カテゴリ: いちじく( 12 )

挿し木「イチジク」、ビオレソリエス、良く育ち、一文字仕立てに


2012.12.6、師走に入り、天候も不安定、近況は、たいした果樹話題も少なく


今年のイチジク挿し木、「ビオレソリエス」、良く育ち一文字仕立てに

d0122497_1228134.jpg
d0122497_12281698.jpg
今年の12月上旬は、天候が不安定、気温も0℃以下や暖かい日も、雨、小雨曇り、晴れ、日々変化が多く、今冬の寒さ、気象はどうなる?
落葉果樹は、葉の散りも顕著になってきた。近況は、ぶどう落葉の片付け、残り葉を落し、堆肥肥料にするべく、穴を掘り埋める作業をボツボツ。

頂き物のイチジク、「ビオレソリエス」穂木の挿し木が良く育ち、これもほぼ落葉、樹高は、170㎝程度に。朝日の当たらない木陰に植えたが・・。
現況、果樹話題が少ないので、簡単極まりない作業、「ビオレソリエス」の一文字仕立てを行った。小粒だが大変美味いイチジクらしい、来秋大期待。

他の果樹類(主は、ぶどう他)の本格的冬作業は、再来週辺りから始めますか・・。その肥料や資材集めを、これまたボツボツ始めてます。
[PR]
by gardenshimada | 2012-12-06 13:07 |  いちじく

イチジク、今年の挿し木「ビオレソリエス」、樹高150cmを超える

          2012.10.1、被害も無く「台風一過」、なのに大曇天、小雨も


今年の挿し木イチジク、「ビオレソリエス」、樹高150cmを超える

d0122497_1554025.jpg
当初、ポットでの挿し木の育ちは遅かったが、この場所に定植以降、順調に生育、今日、樹高を計ったら150cmを超えていた、この育ちは、良好?
我が家のイチジクは、「バナーネ」一種のみ、今年も良く実っているが、もう一種欲しかったところ。昨12月、親切な方から穂木を頂き、現在に至る。

小粒でも、フランス生まれの美味なイチジクとか、期待の品種。この時期、各脇芽部から画像のような幼果が・・、これは夏果?、それとも無駄果?
落葉後、この「ビオレソリエス」も、一文字仕立てにする予定。来年は、夏果が実れば奇跡?、本番の秋果初採りに向けて大事に育てよう。
(追記)、「ビオレソリエス」は、夏果は実らない、秋果のみの品種だそうです。
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-01 15:29 |  いちじく

熟れ始めたイチジク「バナーネ」、早々カラスの餌食に、鳥避け網で覆う


        2012.8.20、全く雨降らず猛暑が続く、今日も35℃超え?


無防備、4年目イチジクバナーネ」、秋果が熟れ始め、カラスの餌食に

d0122497_14342464.jpg
d0122497_14343845.jpg
4年目「バナーネ」、イチジクの成長は早い。今年は、夏果を採るため、冬の剪定で数本枝を切らず残したため、伸びた枝は、3mを超える。
この場所は、上部に露天の「巨峰」等、4種のぶどうを植えているが、早々とカラスの襲撃に遭い食い散らされ、次は、バナーネの秋果が食害に。

カラス被害は、当初から分かっていて、何の対策もしていなかったのが問題だが、バナーネの枝が高く伸び過ぎて、防鳥網を張ることすら億劫で。
このバナーネは、低い位置での一文字仕立て、夏果さへ諦めれば・・、(夏果は結局、満足果は2~3個)、今冬のバナーネ剪定は、どうしたものか?

今年の「バナーネ」秋果は、生り過ぎ?、大汗かいて防鳥網で覆う

d0122497_1575338.jpg
d0122497_15885.jpg
木の成長と共に、イチジクも4年目ともなると、凄い量の秋果、2本のバナーネで、数は数えたこと無いが、300個位?、大実には、摘果が必要?
次々熟れ始めた秋果、カラスに総て食われるのも空しいので、弾力性のある長く伸びた枝は横に倒し、安物の防鳥網で、バナーネ全体を覆うことに。

もう1本の挿し木「バナーネ」3年目、これも多数の秋果が

d0122497_1525452.jpg
昨冬、かなり低めに剪定した積りが、良く伸びる新梢、高い枝は、3m。このままでは、防鳥網を掛けるのも、採るのも大変なので・・・。
高い枝を左右横に倒し、樹高を150㎝程度に。これで、このバナーネもカラス被害から守れる?、まだ秋果は小さいので、後日網掛け予定。

