カテゴリ: サクランボ(桜桃)( 59 )

「桜桃」、秋の接木の現況、芽が展葉し始めたのも


     11月2日、秋の異変?、昨日はカーエアコンで走り、今日は蒸し暑い


            初めて試した「桜桃 秋の接木」、この顛末は?
d0122497_1528504.jpg
d0122497_1529362.jpg
           初めて秋に接木を試み、約1ヶ月少々、覆っているポリ袋を外して、接木の状態を観察してみた。双方とも生きている。
           左側の芽は、展葉し始め、接木が成功した証拠であると思うが、今後どのように展開?、この暑い秋の陽気のせい?

            一方、高接ぎの方は?、台木は、青葉桜
d0122497_1541551.jpg
           双方とも穂木は枯れずに生きているようだ。これも、ほぼ接木は成功?、芽の動きは殆ど感じられない。
           今後寒くなり、台木も休眠期に入る、活着しているとすれば、芽も休眠し、来春には発芽するのだろうか?

           多くの参考書類に、切り(割り)接ぎは、春、秋は芽接ぎが適正と書いてあるので、今後何とも云えないが、
           もし来春、穂木芽が展葉し始めたら、これは面白い、接木の神秘に益々魅入られそう。

            ついでに、「ぶどうの緑枝接ぎ」の現況など
d0122497_1641688.jpg
d0122497_1651122.jpg
           双方とも、6月初旬に、まだ柔らかい新梢に新芽を接いだもの。これが本当の緑枝接ぎと云うのでは?
           緑枝接ぎの定義が、もう一つよく分からない。柑橘類など夏~秋に新梢が出るので、秋の接木は、これも緑枝接ぎ?

           ぶどうの緑枝接ぎは、初めてやってみた接木。この2種は、上手く活着し、マニキュアなど、2mも新梢を伸ばしている。
           巨峰のカーテンに接いだ「紅伊豆」、伸びは短いが、接いだ新梢は太く、来年は、カーテンができるかも知れない。

           来年は、接木の魅力に大いに嵌りそうな私であります。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-02 16:27 |  サクランボ(桜桃)

HCの大ディスカウント桜桃(ナポレオン)苗、興味本位で買ってみた


        10月27日、今朝は今秋最低気温7℃、が、昼間は暑い位の陽気


            HCの超特価、桜桃処分苗「ナポレオン」 、テスト気分で買ってみた
d0122497_14572460.jpg
           私もつくづく好き者だと思いながら、400円だと云うので、長期間店頭放置の超特価苗、駄目でも接木苗にもなるし。
           恐らく昨年末辺り入荷の、水遣り程度で殆ど手入れの無い「ナポレオン」、どう変化するか?かなり興味を持ち。

            買った理由は、この花芽?に興味が
d0122497_15115931.jpg
           葉は1枚も付いてない、幹(主幹)は細いし、枝も極細伸びてない。如何にも栄養失調そのものと云う売れ残り苗。
           桜桃初心者の私が不思議に思ったのは、こんな哀れな状態でも、花芽らしきものが付いている。

           ひょっとして、来年花が咲き、結実でもしたら・・、これまで多分に気を使いながら育てている桜桃、それは何ぞや?
           まぁ、そんなことは無いと思うが、過保護的育て方と、放置苗を見比べてみるのも良い勉強になるのでは?、と。

           私は過去、バラ以来、時期外れ処分苗をよく買って、失敗もあるが、それを立ち直らせる、これが好きなんですな~。
           ぶどうや桜桃、果樹の世界は、そんなに甘くない?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-27 15:45 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え 「桜桃(サクランボ)」、来年2年目で花芽が付くの?

     10月22日、夕べは大雨、畑はまた水溜り、今日は降りそうで降らない


            今年から始めた、鉢植え「桜桃」、2年目(来年)で花は咲くの?
d0122497_1325098.jpg
d0122497_1326720.jpg
d0122497_13262047.jpg
           「佐藤錦」と「高砂」は、HCの特価苗、3月定植。「紅秀峰」は、遅い時期(4月)イシドウさんから購入苗。
           葉をできるだけ長く残すのが桜桃栽培の極意とか。随分減ったが、今日現在何とか幾つか葉が残っている現況。

           今思えば、受粉樹としても、HCの特価苗「ナポレオン」も買っておくべきだった。1年遅れる時間がもったいない。
           来年は桜桃にも注力と、イシドウさんに本格苗3種注文中。それに、国華園の超特価苗数本発注済み。

