カテゴリ: サクランボ(桜桃)( 59 )

露地桜桃、10年物の「佐藤錦」に初幼果、30個


           2012.5.8、5月らしい、これぞ皐月晴れ気温も26.2℃


露地桜桃3種、「佐藤錦」に珍しく幼果が付いた

d0122497_17554760.jpg
昨年から、山形の桜桃プロ、S.F.TaKaさんのアドバイスで、荒れた露地桜桃(ナポレオン、佐藤錦)の再生と樹形を改造中。まだ再生初年度。
珍しく、今迄実を付けたことがない「佐藤錦」に、初幼果が30個、ナポレオンの遅咲き花で受粉したのだろうか?、全く手を加えない自然受粉。

「ナポレオン」は、早くから幾らか花が咲き始めたが、受粉した幼果は、1個のみ。もう少し受粉しても良さそうだが、佐藤錦の開花が遅れたから?
「高砂?」、と、私が勝手に判断したのは、最も展葉が早かったため。主幹を曲げてみたのは、こうすればどうなる?、私の実験でやってみたが・・。

記念に、「佐藤錦」の幼果画像をベタベタと貼ってみる

d0122497_18202416.jpg
d0122497_1820392.jpg
d0122497_18205918.jpg
「佐藤錦」に実が付いたのは、初めてのこと、今迄ナポレオンには数個実が付いたこともあるが、この変化が大いに不思議。
「佐藤錦」、30個の幼果、熟すまで幾つ残るか分からないが、折角の初産物、これを鳥の攻撃からどう守るか?、只今、種々考慮中。

長めの野菜ネット(黄色)で、実の付いた枝全体を包んでしまう、これをHCで探してきて、これは名案と思っているが如何でしょう?
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-08 18:35 |  サクランボ(桜桃)

改造中の「露地桜桃」3本、その現状は?

 2012.4.22、朝から雨、嵐の前の静けさ?、今夜辺りから暴風雨予報


         改造中の10年物「露地桜桃」、現況はこんな状態
d0122497_1395251.jpg
        この画像は、3日前の晴れた日の朝、東南方向から撮ったもの。全体は、こんな状況です。
        昨年から、S.F.TaKaさんのアドバイスで、この荒れた露地桜桃(佐藤錦、ナポレオン)改造の今年は初年度です。

         今朝、小雨の中で撮った、露地桜桃3本
d0122497_13163413.jpg
        天候悪くやや暗くて、小さい見辛い画像、露地ものは、鉢植えに比べ展葉などかなり遅いですね。
        ナポレオン、花数は少ないが、今、8分咲き位でしょうか、佐藤錦は、1~2花、咲き始めた状況です。
        右端のヒョロヒョロ桜桃は、長年日陰に隠れていて、植えた時、品名も不明、今年最も展葉が早く、多分「高砂」では?

         ナポレオン佐藤錦の、花や蕾の現状
d0122497_13461148.jpg
d0122497_13462487.jpg
        ナポレオンは、各所チラホラ、全部で40位の花数でしょうか、佐藤錦は、画像の1枝だけ、花芽(蕾)が付いています。
        高砂?は、昨年まで日陰の樹だったので蕾は無し。しかも私が遊びで9箇所も接木練習、成果見込みは3割?

        S.F.TaKaさん曰く、早くて3年計画、今年は初年度、結実などは全く期待せず、今年如何に樹を成長させるかが、課題。

              ナポレオンの最上部枝が枯れている
d0122497_1473426.jpg
              昨年切り戻したところの枝が枯れている。樹高を低くしたかったので、枯れて好都合?
              TaKa師匠に相談したら、5月中旬に白線辺りで切断する予定となる。これで樹高170cm位。

         話は変わり、2年目 桃(夢あさま)、花は無数に付いて、既に散ったが・・
d0122497_14261570.jpg
d0122497_14262914.jpg
        ホワイトモグタンさん から、桃を見ていて「何か気付くでしょう?」との宿題。今朝もジックリ見たが何も気付かず。
        この花に関係あるのかな?と思い、その部分をUP画像で。まだ幼木なのに、花がビッシリ付いている程度の。

        余りにも花殻が多すぎるので、早く余分なものを落とした方が良いのかな?、とか思う程度。そろそろ教えて!

