カテゴリ: サクランボ(桜桃)( 59 )

2年目、鉢植え「桜桃・9種」、今年は幾つ花が咲く?


   2013.2.27、今日は、やや春の陽気、最低最高気温・3.8℃13.1℃


2年目、鉢植え「桜桃」、その2、9種の内、今年は幾つ花が咲く?

d0122497_2213220.jpg
d0122497_22134625.jpg
d0122497_22141640.jpg

d0122497_22155359.jpg
d0122497_22162956.jpg

d0122497_22171521.jpg
d0122497_22172813.jpg

ベタベタと、画像だけを並べてみました。今年で2年目の鉢植え「桜桃」9種。剪定も知識の無いまま我流、枝も誘引してみたり、しなかったり。
今年、どんな結果が出るのか?、まず自分でやってみないと何も分からない、「桜桃」ビギナーです。

2年目でも、これは間違いなく花芽だな、と思う芽も幾つかあるし、この芽は一体何なの?、興味深く観察したい今年になりそうです。
樹脂病に侵されている「ナポレオン」、この回復は?。 薬剤防除は、大体、その時期、薬剤など、会得しつつあるが、まだ分からないのが施肥。

窒素肥料は、殆ど与えず、(時に、液肥を与えているが)、「ハイグリーン」と「グノアバット」を適時施肥。
今年は、葉を青々と長く茂らせたいと思うが、さて、今年はどうすれば最適に育つのか?、また今年も悩む「桜桃」になりそう。
[PR]
by gardenshimada | 2013-02-27 22:47 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え「桜桃」初心者、この剪定や枝誘引は、滑稽で間違いか?


    2013.2.19、昨日も今日も明日も、まだ寒い来月は春を迎えられる?


鉢植え「桜桃」初心者、一昨年より思い付きで始めて見たが・・
d0122497_1714367.jpg
この画像は、前回にも掲載したが、我が家の鉢植え「桜桃」、オールスターキャスト。えら~いものをやり始めたと、今頃・・・。焦る積りは全く無いが。

35ℓ 鉢植え「桜桃」ビギナー、その1、3年目~2年目、この剪定や枝誘引は、滑稽で間違いか?

d0122497_17253821.jpg
d0122497_17263041.jpg
鉢植え「桜桃」の自己流剪定と、枝の誘引は、総て終えた。剪定は、良く伸びた枝を半分又は、3分の2程度の下芽上部でカット。
枝誘引は、何の根拠も無く、鋭角的に上に伸びた枝を、やや水平に誘引してみた。どんな結果が出るだろう?、の、感覚的なテストの積り。

こんな剪定や誘引、経験者が見れば、滑稽で大間違いの部分もあるかと思うが、私のようなド素人は、試して経緯、結果を見ないと何も分からない。

この5鉢「桜桃」、花芽?らしきものの部分画像を並べてみると

d0122497_175110100.jpg
d0122497_17523981.jpg
d0122497_17525698.jpg
d0122497_17535022.jpg
d0122497_1754710.jpg
これが総て花芽なのかどうか?、私の知識では全く確信は無いが、どう~も、そんな気がする、と云う頼りない話。願望の花芽とでも言いますか・・。
後、2年目9種の鉢植え「桜桃」の現況も、適時ブログUPの予定。石灰硫黄合剤10倍液を塗りたくっているので、木の見栄えが良くないですね。
[PR]
by gardenshimada | 2013-02-19 18:36 |  サクランボ(桜桃)

「桜桃」の現況、露地植え桜桃4本は、自己流剪定をした


           2013.2.10、立春も過ぎたが、まだ寒い、久々のブログUP

桜桃の現況、その1、露地植え桜桃、ナポレオンは樹脂病でかなり衰弱

d0122497_17195637.jpg
d0122497_1720129.jpg

正月以来、1ヶ月以上ブログUPをサボっていると、UPの仕方も忘れ気味。ついつい果樹話題も少なくて、サボり癖が付いてしまったが、至って元気です。この1ヶ月、思い付いた都度、果樹類への寒肥入れは、総て終了。マイペースで。剪定も、鉢植え桜桃のみ残し、総て自己流で済ませた。

