カテゴリ: スモモ( 14 )

昨年、初高接ぎした「スモモ」数種、これは花芽か?


           2013.2.25、落葉果樹の多い冬場は、何と殺風景なこと!


昨年、初高接ぎした「スモモ」4種、これは花芽か?

d0122497_16322262.jpg
d0122497_16323675.jpg
昨年、胴吹きしたスモモ(品種不明、大石早生かも?)の新梢に初多品種接木(休眠枝接ぎ=いくみ、その他は、緑枝接ぎ=貴陽ほか)、
成功したのは、この4種のみ。 剪定は、まだ1年目なので、先端を軽くカットした程度。 初心者、こんな程度でよろしいのでしょうか?

この冬場、暫く無関心で放置していたが、昨日よく観察したら、接いだ「いくみ」や「貴陽」の蕾が膨らみ始めている。これは花芽でしょうか?
果実が実るには、まだ頼りない枝と思うが、花が咲けば、これは嬉しいこと。しかし、まだ、これ等に適した受粉樹が無いのですなぁ~。

今年は、僅かに咲く花を見る程度で充分と思っているが、何かの拍子で実ってくれれば・・、「いくみ」の受粉樹は、ジュピターでしたっけ?

根付きヒコバエに居接ぎした「バイオチェリー」の現況

d0122497_1784184.jpg
これも昨年接木し、少し育ってから、この場所に移植した。このスモモ、変わった果実にも興味があり、「貴陽」の受粉に適しているらしい。
花芽らしきものは、まだ全く見られず、今年の木の成長に期待。果樹全般、たっぷり寒肥も施し、冬場の薬剤散布も入念に行っている。

参考までに、果樹類への冬場の薬剤散布(塗布)は、「石灰硫黄合剤=10倍液」、その後、つい先日、「トラサイドA=200倍液」を散布した。
[PR]
by gardenshimada | 2013-02-25 17:28 |  スモモ

「スモモ」の接木初年度、失敗も多かったが、この程度なら、どうでしょう?


        2012.10.17、台風の影響?、昼前から雨薄ら寒くなってきた


スモモ接木初年度、失敗も多かったが、この程度で、まぁいいか?

d0122497_1516950.jpg
d0122497_1517389.jpg
接木入門1年生、今春、スモモの休眠枝接ぎを多数やったが、成功したのは、僅か2本、「バイオチェリー」と「いくみ」だけ。お粗末君ですね。
「いくみ」の接木は、調子よく育ったが、薬剤散布を怠ったのか?、早くから葉が落ちた。これはやはり問題?、来春には、元気を盛り返すだろうか?

一方、緑枝接ぎは、比較的好調、3種元気に育っている

d0122497_15303078.jpg
スモモ1の胴吹きした新梢に、6種程緑枝接ぎをしたが、何とか接げたのが、この画像の3種。「貴陽」は100%、この品種は接ぎ易いのだろうか?
受粉樹の「ヴィーナス」や「ジュピター」も接いだが、これは見事失敗。スモモ1の品種が何だったのか?、この新梢も数本あるので、受粉に役立つ?

来年は無理でも、再来年辺りに成果が得られれば・・。今回の接木については、ブログ友、北関東の果樹達人に大変お世話になりました。

スモモ2は、接木総て失敗、新梢も早々葉が落ちる

d0122497_15505717.jpg
果樹類は、何でもそうかな?、軽るんじる(甘く見る)と、結果が如実に出てきますなぁ。スモモ2は、どうでもいいや、「スモモ1」1本で充分
スモモ2は、スペースの関係もあり、枯れても仕方なし、と思っていたら、そんな感じになってきた。しかし、来年息を吹き返すかも?
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-17 16:03 |  スモモ

「スモモ」の緑枝接ぎ、10日経過後の活着状況


    2012.7.23、降りそうで降らない、比較的涼しいが、昼間は、31.2℃


スモモ緑枝接ぎ、10日経過後の現況、これは成功?

d0122497_1744508.jpg
d0122497_17454061.jpg
今春の休眠枝接ぎに失敗した台木新梢に、緑枝接ぎをした日は、7月12日、実質11日経過後の、穂木の状態。まさかの品種が成功しそうな感じ、如何でしょうか?。春、接ぎたかった「貴陽」が3本総て芽吹き始め、これは奇跡か?、また珍しい「涼呂」も。完全活着すれば嬉しい話。

北関東のベテラン果樹愛好家の方から、ご親切にも緑枝穂木数種を送付頂き、「駄目元」で接いでみた。成功すれば、これ程有難いことはない。
休眠枝接ぎの「いくみ」は、力強く成長を続け、接木部のテープも、食い込みを避けるため除外したが、カルスの盛り上がりの逞しいこと。

