カテゴリ: 昭 平 紅( 5 )

2年目初生り、「昭平紅」と云う、面白いぶどう


  2012.8.27、2年目初生りぶどう、「昭平紅」(欧州種)、色付きは?


d0122497_18541816.jpg
d0122497_18543348.jpg
2年目の珍しいぶどう、「昭平紅」、初生りでも大きな粒を付けて。苗購入は、山形のイシドウだったので、当地の熟期は、8月下旬~9月上旬らしい。
今年は、特別暑い夏なので、山形でも遅れ気味かな?、平年なら、当方は、8月下旬に完全に色付き、完熟、収穫できても良さそうだが・・。

まだ半熟れ状態で色付きもムラムラ、しかし、赤ぶどうらしい色が出てきているので、9月中旬には真紅の完熟になるかな?


  
       2012.7.9昭平紅、2年目、初生りで、この粒の大きさは驚き

d0122497_17331227.jpg
2年目初生りだから、そう大きな粒や房にならないだろうと、この品種も、早めに多め摘粒、袋掛け、それも中袋を掛けていた。
初生りで18房程度付けているが、今日、見て回ると、中袋が破れそう、粒が袋を突き破る如く肥大している、これは大袋に変えないと。
d0122497_17434273.jpg
d0122497_17444060.jpg
この「昭平紅」と云う不可解なぶどう、最大では1粒20gの大粒になるらしい。私の僅かなぶどう歴の中でも、これ程育ちの良いぶどうは初めて。
粒の大きさは、同じ2年目初生りでも、「シャインマスカット」や「ロザリオビアンコ」の粒とは大違い。これで美味けりゃ、最高のぶどうだろう。


         2012.6.23、入梅16日目曇ったり曇ったり時に太陽も


2年目初生り、「昭平紅」と云う不可思議な、欧州系ぶどう

d0122497_16444570.jpg
2年目初生りで、こんなに沢山の粒が付くぶどう、これでもかなり上段をカットしているのですがね・・、房長は、2~3㎝が適当と説明書きには。
このぶどう、誕生が不可思議で、秋田・横手の高橋昭平氏が、品種不明の欧州種の種を蒔き、実生苗から選別したそうな、それに興味を持ち購入。
d0122497_16575964.jpg
ぶどう、その実態は何でしょう?、勿論そう多くを知らない私ですから推測のすべも無いですが、親はあれだった、何てことが分かれば面白い。
思い切りよく摘粒をしまして・・、この摘粒後も、約30粒程。今年初生りですから何処まで大きく?、成木のことでしょうが、大体1粒20g程度?

袋掛けも終えて、後は完熟を待つだけ、こちらでは、8月中旬?

d0122497_17121659.jpg
欧州種の割には、初年度から作り易いぶどう、って、まだ収穫もしてないので何とも言えませんが・・、実付きは、すこぶるよろしくて、程よく旺盛。
皮のまま食べれてカリカリ食感と云うから、「マニキュアフィンガー」にやや近いのでしょうか?、何でも初物は、興味と楽しみ一杯です。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-23 17:22 |  昭 平 紅

ぶどう、今年2年目の新苗棚、3種、まずまず順調では・・、ないかな?

             2012.5.6、朝から雨、それに夕刻から西日サンサン


ぶどう、2年目新苗棚3種、その配置の状態

d0122497_1715431.jpg
10m程度の棚に3種の過密植栽、趣味ならではの植え方でしょうか?、両サイドのブドウは、L字に蔓を配置、隣の棚と連結している。
何時ぞやの超低気圧烈西風で、この棚も倒れかけ、その後、足場をコンクリートで固めたが、この棚は、ポリカ波板の固定屋根、まだ完全とは?

2年目ぶどう新苗、その1、「昭平紅」、現在良い感触
d0122497_1731258.jpg
この棚は、新短梢栽培の真似事を試行しているが、主枝誘引線を低くした分、新梢の世話は確かにやり易い。巻き髭切除、花穂整形など。
「昭平紅」、一時、欧州種にしては成長が遅いと思っていたが、急激に伸びだし、2年目の割には、安定した花穂が1~2個、各新梢に付く。

この品種は、欧州種だが、「赤嶺」「マニキュア」のような著しく旺盛な伸び方はせず、比較的栽培が簡単なような気がする。今年収穫できる予感も。

2年目ぶどう新苗、その2、「シャインマスカット」、現状は、予想以上

d0122497_17511887.jpg
苗が、HC購入の問題苗だっただけに、かなり生育に不安を持っていたが、1年養生が効いたのか?、現状、各新梢とも順当、大変元気が良い。
花穂も2年目にしては上出来な感じ。かなり新梢を間引き、少な目にしているが、それでも結構な数、小粒でも初生り賞味できそうな感触。

この品種は、今でも欧米雑種の人気種らしいが、大変作り易い、私もビギナークラスだが、初めてぶどうを植える人も安心して育てられるのでは?

