カテゴリ: 温州みかん( 29 )

5年目、中生温州みかん「南柑20号」と、「ポンカン」を収穫、霜焼け果が多い


     2012.12.21、昨日まで凍てついた-3℃の朝、今日は、やや暖かい


5年目、中生温州みかん南柑20号」を収穫、今年の特徴、霜焼け果が多い

d0122497_17112421.jpg
d0122497_17122054.jpg
みかんの木の成長は、ほんとに遅いと思う。木が育たない内に毎年沢山生らせるので、益々育たない。この最も顕著な例が、この「南柑20号」。
しかし、果実は、大玉が多く、木が小さい分、今年の収穫果は、21個。糖度も10度に至らず。このままでも充分食べれるが、数日追熟してみよう。

今年は、過去に無い寒さが11月下旬からあり、その影響で霜焼け果多い。これも過去に無かったこと。腐れ果にならない内にと、早めに収穫した。
それにしても、器量の悪い果実ばかりで、市販されているような専門農家のみかんには程遠い。木が成長すれば良くなるのだろうか?

晩生みかん、「青島温州」、この収穫は、来年

d0122497_17311526.jpg
5年目「青島温州」は、40果程度実っているが、これも霜焼け果が多く、果たして収穫期まで、まともな果実が残るかどうか?

5年目、「ポンカン」も、今日収穫、今年も沢山実ったが、霜焼け?、寒さ焼け?

d0122497_17393547.jpg
d0122497_17395256.jpg
5年目、「ポンカン」、多分、太田ポンカンだと思う。年々果実数が増え、今年は92個。沢山生らせても、ポンカン自体が強い?、この木は良く育つ。
「ポンカン」は、子袋(ジョウノウ)のまま食べれて、糖度もそこそこ、ポピュラーで、私の好きな柑橘類の1つ。これも暫く追熟すれば更にまろやか?

しかし、温州みかん同様、今年は霜焼け果が多数発生しており、現状外観は悪いが、食味にはそう大きな影響が無いように思える。
来年も、今年のような寒さが早くから続くと、当地での露地柑橘類栽培は、何か防霜対策を考えないと!、これもまた面倒なことですがね。

更に、4年目、「はるみオレンジ」、初生りは、小さな果実

d0122497_18205940.jpg
d0122497_18213645.jpg
なかなか木が育たない4年目、「はるみオレンジ」、やっと今年初生り、8個は生らせ過ぎだったのか?、その果実の小さいこと。まるでキンカン大?
ところが、改良新品種(PVP)、味は、糖度も高くコクのある美味さ。これで、250g程度の果実が実ると最高だろうなぁ、しかし栽培は難しそう。
[PR]
by gardenshimada | 2012-12-21 18:32 |  温州みかん

温州みかん5年目「上野早生」、今年の収穫は、70個


       2012.11.12、昨日は大雨今日は絶好の秋晴れ、気温も穏やか


早生温州みかん、5年目「上野早生」、今日総て収穫、総数70個

d0122497_16341434.jpg
d0122497_163598.jpg
今年の温州みかん、夏の激暑が良い方向に働いたのか?、総て豊作。特に、この「上野早生」は、昨年比、早く採ったが大玉も多く良い結果だった。
まだ木が小さいのに、当初もっと摘果をすべき?、と思ったが、そのまま放置、沢山実ってくれた。その負荷が多過ぎて、来年隔年結果?

大玉中玉混在だが、糖度もほぼ充分?

d0122497_1785259.jpg
みかんの名産地、愛媛や和歌山・有田のみかんのような、皮が薄くて甘~いみかんでは無いが、自家趣味栽培の新鮮みかん、これで充分?
我が家の素人温州みかんも、木が育つに従い、より美味いみかんになるだろうと、年々、楽しみになる。それにしても生らせ過ぎかなぁ~?

