カテゴリ: サクランボ(桜桃)( 59 )

再生を目指す10年物露地「桜桃」に、初施肥


        8月2日、強剪定して、再生を目指す10年物露地桜桃に、初施肥


            S.F.TaKaさんのアドバイスで、再生を目指す、桜桃3本の現況
d0122497_13311483.jpg
           適時、薬剤散布も怠り無く、今のところ、葉も落ちる事無く、順調に回復再生に向かっていると思える露地桜桃3本。

            今朝、初めて施肥を行う
d0122497_13392731.jpg
           新芽(不定芽)の伸びも完全に止まったこの時期に、TaKa師匠指示通りに、10年来初めての施肥を行った。
           施肥内容は、骨粉(約10キロ)と、ハイグリーン(約5キロ)、この混合比でOK?、浅く円形に溝を掘り散布。

            そして、タップリ潅水
d0122497_1402758.jpg
           こちらは、殆ど雨が降らずカラカラ状態。TaKa師匠は、1本200ℓ位と、これはかなりの水量、散水に時間が掛かる。 
           雨の降らない夏場は、適時潅水が必要とも。当方は水道水だが、大変安価なので、何てこと無いが・・。

           薬剤散布、施肥、潅水、これを適時続けて、早くて3年で野生のような桜桃が、立派に蘇れば有難い限り。
           分からないのは、来春の剪定、またその時期、よろしくアドバイスお願いします。

            栽培環境は、こんな状態
d0122497_14181271.jpg
           今となっては、左側のプリペットの垣根が邪魔になる、手入れも大変だし。隣は他人様の土地なので、越境は出来ない。
           冬仕事で、垣根は更に半分位の高さにしようと。モグタンさんのアドバイスで大伐採のスモモも、新梢は元気が良い。

            鉢植え桜桃の現況
d0122497_14275572.jpg
d0122497_1428780.jpg
           自然落葉まで、シッカリ葉を保つこと、が、大命題で、少し日焼けで黄ばみ、落葉しているが、問題は無さそう。
           これも施肥は、骨粉とハイグリーンしか与えていない、問題は、夏場の水管理、多過ぎもせず少なくも無く。

           昨日、鉢植え用桜桃新苗3本、イシドウさんに発注 

           以前、TaKa師匠に相談、勧められていた「絢のひとみ」「サミット」、それに、イシドウさんに相談したら、
           「芳玉」が良いのではと、特に「サミット」との相性が良いらしい。一応この3種、12月到着で発注した。

           現3種に加え、私は、バラエティに富んだ品種が良いので、新3種仮発注、皆さん良い意見があればお聞かせ下さい。
           桜桃も、品種が多過ぎて、知識の無い私には、品種選びで悩むところ大です。         
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-02 15:06 |  サクランボ(桜桃)

涼秋~冬仕事で、「雨避け、桜桃専用鉢置き場」を作る気になっている


    7月30日、桜桃(サクランボ)の鉢植え栽培に、かなり興味を持っている


           当初は、このぶどう棚の間に、雨避け鉢置き場を作る予定だったが
d0122497_13271951.jpg
           今年から、私の新しい果樹として、桜桃3種(紅秀峰、佐藤錦、高砂)+暖地桜桃の鉢植え栽培を始めた。
           その切っ掛けは、山形の桜桃プロ、S.F.TaKaさんのアドバイス。放置10年物露天桜桃3本、再生へのチャレンジ。

           それが呼び水となり、限られたスペースで、桜桃を鉢植えで育てる、果たして鉢栽培でどの程度できるのか?
           それを試したくて、鉢置き場を検討していたが、このぶどう棚の間では無理、このスペースは、ぶどうの為に今後必要。

           そこで新たに決めたのが、この場所、4~5年前までは、バラが咲き乱れていたが
d0122497_1411396.jpg
d0122497_1432999.jpg
           この程度のスペースで、今は殆どバラが残らないパーゴラを一部利用して、新たな雨避けパーゴラを計画中。
           桜桃も、後3種程新苗を増やし、6鉢は置けるだろうか?、前面は桜桃、奥の既パーゴラはブドウを這わせる。

           新パーゴラは、専門の2×4材で作り、ガーデニングに充分溶け込む鉢植え桜桃と、ぶどうをこの場でも試みたい
           作業は、涼しくなってから始めて、冬仕事で完成させる。屋根は、取り外しアーチにするか?、固定にするか?