挿し木、「ビオレソリエス」、順調に生育中

d0122497_15461581.jpg
昨年末、頂き物の「ビオレソリエス」挿し穂、定植後も順調に生育中で、現在約1m。来年初生りは無理かなぁ~?
果実は、100g以下の小果らしいが、我が家では珍しいイチジク2品種目、かなり評価の高い品種らしく、大事に育成、毎日の水遣りも怠らず。

今日の画像は、総て昨日(19日)撮影のもの。 この暑さは、何時まで続くのだろう?、こう暑くては、外作業等、早々に切り上げて、戦意喪失気味。
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-20 16:05 |  いちじく

まだ早過ぎたイチジク、「バナーネ」の夏果、パサパサ

         2012.7.6、入梅27日目、断続的な雨、一時激しい雷雨も


挿し木3年で、これだけ大きく育ったイチジクバナーネ」2本

d0122497_16544836.jpg
イチジクの成長は早いですね~、我が家で唯一のイチジク「バナーネ」、挿し木3年でここまで育つとは!。今年は、夏果も幾つか賞味できそう。
イチジクは、一文字仕立て、その上の露天の「巨峰」と同居。バナーネ夏果の為に剪定せず数本残した昨年枝は、高さ3mに達しているのもある。

バナーネ夏果が、1個柔らかくなっていたので、初採り、早過ぎた
d0122497_17131631.jpg
d0122497_17133041.jpg
鳥避けの為に網袋を被せた夏果1個、摘まんでみると柔らかい、そろそろいけるのか?、と採ってみたら・・、何とこの有様、全く熟れてない。
バナーネ夏果、大きいのは300gにもなると云うから、大きさ重さも半分以下、甘みも殆ど無のパサパサ、採るのが1ヶ月早過ぎた?

他の夏果は、まだ青くて硬い

d0122497_1728320.jpg
バナーネ夏果の熟れ時を完全に忘れている。過去1本あったが、カミキリ幼虫にズタズタにやられて枯れてしまった。今、その防御は完璧の積り。

秋果は、無数に付いて、今年は豊作になりそう

d0122497_1736890.jpg
画像は、ごく一部。昨年枝、そして今年の新梢にも秋果の幼果が鈴生り状態、こんなに沢山、摘果もせず生らせても良いのだろうか?

我が家のイチジク2種目、挿し木、ビオレソリエスの定植

d0122497_17443286.jpg
昨年末頂き物の「ビオレソリエス」の穂木、私には期待の新品種。挿し木も順調に発芽発根、つい先日、新たな場所に定植。まずまず順調な育ち?
昨年来、イチジクの美味さを再認識、まずこの高級品種「ビオレソリエス」を満足に育て、今後徐々に品種を増やしたいなぁ~、と思ってます。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-06 17:59 |  いちじく

イチジク(バナーネ)3年目、初めて夏果が賞味できるかな?


    2012.5.4、今迄が暑かったので寒いような1日、最高気温19.8℃


我が家で唯一のイチジク(バナーネ)3年目、今年は初夏果が賞味できるかな?

d0122497_19232014.jpg
d0122497_19265693.jpg
出戻り挿し木苗、今年で3年目のバナーネ。昨年は、残した豆粒のような幼果は枯れて冬越しできず、今年は木の成長で力が付いたのか?
バナーネの夏果は、久々の出会い、バナーネは、10年程前、国華園から苗を購入、一時はよく生っていたが、その間、知人にヒコバエを譲渡。

その後間も無く手入れ不足で、カミキリの幼虫に穴だらけにされ完全に枯れる。3年前、その知人が育てた挿し木苗が里帰り、現在に至る経緯。
2本の挿し木苗を一文字仕立て、今では幹も太く良く育った。昨年の秋果は大豊作、殆ど冷凍保存、つい先日まで、シャーベットでおいしく賞味。

あのボテ~ッと大きな夏果が、今年は、賞味できるかも知れない。しかし、あの大きな夏果は、生り位置が高いので、どうかなぁ~?
カラスや鳥の恰好な餌食になった記憶があるので、完熟バナーネ夏果を収穫できるかどうか?、網の防御も位置が高過ぎるのが難点。

頂いた、ビオレソリエス穂木、挿し木成功間違いなし

d0122497_20113083.jpg
イチジクは、これで2品種目、昨年イチジクの美味さを再確認、このビオレソリエスも美味な品種として大期待、楽しみのイチジク苗。
果樹の美味しさが分かる年代?、古希にして、自作樹上完熟果樹、最高の味を初めて知る。チョット遅過ぎたのが大いに悔やまれるのであります。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-04 20:21 |  いちじく

いちじく (バナーネ)、この小粒が、来年の夏果?