次の温州みかんは、中生「南柑20号」、晩生「青島温州」、双方とも色付き始めた

d0122497_1723621.jpg
中生の「南柑20号」は、何故か木が大きくならず、それでも30個ほど大玉が生っている。晩生の「青島温州」は、50個位?、共に、正月用。

余録画像、邪魔な大木、カイズカイブキの枝払い

d0122497_17325312.jpg
このみかん畑の「青島温州」の後方、勝手に生えてきたのか?、先代が植えたのか?、意味不明の邪魔なカイズカイブキの大木1本。
みかんにも日陰を作るし、この近くには、「和梨」や「リンゴ」も植えており、北関東の果樹達人から、早く処分した方が良い、のアドバイスもあり、

とりあえず、苦労して枝払い、このように丸坊主にしておけば、その内枯れるだろう。根元から伐採したかったが、動力チェンソーも無くて・・。
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-12 17:47 |  温州みかん

極早生温州みかん「日南の姫」と、枇杷「大五星」、新苗到着、早速植え付け

     2012.11.9、今日も昼間は、暖か18℃新苗植え付けで、汗をかく


極早生温州みかん日南(ひな)の姫」、新苗到着、植え付け完了

d0122497_16473132.jpg
d0122497_16474513.jpg
極早生温州みかん「日南1号」は、既に昨年植えているが、その枝代わり高級パテント品種「日南の姫」、どの程度違いがあるのか?、今回初導入。
台付き苗って?、今回初めてで、どんなもの?、と思ったら、掘り上げた苗を土付きで下部を粘土で固めてある、それをそのまま植えるのですね。

「日南の姫」、読み方は、「ひなの姫」、これも初知り。8月末から9月上旬に完熟する、この時期の美味いみかんは貴重、期待の柑橘種の1つ。
後方の5年目早生種「上野早生」、そろそろ採り頃、時々摘まみ食い(味見)をしているが、「宮川早生」より味が濃くて美味いみかんのように思える。

大粒枇杷苗大五星」、新苗到着、一晩水に浸し、今朝植え付け完了

d0122497_17164249.jpg
d0122497_17165547.jpg
今春接木に完全失敗して、「これは買うしかない」と。私の接木腕では、まず無理でしょう。今、自宅にある枇杷は、実生9年生と田中枇杷だけ。
双方とも、まだ小さな果実。「大五星」の最大果重200gは、これまたデカい果実、これを一度見てみたく、しかし、平均的な果重は、80g程度らしい。

いずれにしろ、新果樹の植え付けは楽しいもので、最高の実りを想像する魔力がある。果樹数が増えて、その世話の大変さも忘れるのですなぁ~。
[PR]
by gardenshimada | 2012-11-09 17:36 |  温州みかん

5年目早生温州みかん「宮川早生」、総て収穫、少し早かった?


        2012.10.30、早朝は寒いが・・、8.4℃~、昼間は、18.9℃


5年目温州みかん、「宮川早生」、総て収穫、少し早かった?

d0122497_163865.jpg
d0122497_1641976.jpg
d0122497_1665825.jpg
今年のみかん収穫は、蔕部分まで黄色く熟れるまで、ジックリ待とうと思ったが、早生種の「宮川早生」、1個腐りかけが出たので、今日総て収穫。
5年目幼木にしては、良く実が付いた方でしょうか?、昨年の倍位?、総数で35個、中玉大玉あり、平均1個、160g位、これだけあれば当分OK。

5年目にして、やっと「みかん」らしい?、皮も柔らかく薄く、子袋(正式名称=じょうのう)も薄くて、そのまま良く噛めば食べれるようになった。
まだ一部、皮に青い部分がある果実もあるが、糖度が思った以上に良くて、この夏、日照りが長く続いた、そのお蔭の美味いみかんかも知れない。

その他の温州みかん、3種、早生「上野早生」、中生「南柑20号」、晩生「青島温州」の現況

d0122497_16375430.jpg
d0122497_16381365.jpg
d0122497_16383481.jpg
同じ5年目でも、最も木の成長が良く、多く生るのが「上野早生」、これこそジックリ完熟させよう、と。木は育たないが、中生大玉の「南柑20号」。
最晩生の「青島温州」、5年目にして、其々果実の特徴が外見からでも分かるようになった気がする。後1本、極早生の「日南の姫」、新苗注文中。

毎年、沢山生らせ過ぎて、その為か?、木の成長が、特に「みかん」は遅いように思う、が、自宅で完熟新鮮果実を賞味できる、嬉しいことです。
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-30 16:52 |  温州みかん

温州みかん、極早生種2年目「日南1号」の収穫、完熟には少し早過ぎ?