           こと桜桃は、S.F.TaKaさんに適時アドバイスを得ているが、ご専門は露地(地植え)桜桃、本場山形の大家。
           疑問に思っていることは、桜桃は、2年目でも花芽が付くの?、
           イシドウさんは、2年目は葉芽のみ、3年目で初めて花芽が付き結実すると言っている。

           追加補足、再度イシドウさんに確認したところ、特に鉢植えの場合は、品種にもよるが、2年目で花芽が付く場合もある。
           但し、花は咲いても受粉しない、とか、生理落果も多く、最終的に結実熟成すれば幸運、稀に実が付く場合もある。


           今朝撮影した上の画像で、素人目で、「これは花芽では?」と思えるのが幾つか。まだ区別が付かない超初心者。
           「佐藤錦」と「高砂」に、それらしき?と感じているが、桜桃に詳しい「しおさん」始めベテランのご意見をお聞かせ下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-22 14:27 |  サクランボ(桜桃)

桜桃(サクランボ)の秋接木の成否は?、それと、台木1本発見!

     10月14日、秋雨前線停滞中、午後から大雨、明日は、更に大雨予報


            桜桃台木が、ここにもあった
d0122497_1623793.jpg
           木の周囲の雑草類を刈り込み整備したので、根元が綺麗に見えるが、それまでは、草に覆われジャングル状態。
           数年前(4~5年)、女房が、地植え桜桃の小さなヒゴバエを、サクランボと思い込み、ここへ移植したものだった

           私も見逃し気にも留めていなかったが、今年S.F.TaKaさんの指摘で分かったナポレオンのヒゴバエ、即ち青葉桜台木。
           良いものを見付けた気分で、これは、接木の練習台木になるぞ、と。9月29日、1本の枝にナポレオンを接いでみた。

           この程度の高さを「高接ぎ」と呼んで良いのかどうか?、秋は芽接ぎの適期らしいが、この接ぎ方でも成功するのか?
           この台木から、7本の枝が出ているが、5本程度に整理(整枝)して、来春、3~4種の桜桃を接いでみたい。

           このように、台木を伸ばし、その枝に数種の桜桃を接いでも、サクランボの木として成り立つのだろうか?

            この桜桃居接ぎ は、如何なるものか?
d0122497_16504554.jpg
d0122497_16505831.jpg
           これは今春、露地ナポレオンのヒゴバエを掘り起こし、鉢で台木育成中のものに、同じく9月29日、接木を試みた。
           穂木品種は、これまた同じくナポレオン。15日振りに袋を外し、穂木の状態を見てみたが、まだ生きている。

           芽が心なし?大きくなっているような気がする。接木の成否は、僅か2週間程度では分からないと思うが、
           初回の練習接木で、もし来春、この接木の芽が動き出したら、感激ものだろうなぁ・・、そうこの世界は甘くない?

           来週から、気温もグッと下がる予報、厳しい冬に穂木が活着して生き延びてくれるかどうか?、関心は大いに募る。
           接木に詳しい先輩方のご意見をお聞かせ下さい。 桜桃接木の適期は、3月と教科書に書いてありますが。


            10月16日追記、再度この時期に、接木のテスト
d0122497_15465281.jpg
           今後寒くなるこの時期に、接木が可能かどうか?、否を想定しながら、僅かな可能性を期し、テストとして接木。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-14 17:24 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え「桜桃」、新設鉢置き場へ移転


                10月5日、予報より早く、午前中から本格雨降り


            鉢植え「桜桃」、新設鉢置き場へ、とりあえず鉢移動
d0122497_1453279.jpg
d0122497_1472497.jpg
           昨日屋根張りを終えた、新桜桃鉢置き場、どんな感じになるか?、とりあえず現状ある鉢を新居に移動してみた。
           思ったより、そう多くの鉢は置けないスペース、今後、木も大きくなるだろうし。鉢も35ℓ(紅秀峰鉢)に統一する。

           佐藤錦や高砂を植えている小さな鉢(内径27cm)は、移動の際、根が相当はみ出し地面に食い込んでいた。
           35ℓ鉢に植え替えようと思っているが、適期は来春3月ごろ?、落葉後、真冬でも良いのかな?