今回は、「桜桃」について・・・、上の画像、露地桜桃3本、特にナポレオンの樹脂病進行が顕著で、かなり衰弱、主幹部が白くなっているのは、白樺ではなく、昨12月、しおさんに見習って、ICボルドー66D 10倍液を塗布してみた。これで幾分回復する?。その1ヶ月後、石灰硫黄合剤 10倍液を再度塗布。「佐藤錦」と「高砂」は、花芽もそれ相当付いているが、「ナポレオン」は、かなり重症、今年、回復してくれれば幸いなのだが・・。

昨日、今日、露地桜桃3本、自己流で剪定をしてみた
d0122497_17523931.jpg
画像が小さくて不鮮明、見辛いでしょうが、全く自己流で剪定してみた、「桜桃通」のベテランの方、笑わないで下さい。 何でも自分でやって、試行錯誤、納得できないことには、自分のものにならないですしね~。

高く伸びる枝は、不便なので、水平になるようシュロ縄で引っ張ってみたり、さて今年どんな結果が出るか?、「桜桃」入門の第一歩二歩であります。

昨年、青葉台木(ヒコバエ移植)に接いだ、桜桃3種
d0122497_1816741.jpg
桜桃3種は、昨年、高接ぎに幸いにも成功し、これが今年どの程度成長するか?、楽しみ。これも適当に剪定。
昨年購入したダーレン台木紅秀峰のヒコバエを畑に移植して養成中。その1本に、今日、「おりひめの季節」をダーレン台木に居接ぎしてみた。
接木がうまく成功すれば、鉢植えで育てる予定。

桜桃の現況、その2、鉢植えの部、現在14種、剪定は今月中に自己流で
d0122497_183249.jpg
桜桃鉢植えは、一昨年冬から始めており、「佐藤錦」「高砂」「紅秀峰(青葉)」の3種以外は、殆どが昨冬植えた新苗。
昨年の新苗も枝の伸びは大変良好で、既に花芽が付いた品種も幾つかあるが、この剪定がまた悩みどころ。これも自己流で、短めに剪定予定。

さて、これ等鉢植え桜桃も、今年幾つ花が咲き、待望の初結実を見ることができるか?、昨年今年の冬は寒かったので、期待できる?
私の地域(関西)で、本物の桜桃ができること自体、奇跡に近いと思える位難しい果樹の先入観が私にはあり、これも趣味の醍醐味と思っている。

結局は、私の桜桃育成の技量や経験が全く伴っていない、と云うことだと思うのですがね・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2013-02-10 18:59 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え桜桃、1~2年目、18種、枝は良く伸びたが、葉量や葉色に問題?


        2012.10.5、爽やかな秋晴れは続く、相変わらず昼間は暑い


鉢植え桜桃、1~2年目、枝の伸びは良いが、葉量や葉色が今一?

d0122497_16435624.jpg
時期遅れ、HCディスカウント苗の「ステラ」は、目立って育ちが悪い、枝数が少ないのも、これは安苗、仕方がないことか?
d0122497_16443754.jpg
d0122497_16471998.jpg
問題は、2年目「紅秀峰(青葉桜台木)」、今年早々から樹脂病?が幹を蝕み、葉が早くから落ちる。一応手当はしたが、回復の見込みありや?
d0122497_16553260.jpg
d0122497_16564313.jpg
d0122497_16572372.jpg
今日現在の「鉢植え桜桃」我が家の現、オールスター、ずらりと並べてみたが、果たして来年花が咲く桜桃は、何種あるのだろう?
鉢植えで桜桃を上手に栽培されているベテラン氏の秘術が、なかなか盗めなくて、これは、容易に栽培できる果樹では無いこと、痛感中。

難しいのは、暑い夏場の管理、水も小まめに与えた筈だが・・、適切な施肥の種類と回数、防虫防菌の防除、これらのコツがなかなか掴めない。
更に今後、冬場~早春の適切な剪定、枝の配置、できれば中梢栽培を試みたいが、さて、どうやれば?、先輩方のアドバイスを期待してます。

ついでに、露地桜桃3種の現況

d0122497_17161882.jpg
葉は、比較的残っている方かな?、今一元気がないと思える「ナポレオン」、これも樹脂病が激しく、薬剤散布も殆ど効果なし。
落葉後、冬の剪定では、樹高を極力低く、再度樹冠部を切り詰めたいと思っているが、これも、さて?さて?、簡単なようで分からないのが実態。
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-05 17:26 |  サクランボ(桜桃)