         ついでに、ブルーベリー、これは何品種?
d0122497_14403933.jpg
d0122497_14405232.jpg
        このブルーベリー2本、今迄雑木の陰に隠れていて、この度新たに整地した場所に移植、僅かに蕾を付けている。
        BB1は、背が高く、1m程度、BB2は、50cm程度、開花して結実するのかどうか?、初期植えた時期は古い。
        この画像で系統とか、品種名が分かれば、是非教えて下さい。

        この時間になって、風は徐々に強くなり、ぶどうのビニールアーチを揺らし始めました。
        余程、雨避けビニールを外そうか?、と思ったが、風の程度が分からないし、ぶどうも丁度発芽展葉、大事な時期。
        ぶどうを雨に当てたくないし・・、かと云って、また風速20m以上の可能性もあり。再度耐久テスト試みてみますか。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-22 15:04 |  サクランボ(桜桃)

「鉢植え桜桃」、2年目と、今年の新苗、現況を見てみる


    2012.4.11、今日は1日大雨、骨休め、心配の風は吹かない模様


         固定屋根の「桜桃 鉢置き場」、ここも強風が心配な場所
d0122497_13353271.jpg
        屋根は、固定ポリカ波板、南向きなので、先日の強烈東西風低気圧は全く問題無かったが、南風が吹くと心配。
        ぶどう棚が倒れかけ、随分風に神経質に。ぶどう棚の修復が終り次第、ここの束石もコンクリート補強しなければ。

        屋根があると、今日のような大雨でも、気にせず「桜桃」の観察ができること有難い。今日は骨休めを兼ね、ジックリと。

         2年目桜桃3種、今年は、初開花や初結実があるかな?
d0122497_13573043.jpg
        画像が小さ過ぎるので、部分拡大。
d0122497_13593481.jpg
        一昨日から急に暖かくなり、「高砂」「紅秀峰」は一気に展葉し始めたが、「佐藤錦」は、芽が膨らみ始めた段階。
        「高砂」の花芽は、私でもよく分かるが、「紅秀峰」と「佐藤錦」は、どれが花芽なの?、今年を経験しないと分からない。
        今年は2年目でも、5粒位は実を付けてくれるのだろうか?

        今年の新苗の現況、その1
d0122497_14242686.jpg
d0122497_14222145.jpg
        「絢のひとみ」、絢=この字がジュンと読めるのか?、毎回書くのに苦労する品名。「芳玉」と共に、展葉が早い。
        「サミット」も、ボツボツ、上から2番目の芽が死に芽になりつつある、当初は元気の良い2芽の上で切り戻したが。

         今年の新苗の現況、その2
d0122497_14452610.jpg
d0122497_14454467.jpg
        流石にダーレン台「紅秀峰」は、力強さがあり展葉も早い。「ナポレオン」は、国〇園の安苗、何故先端の芽が飛ぶ?
        上から4芽は死に芽か?、その下は元気に展葉している。暫く様子を見るが、最悪、短く切り戻した方が良いのだろうか?
        「黒砂糖錦」は、至って順調、この品種は、佐藤錦の枝代わりとか、2年目「佐藤錦」と比べ展葉が早い、新苗は早い?