            育成中の青葉桜台木
d0122497_14365020.jpg
d0122497_1437424.jpg
           地植えナポレオンの掘り上げたヒゴバエ、来年の接木練習にと、順調に生育中。
           今の時期に接木してどうなるのかな?、と思いつつ、露地ナポレオンの一枝を見よう見真似で接いでみた。

            反対側(東面)から見ると
d0122497_14494637.jpg
           手前右の木(オリーブ)が、少々邪魔になるが、これがなかなか景観的、アクセントとしても良くて、伐採できず。
           来年は、35ℓ鉢を最低10個は置きたいと思っているが、スペース的にギリギリか?、足らなければ、西方に屋根延長。

           鉢植え用桜桃新苗は、まともな苗をイシドウさんに3苗発注済。加えて、国華園の超特価苗3本発注。
           接木苗3本1200円、佐藤錦、ナポレオン、高砂各1本、何本あっても良いかと、またいろんな利用方法があろうと。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-05 15:10 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃」 鉢置き場の屋根、一応完成


            10月3日、朝夕は、寒いくらい、昼間は適温、快適外作業


            桜桃」鉢置き場、屋根は、固定のポリカ波板にした
d0122497_18362620.jpg
d0122497_18364048.jpg
d0122497_18365251.jpg
           注文していた透明ポリカ波板7尺(通販)が届いたので、今日一気に梁と、屋根張りを終えてしまった。
           全く急ぐ必要も無かったが、今日は快適な作業日和で、汗も無く珍しく集中力が持続。微修正は、また後日。

           桜桃専用鉢は、直系40cm35ℓポリ鉢に統一しようと思っているが、通路も含め、さて、何個置けるだろうか?
           右側の木製ラティスが既に12年経過、一部朽ちかけているので、これを総て外して、更に奥行きを拡げるかどうか?

            ぶどう新苗を這わせるパーゴラ屋根は、ビニールアーチに
d0122497_191011.jpg
           雨避けアーチは、従来同様、270cmの樹脂製を使う予定。この桟木(2m)は、新たに強い材木を。これもボツボツ。
           アーチの雨水は、ポリカ屋根に垂れ流し、こんな段取りで大雑把な想像を巡らせている。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-03 19:37 |  サクランボ(桜桃)

イシドウさんから「果樹苗木」の新カタログが届いた


        9月30日、午後から雨、明日から10月、いよいよ本物の到来?


                イシドウさんから「果樹苗木カタログ」が届いた
d0122497_20182625.jpg
               それにしても、「イシドウ」さんの果樹カタログは、到着は遅いが、立派過ぎると思えるようなカタログ、
               A4サイズで紙質も良いし、85ページ、相当金掛かってるだろうと。この辺からも何となく誠意が伺える。

               今年は、「植原葡萄研究所」、新たに「中山ぶどう園」のカタログも入手したが、双方特色があり大参考になる。
               私は、僅かな苗しか購入しないが、昨年初めて、桜桃、桃苗を購入したため、「イシドウ」さんとは、昨年来のお付き合い。

               今年も、桜桃苗「サミット」「芳玉」「絢のひとみ」3苗を既に注文している為、この1社に他の果樹も纏めることにした。
               主力の桜桃や桃についても、親切に電話相談に応じてくれるので、私のような素人には有難い。
               桜桃は、来年から本格的に勉強しよう、と。

               」や「ぶどう」も、既に注文済
d0122497_2101629.jpg
            桃は昨年、「夢あさま」、今年は、イシドウさんの薦めで、「玉うさぎ」に、桃は、これで2本目の超初心者。
            ぶどうは、私から品種指定、数ある新品種の出現で悩んだが、結局、画像の欧州種に。品種名は、苗到着まで?

            新ぶどうは、現在製作中の、桜桃鉢置き場の後ろ、メインのパーゴラに這わせ飾るに充分な品種と判断したが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-30 21:23 |  サクランボ(桜桃)

桜桃(サクランボ) 鉢置き場の骨格、一応半完成


          9月27日、朝夕は涼しいが今日の最高気温27.5℃、暑い


            桜桃 鉢置き場の骨組み、一応半完成、今後は屋根をどうするか?
d0122497_15192726.jpg
d0122497_15202229.jpg
           何時もの2×4材を使って、涼しい朝の内に、桜桃鉢置き場の骨組みだけは半完成したが、それでも汗をかく今日の暑さ。
           今後は、どのような屋根を作るか?、全く急ぐこともなく、ゆっくり考えて、やはり常設ポリカが長持ちして良いかなぁ~?

