カテゴリ: その他 柑橘類( 31 )

寒さに弱い「デコポン」、「はるみ」、防寒対策、この程度で・・?


            2012.11.15、寒~い!、今朝6時の最低気温 2.3℃


寒さに弱い、地植えデコポンはるみ、早速防寒対策、この程度で効果ありや?

d0122497_16362048.jpg
今朝の寒さは、この秋以降最低気温 2.3℃、それでも霜は降りず、まだまだ寒さはこれから。 今冬(1~2月)は、-7℃の異常低温だった。
さて、今年から来年に掛けての冷え込みはどの程度?、1年前の厳寒で、「デコポン」と「はるみ」は、半枯れ状態、何とか蘇ったが、満足に実らず。

昨年も同様、画像のようにポリマルチで周囲を覆ってみたが、殆ど効果無し、天井は、布綿布で霜除け予定、今冬も気休め程度でしょうか?
今朝の寒さで、慌てて似たような防寒対策(の積り)、何とか最低気温は、-4℃程度で収まってくれれば良いのだが・・。

色付き始めたポンカン伊予柑、これ等は寒さに強い

d0122497_174667.jpg
夕方の西日で撮影したので、写りの悪い画像、果実も本物の色が出てないようだ。温州みかんや、この2種は、-7℃でも問題なく寒さに強い。
「ポンカン」「伊予柑」共に、今年は豊作、双方とも4年目の幼木、今年も生らせ過ぎ?、と思いつつ、殆ど摘果をしなかった。だから木が育たない?

12月中旬以降の各果樹剪定まで、果樹話題に事欠く昨今、次の話題は、初生り柿「興津20号」の収穫かな?
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-15 17:18 |  その他 柑橘類

小さな果実の初生り「はるみ」と、1個だけの「デコポン」


           2012.10.24、お~寒むっ!、今朝6時の最低気温7.7℃



小さな果実の初生り「はるみ」と、1個だけの「デコポン

d0122497_1543192.jpg
d0122497_15433482.jpg
4年目にしてやっと初生り「はるみオレンジ」、当初10果生らせていたが、多過ぎると2果減らし8果に。それでもこの頼りない木では、多過ぎますね。
今更再摘果も遅過ぎる?、初生りにしても小さ過ぎる果実、5㎝前後、これでは「ポンカン」より小さい。育てるのが簡単でない柑橘種のようだ。

「デコポン」も、今冬の寒波直撃で半枯れから蘇り・・、しかし、その影響?、花は、そこそこ咲いたが、着果したのは、たった1個。
「はるみ」も「デコポン」も、地植え場所を間違えたか?、それとももう数年、木が育ったら?、共に寒さに大変弱い柑橘種、まともな果実は当分無理?

ポンカン」と、「伊予柑」は、元気旺盛、これも生らせ過ぎ?

d0122497_1665617.jpg
d0122497_167944.jpg
「はるみ」の片親の「ポンカン」、昨年沢山生らせ、今年は駄目?、と思っていたが、今年も昨年同様、沢山の実を付けた。育て易い品種なのだろう。
今年は、果実も比較的揃って、昨年より大きな果実が多い。「はるみ」は、もっと美味いだろうが、「ポンカン」も捨て難い味、私には大好物の柑橘。

「伊予柑」、昨年は1果も生らず、今年は豊作、30数個。この小木で、これだけ生らせると、隔年結果が確実に出るのかも知れない。
後ろの「温州みかん」は、総て豊作、採り頃を探り中、早生種でも11月早々?。「伊予柑」は、追熟も必要だし、食べるのも難点があり、
できれば、樹種変更したいが・・、接木下手な私には、それも容易なことではない。

ネーブル」に接いだ「せとか」1本、少~し育ってきた

d0122497_16335545.jpg
「ネーブル」は、当初数果着果したが、総て落果、原因不明。今冬、接木する為に、無造作に剪定したことが影響?、このネーブルは植えて10数年。
今春、1本だけ接木が成功した「せとか」、当初なかなか芽が育たなかったが、晩夏以降、ムクムクと、しかし、果実が付くには数年掛かりそう。