         ダーレンのヒコバエと、暖地桜桃
d0122497_1571240.jpg
        普通、台木のヒコバエは、発芽と同時に切除するのが本来と思うが、本体同様育てて、貴重なダーレンを確保したい。
        暖地桜桃は、先日、S.F.TaKaさんから頂いた「ジャボレー」を4本接ぎ、多分総て順調に接木成功する強い予感。
        更にその後、思わぬ友人から頂いた「ステラ」も接ぎ、できれば樹種をこの2種に変更してしまいたい心境。

        後、接木を多数やっており、展葉し始めたものも数種、間違いなく失敗と思えるのも幾つか。
        この接木の成否は、まだ確定と思えないので、画像公表などは恐れ多くて当分できないと思っています。

        難しい果樹、その最右翼とも云われる「桜桃栽培」、私のようなド素人の2年目、今年1年経験すれば、小学生位?
        先輩諸氏のご助言を心待ちしています。
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-11 15:38 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃・紅秀峰」話題、流石に「ダーレン台木」は、勢いが違う

   2012.4.1、また寒波、今朝は、1.5℃まで冷え込む明日も寒そう


         今年の桜桃新苗、「ダーレン台木紅秀峰」、勢いが違う
d0122497_16195185.jpg
        果樹話題に事欠き、リンゴと本命キウイの「ジャンボイエロー」もまだ発芽せず、梨、桃も未開花、枇杷の結実も?状態。
        数多い「ぶどう」も、芽が少し膨らみ始めた段階で、ブログ話題にするには、まだまだ程遠い、しかもまたもや寒波?

        そこで再登場の「桜桃」話題。今回興味本位で購入した新苗「ダーレン台木紅秀峰」、この勢いの良さに流石感。
        芽の勢い膨らみ、主幹の太さが、2年目の「青葉桜台木紅秀峰」とは、かなり違う。台木が違えば、こうも違うものか!

         今後が楽しみ、ダーレン(大連)台木の紅秀峰、クローズアップしてみた
d0122497_17232787.jpg
        今年2年目の3種(紅秀峰、高砂、佐藤錦)、今年の新苗5種(絢のひとみ、芳玉、サミット、ナポレオン、黒砂糖錦)は、
        総て「青葉桜台木」。後に、追加で購入した「ダーレン台木の紅秀峰」、この時期でも、芽の大きさに差がある。

        台木により、何処が違うか?、それを比較したくて、同じ「紅秀峰」を同じ業者から購入したが、違いは顕著に感じる。
        一見、貧相に見えるのが、青葉桜台木の新苗群、2年目の「紅秀峰」とて、そのように見えて来る。

        この段階で、比較するのは早計とも思うが、ダーレン台木の根量の豊富さは、後々好結果をもたらす期待感がある。
        桜桃初心者、台木の違いで、またまた今後の育て方に悩みを感じる?。ヒコバエも発芽してきて、双方生かさなきゃ!

         参考、苗購入時のダーレン台木の根
d0122497_192216.jpg

        話は、変わって、桜桃栽培ベテラン諸氏にお尋ねしたいのですが、
        桜桃品種で、「正香錦」と、「正光錦」は、全く違う品種なのでしょうか?、同一品種で字が異なるだけ?
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-01 17:42 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃」の接木、素人の疑問、ポリ袋は何時外すべきか?


      2012.3.30、これぞ春の陽気、今日の気温 5.1℃19.2℃


         接木初心者の疑問、ポリ袋は、何時外せば良いか?、「桜桃」の場合
d0122497_18115746.jpg
        我が家の新設「桜桃鉢栽培置き場」、合計28鉢の内、昨秋から今年3月にかけて接木した数は、計18鉢。
        今年始めた接木初心者、接木当初のポリ袋は、接木後1ヶ月経過すれば外しても良い?、自己判断で殆ど外した。

        特に、「桜桃」は、最も接木し易い果樹と聞いていたので、早くポリ袋を外してみたが、どうもこれは、問題がありそう
        早いのは、3月中旬にポリ袋を外したものも数種。この時期は、最低気温も低いし、乾燥度も。芽が萎縮しているものも。