桜桃鉢栽培と、ぶどう新苗「サニードルチェ」のコラボ

  2012.8.3、雨は全く降らず暑いと思ったら、今日の最高気温36.8℃


桜桃」鉢栽培と、「ぶどう」新苗(サニードルチェ・欧州種)のコラボ

d0122497_1650142.jpg
今年新たに作った、「桜桃」鉢置場と、「ぶどう」新苗(サニードルチェ)棚。共に雨よけ完備、ぶどうは、この暑さにも強く、よく蔓を伸ばしている。
「桜桃」鉢植え14種は、固定雨避け屋根、今年の連日の暑さは格別、水遣りは欠かさないが、激暑時、この屋根が良かったのか悪かった? 
d0122497_17115979.jpg
d0122497_175454.jpg
d0122497_1754868.jpg
d0122497_1784414.jpg
直射日光が強過ぎるのか?、品種により葉っぱが、黄色くなってきたもの、日焼け?、ダニ発生の防除や予防に、薬剤は数度散布。
d0122497_17221022.jpg
この佐藤錦2種は、樹勢も大変強く、葉っぱも充分健在、よく分からないが、佐藤錦系統は、同様に育てても暑さや病害に強いのだろうか?
d0122497_17285166.jpg
特に弱いと思えるのが、「紅秀峰」。青葉台木の紅秀峰は、葉っぱも画像の如く、多く落葉、弱弱しい木に。ダニだけでなく樹脂病の影響?
ダーレン台木の紅秀峰、新梢は良く伸びているが、葉数も少なく、何となく木に勢いが感じられない。これも暑さと育て方の問題だろうか?

一方、露地桜桃、現時点では、葉が良く残っている

d0122497_17402057.jpg
d0122497_17403648.jpg
雨が長期間降ってないので、葉がやや弱く感じるが、今年は、下草(白爪草)を生やしたので、かなり乾燥に強いように思えるが・・。
葉の残り具合も、まずまずと感じるが、如何でしょうか? 暑さにかまけて、画像だけベタベタと、大いに手抜きのUPでした。
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-03 17:51 |  サクランボ(桜桃)

ピンチの2年目「桜桃」鉢植え(紅秀峰)、この対処方法は?

          2012.7.20、有難い雨の1日、しかし、断続的な雷雨が凄い


昨年から始めた「桜桃」鉢植え、全般的には順調だが・・・

d0122497_15302282.jpg
現在、鉢植え「桜桃」、14種(ダーレン台木紅秀峰含む)+暖地桜桃1種の桜桃鉢置場。生育状態は、ほぼ順調と思っているが、1種問題種が。
左上部の、今年のぶどう新苗サニードルチェ」(欧州種)も、ほぼ順調に蔓を伸ばしている。

問題の、2年目「紅秀峰」(青葉桜台木)、これは樹脂病?、如何に対処すべき?

d0122497_15522778.jpg
台木の異なる2本の「紅秀峰」、発芽時期から展葉、新梢が勢いよく伸びる頃までは、双方とも全く問題なく活力のある「紅秀峰」と思っていたが、
青葉台木「紅秀峰」に、5月中頃から、主幹の一部にヤニの塊を発見、その後、その部分が広がり、各種殺菌剤の散布も効果が薄いように思える。
d0122497_1663027.jpg
殺菌薬剤は、冬の石灰硫黄合剤に始まり、オーソサイド、オキシラン、ICボルドー66Dを適時各1回散布している。
ヤニ発生個所は、削り取り、その部分には、トップジンMペーストを塗布するが、最近、樹勢の衰えを感じ、葉も総て落葉するのでは?、と。

更に薬剤散布し、このまま放置しておいても良いものか?、それとも、伸びた先端部の新梢はもったいないが、黒線(白線)部分で切断するべきか?
d0122497_1621131.jpg
再度活力ある「紅秀峰」(青葉台木)にするには、どうしたものか?、と、迷う昨今です。桜桃に詳しいベテラン諸氏のご意見、お願い致します。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-20 16:27 |  サクランボ(桜桃)