ついでに、この夏、HCのディスカウント苗2種、「麗紅」と「レモン」、これは鉢植え

d0122497_16502471.jpg
「麗紅」は、苗購入以来そう育ちもせず、相変わらず虚弱な感じ。その点、「レモン」は、新芽、新梢に勢いがあり、来年初生りするかも?
2種とも、寒さに弱いと思うので、簡単に移動できる鉢植えにしたが、45ℓ鉢、それがそう軽々と移動できない、要注意、ギックリ腰、年ですなぁ~。
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-24 16:58 |  その他 柑橘類

HCの売れ残り半額「柑橘」苗、「麗紅」と、「レモン」


      2012.8.4、今日も暑い36℃、益々カラカラ、降りそうな気配全く無し


時期外れ、HCの売れ残り半額柑橘苗、「麗紅」と、「レモン

d0122497_1729596.jpg
時期外れのHC売れ残りディスカウント苗、こういうのを、やや衝動的に買うのが好きでして・・・。しかし、今回は、明確な購入理由があり。
「麗紅」は、以前購入時にUPしたが、地植え「デコポン」の調子が悪く、その再生を待ちたいが、更にその系統の新しい上位種が欲しくて。

「レモン」は、今年地植えを完全に枯らせてしまい、その代替えが欲しいと思っていたところ。品種名は、単なる「レモン」、どんな系統かは不明。
本来値札は、998円だったが、半額の499円、値段が値段なので、たいした「レモン」では無いと思うが、1本は欲しい柑橘種。

2種とも寒さに弱い品種、どうも近年当方も、夏は暑くて冬寒い(今冬-7℃)異常気象。この2種は、冬はバッチリ防寒して、鉢で育てようと。
鉢は、35ℓプラ鉢、桜桃の休眠枝接ぎに失敗したお蔭で、この種の鉢が数個残り、この柑橘2種にも有効利用できれば嬉しい話。手抜き記録用UP。
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-04 18:23 |  その他 柑橘類

今年4年目の「デコポン」幼果は、1果のみ、それで、半額新苗「麗紅」を買う

          2012.7.11、入梅32日目、予報通り、昼頃から雨、風も強い


今年4年目柑橘、地植え「デコポン」、今冬の寒さには耐えたが・・

d0122497_1911540.jpg
今冬は、過去にない厳冬、-7℃で枯れるのでは?、にも何とか耐えて、新葉も多数、蘇ったが、やはり寒さの影響?、結局、幼果はたったの1個。
「デコポン」地植えは、余程植え場所⇒北風が直接当たらない、更に完全防寒に気を配らないと、満足な果実が付かない、寒さに大変弱い柑橘?

そこで今頃、HCの半額PVP新苗「麗紅」を買う

d0122497_1918678.jpg
何時もの果樹苗が豊富な近隣HC、この時期、柑橘類の苗も少なくなり、売れ残り新苗が半額(745円)、この時期の残り苗が安いか?高いか?
ラベルには、「デコポンに変わる評価の高い柑橘」と書いてある。デコポンとは親戚筋、更に新たな交配を加えた新品種らしい。これは鉢植えに。

4年目柑橘、地植え「はるみ」、やっと初生り、現幼果は、10個

d0122497_19383984.jpg
「はるみオレンジ」、この苗は、当初から育ちが悪く、まだ木は虚弱だが、4年目にしてやっと初花、幼果も多数付き、現在10果残しで摘果している。
木の状態から見て、10果でも多過ぎますね~?、精々その半分の5果でしょうか?、その内、再摘果予定。寒さには「デコポン」より強い。

特別ご披露、北関東の果樹達人から、最高の贈り物が届く

d0122497_19501418.jpg
何時も果樹類のアドバイスでお世話になっているホワイトモグタン氏から、思い掛けない宅急便。何だろう?、と開梱したら、画像のような品物。
メインは、最高に美味い完熟スモモ「いくみ」、早速試食、完全にスモモのイメージが変わりました、それは甘くて柔らかジューシー、初めて知る味