           ちなみに、バラ最盛期は、こんな状態だった
d0122497_143016.jpg
           この画像は、5月前半のもので、まだバラが殆ど咲いていない時のもの。この過去画像しか見当たらなくて。
           バラ変じて果樹となる也。(結局・・、バラの世話より、棘のない果樹の方が楽なんです)
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-30 14:51 |  サクランボ(桜桃)

さくらんぼ、「10年物の再生」と、「鉢植え新苗」の現況

       7月12日、桜桃、激暑期を迎え、落葉まで元気に葉が保てるか?


            その1、地植え桜桃、10年物の再生
d0122497_1131095.jpg
           本場山形の桜桃栽培プロ、S.F.TaKaさんのご親切なアドバイスのもと、強剪定した3本の桜桃、現状勢いあり。
           右端の日陰でヒョロヒョロだった桜桃も、周囲の垣根や雑木を切除、多数の新梢が出て、樹らしくなって来た。

           多数の新梢(不定芽)は、今、こんな状態
d0122497_11501962.jpg
d0122497_11504410.jpg
           新梢もまだ伸びているようで、この葉の状態を落葉期までシッカリ残すよう、病害虫の防除だけは怠り無く。
           来春の剪定時、どの新梢を生かし、樹高を低く再生を目指す、TaKa師匠の意図は私にはまだ分からないが・・。

           剪定以降、施肥は一切行って無く、新梢の伸びが完全に止まってから、8月当初前後、骨粉他施肥予定。

            その2、鉢植え桜桃新苗3種+1種
d0122497_12355876.jpg
d0122497_12362526.jpg
           画像の撮り位置が違うので、下の2種が大きく見えるが、実際は、上の2種(紅秀峰、佐藤錦)の方が大きく育っている。
           先月20日頃、新梢の伸びが止まったと思い、「骨粉とハイグリーン」を施肥したが、早過ぎたと、師匠にお小言を。

           我々素人は、何でも肥料を早く多く入れたがるが、それが違うのですね~、樹自体の力を引き出す、とでも云うか?
           新梢もよく伸びて、少しカットした方が良い?、とか思ったりするが、一切触らず、来春の剪定時までこのままの状態を保つ。

           桜桃独自の栽培法かも知れないが、その微妙な関係を会得するには、かなりの時間を要すると思う。
           それと、夏場の水管理、これも重要な要素。日の出前に葉水、光合成の始まる前に散水、これも大事なことらしい。

            来年の桜桃接木台育成中
d0122497_1363237.jpg
           地植えナポレオンの「ひごばえ」を掘り上げて、鉢植え、勢い良く生育中。来年のよい接木練習台になりそうだ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-12 13:13 |  サクランボ(桜桃)

「暖地桜桃」、ついつい赤札に釣られ・・、観賞用に1本あっても良いかな?

            6月20日、入梅26日目朝から大雨、今週は雨が続きそう


             暖地桜桃」、HCの赤札に釣られて、持ち帰り
d0122497_1019313.jpg
           昨日、ぶどう袋を買いに行ったついでに、果樹苗売り場を見ていたら、果樹類の赤札市、今時買うのは?、と思いつつ。
           ナポレオン、高砂、佐藤錦も同値の処分市、同じ買うならナポレオン、と思ったが、中間部の枝が全く無い。

           その点、暖地桜桃は、枝もそこそこ付いていて、葉も多い、あ~、買う気は無かったが、1本あってもいいか~。
           桜より早く花が咲く中国実桜、サクランボとは言い難いかも知れないが、景気付け?、観賞用に良いかも?