         そんなに早くポリ袋外したら駄目よ! 」、と、ホワイトモグタン氏
d0122497_1912673.jpg
        接いだ穂木は、死んではいないが、芽に新鮮味が無いので、果樹の総合ドクター「ホワイトモグタン先生」に尋ねたら、
        「穂木が活着し、新芽が伸びてポリ袋を突き破る寸前位までポリ袋は外さない。また除袋は、快晴日も避けること、など」

        そこで、今日は、芽に元気の無い6種について、接木のやり直しを行った。素人接木、お陰で第一の疑問は何とか解消。

         この接木、穂木の芽はどうだろうか?
d0122497_19252646.jpg
        まだ寒い頃、早い時期に接木して、ポリ袋も3月中頃外してしまった。芽の膨らみがやや遅れているようだが・・。
        あちこち接いで、もう穂木が無くなってしまったので、これはこのまま置いておこう、気温上昇で芽が膨らむだろう。
d0122497_19371161.jpg
        接木以外の10種10鉢(2年目4種4鉢(暖地桜桃含む)、今年の新苗6種6鉢)、これ等も少し芽が膨らんで来た状態。
        この桜桃鉢場は、この状態で、春を迎えることにしよう。不調の接木苗(鉢)が出ても、これは初年度の接木の学習。

         昨秋の接木、ナポレオン、他の品種に接ぎ変えた挿し木は、芽が膨らみ
d0122497_19533934.jpg
        台木が青葉桜だったので、昨秋接いだ切除後のナポレオン接木、テストも兼ねて、「温室もどき」内に挿し木。
        温度、湿度等の条件が揃えば、除袋でも育つことが分かった。接木の問題点は、寒さと乾燥だなぁ~、がよく分かる。

         この多品種接ぎも、早くからポリ袋を外して
d0122497_2062359.jpg
        地植えの青葉桜台木、早い時期から接木練習に大いに利用、やはり地植えの方が、やや早く芽の動きがあるようだ。
        鉢植えより地力に勝ると云うことか?、「高砂」がやや危ない感じがするが、これはお遊びテストなので、このままで。

        「桜桃」だけは、早くポリ袋を外してみたが、他の果樹は、まだ除袋していない。新芽が充分展葉するまで放っておこう。
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-30 20:20 |  サクランボ(桜桃)

2年目「暖地桜桃」に、「ジャボレー穂木」を接ぐ


    2012.3.26、照ったり曇ったり、まだ風が冷たいが、春はもうすぐ


               2年目の「暖地桜桃」、蕾房は1つだけ
d0122497_1637513.jpg
               2年目の「暖地(中国)桜桃」、剪定はしない方が良いと聞いていたので、一切剪定無し。
               今年は蕾が1ヶ所だけ、そろそろ開花?、樹高は良く伸びて、根元から最先端150cm強。
               この暖地桜桃に、何時ぞや「ジャボレー」を接いでみたいと、S.F.TaKaさんと会話したことがあった

         S.F.TaKaさんから、「ジャボレー」の穂木が届いた
d0122497_173518.jpg
d0122497_16493013.jpg
        宅急便で届いた新鮮な「ジャボレー」の穂木2本、よく覚えていて下さった。その写真を撮るのも忘れて、即、接木を。
        2本の穂木は、余す事無く、4本に小分けして、さて何処に接ぐ?、そう思案する事無く画像の箇所に接いでしまった。

        暖地桜桃も、まだ実った姿を見てないので、当面、双方を生かしたい気分。4の接木は不要に思えたが、おまけ。
        総て満足に接木が成功するとは思えないが、接いでいる時は、100%成功のことしか考えないド素人です。
d0122497_1795648.jpg
        一応ポリ袋を掛け、接木は総て完了。活着を待つだけですが、この位置での接木、大間違いでしょうか?
        穂木の先端部を切らない方が良かったのかな?、とも思ったのですが、これでも問題無いですね?

