ぶどう棚」、雨避けビニールも張り終えて、この姿も記念にと。
        但し、完全修復を終えたのは、左側の棚だけ、右の棚は、まだ支柱のコンクリート固めが手付かず、重作業は後回し。

         初めて作る「」、ピンクの花は綺麗
d0122497_16513111.jpg
d0122497_1652477.jpg
        2年目「夢あさま」は、沢山の花が咲き、この花が綺麗と総て咲かせて眺めを楽しんでも良いものか?、この辺りが?
        はたまた、新苗「玉うさぎ」、10数個の初花を付けているが、これもこのまま咲かせても?、摘花、摘蕾が必要?
        幼木なるが故に、桃栽培初心者としては、少々悩むところであります。

         樹形は、ホワイトモグタン氏直伝のY樹形
d0122497_176159.jpg
        ただ意味無く、モグタンさんがやられているこのY樹形に惚れ込み、是非私もやってみたいとお願いし、通信教育。
        大きく枝を開かせることにより、太陽を一杯受けて、最終的に円形の樹形にする。私としては、極力小型の円形に。

         2年目「夢あさま」を、真上から見ると、こんな形
d0122497_17184281.jpg
        やや変形菱形とでも云うか・・、現状としては、まだ初期段階、この調子で剪定、誘引等を行えば理想形になる?
        また今年の新梢で悩むことも多いと思うが、上から見て円形になるよう、それもこの場所に合った小型円形、心掛けたい。

         今年の新苗「玉うさぎ」も、第1主枝候補が発芽して来た
d0122497_1732201.jpg
        右側へ伸ばす第1主枝は、できればバランス的に〇の新芽が、より根元に近くて良いと思っているが如何だろうか?
        桃の生長も早いので、来月には、誘引できる新梢に育ってくれれば良いのだが。またよろしくご指導下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-14 17:44 |  桃

「桃」2年目、蕾の状態など、ブルーベリーにも蕾が少し


     2012.3.19、太陽照るが、風強し、予定のぶどう消毒は出来ず


         2年目と初年度の2本、まだ蕾は硬い?
d0122497_16513359.jpg
        桃入門2年生、昨年と今年各1本の超初心者、当面はこれで充分と思っているが、また数を増やしたい欲が出るか?
        ↑ の画像では、バックと同化して枝の状況など分からないので、後ろに白バックを立ててみたが・・。
d0122497_17082.jpg
        2年目「夢あさま」の成長具合は、こんなもんでしょうか?、「玉うさぎ」は、昨秋植えたところ。双方とも自家受粉種。

         ホワイトモグタンさんの仕立てに興味を持ち、「Y樹形」に
d0122497_17786.jpg
        左側の溝は先日掘ったところ。この場所は水はけが悪く、桃は加湿を嫌うらしい、この溝でも多雨時は効果あり。

         今日の桃、蕾の状態は?
d0122497_17154253.jpg
        双方とも、1部分しか撮れてないが、2年目の「夢あさま」は、結構な数の蕾が付いている、今年初生りはありや?

         昨秋植えた「玉うさぎ」、反対側へ伸ばす第1種枝は、どの芽から?
d0122497_1721358.jpg
        少~し芽が動き出してきたかな?。できれば下の方の芽を、第1主枝にしたいと思っているが、都合よく伸びる?

         話変わって、「ブルーベリー」他を植え直した場所など
d0122497_17302398.jpg
d0122497_17305984.jpg
        この場所は、過去ジャングル状になっていた所、何時ぞや、多少苦労して余分な木やアケヒなど伐採して整備。
        その際、雑木に埋もれていた「ブルーベリー」2本、随分昔女房が植えたらしいが、育ちも悪く名も知れず。
d0122497_1740256.jpg
        えらいもんですねぇ~、植え直したら、ヒョロヒョロの「ブルーベリー」にも少しだけ蕾が付いて。実るかな?
        考えてみれば、この場所は、水はけも良く、果樹類を植えるには1等地。もったいなくも長い間放置していた所。

        スモモの接木が上手くいったら、傍には露地桜桃もあるし、第3の果樹場になる?、いや、そうしたい所でもある。
        そう意欲的に手を広げる積りは無いが、負担が掛かり過ぎない程度に、楽しめる場所にしたいと考えるのであります。
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-19 18:02 |  桃


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30