           今頃買うのは非常識かも知れないが、この値が安いのか高いのか?、鉢植えでコンパクトに育ててみたい。


            今日の鉢植え桜桃3姉妹、「紅秀峰」、枝の伸びが他を圧倒し始めた
d0122497_10453290.jpg
           両サイドはHCの安苗、紅秀峰は、イシドウさんから買った本格苗、苗の違いをそろそろ見せ始めたかな?
           桜桃も、苗が育ってくると愛着も深まり、後3種程品種増やして、鉢植え桜桃専用屋根を作ろう、と思い始めた。

           当初、ぶどう屋根の下に置こうと思ったが、ぶどうも育ってくると、その日陰では桜桃も育たないだろう?、と。


           S.F.TaKa師匠、小さい画像で見辛いのですが、「紅秀峰」の部分画像などです
d0122497_16523592.jpg
d0122497_16541724.jpg
           「紅秀峰」、先端芽(右側)と2番目の芽の育ちが良く、2本を寄せて撮ると、このような状態になっています。
           鉢の下にブロックを置き台にしていますので、もう少し伸びると、上のぶどうに接触しそうな状態です。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-20 11:02 |  サクランボ(桜桃)

ドッサリ届いた、「本場山形のサクランボ」に歓喜

       6月17日、S.F.TaKaさん、有難うござます。本場サクランボに歓喜


            想像を絶する量、家族一同大喜び(愛犬2匹も)
d0122497_2193668.jpg
           こんな沢山の量のサクランボを見るのも初めてですし、まして、シャボレーなどと云う珍しい品種、勿論初見です。
           今回、こんな素晴らしいプレゼントを頂けるとは想像外、仲介頂いた、しおさんにも大いなる御礼です。

           日頃、桜桃初心者の私、10年物の再生や、鉢植え桜桃に貴重なアドバイスを頂いているTaKa師匠、改めて深謝。
           シャボレー、1粒2粒摘んでみて、爽やかな酸味、生食でも十分いけそうに思いますが・・。
           佐藤錦は、もったいなくて、1日2粒?、長持ちさせようと思っています。シャボレーは、お勧めのジャムにも。

           昼間、夫婦揃って留守してまして、再配達で届いたのが8時過ぎ、充分クール宅急便、冷えてましたよ。
           画像撮ったのも夜間で、本物の色が出てないのが残念申し訳なく、画像以上に良い色でした。

           更に突然私のデスクトップPC(XP)が動かなくなって、女房のノートPC(win7)を借りてUP中、
           やっぱり随分勝手が違い、お礼のUPが遅くなりました。何だか最近ブログ仲間でPCの不調が続いてますね。  
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-17 21:42 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え新苗「桜桃」と、10年物再生「桜桃」の現況

        5月9日、入梅15日目、まるで梅雨が終わったような暑さが続く


            鉢植え桜桃 新苗3種、「紅秀峰」の生育が活発
d0122497_1734485.jpg
           1ヶ月遅れで植えた「紅秀峰」が、「高砂」や「佐藤錦」を追い越す勢いで成長を続けている。現状、総て施肥なし。
           但し、前回、TaKa師匠より、「高砂」の葉が黄色いとの指摘、「ハイグリーン」の販売先を見付け、高砂のみ施肥。

            S.F.TaKa師匠指導の「10年物放置桜桃の再生」現況
d0122497_17164138.jpg
           小さい画像で大変見辛いが、強剪定のお陰で3種とも新梢が勢い良く伸び、元気な桜桃に変身中を実感。
           病虫害用の薬剤散布は、適宜やっているが、教え通り、肥料類は、一切施していない。

            生育の現状を部分的に、その1、ナポレオン
d0122497_17282429.jpg
           相変わらず、根元から、中間部、主幹切断部分からも旺盛な新梢、最も元気を感じるナポレオン。

            その2、佐藤錦
d0122497_1732931.jpg
           主幹切断部からの発芽は、未だに無いが、その下からの新梢が続々、これも復活が充分感じられる。

            その3、多分、佐藤錦?
d0122497_17374919.jpg
           日陰でヒョロヒョロだったこの桜桃も、椎茸の覆いも取り去り、横の垣根も低く切除、太陽に当てると復活の兆し?

           3種とも、この状態を維持し、TaKa師匠の教え通り、更に旺盛に葉を付け伸ばす、そして秋を迎え、さて?