待ちに待った梅雨の晴れ日、「桜桃」や「ぶどう」に、ボルドー液散布


          2012.7.7、入梅28日目、長く続いた天候不安、やっと太陽


鉢植え「桜桃」の現況、今日、殺虫剤とボルドー液散布

d0122497_18534734.jpg
d0122497_1854434.jpg
d0122497_18542036.jpg
昨年から始めた「桜桃、鉢栽培」、品種数は14(ダーレン台木紅秀峰含む)、今年の新梢伸び方は、鉢を35ℓの大き目にした為か、2mを超え、雨避け天井に届く品種も多い。 この当初の育て方が良いのかどうか?分からないが、兎に角、木の元気さは大変良い。問題は、葉が何時まで残る?

新梢の伸びが、ほぼ止まったので、先日、「ハイグリーン」と、「グノアバット」を少々施肥。それと、「ぶどう」と同時に早く散布したかった
「ICボルドー66D(40倍液)」と殺虫剤「ダントツ(2000倍液)」を今日散布。散布量は、ぶどうが主体で、総量70ℓ、これを済ますとホッとする。

露天地植えの「桜桃3種」、これがあるから天候に左右される

d0122497_19224965.jpg
総て、ボルドー液散布後の今日の画像。久々の青空が美しい。葉は、3種とも今のところ、綺麗な状態で残っている、今日、殺虫剤も散布できて尚良かった。4~5日好天が続きそうなので、尚尚効果的かな?。 佐藤錦は、樹勢も強く大変元気。ナポレオンの樹脂病がなかなか治らず、気になるところ。 あのヒョロヒョロだった高砂?も、元気が出てきて、来年辺り初花が咲くかも?。3種とも、自然落葉まで葉を残せれば良い訳ですね?
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-07 19:37 |  サクランボ(桜桃)

来年初生り期待の「桜桃鉢栽培」と、再生中の「露地桜桃」の現況


       2012.6.7、昨日今日、カンカン照り、暑い、最高気温28.3℃


昨年から始めた、桜桃 鉢栽培の現況

d0122497_16562763.jpg
d0122497_165745.jpg
今年、桜桃居接ぎに大失敗したお蔭?で、当初ギッシリ詰まっていた鉢数を約半分に減らし、1列5鉢、これでも大分スペースを広げた積り。
今年2年目3鉢(紅秀峰、佐藤錦、高砂)と、今年の新苗12種12鉢の計15鉢、+後方に、暖地桜桃1鉢、接木成功分2鉢を置いている。

今年の鉢植え桜桃は、新梢の伸びが異常に元気で、その先端は、雨避け屋根の梁(地上高190㎝)を超える品種も数種、これは良い現象?
特に、当初より肥料を与えた訳でも無いが・・、2回、液肥は与えたが、この結果だろうか?、初年度は、無肥料が理想と聞くが、液肥程度では。


特に、成長の強い(樹高の高い)、3種

d0122497_17304576.jpg
HC苗の2年目、佐藤錦、高砂も樹勢は強いが、特にこの3種、樹高が群を抜く、ダーレン台の「紅秀峰」、2年苗の「金印佐藤錦」、当然の樹高?
樹形をどうするか?、いろいろ悩んだが、折角スペースを広げたので、このまま剪定もせず伸ばし続け、葉を茂らせ来年に剪定を。この調子でOK?

暑くなると、毎日の水やりが大変、同時に葉水もタップリ掛けて、桜桃の鉢栽培、まだ皆目分からないのが実情、今年1年シッカリ観察。

一方、再生中の露地桜桃3種は?

d0122497_17554065.jpg
d0122497_1755554.jpg
今のところ、不定芽も沢山出て、葉も虫に食われること無く綺麗な状態。更に新梢の伸びに期待し、適宜薬剤散布を励行しようと。
やや心配なのは、「ナポレオン」に樹脂病が発生、しかし樹勢は強い。この関係か?、画像の黒丸枝が枯れ始めている。切除時期は早い方が?

