カテゴリ: 柿( 18 )

3年目柿、「花御所」、今年の収穫は、10個


            2012.12.7、寒い朝、-3℃、薄氷も張り、冬本番到来?


3年目、「花御所」、10個総て収穫

d0122497_15411486.jpg
d0122497_15412748.jpg
3年目新柿「花御所」、もう少し木に置いた方が美味くなるかな?、と思いつつ、鳥の攻撃を心配して、昨年と偶然同じ日、今日10個総て収穫した。
「花御所柿」の主産地、鳥取では、果実がやや柔らかく朱色に染まるまで採らないようだが、今年は柿が少なく、結局待ちきれず採ってしまった。

まだ3年目の幼木なので、果実の大きさや味は、本場に遠い?、果実の重さは、10個平均200g少々、やや小振りな柿なのかな?

花御所」、糖度は、興津20号より低いが、充分甘い、特徴は、果肌のなめらかさ

d0122497_161999.jpg
極晩生種の、この柿もなかなか美味いです、果実の切り肌が大変なめらか、硬くなく柔らかくも無く、甘さも丁度良いように思えて。
もう少し柔らかく、朱色を帯びた果皮にするには、もっと寒さに当てて、もう2週間程樹上に置いた方が本場の「花御所」らしくなったのかも?

我が家の柿は、早生の「次郎」、「興津20号」、やや中生の「富有」、そして晩生の「花御所」と、木も成長し、順次熟れて来ると切れ目がなくて。
今年は、「次郎」「富有」が裏年だったので、柿の少ない年でした。この新柿2種(興津20号、花御所)が雄々しく育ってくれることを今後期待しよう。
[PR]
by gardenshimada | 2012-12-07 16:23 |  柿

3年目、初生り新柿「興津20号」、残り9個、総て収穫


    2012.11.21、朝はそう寒くも無く、昼間は晴れたり曇ったり気温13℃


3年目、初生り新興津20号」、残り9個総て収穫

d0122497_1448348.jpg
3年目初生り10個(1個は早目に試食済み)、そろそろ収穫良かろうと、残り9個を採る。木はまだ頼りない幼木、無防備でも鳥の被害にも遭わず。
「興津20号」と云う柿、調べてみたら、果樹研興津試験場で作出されたが、発表登録されること無く中止、何故中断されたのか分からない。

しかし、その糖度の高さと食味の良さで家庭栽培向きの柿として復活したらしいが、知る人ぞ知る大変評価、人気の高い柿、何の不満も無いが・・。

初生りなので、やや小さい?、しかし、糖度は充分、食感も大変滑らか

d0122497_15132391.jpg
d0122497_1515335.jpg
果実の大きさは、最大果で画像の如く、平均すると約200g、(カタログ果重では、平均240g)、初生り果なので、やや小さかったのだろう。
表皮の条紋も、入ったり入らなかったり、そう極端な条紋や汚れ果は無かった。1個計った糖度は、23.8と高く、渋みは全く残っていなかった。

また、種は残骸程度に少し残るが、大変食べ易い。食味食感も硬くなく柔らかくもなし、ジューシーで滑らか、評判通りの美味い柿、◎二重丸。

晩生、「花御所」、収穫は、来月(12月)中旬?

d0122497_15381287.jpg
同じ3年目新柿「花御所」、これは昨年3個初生り、今年は10個残してある。これも評価の高い主産地鳥取の有名な柿。来月の収穫が楽しみ。
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-21 15:45 |  柿

3年目初生り柿、「興津20号」、傷付き果を1個試し採り、驚きの糖度


    2012.11.4、早朝は、5.3℃、しかし、昼間は18度予報明日は雨?


3年目初生り、「興津20号」、傷付き果を試し採り、驚きの糖度

d0122497_1193361.jpg
d0122497_1194619.jpg
3年目で初生りの新柿「興津20号」、この樹勢で初生り10個は多過ぎる?、と思いつつ、そのままにして、今日、傷付き果を1個試し採り。
他の9個は、綺麗な果実なのに、1個だけ、画像のように汚れ(これが熟した印?)、更に支柱が当たり傷んでいた果実を初採りしてみた。

皮を剥いてみると、かなり柔らかなになっており、実になめらかな果肉、まず糖度を計って驚いた、大きく予想以上の27.2度、これは甘いぞ!
初賞味で、定評通り、これは美味い甘い柿、種は1個だけだった。初生り果重は、平均200g前後、このように、外皮が汚れた果実が美味い柿?

