カテゴリ: 巨 峰( 28 )

甘く見ていた「カラス」の「ぶどう」攻撃被害と防御

         2012.8.7、やっと降った、お湿り程度の雨、しかし、蒸し暑い


今年は、ぶどうへのカラス攻撃が強烈、防御が迂闊(うかつ)だった

d0122497_18525180.jpg
トマトを始め、「ぶどう」もカラスが狙っているのは分かっていたが、露天の「巨峰」や「キングデラ」は、この部分まで手が回らず放置していた。
露天のぶどうは、やられても仕方ない・・、この甘い考えが「カラス」を増長させ、僅か1日でまだ半熟の「巨峰」や「キングデラ」を総て食い荒らされ。

味を占めた「カラス」は、本命棚の「ぶどう」を次々と

d0122497_1942989.jpg
最も被害が多かったのは、5年目「巨峰」棚、この画像は、被害の一部で、10房程度、早朝にカラスにやられている。まだ熟れてもいないのに。
d0122497_1993357.jpg
期待の大房、「高妻」も、7~8房、「藤稔」も、4房。簡単にテグスを張っていたが、全く役に立っていない。カラスを甘く見過ぎた。
d0122497_19142854.jpg
今年初生りの「シャインマスカット」まで、これは熟れが遅いので被害は少ないが、総ての「ぶどう」が、カラスの被害を受けている。
問題は、露天ぶどうをカラスに自由に食わせた為、完全にカラスに舐められ、そろそろ防御、と思う前に来襲を受けてしまった。昨年は無かったこと。

そこで、まず「巨峰」棚に、漁網(刺し網)を張り巡らせてみた

d0122497_19275653.jpg
この刺し網は、明石(兵庫県)のぶどう好き、親切な方が、不要刺し網を防鳥用に使っては?、と、わざわざ持って来て下さったもの。
最も被害の多い「巨峰」棚全体を、テストも兼ねて、この漁網を、早朝、張り巡らせてみた。これならカラスも、口も足も出ないだろう、と。

そして、昼過ぎ、外出から帰ってみると、カラスが1羽、刺し網に掛かり、ギャアギャア騒いでいる

d0122497_19401517.jpg
この時の画像は撮り忘れたが、流石、刺し網の威力は凄い、カラスがバタバタ暴れると、ドンドン網が絡みつく、カラスは身動きもできず。
憎っくき「カラス」、残酷とは思ったが、こん棒で一撃、お陀仏。これは、他のカラスへの、晒し物にしておくべき、と、良く見える場所に吊るし下げた。

更に、総てのぶどう棚に、刺し網を張り巡らす

d0122497_19502498.jpg
これなら、ほぼ万全だろう?、それより、あの本物晒しカラスの効果が大だったのか?、全くカラスが寄り付かなく、その姿も見えない。
世間では、カラス如き程度の被害では無く、ハクビシンや野猿など害獣の攻撃に苦慮されている方が多く、それから見れば、私など甘い被害?
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-07 19:58 |  巨 峰

今年も、一番早い色付き「ぶどう」は、巨峰


   2012.7.15、入梅35日目、朝曇天、その後久々太陽蒸し暑い31.5℃


ぶどう、今年も最初に色付き始めたのは、5年目「巨峰

d0122497_18435545.jpg
d0122497_18443040.jpg
今や「巨峰」は、旧品種?、珍しくも何ともないが、私が5年前にHC苗を初植え、「ぶどう」思い入れが始まった記念品種。大事に扱わないと!
「巨峰」にも、いろんな系統があるようだが、これは、極早生種?、今年も色付きの始まりは「巨峰」だった。今年もほぼ豊作、熟期は1ヶ月後?

房は、総て袋掛けしているので、中味は見えないが、1袋だけ常に熟れ具合が観察できるよう、透明ポリ袋を被せている。袋の汚れはボルドー飛散。

早生種、3年目「紅伊豆」、少~し色付き?、今年は大粒

d0122497_199326.jpg
本来、この「紅伊豆」も、時期的には「巨峰」同様、色付き始めてもよいが、まだ顕著にそれが見えない。まだ幼木なのと、不天候が原因?
昨年も初生りにしては、大粒だったが、今年3年目、1年の木の成長は、明らかに粒の違いを感じる。今年は更に、大粒が収穫できそう。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-15 19:21 |  巨 峰

ぶどう、初回ジべ処理、高妻以外、「巨峰系」総て終える

           2012.6.1、6月突入暑い、今日の最高気温 28.4℃


5年目巨峰棚へのアーケイド風ぶどう棚

d0122497_1621242.jpg
この常設雨避け通路、ぶどう棚、畑へ行く時も何時も通る小路、ぶどうは、手前から、3年目の赤嶺、翆峰、紅伊豆、最末端に5年目巨峰棚がある。
5年前、HCで買った@980円の巨峰2苗が、私のぶどう歴の始まり、ぶどうに魅入られ、バラから転向、その名残のバラが左側に楚々と咲く。