モグタン氏、趣味の果樹栽培と仰るが、成果は常にプロ同然、たいしたお方!。プロの方だったら私は、このようなご披露はしません、上手で当然。
特製自作「ハゼ酒」も、なかなか乙な味で精力付きそう(笑)、有難うございました。「いくみ」も、この果実を目標に、育成に努めます。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-11 20:21 |  その他 柑橘類

「柑橘畑」の雑草刈り、梅雨期、あっと云う間の草の伸び

               2012.6.25、入梅17日目、今朝もシトシト梅雨の雨


柑橘畑、あっと云う間の雑草の伸び

d0122497_6305772.jpg
d0122497_6311512.jpg
台風4~5号の大雨以来、梅雨らしい天候不順、つい先日まで綺麗だと思っていた柑橘畑など、雨で草茫々、空き地が多いとこの処理が大変。
画像は、昨日朝のもの、昨日は午前中、右隣の「リンゴ」や「柿」畑他、久々草刈に精出して、お蔭で腰痛、あれ(刈払機)は、簡単なようで結構疲れますなぁ~。 果樹類の根元が草だらけだと、カミキリにやられたりするので、極力綺麗にしておかないと、と、そこそこ頑張ったのであります。

今年の柑橘畑、どれも沢山幼果が付いて、豊作のよう

d0122497_74365.jpg
d0122497_741826.jpg
昨年植えた新苗「スダチ」も、幼果が付いて初生り、早いですなぁ~。昨年生らなかった「伊予柑」も今年は幼果が付き過ぎ、大分摘果しなきゃ。
昨年、生らせ過ぎた「ポンカン」、今年は駄目と思いきや、これも結構幼果が付いて。温州みかんも総て生り過ぎ、今年は摘果をサボらずやりますか。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-25 07:15 |  その他 柑橘類

ネーブルに接木した「せとか」、3か月後に発芽1本

            2012.6.16、入梅9日目本格的梅雨入り、1日降り続く


嬉しいことに、ネーブルに接木した「せとか」、3か月後に発芽

d0122497_1603623.jpg
d0122497_1605390.jpg
昨夕から降り始めた雨、今日は1日降り止まず。雨足強く、今日予定していた、ぶどうの2回目ジべ処理(シャインマスカット等)は、明日に延期。
何気に、忘れかけていた「ネーブル」に接木の、残った2本の穂木を見たら、何と、「せとか」が発芽している、何せ3か月動かなかった緑の穂木。

この「ネーブル」には、3種10本初接木、8本は枯れてしまったが、2本の穂木は、緑色。生きていたんだね~。「はるみ」も発芽の可能性あり?
10年程前に植えた「ネーブル」は、自宅のすぐ傍、寒い北風を建物で遮る良い場所、「せとか」が順調に生育してくれたら、多品種結果も夢でない。

余談、「ザクロ」の花が咲き始めた

d0122497_1639061.jpg
この「ザクロ」も、小さな苗を植えて10年程度は経過しているかな?、名も知れぬ単なる「ザクロ」、昨年初花が咲いたが、実は1つも生らず。
「ザクロ」も受粉樹が必要なのだろうか?、これは単なる花観賞だけの園芸用品種?、それとも今年初花から2年目、実が生るかも知れない。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-16 16:46 |  その他 柑橘類

4年目「デコポン」幼果は、8個、「はるみ」は、4年目で初花


                2012.6.2、降りそうで降らない曇天日蒸し暑い


冬枯れしそうだった「デコポン」に幼果

d0122497_1772414.jpg
今冬は、過去にない-7℃の厳寒、一応防寒対策をしたが、葉は総枯れ、木自体も枯れる?、と、心配した4年目「デコポン」、新葉が出て一安心。
昨年2個だけだった果実も、今年は花が8つ、しかし、小さな枝に集中している。幾つかは生理落果するとしても、この小枝だったら精々2~3個?