2年目ぶどう新苗、その3、「ロザリオビアンコ」、この品種は、チョット癖がありそう

d0122497_1885691.jpg
何故この品種を選んだのか?、「ぶどうの貴公子的存在」と云うのでね・・。欧州種にしては、驚くほど発芽や成長が遅い、そう云う特徴らしい。
未だに新梢は揃わず、まだ発芽中のものもある。花穂も画像のような程度で、生育に時間が掛かる品種だなぁ~、の印象。大器晩成型?

しかし、成長の準備段階が終わると、そこは、欧州種の特徴が出てくるのでしょう?、味は、格別のぶどらしいので、ゆっくり育ててみよう。

話は変わりぶどう緑のカーテンと、昨年の挿し木鉢植えの現況

d0122497_18262199.jpg
巨峰のカーテンは、今年で4年目、挿し木苗だが、安定してきたのか?、新梢の花穂が2~3個付く、それを1つに限定切除、良い房ができそう。
昨年の挿し木鉢植えの方は、「昭平紅」以外は、花穂が付く気配がない、多分これが普通のような気がする。主幹自体が細くて、初生りは来年?

巨峰のカーテンの先端、昨年「紅伊豆」を緑枝接ぎ、その成長の良さに驚き
d0122497_18404922.jpg
昨年緑枝接ぎをやったのは、初めて。巨峰に接いだ、まだ細い主幹、まさか今年、花穂ができるとは!、それも巨峰並みの花穂が付いている。
新梢の伸び方も巨峰に負けていない、初経験で、接木のメリットとは、こう云うものなのか・・、これを知ったことは、私には大きな価値でした。
[PR]
by gardenshimada | 2012-05-06 18:53 |  昭 平 紅

ぶどう、今年の新苗棚3種(昭平紅、シャイン、ビアンコ)、成長の記録


              8月31日、昭平紅 (欧州種)、新短梢栽培の実践

d0122497_15155163.jpg
d0122497_15163540.jpg
           元気の良さでは、ロザリオビアンコ以上。幹の太さ(発芽部)は、21mmと、ほぼ同程度。副梢の伸びも活発。
           これも新短梢栽培の初実践なので、主枝副枝共、2m程度で摘心することにより、副梢を充実させる、という栽培。


            7月31日、今年の ぶどう新苗3種新短梢栽培の初実践


            その1、昭平紅 (欧州種)
d0122497_14375615.jpg
d0122497_14385680.jpg
d0122497_14391369.jpg
           約10mの棚に3種植える過密栽培、左から「昭平紅」、「シャインマスカット」、「ロザリオビアンコ」と云う配置。
           従って、この「昭平紅」は、L字形一文字仕立てに。各主枝共、2mで摘心、副梢を伸ばす段階に入っている。

           「昭平紅」は、欧州種、流石に樹勢は強く、副梢の伸び方(充実)も旺盛、これが新短梢栽培の特徴なのだろう?
           主枝誘導線を低く(150cm)しているので、副梢は、約45°の角度で伸ばし、1m程度で摘心する。

            その2、シャイン マスカット (欧米雑種)
d0122497_1572960.jpg
d0122497_15869.jpg
d0122497_1582481.jpg
           「シャインマスカット」は、現在の人気品種なので、棚の中央に植え、水平一文字仕立て、2つの主枝は2mで摘心。
           買い苗(HC)の経過が悪いので、1年遅れの新苗だが、現状勢い良く生育中だが、実は、不安も大きい。

           樹勢は、両サイドの欧州種に比べ落ち着きがあり、育て易い感触は受けるが、副梢の伸びにムラが多い。
           葉がチジレたり、美しさが無いのは、この品種の特徴だろうか?、欧州種の葉が美しいので、余計に目立つ。

            その3、ロザリオ ビアンコ (欧州種)
d0122497_15321124.jpg
d0122497_15322623.jpg
d0122497_15324198.jpg
           当初、生育が遅く、この品種の萌芽の遅さは定評らしい。しかし今では、「昭平紅」に劣らぬ樹勢の強さがある。
           敢えて難しい品種を選んだような気がするが、名門血統(ロザキ×アレキ)のぶどうは、育ててみたいもの。

           「ロザリオビアンコ」も、スペースの関係で、L字形一文字仕立てにし、両主枝は、2mで摘心、副梢伸ばしの段階。

           新短梢の狙いは、短く摘心することにより、樹冠の早い拡大と副梢の充実を図るように理解しているが・・。
           果たして、来年どのような結果が出るのか?、低い位置で摘粒作業などが出来るのは、確かに楽だと思う。