接ぎたかった「受粉樹」、これがどうも・・、失敗?

d0122497_1823471.jpg
「いくみ」の為にも接ぎたかった受粉樹、「貴陽」も、まさかの成功?、受粉樹不在では、「いくみ」「貴陽」「涼呂」3種とも、やはり駄目でしょうね?
台木のスモモ、品種は何だったか?、全く忘れてしまったが、これが受粉樹の役目を果たしてくれないだろうか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-23 18:39 |  スモモ

スモモ、休眠枝接ぎ「いくみ」の成長と、今日、緑枝接ぎを幾つか


    2012.7.12、入梅33日目、未明の暴風雨は、朝治まったが蒸し暑い


スモモ、春に接いだ(休眠枝)「いくみ」の成長

d0122497_19245792.jpg
一昨年の伐採スモモ、昨年の新梢に、今春、数種の休眠枝接木を初試行、唯一成功した「いくみ」、その成長の逞しさ、見る度に驚く。
接木時、あの細かった穂木、台木枝が太くて苦労したが、今では、台木枝と同等?、それ以上に太く強く成長している。恐るべし接木の威力。

接木「いくみ」の成長は、嬉しいことだが、春の休眠枝接木に失敗した為、それに適した受粉樹が無い、これもスモモや接木初心者の初歩的な
不都合話。 それを見かねた、ご親切な方が、数種のスモモ緑枝穂木を送って頂き、「駄目元で接いでみたら」、有難いこと、今日、接いでみた。
d0122497_19522644.jpg
今年の新梢もかなり力強く育ち、太く硬くなっている。接木に自信のない私、例え1本でも成功すれば・・、全部で9本、さて、成功するでしょうか?

ヒコバエに接いだ「バイオチェリー」、このスモモの近くに定植

d0122497_2025849.jpg
私の接木元年、僅かな接木成功の1つ。この興味ある素性(アメリカンチェリー×プラム)の「バイオチェリー」、実は小さくても個性的な楽しみ品種。
まともに育ちますかな?
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-12 20:12 |  スモモ

「スモモ」で唯2つ成功した接木、順調に生育中


         2012.6.13、入梅6日目今日は朝から好天、絶好の消毒日和


恥ずかしながら、2本だけ成功したスモモの接木、その1、「いくみ」

d0122497_1635432.jpg
私の接木元年、「スモモ」も10本程接木したが、成功したのは2本だけ。その内の1本、「いくみ」、只今、旺盛に生育中、嬉しい限り。
スモモの接木は初めてなので、今後の生育予測は分からないが、この勢いで育つと、ひょっとして来年辺り初生りの可能性あるのだろうか?

昨年伐採した「スモモ1」、「スモモ2」、接木は、「いくみ」の成功のみで総て失敗したが、今年も沢山の新梢が・・、来年も再チャレンジするべき?

成功スモモの接木、その2、「バイオチェリー

d0122497_1653794.jpg
別場所の伐採した古木スモモ、木は完全に枯れてしまったが、台木根が生きていて数か所からヒコバエが発生、その1本に接いでみた。
「バイオチェリー」を接いだのは、独特な果実にも興味があるが、受粉樹として育ててみたかった。成長し始めた接木を堀上げ、まず鉢に移植。

この「バイオチェリー」が、ある程度育てば、「いくみ」の付近に地植え定植の予定。これは受粉樹として有効でしょうか?
過去のスモモは、全く放任、手入れもせず、品種名すら分からない。依って、ことスモモについて、素人同然、ベテラン諸氏のアドバイス、よろしく。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-13 17:14 |  スモモ

スモモの接木も難しい、完全活着は1本だけか?

     2012.4.27、雨上がりの今日、また暑い、25℃、草刈に追われ


         スモモの接木、成功しそうなのは、1本だけ?
d0122497_16453524.jpg
        昨年、荒れた10年物の「スモモ」2本を、画像の如く太枝を伐採、立派で太い新梢が多数出て、接木期の到来を待ち、
        スモモ1とスモモ2に、各5本づつ接木を張り切って試みた。接いだ当初は総て活着と予感したが、世間は甘くない。

        接いだのは、3月早々、途中、行けそうに思った時もあったが、今になって成功と思えるのは1本だけ?、2本?
        画像で、伸びている接木新梢は、「いくみ」、右側の小さいのは、どうだろうか?、成功すると思いますか?