        「ジャボレー」と云うサクランボ、本場山形では、鳥も食わない代物と仰るが、私なんぞ、黒く熟れた実は、生食に充分。
        チョット酸っぱくて、如何にも健康果実と云う感じ。何よりも、これで作ったジャムが、これまた美味くて、色よし味よし

        何とか上手く接木が成功してくれて、何時の日にか「ジャボレー」鈴生りに期待。S.F.TaKaさん、有難うございました。
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-26 17:40 |  サクランボ(桜桃)

2月10日までの「桜桃接木」、保護ポリ袋を外す


      2012.3.14、マイナス気温が1週間続いたが、ポカポカ陽気に


         明日から当分春陽気、2月上旬までに済ませた「桜桃接木」のポリ袋を外す
d0122497_170729.jpg
d0122497_1705025.jpg
        練習とテストを兼ねて、昨秋~真冬にかけて行った「桜桃接木」、この青葉桜台木が役立ち、7種7本の接木を実施。
        まだポリ袋を外すのは早過ぎる?、とも思ったが、2月上旬までに済ませた接木5本、これもテストを兼ね外してみた。

        下の画像の数字(日付)は、接木実施日。5種とも、接いだ穂木は、まだ芽の膨らみは感じられないが、生きている模様。
        気温が明日から上昇するので、萌芽を期待。2月20日以降に接いだナポレオン他2本は、まだ当分袋を掛けておこう。

         桜桃、初接木は、これだった、それも秋に実施
d0122497_1727342.jpg
        2本枝の出た青葉桜台木、昨年から接木練習にと、掘り出し育てていた。昨秋、2本ともナポレオンを接いでいたが、
        双方とも生きているので、1本は挿し木用に切除、新たな品種をその後、2月6日に接いでみた。

         桜桃居接ぎ、高接ぎ?の現況
d0122497_1740466.jpg
d0122497_1741124.jpg
        2月5~6日に行った練習?、私は本番の積りで実施した桜桃居接ぎ、台木は、青葉桜や、国〇園の特価桜桃苗。
        下の画像、台木は掘り出した青葉桜、丁度枝が3本出ていたので、3種接いだが、こう云う程度は、居接ぎ?高接ぎ? 

        何せ初経験の桜桃接木、ベテランの方は、最も簡単なのは桜桃接木と仰るが、まだ完全に成功とも言えず。
        接いだ穂木がまだ生きているのが私には幸いで、何とかこのまま2次成長に向け育ってくれると嬉しいのだが。

         余談、油粕+骨粉を発酵させて、果樹用の固形肥料製作中
d0122497_1812361.jpg
        粉末の油粕は、野菜や果樹の肥料によく使うが、鉢植え果樹の置き肥に自家製固形肥料(油粕2:骨粉1)製作中。
        実際、この肥料だけで桜桃鉢植えを立派に育てている専門家もいるので、何でも試してやろう、と。ぶどうにも最適?

        勿論、これだけではなく、いろんな肥料を初見聞し、あれこれと試してみるのも果樹栽培の楽しみの1つ。何種か入手中。               
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-14 18:16 |  サクランボ(桜桃)

露地(地植え)桜桃の剪定、本場山形の桜桃プロに久しく指導を得る


   2012.3.7、10年超放置の露地桜桃、再生への道、2年目の剪定


         本場山形の桜桃プロ、S.F.TaKaさんが親切に指導して下さり
d0122497_16393488.jpg
        10年少々放置していた露地桜桃2本、昨年より、この桜桃を再生してみよう、と、昨年来2年目の剪定指導を得る。
        剪定時期の昨日、ご親切に、S.F.TaKaさんから連絡が入り、過日送信していた現状桜桃画像に剪定箇所のチェック。