   2012.10.8、今日の最低最高気温、13℃24.4℃最良のシーズン


極早生温州みかん、2年目「日南1号」の収穫、少し早過ぎた?

d0122497_14541317.jpg
d0122497_14544893.jpg
一昨年の秋に初植え、初年度で3個初生り、まだ木は70cm程の超幼木、しかし良く実る温州みかん、2年目の今年は、摘果して10個実らせた。
幼木の為?、まだ平均的に果実は小さい。1週間程前、2個先採り試食してみたら、何とか食えそうな、酸っぱいですがね、今日残り8個総て収穫。
d0122497_15263567.jpg
木が成長すれば、もう少し大きな果実になるのだろうか?、「日南1号」とは、そう大玉にならない品種?。糖度8.9は、思いの外低くて・・。
後、10日程置いておくべきだったか?、酸味の中にも爽やかな甘みが、極早生みかんとは、こんなもの?。「日南の姫」新苗を新たに植える予定。

次に採れる温州みかん2種、11月初旬が採り頃?

d0122497_1541175.jpg
5年目で、この程度の木の成長、みかんを毎年充分生らせながらだと、木は大きくならないものですね~。まだ、150cm程度かな?
生らせ過ぎ(1樹30個以上)は、承知の上、それでも結構大玉が実る。肥料は、寒肥(鶏糞主体+化成肥料)、更に適時、化成肥料8-8-8。
尾張の方のように、肥料(みかん専用肥料)を変えないと樹は育たない?、それとも、このまま育てて、10年目安?
[PR]
by gardenshimada | 2012-10-08 16:00 |  温州みかん

我が家の実の生る「柑橘類」、ささやかオールスター

          2012.9.27、まだ昼間の暑さよ、台風襲来の前兆だって?


我が家の実の生る「柑橘類」、その1、温州みかん 5種

d0122497_16133813.jpg
d0122497_16151223.jpg
みかん木の育ちの遅いこと、5年目でこの程度。昨年生させ過ぎて、今年は裏年と思いきや、沢山実を付けて、今年もみかんは買わずに済みそう。
極早生の「日南1号」、2年目で大分摘果したが、この生りの早さに驚く。その他も摘果は少な目に、だから木が大きく育たないのだろか?

我が家の実の生る「柑橘類」、その2、ポンカン、伊予柑、スダチ、はるみ、デコポン

d0122497_16304244.jpg
d0122497_16305866.jpg
ポンカン、伊予柑も好調、これまた生らせ過ぎが来年心配、摘果はごく控え目。昨秋植えた「スダチ」が、小さな実を10個も付けて、これも生り過ぎ?
絶不調なのが、「はるみ」と「デコポン」、はるみは、4年目で初生り、しかし小さい、ポンカン並み。デコポンは、今年は、1果だけ、来年に期待か?
[PR]
by gardenshimada | 2012-09-27 16:42 |  温州みかん

柑橘畑の草刈と、「温州みかん」 5種の現況

   2012.7.24、朝から蒸し暑い、32.6℃、午後から突然の雨が2~3度


気になっていた草刈を終えた柑橘畑」、内、温州みかんは、5種5本

d0122497_1645533.jpg
今年、温州みかんの「大津4号」と、「レモン」を枯らせ、やや隙間が目立つ柑橘畑。枳殻台木への接木も失敗。今秋には、2本程度補充しなければ。
春以来、夏草は、何度か刈っているが、梅雨期の草の伸びは旺盛、隣の「リンゴ」や「柿」畑も合わせて草刈に汗を流す。次は、隣接の休耕田。

温州みかん」、5種の現況

d0122497_1784123.jpg
d0122497_1785561.jpg
d0122497_1791475.jpg
d0122497_1943386.jpg
d0122497_17101599.jpg
極早生種から、早生、中性、晩生種と、一応揃えている積り。みかん木の成長の遅いこと、5年でもこの程度の木の大きさ(樹高)。
昨年は、摘果もせず、生らせ過ぎたが、今年は、一通り、摘果も済ませ、また再摘果も。白い斑点は、過日、ボルドー液を散布したため。

この時期、カミキリの成虫が飛来してくるため、毎日の見回りが欠かせない。3日に1匹程度は、発見次第捕殺している、カミキリ大敵。
今年の「温州みかん」、まず順調に生育中、果実も、各種ほぼ同一の大きさ。2年目の「日南1号」に、10果も生らせているいるのが気になるところ。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-24 17:32 |  温州みかん

「温州みかん」、開花が近い6種、一応極早生から最晩生まで

            2012.5.15、今日は、1日良い雨、これで気温も急上昇?