        何とか、「貴陽」を接ぎたかったが、総て失敗。それでも1本成功しそうだから、接木元年、良しとしますか・・。
        また今年胴吹きする新梢に期待して、来年の楽しみに残しておきましょう。昨日、駄目を承知でまた接ぎましたが。

         来年の為に、「スモモ」、気になる品種を挿し木してみたが
d0122497_17161930.jpg
        穂木をご提供頂いた方に、この接木不成績、ほんとに申し訳なくて、何とか来年に繋ぎたい穂木、遅い時期に挿し木。
        これ等の挿し木も、活着するかどうか?、「スモモ」の挿し木は、初めてだが、何とも自信のない予感で一杯。

         スモモの受粉樹用として接いだり、挿した2種は、何故か好調
d0122497_17252227.jpg
        「スモモ」は、最悪でも5割は接木成功、と思いこんでいた浅はか者、早くから受粉樹だけは用意してました。
        この2種は、接ぎ易い品種なのでしょうか?、台木が細かったから接ぎ易かったのか?、台木は、ヒコバエです。

        「バイオチェリー」は、小さな実のようですが、カタログで見ると何とも魅力ある黒ぶどうのような果実、この品種に大興味。
        来年は、何とか「貴陽」接木を成功させて、折角の「ハリウッド」を生かさなければ!
[PR]
by gardenshimada | 2012-04-27 17:43 |  スモモ

「スモモ」の初接木、楽しいことは、ゆっくりと

          2012.3.6、午後から気温急上昇、最高気温 16.2℃


         スモモの初接木、楽しいことは、ゆっくりと
d0122497_19342327.jpg
d0122497_19343625.jpg
        昨年の今頃だったか?、手入れもせず荒れ果てた10年超の「スモモの木2本」、品種名すら記憶になく。
        どうしたものか?と、思案中、果樹ベテランのブログ友「ホワイトモグタンさん」が、伐採再生させたら、のアドバイス。

        昨夏、順調に力強く新梢が育ち、1年後、待望の接木シーズン到来、今日は比較的易しそうな「スモモ2」の初接木。
        穂木も、モグタンさんが有難く提供下さり、「スモモの初接木」、本来なら3本程度で充分?、安全を期して5本接いだ。

        今年入門の接木も、桜桃始め何種か接いで幾らか自信が?、接木は、成果が出てこそ成功、まだ何とも言えない。

         台木枝の太い「スモモ1」は、明日の楽しみ接木
d0122497_2010299.jpg
        接木と云うものは、新果樹苗を植えるより楽しいものですね。接木素人はその技術を問われるし、正に職人技の習得。
        今、一番楽しい時期なのかも知れない、やればやる程上手になるような錯覚、成功するのでは?、のささやかな夢。

        しかし、台木が太いと、何となくプレッシャーが掛かる、これも接木1年生だから新鮮な不安なのだろう。
        昨年まで、この辺りは、手が回らないと、雑然と荒れていた、それも比較的綺麗に整備でき、これも接木効果では?

         3月7日、追記、「スモモ2」の接木完了
d0122497_1691594.jpg
        こんな太い枝への初接木は、私には難しく感じた。いろんな接ぎ方を試してみたが、果たして接げるのかどうか?
        細い穂木を2本接いでみたり、片側だけ形成層に合わせる、薄く台木を削って、両側合わせを試してみたり。

        確実に成果が見えるのは、5月頃か?、自信は無いが、もし成功すれば、接ぎ方の良否が分かるし、自信にもなる。
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-06 20:39 |  スモモ

「スモモ」 再生計画、2本の10年物の接木に夢を馳せる

   2012.2.16、雨後、また寒さがぶり返し、この1週間、最後の冬か?


         伐採した10数年物のスモモ、接木に再生の夢を馳せる
d0122497_17321039.jpg
d0122497_1733137.jpg
        過って荒れ放題の名も知れぬ「スモモ」2本、一昨年冬、ホワイトモグタンさんのアドバイスを得て思い切りよく伐採。
        昨年、この2本とも元気の良い新梢が出て、それが太く育っている。それに今年は接木をトライし、蘇らせようと。

        スモモ1、2共、各4本(4種)程度接木をして、その時期の到来を待っているが、やはり適期は3月以降でしょうねぇ?
        特に、スモモ1の新梢は、接ぐ4本とも枝が太いので、素人接ぎ人の私には、何となく梃子摺りそうな予感。

         この30年物のスモモは、どうも枯れそう、枯れて悔い無し
d0122497_17535872.jpg
        これも一昨年、思い切り良く伐採したが、いろんな関係で枯れる時期が来ていたのか?、左の2本太枝は新梢も出ず。
        右の1本に、チョロッと新梢が出たが、これも頼り無い枝で、接木するだけの価値があるのかどうか?、迷うところ。