        早ければ3年で再生できるだろう、とのTaKa師匠、皆目、どこをどう剪定すれば?、の私。こんなチャンスは滅多に無い。
        「佐藤錦」と「ナポレオン」の2本、画像見ながら電話での通信教育、無知な私にご苦労掛けながら2年目の剪定を終えた。

         まだまだ樹高が高過ぎる2本、今年の新梢も不要なものは、バッサリ
d0122497_1711452.jpg
d0122497_17102756.jpg
        今年は、生らせるのが目的では無いので、結構花芽が付いていた枝も思い切り良く。参考の脚立高は、垂直170cm。
        伸びた枝が、最上部4m位あるので、総て、2m程度に抑えたいと仰るのがTaKa師匠、勿論私も大同感、何の異論も無し。

        「ナポレオン」の左上部の枝が枯れているのに初めて気付く。これは予想外だったが、コスカシバにやられた模様。
        結構、消毒防除には気を配った積りだったが、こういう虫害に遭ったのは果樹では初経験、この枝もスッパリ切除。

         剪定後の全体画像、我が家の露地桜桃畑、目指すは桜桃シンボルツリー
d0122497_17365863.jpg
        桜桃栽培は難しくて、こと剪定も、どこを切って良いのやら?、今年新梢が育ち、それを観察すれば少しは分かる?
        もう1年、TaKa師匠にアドバイスを受ければ、100%依存しなくても良いかなぁ~?、それが私の願望でもあります。

        今回も、丁重にアドバイスを頂き、有難く大感謝しております。再来年以降、ボロボロ生り出したらどうしましょう?
        3本目の小さな桜桃は、私のお遊び応用桜桃、多品種接ぎをして、今日も1本、「サミット」を接いでおきました。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-07 17:54 |  サクランボ(桜桃)

桜桃(サクランボ)、新しいダーレン台木苗を買ってしまった


    2012.2.24、もう春なの?、暖かい、今日の気温、5.9℃~12℃


         新しい、ダーレン台木の桜桃苗(紅秀峰)を追加で購入
d0122497_1552614.jpg
        今迄、「青葉桜台木」の桜桃苗しか購入していなかったが、何時ぞや桜桃ベテラン「しおさん」のブログに影響されて。
        新しい「ダーレン(大連)台木」が良さそうだ、の一言に、すぐ試したくなるのが私の野次馬的?おっちょこちょい気質。

        それで先日、山形のイシドウさんに、最初は一番安い佐藤錦(大泉系)と思っていたが、結局、紅秀峰を発注した。
        これなら、昨年購入した青葉桜台木の紅秀峰と、何処がどう違うか?、ジックリ観察できる、と思ったからだ。

        3日前に、イシドウさんに電話で発注、そしたら、山形は今、大雪、とても苗が掘り出せない、そうだね~今年は大雪だ。
        「暫く時間を下さい」とのことで、まぁ着くのは3月初旬?と思っていたら、何と、昨夕(23日)、例のデカ箱が到着。

        早速開梱、2mのデッカイ苗にまず驚き、ダーレンの特徴、根数と細根の多さ、根鉢の大きさに、再度、成程!、と。
        まず一晩水揚げして、明日植えようと。ところが、こんなに早く着くと思わないので、定植鉢も準備してない。

         参考までに、昨年購入の、「青葉桜台木紅秀峰」と比較
d0122497_16385361.jpg
        購入したのが、4月、かなり遅くて、苗もよく育っている、根鉢も、それ程見劣りがするものではないなぁ(昨年の画像)。

         早速、何時ものHCへ鉢を買いに走り、結局、65ℓ鉢を
d0122497_16523883.jpg
        一瞬、地植えにしようか、とも思ったが、やはり桜桃は鉢植えに統一しよう、しかし35ℓでは小さ過ぎる、45ℓ位?
        ところがそのHC、45が無くて、65ℓしか在庫が無い。値段もそう変わらないし、ここは一つ、65で頑張ってみるか。