我が家の「柑橘畑」、種々雑多に、現在10種(温州みかんは6種)

d0122497_15255572.jpg
2週間ほど前に草刈したのに、もうこの有様、今から秋まで、ここもあそこも全面雑草との戦い。ある程度草を生やすのは土に良し、刈れば堆肥にも。
この場所に柑橘類を植え始めて、今年で4年、柑橘類は、木の成長が遅いですね~、私の背丈を追い越すのは10年程度掛かるのかな?

我が家の「温州みかん」、オールスター、その1、極早生種と晩生種

d0122497_15434616.jpg
植えた初年度から花が咲き初生りした極早生「日南1号」と、3年目でやっと初蕾、初生り晩生種の「大津4号」、両極端な2種を並べてみた。
初生りが期待できる「大津4号」は、苗が悪かったのか?、こういう特徴なのか?、矮性台木?、上に伸びず、横に広がる。蕾も多く初味見。

その2、早生種と中性種

d0122497_1556998.jpg
早生種の「宮川早生」は、やっと本領発揮?、今年は蕾数も多くて、30個位は実るかな?。中性の「南柑20号」は、未だに木が大きくならない。
2年目に摘果もせず生らせ過ぎた影響?、背丈が伸びず、従って生り数も多くない、今年も蕾数が少ないので、大実だが期待できず。

その3、やや早生種と最晩生種

d0122497_1685360.jpg
デカ玉「上野早生」、我が家では、「宮川早生」よりやや遅い早生種。昨年は摘果を控え多く生らせて心配だったが、今年も蕾は付いた、しかし昨年より少ない。最晩生の「青島温州」、これも昨年沢山生らせ、隔年結果傾向、それでも蕾数から見ると、20個程度は生るのでは?

「温州みかん」の4年目は、まだ幼木の内?、昨冬の記録的-7℃にも充分耐えたので、寒さには強い。みかんの成木は、やはり10年ですか?
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-15 16:24 |  温州みかん

最後の温州みかん、4年目「青島温州」を収穫

        2012.1.10、今日も暖かく、最後の晩生温州みかんを収穫


          4年目晩生温州みかん「青島温州」、収穫数は、25個
d0122497_178550.jpg
d0122497_1781890.jpg
        最後に残った温州みかん「青島温州」、最適採り時がよく分からず、年も越したし、もう良かろう、と。
        果実を触ってみても、充分柔らかいし、総て収穫することにした。
        この温州みかんも、敢えて摘果をせず、総て生らせてみたが、25個は、そう多い数ではないと思うが、生らせ過ぎ?

          大玉も多いが、玉は不揃い、採り直後の糖度は、10度に至らず
d0122497_17232951.jpg
        大玉は、デコポンのように上部が凸状に変形するのは何故だろう?、しかも緑色が少し残る。まだ幼木だから?
        早速糖度を計ったが、期待の10度以上、何度も計ったが達成できず。酸味も少し残り、追熟すれば甘くなるだろう?

        昨年今年の温州みかんは、生らせ過ぎが原因?、収穫直後の糖度が総て低かった。追熟で何とか食ってるが。
        今年、生るかどうか分からないが、葉数に見合った摘果をしようと。今回は、生るだけ生らせてみようの実験でした。
[PR]
by gardenshimada | 2012-01-10 17:50 |  温州みかん

今年のみかんは、糖度が上がらない、「南柑20号」収穫


         12月22日、今年の温州みかんは、糖度が上がらない、何故?


            中生温州みかん、4年目「南柑20号」、今日収穫
d0122497_13522559.jpg
           初生り、3年目と、多く生らせ過ぎた為か?、他のみかん木より随分小さな樹高で、4年目にして1m程度。
           今年4年目も、殆ど摘果をせず、小さな木に21個も生らせてしまった。これがそもそも失敗なのか?

            採り時期が早過ぎた?、果実は大きいのに糖度が上がらず
d0122497_1471247.jpg
d0122497_1472447.jpg
           昨年は、初採りで総て糖度は11度以上あったのに、今年は、前回の「上野早生」同様、糖度が低すぎる。
           幼木なのに、生らせ過ぎが原因なのか?、果実が平均して大きいのが、これまた不思議。施肥の内容に問題あり?

           前回収穫の「上野早生」も、2週間程追熟すると程よく酸味が抜けて糖度も少し上がり、何とか食べているが、
           今年の年末~正月は、自家採りみかんで購入の必要が無く、お陰で極甘みかんは縁遠くなってしまった。

           来年の課題、甘いみかんを作るには?、土壌の酸度に問題あり?
[PR]
by gardenshimada | 2011-12-22 14:35 |  温州みかん


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30