        枯れの原因は、幹や太枝の裏辺り、カイガラムシの巣窟になっており、多分、これが犯人だろうと思う。
        その代わり、ニホンミツバチの空巣箱を置いている辺りに、5ヶ所程、ヒコバエが出ている
d0122497_1895552.jpg
        木は死にかけたが根は生きている、その生存維持の為に芽吹き始めた?、しかし、これが育つには時間が掛かる?
        折角、生えてきたヒコバエなので、1本は育ててみようと思っているが、それなりの木に育つには10年位?

        今年は寒さが続くので、たいした話題の無い昨今、3月まで後2週間足らずだが、それ以降も春になるのだろうか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-02-16 18:27 |  スモモ

来春、「スモモ接木再生」の為に、邪魔になる垣根伐採を始める


            10月23日、昨夜は激しい雷雨、今日は気持ちよい秋晴れ


            来春に掛ける「スモモ接木再生」、邪魔になる垣根の伐採を始めた
d0122497_1641271.jpg
           植えて10年以上?のスモモ2本、当時は、そう果樹に興味は無く、垣根の一部のような気持ちで植えたスモモだが。
           4年前から、果樹に大興味を持ち始め、ホワイトモグタンさんのアドバイスもあり、大伐採、スモモの再生に掛ける。

           今となっては、左側の垣根(プリペット)が、夏場は3回刈り込まないと繁茂し過ぎて手に負えず、
           しかも、本命としたい、スモモや、露地桜桃に、大いなる邪魔になり、そろそろ根元から、一部は半分に伐採を始めた。
           このチェンソー伐採が、私にはかなり、しんどい作業で、急ぐことも無く、今後の冬仕事として、少しづつやろう、と。

            伐採したスモモの新梢は、元気良く育っている
d0122497_1626222.jpg
d0122497_16245086.jpg
           新梢は出たものの、初めての接木に大不安。しかし、ぶどうの緑枝接ぎや桜桃の接木をやってみて、何とか?
           来春のスモモ接木に夢をはせる、上手く接げたら、今度は理想的な樹形にしよう、などと期待が膨らむ。

            このスペースのロケーションは、こんな状態
d0122497_16381878.jpg
d0122497_16383342.jpg
           プリペットの垣根は、里道との境界線、この部分は、垣根を半分に切除して日当たりを良くし、管理もし易いように。
           問題は、露地桜桃(佐藤錦)を日陰にする、勝手に生えて来て今や大木になった欅(ケヤキ)をどうするか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-23 16:52 |  スモモ

伐採、再生を目指す「スモモ」の新梢と、桃新苗(夢あさま)の現況

          7月16日、朝9時には30℃超え、朝作業も早々にギブアップ


            その1、10年物スモモ2本、伐採し再生を目指す、新梢の現況
d0122497_10265892.jpg
           今朝早朝の画像、せめて草刈でもしておけば良かった。これでも10日程前に綺麗に刈り取っていたのだが。
           後ろの垣根(プリペット)も伸び放題、これも一両日中には半分位にカットする予定。この旺盛さにも音を上げる。

            ホワイトモグタンさんのアドバイスで、理想的なスモモに育てたい
d0122497_1038164.jpg
           今冬、ブログ友、ホワイトモグタンさんのアドバイスで、どうにもならない、放置10年物スモモを大伐採。
           その後、新梢も順調に発芽伸長、1本の新梢から複数の枝葉が出て、こんもりした形になって来た。

           来年は、これに初の接木をするので、失敗予測も含めて多めの新梢、こんなもんでよろしいのかなぁ~?

            その2、桃新苗(夢あさま)、Y樹形に仕立て中
d0122497_10561613.jpg
           早朝の逆光画像、これも、ホワイトモグタンさんのアドバイスで、全く知らなかったY樹形なるものにチャレンジ中。
           第1主枝(左側)は、今日現在で、110cm。モグタン氏が言うように、盆明け頃には、右主枝を追い越すか?

                真正面(北面)から見ると、こんな状態
d0122497_1151827.jpg
               桃については、ド素人の私が見ても、普通以上に?元気良く育っていると思いますが、如何でしょうか?
               まだ新苗故、多数出ている新梢は、何も触らずこのまま伸ばし続けてOK?

               右隣のザクロ、今年初花も全く実を付けず、邪魔になるので何処かへ今冬移植予定。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-16 11:19 |  スモモ


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31