露地桜桃は、極力樹高を低くしたいので、高い枝の切除は全く意に介せず。また再生も急がないので、よろしくアドバイスの程、期待してます。

地植え青葉台木に高接ぎした3種

d0122497_18141397.jpg
接木下手の私には、珍しく成功した高接ぎ3種、今後、このままの状態で勢いよく伸びてくれるかどうか?、楽しみの初歩高接ぎの現況です。
ほんとは、7種程接いだのですが、結果枯れず残ったのはこの3種だけ、「おりひめの季節」が残ってくれたのは嬉しいことです。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-07 18:24 |  サクランボ(桜桃)

今年の「桜桃」は?、鉢植え~露地ものまで、惨敗だった接木の結果


          2012.5.23、雨降らず暑い、今日は、全果樹薬剤散布ディ


桜桃」オンパレード、その1、昨年から始めた鉢栽培の現況

d0122497_16445780.jpg
d0122497_16455685.jpg
d0122497_16461027.jpg
昨年、HC苗の「佐藤錦」「高砂」、イシドウさんから初買いの「紅秀峰」の3本で鉢栽培を開始、画像の雨避け屋根付き桜桃鉢置場を新たに作った。
この3本については、1年経過後、どのような仕立てがベターか?、種々初心悩みで、多品種の鉢栽培は、樹海1本仕立てがベストと決心したり。

この栽培法(1本仕立て)を上手にやられている方もいるが、比較的小さな鉢で枝を水平(自然樹形?)に伸ばし成果を出されている愛好家も多い。
先日、近隣の姫路市街で、桜桃趣味栽培(地植え)をやられている方を見学、栽培歴は10年だそうだが、その「佐藤錦」の成果に驚嘆した。

10年の「佐藤錦」3本、樹間2m程度の密植と云う感じであるが、樹冠部は、1m少々の低樹高栽培、枝は水平、隣の枝と交差入れ込んでいる。
驚いたのは、その多数の枝総てに、佐藤錦が鈴生りで実っている。この暖かい暖地で!。まだ時期的に真っ赤ではない実を賞味、美味い。

10年間で、いろいろ試行錯誤された結果の成果と思うが、できるところ(人)は、できるんだ、大いなる刺激を貰い、私も考えを変えないと!
樹冠が低いので、各枝も総て手の届く範囲にあり、作業性も大変良い、まさにこれを鉢栽培でも応用できないものだろうか?

幸か不幸か?、今年の桜桃居接ぎは大惨敗、これを機会に、鉢数を半減して、鉢間を広げて、長梢は無理だが中梢栽培を目指してみるか!
現在、桜桃買い苗は、14品種、これで充分ではないか!、これを3列に並べれば、鉢間は、150㎝程度に広がる、枝もある程度横に伸ばせる。

暖地桜桃も軽視できない
d0122497_1743222.jpg
暖地桜桃は、「ゆすらうめ」のようなもの、と軽々に見ていたが、前述の佐藤錦鈴生りの方は、10年物の暖地桜桃の花粉を佐藤錦の受粉に使われている。こういう利用方法もあるんだ。真っ赤に完熟し、落果寸前の暖地桜桃を数粒賞味したら、これが予想以上に甘い。当方は2年目暖地桜桃。

桜桃初接木は、惨敗だったが・・・
d0122497_17595648.jpg
d0122497_1801727.jpg
多数の桜桃穂木を提供頂いた方には、ほんとに申し訳ないことだった。私の接木未熟さで、大多数の穂木を無駄にしてしまった。
頂いた穂木で、接木成功は、僅か過ぎる、画像の3種(おりひめの季節、正光錦、さおり)だけ。接ぎたい残念な品種も多かったが、仕方なし。

露地桜桃(10年以上)の現況
d0122497_18144936.jpg
d0122497_181559.jpg
昨年から、本場山形の桜桃プロ、S.F.TaKaさんのアドバイスで、今迄荒れに荒れていた露地桜桃2種(佐藤錦、ナポレオン)を改造再生中。
昨年、まず主幹樹冠部を約半分に切り戻したが、これでもまだ、170~180㎝、枝の最上部は3mを優に超える、これが何をするにも不便。

今年も、不定芽を沢山出して葉を残し、更に樹高を低く、私は、そう急がないので、総てが私の手の届く範囲内に収まれば最良と考えてます。
今日は、新葉が出始めて2回目の薬剤散布、今回は薬剤を変え、スプラサイド1500倍、ビスダイセン800倍、トリフミン2000倍、桜桃総てに。