            桜桃台木育成中
d0122497_17482430.jpg
           ナポレオンのヒゴバエを掘り起こし、育成中の台木、これも順調に生育中、来年の接木練習用。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-09 17:51 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃新苗3本」と、再生目指す「10年物桜桃3本」の現況


         5月20日、好天継続日々伸びる新芽、果樹類も最良の季節


            1、鉢植え桜桃3種の現況
d0122497_12422073.jpg
           植えた当初、小さかった苗も、気温上昇と共に新芽の伸びが著しく、日々の成長が楽しみな昨今。

           中でも、「高砂」の伸び方は、群を抜き、こういう性質の品種なのだろうか?、葉色が淡いのも、この特徴?
           「紅秀峰」は、1ヶ月遅れで植えたが、大分追い付き、最上部2芽も発芽し、左右対称のよい形になって来た。
           「佐藤錦」も勢いを感じるが、右側の芽が欠けていて、左主体の樹形、こういうのは、今後如何にすべきか?

            2、10年物桜桃3本の現況 (S.F.TaKa師匠のアドバイスで再生中)
d0122497_1335624.jpg
           それぞれ至って元気良く、不定芽もボロボロ発芽、何時見ても、再生初年度の初期、勢いを取り戻した、と感じる。
           今迄日陰でヒョロヒョロだった品種不明(多分、佐藤錦?)の桜桃も、新芽が多く出て来た。

            中でも、 ナポレオンの勢いは、大いに期待を抱かせる
d0122497_13164459.jpg
           伐採した部分から続々新芽、また幹の中間部や下部からも勢いの良い新芽が。 各枝からも新芽が出ている。

            佐藤錦も、遅ればせながら新芽が出ているが・・
d0122497_1324130.jpg
           ボツボツ不定芽が出始め、成長している。しかし、私の判断で切断した部分からは、相変わらず、発芽の兆候が無い。
           過日の開花時に、花は総て切除した積りだが、先端部に小さな、まだ青い実が3個、このまま放置しておいても?

            欅(けやき)の木が、邪魔をしている?
d0122497_13372048.jpg
           朝、逆光で撮った反対側(西面)から見た、ナポレオンと佐藤錦。右端は、自然に生えてきて、今、大木の欅。
           この歓迎せざる大木が、昼頃から、佐藤錦を日陰にしてしまう。どうも、これが悪影響を与えている?
[PR]
by gardenshimada | 2011-05-20 13:48 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃」、再生目指す10年物、と、鉢植え新苗3本の現況

             5月8日、今日は特に蒸し暑い、最高気温は、26℃超え


            再生目指す、10年物「桜桃」2本の現況
d0122497_1228133.jpg
           本場山形の桜桃師匠、S.F.TaKaさんのアドバイスを得て、再生にチャレンジ中の桜桃(サクランボ)2本。
           ナポレオンは、新芽の数も多く勢いを感じる、一方、佐藤錦は、まだその数が少ないが、時間の問題か?
           早くても3年掛けての再生計画なので、全く急ぐ必要も無い。一昨日、オーソサイドとスミチオンの薬剤散布実施。

            ナポレオンは、この部分から新芽が多い
d0122497_1247181.jpg
           また、根元に近い幹(台木芽ではない)からも、新芽が数本。これは、このまま暫く放置でも良いのでしょうか?

            一方、佐藤錦は?
d0122497_12501454.jpg
           この差は、一体何だろう?、この佐藤錦は、私が見よう見真似で、伐採剪定、プロとド素人の差かも知れない?
           何れ、ナポレオンに追い付くことを期待しつつ・・、後は、小まめな世話と適時の薬剤散布。


            桜桃新苗3姉妹の現況
d0122497_136061.jpg
           「紅秀峰」は、両サイドの2本より1ヶ月遅れて植えたので、展葉数が少ないが、元気良く生育していると思える。
           何よりも、切り戻し直下の、最上部2芽から、遅れたが発芽が始まり、やっぱりこれは・・、良い苗だった?(笑)

            ちなみに、4月28日の「紅秀峰」画像と比較すると(参考画像)
d0122497_13154570.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2011-05-08 13:27 |  サクランボ(桜桃)