残りの興津柿果実が、このような糖度に達すると、中玉柿だが、この品種を選んで正解?、当たり柿だったのかも知れない。
総て採るのは、暫く(11月半ば)待って、どんな外皮模様の変化があるのか?、観察してみよう。美味いが、外皮の見た目は悪い柿らしい?
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-04 11:45 |  柿

3年目の新柿、初生り「興津20号」は、10個、「花御所」も10個、大分色付いてきた


     2012.10.26、秋晴れ、今日の気温10.1℃23℃、動けば汗かく


3年目、初生り「興津20号」は、10個、「花御所」も10個、大分色付いてきた

d0122497_1539583.jpg
d0122497_15401130.jpg
大期待の新柿「興津20号」が、3年目で初生り摘果後10個。やや頼りない木で、大丈夫かなぁ~?、と思っていたが、結構大実が付いている。
大分良い色に、しかし採るには早過ぎる、この柿の完熟は、表面に縄紋?、黒い渦巻のような紋が出るらしい、それは、11月中旬以降?

「花御所」も3年目、昨年3果初生り、今年は、摘果後10果。昨年初賞味で、そのまろやかなコクのある美味さ、果肉のキメも細かい。
果実はやや小さいが、鳥取の名産柿だとか、熟れると真っ赤に染まり、柿としては、最晩生でしょうか?、12月中旬以降が採り時だった記憶。

柿も次々と、秋シリーズ等新種が出ているが、私は、この古典的?、地方の名産柿を我が家の本命柿として、今後も大事に育てたいと。
柿も、樹上完熟で賞味したい、問題は、鳥の攻撃からどう守るか?、防鳥網をスッポリ被せれば防御できるが、まだその時期は早い?

番外画像、休耕田に播いた菜花(油菜)、今年の発芽は最高

d0122497_16223660.jpg
休耕田(約1反)の保全も兼ねて、毎年9月下旬に菜花(油菜)の種を蒔いているが、今年は過去に無く、発芽と育ちが良くて、一面緑一色。
来春には、また一面黄色一色の花が咲き乱れる、花が咲けば、ニホンミツバチ他、蜜を集める昆虫が群れ遊び、多分この世の天国になるだろう、と。
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-26 16:35 |  柿

新柿 3年目「興津20号」と「花御所」、今年の生り数は、各10個


       2012.9.18、朝から降り続く雨涼しいこれで本物の秋到来?


、3年目初生り「興津20号」、熟れ始めた

d0122497_1593583.jpg
期待の新柿「興津20号」、3年目で初生り、当初は多数の実を付けたが、摘果と生理落果で、最終的に残ったのは10果、初生り、生らせ過ぎ?
旨さでは、定評のある柿らしい、それだけに初賞味が楽しみ。10~11月が収穫期とか、果実も熟れ色に変わり、大きく見えるが250gを超える?

、3年目「花御所」、昨年初生り3果、今年は、10果

d0122497_15292329.jpg
「花御所」は、昨年2年目で初生り、その旨さは賞味済み、やや小粒だがコクのある深い味。今年の生り数は、10個、もう少し欲しかったが・・。
晩生種の柿らしく、まだ果実は緑一色、もう少し大きく育ちそう。完熟期は、12月だったか?朱色に熟れる果実は美しい。

他場所にある、10年、15年ものの「次郎柿」や「富有柿」は、昨年鈴生りだったので、今年は裏年、ほんの数果しか実っていない。
[PR]
by gardenshimada | 2012-09-18 15:46 |  柿

3年目 柿、初生り「興津20号」は、鈴生り。柿にも雄花と雌花、初めて知った、


      2012.6.11、入梅4日目、今日も良い天気、ぶどう作業が忙しい


3年目の新「花御所」、沢山咲いたのは雄花だった、結実(雌花)は、10個少々

d0122497_17131173.jpg
d0122497_1714294.jpg
同一柿に、雄花と雌花が咲くこと、全く知らなくて、昨日、ホワイトモグタンさんのブログで初めて知った。この3年目「花御所 柿」が好例だった。
5月の連休頃、「花御所」に蕾が無数に付いて、その後、風鈴のような花が沢山咲いた。これは雌花と思い込み、今年は、鈴生り大豊作と思ったが。

結局、幼果として結実したのは、10数個、何でこんなに少ないの?、変だなぁ~、と思っていたが、殆ど雄花の開花?、「花御所」は、こういう品種?