4年目で初花が咲いた「はるみ」、今年は初生り?

d0122497_17233867.jpg
元々弱い苗だったので、過去3年間は花も咲かず、今年は、初花が20数個、うれしい話、やっと「はるみオレンジ」が賞味できるかも?
「はるみ」も、今冬は、上部の葉は総て枯れたが、「デコポン」より寒さに強いようだ。当地でも、オレンジ類の地植え栽培の難しさを感じる。

植えて10数年の「ネーブルオレンジ」、花も多数咲いた

d0122497_17341960.jpg
過去、鬱蒼としたバラに隠れていた「ネーブル」、その上に覆い被さっていたいたバラを処分して以降、生き返り、今年は、寒肥もタップリ。
陽も当たるようになり、肥料の効果も出たのか?、今年は多数の花を見ることができた。幼果も少し大きくなり、久々幾つか賞味できそう。

その「ネーブルオレンジ」に「接木」した大半は枯れたが・・

d0122497_17454863.jpg
「ネーブルオレンジ」に、頂いた穂木ほか、10本接木を初めて試みたが、8本は完全に枯れ、未だ緑色の接いだ穂木が2本残っている。
まだ穂木は緑色なので、生きていると思うが、一向に発芽の様子がなく・・。柑橘類の接木は簡単と聞いていたが、またまた私の未熟さを痛感中。

頂き物の「実生レモン苗」、やっと発芽
d0122497_1756669.jpg
これも、尾張の親切な方からの頂き物、一時は、枯れる?、と心配していたが、根強いものですね~、待望の新芽が伸びて来ました。
自宅の4年物地植えレモンは、虚弱で、冬は越したが、蕾の頃、春先の寒波で完全に枯れ。この唯一のレモンを大事に鉢植えで育てようと。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-02 18:05 |  その他 柑橘類

今年も「デコポン」は、不作の見込み、その他柑橘類の現況


       2012.5.14、昨日は6℃、今日は10.2℃、気温上がり蒸し暑い


今年の柑橘類、蕾も膨らみ始め、「デコポン」は、蕾がほんの数個

d0122497_19531590.jpg
今年の冬は記録的な寒さ(-7℃)で、「デコポン」「はるみ」も、オレンジ系は、葉が枯れ、枯れ死を心配、が、新葉が沢山出てきた。
しかし、「デコポン」は、寒さの影響?、蕾が僅か3~5個、今年も不作の見込み。「はるみ」は、初蕾が10数個、初生りが期待できるか?

ネーブルオレンジに、初接木、この穂木は活着、発芽する?

d0122497_205251.jpg
古い「ネーブルオレンジ」を大胆剪定、今回この木に初接木を2種数本試みた。植え場所は自宅の傍で、北風を遮れるのでオレンジ系も可か?
頂き物の「せとか」の穂木5本、「はるみ」を3本接木、3月初旬の接木、未だに発芽せず、穂木はまだ元気で緑緑、発芽は時間待ちか?

伊予柑は、蕾が無数に付く、カボスも2年目で蕾が

d0122497_2020318.jpg
d0122497_20202221.jpg
昨秋植えた「スダチ」に蕾が10数個、早い育ちに驚く。この「スダチ」に、またまた頂きものの「種なしスダチ」の穂木を接いだがまだ発芽せず。
昨年、花も咲かなかった「伊予柑」は、今年、無数の蕾、1年休むと凄いもんだ。「ポンカン」は、昨年生らせ過ぎで、蕾が少ないが、30個位?