私の、ぶどう歴の始まり、5年目巨峰棚

d0122497_16442982.jpg
d0122497_1659683.jpg
5年目を迎えた2本の巨峰、次々と新品種の登場でややもすれば軽視しがちになるが、やっと成木?、本来の味が出る頃?大事にしなければ。
今年感じたのは、花穂の大きさ、開花も比較的揃い、これが5年目の重み(歴史)なのだろうか?、3年位では、開花(満開)もなかなか揃わない。

今日の初回ジべ処理は、巨峰総てと、早咲き巨峰系(翆峰、藤稔)の残り、遅咲き花穂に

d0122497_1781773.jpg
d0122497_1783741.jpg
今年のぶどう開花は、巨峰系では、早生種の「紅伊豆」が最も早く、一昨日に終了済み。次に早かったのは、「翆峰」「藤稔」の一部花穂、「高妻」は、少し遅れて明日の予定。「巨峰」のように、満開が一気に揃えばジべ処理も楽、同一品種でも開花の早遅があり、ジべ処理区分を花茎に黒マジックペンで印を入れている。まだ全体の花穂数が少ないので、このような手間なことも今はできるが。「高妻」以外、今日で巨峰系初回ジべは総て終了。

少数の満開花穂のジべ処理を数回に分けてやる場合、ジベレリンの使用量も極少で良く、画像の精密スケールは、大いに役立っている。

ついでに、ぶどう緑のカーテンと、昨年の挿し木苗鉢栽培の現況

d0122497_17444933.jpg
ぶどう緑のカーテンは、至って順調な生育、昨年緑枝接ぎの「紅伊豆」にも、劣らぬ花穂が付き、「巨峰」と共にジべ処理も終了済。
画像下の、初年度挿し木苗の鉢栽培は、ロザリオビアンコ以外の6種、新梢も良く伸び葉も茂っているが、花穂が付いたのは、「昭平紅」のみ。
d0122497_17552418.jpg
まだまだ頼りない主幹で、良くまぁ、4つも花穂が付いたもの、本流の地植え棚栽培の方も開花し始めており、近々初回ジべ到来か?
その他、欧州種も順次開花が始まっており、来週は、これまた忙しい1週間になりそう。内、赤嶺は、ジべ不適合品種とかで、今年はジべ見送り。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-01 18:11 |  巨 峰

暑い日の「冷凍ぶどう」は、最高に美味い!

            8月29日、果樹類の防除で大汗、この残暑、猛暑は一体?


            この暑さ冷凍ぶどうは、最高に美味い!

             我が家の 新 「ぶどう専用冷凍庫
d0122497_152721.jpg
           ぶどうを収穫し、冷蔵庫で保存、生食で食べれる量は、ほんの僅か。余ったぶどうは、このように冷凍庫で長期保存。
           ぶどうは、粒を外し、簡単に水洗い、品種別に適量パック詰めにし冷凍庫へ。ぶどうは生食も美味いが、冷凍も格別。

            冷凍ぶどう、暑い日は、アイスクリーム代わりに
d0122497_1547280.jpg
           「巨峰」も「紅伊豆」も、生食では、本来皮を食べる品種ではないが、冷凍して1粒口に入れると、抵抗無く皮も食せる。
           凍った硬いぶどうもよし、少し融かしてシャーベット状になったのもまたよし。夫々好みで是非ご賞味オススメします。

            冷凍ぶどうの丸カジリは、種無しが不可欠
d0122497_1622387.jpg
           今迄収穫した、「巨峰」と「紅伊豆」は、ジベレリン処理が上手く効き、殆どの粒が種無しになっている。
           丸カジリで種があると、ガリッと噛み砕いてしまい、折角の冷凍ぶどうの食感が台無し、種無しは不可欠と云える。

           冷凍ぶどうは、季節外れ、真冬のデザートにも良いのでは?、何時まで味が変わらず長期冷凍保存できるか?
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-29 16:22 |  巨 峰

続 「巨峰」の収穫、露天全部と、屋根あり4房だけ

                 8月23日、午後から雨予報も降らず蒸し暑い


            露天栽培の「巨峰」2本、今年は台風で枝が折れ、僅か16房
d0122497_14222447.jpg
d0122497_14223571.jpg
           挿し木3年目、完全露天栽培の「巨峰」、花穂だけ雨に当てないようにして、どの程度露天でできるか?、実験中。
           丁度、花穂をポリ袋で覆っていた時、台風来襲、それが仇となり、花穂や枝が折れ、今年は僅か16房のみ。