一方、3年目初生り新柿「興津20号」は、幼果が鈴生り

d0122497_1734763.jpg
d0122497_17422043.jpg
3年目の新柿、「興津20号」、今年初生りだが、雄花は殆ど見掛けず、今、幼果が無数に付いている。「花御所」と対照的なのが不思議な現象。
品種により、こんなに違うのだろうか?、それとも、年度により変化するのかも知れない。「興津20号」は幼果が付き過ぎ、何れ相当摘果しないと。

今年の我が家の柿は、昨年大豊作鈴生りだった、「次郎柿」「富有柿」が隔年結果で、今年は其々10個程度、期待は、この新柿2種のみ。

柿の接木は、総て失敗?、まず発芽は無理ですね

d0122497_17563924.jpg
今年初めて行った柿の高接ぎ、この伐採再生を目指した古柿にも、4本接いだが結局未だに発芽せず、穂木は生きているようにも見えるが・・。
別場所の、「富有柿」にも多数接いだが、この画像と殆ど同じような穂木の状態、私の接木下手の結果。新梢が沢山出てきたので、また来年。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-11 18:08 |  柿

新緑の候、柿の新葉と幼蕾、今年の初接木は、全敗か?


            2012.5.5、子供の日ですか・・、暑くても爽やかな1日


の新葉も美しく、幼蕾も見え始めた、が、今年の初接木は全敗見込み?

d0122497_19102879.jpg
昨年の「富有」、そう大きな木ではないが、鈴生りの大豊作、植えて7~8年か10年か?、今年は、幼蕾は殆ど見えない、昨年生り過ぎの後遺症?
この「富有」は、今迄何の手入れもせず、昨年大きな実が生ったが、糖度が低く、決して美味い柿とは言えず、それで今年は、寒肥を沢山施した。

美味い柿が続々誕生している今日、この「富有」を美味い柿に変身させたくて、親切な方から美味い品種の穂木を頂き、10ヶ所程接木をしたが・・、
d0122497_1926146.jpg
↑ 画像の如く。接木をしたのは、4月上旬頃かな?、穂木は生きているようにも見えるが、一向に芽が開かず、「柿の接木は難しい」と聞いていたが、
初接木は柿も失敗?、待てど暮らせど芽は開かず、「富有」の新芽新葉は、ドンドン伸びる、これは明らかに失敗接木でしょうか?

昨年、これまた大豊作だった「次郎柿」、今年は、幼蕾が数える程しかない(少ない)

d0122497_19441067.jpg
この「次郎柿」は、10年を充分超えている。柿は、隔年結果でしたっけ?、今年は、蕾を数えてみても、精々1ケタ、こんなに違うもんでしたかね~?
大豊作だった昨年、お礼肥もタップリ、更に寒肥も結構な量投入した。「次郎柿」は、糖度も高く、結構、美味い部類の柿と思いますが。

新柿2本、今年3年目の「花御所」と「興津20号」、大量の蕾と、初蕾

d0122497_1955284.jpg
d0122497_19554279.jpg
昨年、初生りした「花御所」、今年は無数の蕾が付いている、こんなに沢山の蕾が付いていいの~?、と思う位。適当に生理落蕾するのでしょうか?
そして、今年は初生りして欲しかった「興津20号」、待望の初蕾も付いて、初賞味できるかな?、双方とも、大変美味い定評柿なので、大期待。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-05 20:07 |  柿

初接木、「柿」を当面最後に、今年は各種果樹の接木、計130ヶ所試行した

        2012.3.23、今日は1日、土砂降り模様、しかし、暖かい


          昨日で、最後の「」接木を総て終えた、各種果樹の初接木、130ヶ所
d0122497_11442188.jpg
        昨年は、大豊作だった「富有柿」、しかし、味は今一で、今年はドッサリ寒肥も入れたが、接木で少し樹種変更も。
        柿の接木は大変難しい、と聞いているが、今回はこの「富有」に、5種、10箇所の接木を試みた。さて何本成功する?

         枯れそうな古柿にも、一応、4種接木
d0122497_22203882.jpg
        昨冬、大伐採、当初勢いの良い太い新梢が、各伐採枝から育っていたが、少し強めの風が吹くと根元からポロッ。
        この不可解な現象が分からないが、多分、この古柿が相当弱っていた?、カイガラムシの巣窟になっていたのも事実。

        その後、頼り無い新梢が5本出たが、これも勢いのあるものでなく、育つ気配は感じないが、一応4本に接木してみた。
        例え、この古柿が枯れ朽ちても、全く後悔や残念にも思わない。両サイドの柑橘畑や、リンゴ、柿新種が育ってくれれば。