        まずトップジンM粉剤500倍液で、10分ほど根を消毒、これは何でも新苗を植える時、何時もやる作業ですが。
        65ℓ鉢は、今迄使ったことが無く、まぁ、用土も半端な量では間に合いませんなぁ、少し足らないが、後日買い足そう。

        接木部から、40cm程度の芽の良さそうな所で切り戻し、随分立派な太い主幹で、良い穂木が沢山できましたぞ。
        この新鮮穂木は、露天地植え桜桃の、一番頼り無い木に、2箇所接木をしておいた。

         台木が長い、と云うことは、ヒコバエも出易い?
d0122497_17165556.jpg
        私は、それ程多くの桜桃新苗を買ってないが、こんなに長い台木(接木部の位置が高い)は、今迄見たことが無い。
        ダーレン台木の特徴?、ヒコバエが出易そうな予感はしますね、それと特徴の、台木負けの傾向は出てますね。

        さぁ、これは、どんな仕立て方をしますか?、桜桃鉢植えは、総て1本仕立てと決めてますが・・・。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-02-24 17:35 |  サクランボ(桜桃)

急ぐことも無いが、初めての「桜桃」接木を少し開始した


       2012.2.6、朝から小雨、寒波去り、寒くも無いが暖かくも無し


         急ぐ必要も無いが、「桜桃」の本番接木を開始した

          その前に、昨秋から今冬にかけて、初めての接木練習
d0122497_14195538.jpg
        今迄、果樹類では、休眠期枝の接木をやったことが無く、たまたま育っていた青葉桜を練習台木に「桜桃」接木を7本。
        昨秋から、つい最近まで、「接木は慣れが大事」と、時折練習を。完全活着しているかどうか?まだ分からないが・・。

          昨日から気温も上昇、そろそろ接木を開始しても良かろう、と、まず穂木確保
d0122497_14381413.jpg
        既に自宅にある桜桃、佐藤錦、ナポレオン、高砂、紅秀峰の穂木は幾らでもあるが、今年の新苗4種の穂木確保のため、
        昨年12月購入以来、そのままの状態で植え込んでいたが、接木部から40~45cmで、芽の状態を見ながら切り戻し。

          新米接木人の私、居接ぎに変則高接ぎ、さて幾つ満足に活着する?
d0122497_1457745.jpg
        「桜桃」接木は3月から、が、定説のようであるが、当方は、やや暖かい地方だし、まだ寒波も来る?、まぁもう良かろう?
        今回からが本番接木の積りであるが、まだまだ結果を見ないと何とも言えない、私にはテスト接木の段階。

        失敗したら穂木装着部から下を切断し、また新たに接木すればいいや、と、気楽な構え。良否は何時頃判明します?
        今回、桜桃の台木は充分確保。掘り上げて育てた青葉桜台木に加え、国華園の激安桜桃苗9本を台木に使う予定。

          私の接木用具専用箱の中身
d0122497_1521433.jpg
        今年から本格的に始めた接木であるが、特筆できるのは、手打ち手作りの「接木刀」、これは切れ味鋭く堅牢、使い良い。
        兵庫県の三木市は金物で全国に知られた名産地であるが、製作工房へ直接買いに行き、2500円だったか、これは逸品。

         余談・「ぶどう」も、この時期、テスト的に休眠枝接ぎをやってみた
d0122497_15434525.jpg
        昨年、緑枝接ぎの経験はあるが、休眠枝接ぎは初めて。本来水揚げの止まる4月末~5月が、その適期とされているが、
        「キウイ」が水揚げ前の今も接木の時期らしい、「ぶどう」も同様、それが適応されないか?と、テストでやってみた。
        が、「ぶどう」は、どうも成功する気配を感じない。台木側のぶどう枝の乾燥度が高く、水揚げ後でないと駄目かも?
[PR]
by gardenshimada | 2012-02-06 15:59 |  サクランボ(桜桃)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31