佐藤錦初生り果実は、総て駄目
d0122497_18355089.jpg
今年、「佐藤錦」に、30個程の初生り果実が付いたが、結実前に薬剤散布しなかった為か?、幼果は茶色に変色したり、実が大きくならず落果。
まだ再生中、果実は、全く期待していないので残念感は無いが、来年は、少数でもまともな実が生るかな?、まだ再来年と思ってますが。

桜桃は、私にはまだ難しい果樹、その特性を会得した方は、「簡単な果樹」と仰るが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-23 18:54 |  サクランボ(桜桃)

鉢植え桜桃、接木失敗で、また苗木を買ったと云うお粗末な話


        2012.5.9、今日の天気の異常なこと、晴れまた雷雨


               鉢植え桜桃、接木失敗で鉢が余り、また苗木を買ったお粗末話

まず、桜桃鉢場、今日の全体像

d0122497_19401118.jpg
d0122497_19431351.jpg
上画像の最前列鉢は、殆ど接木に失敗、短い台木だけを残した、いわば空鉢、台木は芽吹きを始め、また来年も使えるが、1年損したなぁ~。
穂木を提供頂いた親切な方には、申し訳なくて、私の未熟さを切に痛感するのであります。

今年2年目を迎える、初めて鉢植え桜桃を始めた3種の現況

d0122497_19573414.jpg
樹海もどきの1本仕立てにするべく、3月、短く剪定したが、未だに何がベスト~ベターなのか?、迷い迷い。「佐藤錦」は、チョット元気がない。
2年目で3種とも初果は全くできず、「高砂」に小さな花が2輪咲いただけ。来年は挽回するぞ!、の気概を木に感じ?、ほんとかいな?

今年2年目の「暖地桜桃」、「ジャボレー」の接木は成功

d0122497_20121432.jpg
暖地桜桃も2年目では、花も咲かず、1輪だけだったかな?、そう期待する果木では無いので、ごく一部は残し、多品種桜桃接ぎを目指したいが。
そこで、TaKaさんから、「ジャボレー」の穂木を頂き、4本接いで、見事1本成功(笑)、私は、25%で満足するせこい男なのです(再笑)

今年の桜桃接木は、何が悪かった?、殆ど失敗、ヤッパリ腕か?

d0122497_20245637.jpg
桜桃接ぎ木は、2月下旬から3月上旬に実施、当初は、最低でも8割成功するぞ、と意気込んでいたが、結果は惨敗、芽が開きそうで開かず枯れる。
d0122497_20302113.jpg
鉢植え桜桃接木、私の接木元年、最も接ぎたかった桜桃は、空しく夢と消え去り、己の腕の悪さを大いに悔やむのであります、頭も悪い。
これとて、展葉が遅いので、何時枯れるやも知れない。接木は来年再チャレンジ、私には、永遠の課題になるかも知れません。

桜桃接木は、高確率で成功と思い込み、沢山準備した35ℓ鉢、失敗で鉢が余り急遽新苗購入

d0122497_2046446.jpg
d0122497_2046574.jpg
4月中旬、これは駄目だと、イシドウさんに急遽注文、これは、チョイ照れくさいので公開は遅らせようとも思ったが、別に隠す必要もない我が実力。
苗木買うのも実力、接木失敗も実力(照れ笑)、何とかこれで空き鉢半分は埋められました、しかし、まだ半分近く鉢は残ってる、1年のご辛抱。

ちなみに、昨12月購入の桜桃新苗4苗の現況

d0122497_2101349.jpg
まあまあ順調に育っているのでしょうか?、まだ植えて間もない、育ちがどうの、と云う時期なのでしょうね~。品種選びには文句も無し、分からない。
桜桃鉢栽培、えらいものに嵌まり込んでしまったと、後悔は全くないが、これをある程度極めるのは、相当な努力と精進が必要と更に痛感。

やり出したからには、先輩諸氏の意見を充分参考にし、いろんな樹形も考えながら、バラエティ豊かな桜桃鉢栽培を大いに楽しみたいのであります。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-09 21:18 |  サクランボ(桜桃)


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31