         今年初の接木、7種の果樹に、接木総数130本以上、「例、ネーブルには」
d0122497_1248081.jpg
        今年初めて私が接木にトライする、と云うので、ブログ友のホワイトモグタンさん、日本一の果実さん、釣りキチさん。
        そして、私のブログを見ていると云う未知の方から穂木が届いたり、お陰で多数の接木にトライできました。

        初接木は、桜桃に始まり、ポポー、枇杷、ぶどう、柑橘類、スモモ、柿と、まだ現状では成否は確認できませんが、
        まず穂木を提供頂いた皆さんに感謝いたします、本当に有難いことでした。

        もし接木の成功率が高いとするならば、まず第1に新鮮な良穂木を頂いたこと。
        2番目は、堅牢でシャープな切れ味の手打ち接木刀が、私の稚拙な接木手法を50%助けてくれたと感じます。

        こと接木は、開けてみないと(時期が来ないと)結果は分かりません、まず成功率80%を目指したいですね。
        次の接木は、ぶどうの休眠枝高接ぎ、樹液の流れが止まる5月頃が適期とか。その頃には、今迄の接木の成否が・・。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-23 13:43 |  柿

2年目初生り新柿 「花御所」、2個収穫


            12月7日、今朝の最低気温5.2℃、曇天、そう寒くも無し


            2年目初生り新柿「花御所」、2個収穫
d0122497_12541558.jpg
           「桃、栗3年、柿8年」、2年目でよく初生りしたものだと思う。もう1本の新苗「興津20号」は、花も咲かなかった。
           当初、5個結実したが、2個は生理落果、1個は虫食い、残った2個が完熟まで鳥害にも遭わず今日初収穫。

            大きさもそこそこ、初賞味、甘くて旨い「花御所」
d0122497_1374734.jpg
d0122497_1381687.jpg
           「花御所」柿、大きさはこの程度のものだろうか?、収穫も通常11月下旬~12月上旬と云うから丁度良い時期。
           初賞味、ジューシーで甘くて、種は1個も無し、初生りでこの味だから、木が育つともっと旨い柿に?、これは期待大。

             少しづつ減る「富有柿
d0122497_13224627.jpg
           この時期、我が家の果物と云えば、柿一筋。毎日食後に1個づつ食べているが、そう一気に減らない「富有柿」。
           当初、糖度が今一だったが、ここまで熟させると、甘さと柔らかさが増して、まぁまぁ食せる柿になったように思う。

           今迄柿は、無施肥無手入れだったが、今年は、寒肥投入や少々剪定もして来年に備えようと思っている。
[PR]
by gardenshimada | 2011-12-07 13:34 |  柿

期待の初生り 「花御所柿」、初果が真っ赤に熟れたが・・


                   11月16日、「富有柿」の収穫をボツボツ 

d0122497_1657832.jpg
           今年は、柿の豊作年、「次郎柿」が終わり、「富有柿」の収穫を昨日辺りから始めた。味は、次郎の方が甘い。
           我が家には、この古典的な柿2種しか無いが、この「富有」をベースに、今や甘くて大きな新種が次々出現、影薄し。


         10月24日、秋深し、気温も下がり、が、降りそうな大曇天の1日


            2年目初生り「花御所」、一番デッカイ初果が、真っ赤に熟れている
d0122497_17162573.jpg
           11月下旬頃が熟期の筈の初生り「花御所」、初生りで3果実を付けた内の最大果が、真っ赤に・・、早過ぎる。
           初生りは、こういう早熟れもあるの?、と思い、摘んでみたら既に柔らかい、カラスにやられる前に、採っておこうと。

            チョット変だなぁ~、と思ったが、切ってビックリ、アチャァ~!
d0122497_1735524.jpg
           特に「花御所」は、期待の新柿、結構頻繁に殺虫剤を散布し、何とかこの3果は完熟まで落とすまいと注意していた。
           やはりこれは「へた虫」の仕業か?、全く気が付かず。中がこんな大穴になっているとは!、虫は見当たらない。
           綺麗な部分を少し初賞味してみたが、甘さは感じるが渋みが残る。残る2果を何とか無事に完熟まで保ちたい。

            今年は、柿の当たり年?、既に「次郎柿」は、毎日1果以上頂いている
d0122497_1812338.jpg
d0122497_182156.jpg
           「次郎」も「富有」も、近年にない大豊作、「次郎」は、かなり良い色に熟れてきて、先日以来、果物と云えば柿ばかり。
           「富有」は、来月半ば以降かな?、とても食べきれない量、近所に配りたいが、何処の家も柿は大豊作。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-24 18:15 |  柿


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31