桜桃 「紅秀峰」の初期整枝剪定

          4月28日、鉢植えサクランボ(桜桃)の現況と、チェック箇所


            紅秀峰」、S.F.TaKa師匠のアドバイスで初期剪定
d0122497_1775980.jpg
           イシドウさんより苗を通販購入し、植えたのは、4月8日、まだ20日しか経過していない。
           桜桃大家 TaKa師匠に、「どんなもんでしょう?」と、アドバイスを求めたところ、「買う時期が遅かったなぁ~」と言われ、
           このままでも数年経過すれば大きな問題も無いが、ベストな仕立てにするには、この方が良い、とのご提言。

           「桜桃を知る者は、こういう苗は買わないんだよ」、右側に2本の小枝、これを意味する。「カットした方がいいなぁ~」
           更に、先端部、2芽残して切り戻したが、その芽が生きているか死んでるか、その見極めのアドバイスも。
           幸い、最上部の芽は生きているようで、5月一杯様子を見よう。もし上部2芽とも駄目なら、左小枝の部分で切り戻そう。

           いや何とも、桜桃素人には、分からんことばかりで、「時期遅れ、売れ残りには良苗が多分少ない」、と、TaKa師匠。
           私なんぞ、現場で苗を見ても、これが良か非か分からんが、苗は早目に買った方が良さそう。

            一方、HC苗の「高砂」と「佐藤錦」は?
d0122497_17492427.jpg
           これ等は、HCの特売苗、植えたのは、3月6日、1ヶ月半以上経過しているので、一見順調のように見えるが。
           問題点は、双方とも、主幹中間部分の芽が飛んでしまっている。更に先端部、2~3芽残して切り戻したが、
           「佐藤錦」は、発芽の兆しも無し。安価苗とは云え、自分で選んだ苗、何と見る目の無いド素人の情けなさよ!
           大いに学び、経験を積もうではないか!、と、自分に言い聞かせるのみ(苦笑)、余り反省も後悔もしてないが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-28 18:13 |  サクランボ(桜桃)

サクランボ(桜桃)事始、その経過状況

         4月23日、春雨にしては大粒の雨、雨にも負けずカメラ撮る


            10年放置のサクランボ、強剪定後も、先端部に小粋な花が咲く
d0122497_1041588.jpg
d0122497_10424986.jpg
d0122497_1043371.jpg
           桜桃の大家、S.F.TaKaさんの親切なアドバイスで、再生目指して剪定した、2本のサクランボ、大雨の中写真を撮る。
           早く咲き出した「ナポレオン」は、まだ花を付けている。数日遅れで咲き始めた「佐藤錦」は、今が花の盛りか?

           今年は幾つか実を付けるかも知れないが、今年は樹の再生強化年間、実よりも大いに葉よ茂ってくれ!
           このように手を加えると、何と花が小粋で可憐で、美しく見えることよ。雨に濡れそぼる花もまたよし

           4月24日追記、S.F.TaKa師匠のアドバイスにより、現在開花中の花や蕾を総て除去、
          これは、葉数を増やし樹勢を高めることがまず優先で、余分な消耗を防ぐことにある



            鉢植え桜桃3姉妹
d0122497_1145987.jpg
           画像では見難いが、やっと新芽新葉が勢い良く出始めてきた。「高砂」の葉は、勢いがある、「佐藤錦」も追随中。
           1ヶ月遅れて植えた「紅秀峰」は、やっと萌芽を迎えた。3姉妹とも、素人目にも順調と思えるが、如何に? 

            不可能と言われつつも、この桜桃挿し木、ひょっとして?
d0122497_11175967.jpg
           「佐藤錦」と「高砂」の挿し木は、入れ混じって、どれがどれだか?、しかし、葉の状態を見ていると、品種区分できそうだ。
           「紅秀峰」は、挿し日が遅かったので、やっと芽が膨らみつつ。活着発根でもしたら、面白いだろうなぁ~。

            ナポレオンから採った根台木、これも育ちつつ
d0122497_11294221.jpg
           ホワイトモグタンさんは、これは青葉桜だろうと、仰るので、成長すれば、桜桃の台木として大いに活用できる訳だ。
           来年は、新調した名刀?接木刀の出番を待ち望むところ。来年、練習の成果は何時出るや?
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-23 11:47 |  サクランボ(桜桃)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31