ここ数日の寒さで、新葉が枯れそうなレモンと、枳殻台木に接いだ温州みかん

d0122497_20323068.jpg
今年は、弱弱しい「レモン」に蕾が沢山付いて、今年はいけそう、と思っていたら寒波、最低気温6℃で、また枯れそうな「レモン」になってしまった。
枳殻台木から出た芽、2本に、温州ミカン(佐世保温州)を、3月中頃接木、これも穂木は充分生きているが、発芽せず。柑橘類も発芽が遅いのだ。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-14 20:44 |  その他 柑橘類

今冬の「デコポン」、「はるみ」、「レモン」の寒害は、予想以上


        2012.3.15、昨日は春到来と思ったが、今日は風強く寒い


         温暖系柑橘、「デコポン」、「はるみ」、当地で露地栽培は、無理なのか?
d0122497_16284812.jpg
         昨冬も酷かった、それが為に、今冬は、透明ポリで周囲を囲み、防寒対策をしたのに、結果は、この有様
         植え場所も、自宅南側の北風をやや避けれる所に植え直した積りなのに、この程度の防寒では、役立たずか?・・。

         そう云えば、今年の寒さは近年に無い-7℃を数日記録した。これだけ葉が枯れ萎れると、生き返る力ありや?
         成長の遅い柑橘類、まだ今年で4年目なので幼木、恐らく環境の順応性とか抵抗力が無いのだろう、だが、諦めず。

         4年目の「レモン」も、一向に育たず
d0122497_16484551.jpg
         この「レモン」、苗も悪かった。売れ残りの大ディスカウント処分苗。購入当時は、それ程果樹類に期待の無い時。
         温州みかんと同じ場所に植えているが、一昨年3個初生り、昨年は1個も実らず、年々悪化、木も育たず虚弱。

         何とか挽回しようと、今冬の寒肥は、周囲を掘り、かなりタップリの肥料を入れ込んだ。今春の元気回復に繋がる?
         冬の寒さは、ここ2年、マイナス気温が強まっている。こう云う温暖系柑橘類は、鉢植えで大事に育てないと駄目?
         その点、「温州みかん」は、寒さに強い。

         「デコポン」、「はるみ」、「レモン」、まだ露地植えで望みは捨てず、だが、今年未回復なら、根本策を考えなければ!
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-15 17:24 |  その他 柑橘類

たった1個の「ネーブルオレンジ」が、落果していた

   2012.2.3、早朝の最低気温-6.2℃、この10年来初の冷え込み


          たった1個の「ネーブルオレンジ」が、落果していた
d0122497_13413391.jpg
        雪こそ降らなかったが、昨日今日の冷え込みは強烈、今朝8時でも-5.7℃、昼にやっと0℃に回復、地面も凍土に。
        この寒さに耐えられなかったのか?、今回初めて実った「ネーブル」、それもたった1個、落果しているのに気付く。

        この「ネーブル」は、植えて10年~は経過しているが、その直後からこの付近にバラを繁茂させ日陰のネーブルに。
d0122497_14492544.jpg
        このような状態、完全な日陰で枯れもせず生き残った「ネーブル」、一昨年バラを処分してヒョロヒョロのネーブルが。
        それでも昨年「ネーブル」に陽が当たるようになって、木も元気を取り戻したのか、沢山花が咲き、1個だけ結実。

        このような全盛期のバラ画像を見ると、よくもここまでやったものだ、と。世話の楽な果樹に趣味変更して、後悔は無い

          早速、1個だけの「ネーブル」、重量と糖度を計ってみた
d0122497_14161378.jpg
d0122497_1417648.jpg
        本来「ネーブル」は、追熟して食べるものと思うが、たった1個だし、即、賞味してみたが、寒さで実は凍っているし、
        苦味があり、決して旨いものではなかった。日陰の病み上がり、まだまだ健康回復中なので仕方が無いのだろう?

        今年初めて寒肥も施し、栽培環境も良くなったので、それなりの実を付けてくれると期待している。
        樹高は2mを超えるが、まだ樹そのものが弱弱しくて、そう急ぎもせず、回復を待ちながら他の柑橘の接木なども。

        今回は、たいした話題でもないが、この寒さの中、2月中は、果樹ブログ話題も乏しくて・・。 
        少し暖かくなれば今月にも、桜桃、スモモ等の接木を開始しようと思っている。 
[PR]
by gardenshimada | 2012-02-03 14:51 |  その他 柑橘類


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30