           
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-31 16:04 |  昭 平 紅

今年のぶどう新苗「昭平紅」、2mを超えたので、新短梢栽培に

 
                   7月2日、昭平紅(欧州種) 成長の記録

d0122497_14405722.jpg
           多く流通していない珍しい品種、苗購入は、イシドウさん。親が不明と云うミステリーな部分も気になり興味満点。
           楕円大粒の紅紫色、熟期は、8月中旬~とのこと。萌芽後の成長は目覚しいものがあったが、このところ平常に。


      6月16日、入梅22日目、今日は朝から雨、屋根ありぶどう棚は楽


            今年のぶどう新苗昭平紅」が、2mを超えた
d0122497_1340619.jpg
           謎のぶどう新種とでも云いますか・・、それが興味で苗は、山形のイシドウさんから購入。よく伸びる旺盛な品種。
           品種説明書によると、秋田・横手市の高橋昭平氏が、赤系欧州種(品種不明)の実生苗を育て、その中から交配育成。

           粒は、楕円形の紅紫色、果粒重は17~20gの大粒、食味も良好、特にカリカリ食感が今までに無い食味らしい。
           熟期は、こちらでは8月中~下旬と思える。2回のジベ処理で容易に無核肥大するのも魅力。現在新種登録申請中とか。

            この新種「昭平紅」も、新短梢栽培してみよう、と
d0122497_1472281.jpg
d0122497_1473420.jpg
           新苗「シャインマスカット」同様、この新種も狭い棚で、新短梢栽培を実践してみようと、
           低く設定した、主枝誘導線(地上高165cm)の下、5cmで切り戻し。その下、2つの新芽を今回は、L型一文字仕立てに。

           この品種は、親が不明の欧州種だけに、謎のぶどうとして大変興味があり、順調なら来年初賞味できるかも知れない。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-16 14:23 |  昭 平 紅

「ぶどう苗(昭平紅、ロザリオビアンコ)」 到着、早速 植え込み


      4月30日、萌芽も早かった、育ちもほぼ順調 「昭平紅」 (欧州種)

d0122497_2181888.jpg
           山形のイシドウさんより購入苗、欧州種の親が不明と云う謎のブドウ、作った人は、秋田の高橋昭平さん、とか。
           この品種名が、プロ栽培者間で話題になっていて、サイト上で探したのが、イシドウさんの苗、しかも価格が良心的。

           今、安全の為、2本の新芽を伸ばしているが、その内、左側1本にする予定。
           「皮ごと食べれて、カリカリ食感の赤大粒」ぶどう、だそうで、大変興味ある一品。新短梢栽培にもチャレンジ。


           2011.4.18、発芽の遅れは、今冬、未曾有の寒さが影響

            やっと萌芽
d0122497_19133276.jpg
           昨年比、2週間の発芽遅れ。
           今冬は、-7℃の日が2~3日あった、ある一定の温度以下になると、このように発芽が遅れるのだろう。


                  2011.2.22、気温上がり、覆土を取り除く

            芽はまだ動いていない   
d0122497_2322946.jpg
           穂木先端まで、盛り土で覆っていたが、ここ数日の陽気で覆土を除去し給水。


    11月24日、思いの外早く、ぶどう新苗2種到着、早速 所定の場所へ


            昭平紅 と、ロザリオ ビアンコ
d0122497_11203398.jpg
           昨夕、山形のイシドウより宅急便。12月到着と思い込んでいたが、早く着いてよかった。
           すぐ開梱、一晩、根をバケツに浸し吸水させて、朝から植え込み作業に。
           苗の状態は、ロザリオが、やや細い、と思ったが、根数が多い?、まぁ、こんなもんか?

           植え込み前の作業は、まず苗の穂木部分(接木部より上)に、石灰硫黄合剤3倍液を塗布。
           そして、接木部より5芽残し、先端部をカット。また、長過ぎる細根は、均等にカット。

            植え穴は、既に準備済み、新ぶどう棚
d0122497_11405159.jpg
           水はけにやや難あり、なので、地面すれすれの浅植え。盛り土は、かなり高くしている。
           植える前後に、水をたっぷり掛けて。

            植え込み完了
d0122497_1151861.jpg
           今回の新苗は、共に欧州種なので、雨避けと保温を兼ねたキャップでカバー。野菜キャップの代用。
           更に厳冬期は、籾殻で、苗木先端部まで覆う予定。

            カットした穂木は、挿し木に
d0122497_11583056.jpg


                      昭平紅、完成品模範画像 (パテント申請品種)
d0122497_22542630.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-11-24 12:01 |  昭 平 紅


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30