     12月24日、今朝は寒かった、-2.6℃、しかし昼前から無風で暖かく


            今年のいちじく、「3年目 バナーネ」は、沢山実ってくれた
d0122497_1613158.jpg
           いちじくの生育には、目を見張るものがある。僅か3年で、ここまで大きく育ち、2年目から実が付き、今年は大豊作。
           我が家は、このバナーネ一種だけ、一文字仕立てで既に剪定を終えたが、まだ、あのドデカイ夏果を収穫しかことが無い。

           多分、これが夏果の素(幼果)だろう?、と思う枝は、切り戻さず、長い枝のままで約半数、残すことにした。

            これが、バナーネ、夏果の幼果?
d0122497_1620425.jpg
           先端部に付いている、小粒の幼果らしきもの幾つか、これが冬を越せば、来春以降、夏果として大きく育つ?
           バナーネの夏果は、あのボテッとした大きな果実、糖度は秋果と比べ低いようだが、まだ見たことが無い夏果。

           来年4年目、木も成長し、是非ジャンボな夏果(200~300g)を見てみたい、賞味もしてみたいと期待しているが・・。
           画像の数個が、夏果の幼果で間違いないだろうか?、いちじくに詳しい方、教えて下さい。
[PR]
by gardenshimada | 2011-12-24 16:38 |  いちじく

今年のイチジク(バナーネ)は、豊作、美味しい食べ方も

        9月19日、午前は集中豪雨、降ったり止んだり照ったり、変な天候


            イチジク(バナーネ)3年目、今年は豊作
d0122497_16311923.jpg
d0122497_16313125.jpg
           バナーネ2本、一文字仕立て、3年目ともなると、こうも生り方が違うものか・・、只今最盛期、毎日結構な収量。
           我が家のイチジクは、この品種しかないが、その後、鳥の被害も少なく、鳥も食わない不味い味なのかも知れない?

           生食でも美味いが、チョット手を加えると、良いデザートに

              女房のブログ画像、まるパクリ、イチジク、手入れは私、収穫は女房の仕事
d0122497_16481514.jpg
d0122497_16482912.jpg
           鳥に齧られる前に、少し柔らかくなると収穫、バナーネの秋果は小さくても甘いので、表面この程度でも熟している。
           収穫もその後の作業(調理?)も女房の仕事、大変イチジクがお好みのようで、こんな食べ方を考案?やり始めた。

           寒天ゼリーで、少々砂糖を加え、冷蔵庫で冷やして固めて食す。これがなかなか乙な食感で、私も好んで頂いている。
           イチジクは、大変薬効効能豊かな果実のようで、私も、朝昼晩と1日最低3つは食べる習慣が付いてしまった。

           あるサイトの、イチジク効能書は、私には、願ったり叶ったりの結構な果実。
           主な効能 高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、便秘改善

           イチジクは比較的多くカリウムを含んでいます。カリウムは血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などの
           防止に役立つでしょう。ペクチンをはじめとした食物繊維も多く含まれているので便秘改善にも期待できます。

           また、イチジクにはフィシンというタンパク質分解酵素が含まれています。
           食後のデザートとして食べれば消化を促進してくれるでしょう。
           切断部から出てくる白い液体にもタンパク質分解酵素が含まれていて、イボ取りなどの民間療法に使われています。

           余ったイチジクは、冷凍保存
d0122497_1720335.jpg
           まだ冷凍イチジクを食べたこと無いが、解凍して同じような寒天ゼリーで固めて食べれるのか?、ジャムにするのか?
           今迄イチジクは、余り重要視していなかったが、いろんなアイデアで美味しく食べれるので、多いに見直し中。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-19 17:30 |  いちじく

いちじく 「バナーネ 秋果」 が、熟れ始めた

             8月30日、続く猛暑、昼間は暑くて、外仕事何も出来ず


            いちじく(バナーネ) 、3年目になると、生り数がグッと増えた
d0122497_16205663.jpg
d0122497_1621991.jpg
           我が家の「いちじく」は、「バナーネ」1品種のみ。見よう見真似の一文字仕立てで、今年3年目、秋果が熟れ始めた。
           露天「巨峰」の下に植えているが、元気の良い「バナーネ」新梢が、多数の実を付け、巨峰を追い越してしまった。