           6年程前に作った簡易パーゴラ、ここには、ぶどうを這わせようと、やはり新苗?、まだ増やす?、自問自答中。
           このパーゴラは、本来バラ用に作ったもの。弱い材料を使っているので、かなり補強しないと。

           ぶどうの部分は一段高くなっているので、アーチ屋根にして、雨水を下段の桜桃屋根に流す方法が良いかな?
           今後の台風のことも考え、今回は南面なので、桜桃部分の束石はコンクリートで固めた方が安全かなぁ~?、とか考慮中。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-27 16:09 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃」、地植え、鉢植え共、葉の残り状態が悪いので、今年最後の薬剤散布

         9月24日、秋晴れ爽やかな一日、思いっきり外作業に精を出す


            再生を目指す地植え「桜桃」、葉が意外と虫食い多く、少なくなっている
d0122497_19444527.jpg
d0122497_19451475.jpg
d0122497_19452877.jpg
           西日の強い午後5時頃の撮影なので、今一画像であるが、葉の少なさが分かれば良いかと。
           と云うのは、S.F.TaKaさんに事前に画像で相談したところ、葉数が減っている、虫食いが多過ぎるの指摘。

           再度、薬剤散布を勧められ、今日朝一から、スミチオンと、ICボルドー66Dの散布を実施。
           結構、小まめに従来散布した積りだが、確かに指摘されて葉数が減っていることに気付く。後1ヶ月少々葉を残さないと。

            鉢植え新苗「桜桃」も、葉が減り、夏焼け?
d0122497_2052625.jpg
           これも夕方撮影で鮮明さに欠けるが、葉数が少ないことと、夏焼け?を指摘される。そう云えば日除けなどしなかった。
           これにも同様、薬剤散布、後、残り少ない葉を自然落葉まで保ち、来年に備えたい。

           ついでに、ぶどうスモモの新梢などにも薬材散布
d0122497_20154799.jpg
d0122497_2016286.jpg
d0122497_20162242.jpg
           上の画像は、今年の新苗3種の現状。ぶどうも、まだ実を残す「赤嶺」以外、タップリ散布しておいた。
           大分気温も下がり、虫被害は減少とも思うが油断は禁物。これで当分散布は中断、来年に思いを託す。

           桜桃の鉢置き場作り、屋根、骨組み作りをそろそろ始めなければ・・。今日はその他作業もやり過ぎて疲れ気味。
           25日追記、画像の日付が1日間違えてました、9月24日です、今朝(25日)、気付く、やはり疲れてた?
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-24 20:32 |  サクランボ(桜桃)

ボツボツ 「屋根付 桜桃 鉢植え置き場」 の製作開始

         9月8日、天高く、秋空になったが、昼間の暑さは、まだ大汗作業


            ボツボツ、屋根付桜桃(サクランボ)鉢植え置き場の整備、製作開始
d0122497_152243100.jpg
d0122497_1523171.jpg
d0122497_15231525.jpg
           来年から、桜桃の鉢植え栽培を本格的にやってみようと、その作業をまだ片手間だが、ボツボツやり始めた。
           設計図も何もなく、ただ感覚的に作っていく、横巾6m強、奥行き2m強、骨組みは、何時もの木製2×4材。

           後ろの6年前に作ったパーゴラ、バラ全盛期の遺物、これは、ぶどうを這わせようと、これに、2×4材を接続させて。
           屋根、桜桃部分は、ポリカの固定屋根がいいかなぁ~?、ぶどう部分は、ビニールアーチが良いだろう?、この程度の構想。

           思いは、ぶどう桜桃のコラボレーション。これもガーデニング感覚を取り入れて、正面なので、美的感覚も大事にして。
           台風に吹き飛ばされないよう、屋根もシッカリしたものを作りたい、と思っているが、さて、どのようなものが出来るか?

            2×4材は、安い時に買い揃えて
d0122497_1554378.jpg
d0122497_15544997.jpg
           柱は、6ft、横梁は、8と12ft、2×4材は、近所のHC特売日に安価品を買い集め。例えば、6ftで@248円程度。
           塗装色も、今回は、パーゴラに合わせて、ウォルナット(濃い茶系)にした。まず最初は塗装から。これが結構面倒。

            ちなみに、現状の桜桃鉢植えは
d0122497_16224919.jpg
d0122497_1623311.jpg
           暑い夏を乗り切って、何とか葉も落ちず、辛うじてくっ付いている感じ。今年の新苗、この程度で、ほぼ順調でしょうか?
           今冬に、「佐藤錦」と「高砂」は、鉢サイズを、「紅秀峰」と同じ鉢(35ℓ)に統一、植え替えたいと思っている。

           桜桃新苗も3種、既に注文済みで、新桜桃鉢置き場に6~8鉢置ければ・・、場所が足らなければ屋根を継ぎ足そう。
           暖地桜桃は、何処に置くか決めてないが、青葉桜台木も育成中なので、ナポレオンも接木したいし、楽しみは深まる。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-08 17:06 |  サクランボ(桜桃)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31