           「いちじく」は、女房の大好物で、収穫もお任せ。一応、鳥避けらしきキラキラテープを張っているが、余り効果なし。

            秋果が熟れ始めたが、少し色付くと鳥の攻撃
d0122497_16412097.jpg
d0122497_16413349.jpg
           防鳥網で完全防備すれば良いのだが、私が積極的に食べないので、今年は、沢山生っているのに無防備状態。
           当初、カラスかな?、と思っていたが、野生鳩が周りをヒョコヒョコ歩いている、どうやら犯人はツガイの鳩のようである。

           「いちじく」の生長の早いこと、3年目ともなると、木も一段と大きくなり、今年の秋果は、鈴生り状態。
           来年は、何とか、あの超デッカイ夏果を生らせてみたいと思っているが、冬越しする余力が木にできたかどうか?

            挿し木2年目もグングン伸びる、バナーネ
d0122497_1772132.jpg
           昨年、増やす気も無く挿しておいたら、簡単に活着して、今春、捨てるのも不憫なので、休耕田の端に定植、放任。
           驚く程、良く育ちますね~。樹高は既に2mをかなり超え、初果も多数、これもまた、鳥の餌になってしまうのか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-30 17:20 |  いちじく

我が家に1種だけあるイチジク(バナーネ)、夏果は、どうすればできる?

         7月24日、そろそろ新鮮なブログネタも尽きる頃、激暑に再突入


            我が家に1種だけあるイチジク、バナーネ2本、3年目
d0122497_16161573.jpg
d0122497_16162756.jpg
           イチジクの成長は目を見張るものがある。一昨年、小さな挿し木苗を頂き、今年3年目で、こんなに大きく育って来た。
           露天の「巨峰」の下に、低い位置で、一文字仕立てをしているが、今年も小さな秋果が無数に実を付けている。

           イチジクの上の、「露天巨峰」は、前々回の台風で袋掛けした新梢が飛ばされ根元から折損、今年の生り数は少ない。

            秋果は小さくても甘くて、それなりに良いが、ドデカイ夏果を収穫してみたい
d0122497_16374561.jpg
           これは、秋果の今日の一部画像。

            昨年、夏果を収穫したくて、今冬、先端部に残る小実を残してみたが・・
d0122497_16463838.jpg
           この画像は、昨年12月のもの。秋果が終わり、その年伸びた先端部に、まだ硬い果実が幾つか残っている。
           これが冬越しすれば、翌年大きな夏果に育つのだろう、と、残していたが、春には全数腐って落果。

           この落果は、今冬の異常な寒さに耐えられなかった?、または、樹が若木で未成熟、生理落果なのか?
           落果後は、総て2芽残して剪定。そして、今春また勢い良く新芽が伸び、秋果が多数実を付けている。

           新芽が伸びる段階で、摘心することにより、夏果が出来ると云う話を聞き、数本試してみたが、結果、不可能だった。
           これが事実だとすれば、摘心の時期が遅過ぎたのかも知れない。新梢剪定(摘心)で夏果ができるのかどうか?

            イチジクの挿し木は、ブドウ以上に活着し易い
d0122497_17152424.jpg
           剪定時に、1本だけ、その辺の地面に挿して置いたら、簡単に活着発芽、1年未満で既に1mを超え、初結実数個。
           同じ品種ばかり多数は不要なのだが、折角育っているバナーネ、これはそのまま自然に育ててみよう、と。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-24 17:30 |  いちじく

いちじく (バナーネ)の剪定

              12月12日、唯一 いちじく (バナーネ) 2本、剪定


            1本は、新梢を総てカット
d0122497_1003030.jpg
           無花果の生長は早い。挿し木苗2年目で、これだけ大きく育ったが、これは小さい木の方。
           1m以上に伸びた新梢は、2芽残して総てカット。今年の初生り秋果は、小さかった。

            こちらは、大きく育った2年目バナーネ
d0122497_10115623.jpg
           見難い画像、上は、露天の巨峰、下に、バナーネを水平に誘引している。
           こちらのバナーネは、半数の新梢先端に、まだ果実が数個付いている。このような新梢はカットせず残した。
           今、残っている果実が寒さで枯れなければ、来年、大きな夏果として熟れるのだろう?
[PR]
by gardenshimada | 2010-12-12 10:22 |  いちじく


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30