            総て熟れていると判断、事前に糖度も計らず収穫したが・・
d0122497_14383654.jpg
d0122497_14385310.jpg
           16房で、実質4.4キロ程度、大粒で大きな房もあるが、やはり露天栽培、中にはお粗末な房も数房。
           この露天栽培の場所は、朝日当たらず、西日ガンガンの西面、昨年は、日照日が多く、最も早く熟れ収穫したが、
           今年は、早梅雨の影響など、強い日照日が少なかった為、熟れ時期が遅れたと思える。

           総て収穫し終えて(僅か16房だが)、糖度を計ったら、17度台、え~っ、意外に低い!、昨日が高過ぎただけに・・。
           この糖度でも充分甘い、ほぼ標準?。昨日の巨峰のカーテンが甘過ぎた。ぶどうは日照が最も大事なこと痛感

            屋根あり、4年目本命「巨峰」は?
d0122497_15123833.jpg
d0122497_15125243.jpg
            4年目で、やっと粒や房が揃って来たな、と、感じさせる「巨峰」。これは慎重に糖度など吟味しながら採ろうと。

            そこで1房採って、糖度など計ってみたら、かなり熟れてる
d0122497_1525309.jpg
           この粒に房、更にこの糖度なら申し分無いだろうと、続けて3房採ってみた。

            後の3房の糖度は、17度台
d0122497_15302353.jpg
           そして、3房の糖度を計ったら、何と、17度台、あ~、これはまだ採るには早過ぎた。熟れ房の糖度の見分けは難しい
           結局、屋根あり「巨峰」は、4房収穫しただけで、後数日、熟度が上がるまで、ゆっくり待つことにした。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-23 15:22 |  巨 峰

2年目 「巨峰のカーテン」、予想以上の熟度進行で、17房全収穫

       8月22日、朝寒いと思ったら太陽激照り、真夏の暑さに逆戻り


            挿し木3年目、「巨峰のカーテン」の熟れ具合を見てみたら
d0122497_16504338.jpg
d0122497_16511828.jpg
d0122497_16531392.jpg
           巨峰は、完熟にはもう少々と、のんびり構えて・・、どれ、熟れ具合は?、と、2~3房開袋したら、どえらく熟れている。
           この10日間の熟れ進行が予想以上に早く、、まず巨峰は、このカーテンから全房収穫することにした。

            17房全部収穫 約4キロ、その糖度に驚いた
d0122497_1773054.jpg
d0122497_1774528.jpg
d0122497_178216.jpg
           そう云えば、この「巨峰のカーテン」、東面で朝日がよく当たり、3ヶ所の巨峰の中では、最も開花が早かった。
           粒の大きさは、今迄巨峰系の「翠峰」「紅伊豆」「藤稔」の大粒を見ていたので、然程大きさは感じないが、

           2~3粒摘んでみて、その極甘に驚き、糖度を計ってまた驚き、巨峰で23度近い極甘なんてあるの?、初経験。

           今日は、時間の都合で、「巨峰のカーテン」しか収穫できなかったが、明日は、露天と棚の巨峰、全部収穫しよう
           全部収穫すると、巨峰だけでも相当な量になる、配るべき所へ配っても、我々だけでは短期間に食べれる量ではない。

            そこで急遽、ぶどう専用冷凍庫、購入
d0122497_1740747.jpg
           完熟ぶどうの冷凍は、昨年賞味済で、ジベ処理で種無しにすると、まるで純生シャーベット、年中美味しく賞味できる。
           完熟房は、サッと軽く洗って、粒を外し、適当量パック詰めにして冷凍する、すると、巨峰でも皮も抵抗無く食せる。
           勿論、皮をむいてもOKだが。

           ぶどうは、一度に沢山食べれない、何せブドウ糖そのものですから、少量長く食べる、是非冷凍を試されては?
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-22 18:07 |  巨 峰

4年目「屋根あり 巨峰」、試し採り、他、巨峰のカーテンや露天巨峰の現況

               8月10日、猛暑が続く、そろそろ 「巨峰」 の試し採り


            熟れが早いのは、屋根あり巨峰、4年目
d0122497_15292388.jpg
d0122497_12353647.jpg
           昨年は、露天巨峰が早く熟れたが、今年は、6月の早梅雨低温の影響?、屋根あり巨峰の方が早く熟れている。
           昨年は、8月9日に初採り、しかし、平均的には、完熟を待つと、昨年比、今年は1週間程度遅れるような気配。

            一番熟れてそうな1房を試し採り
d0122497_15455556.jpg
           最西端、西日が強く当たる房の熟れ方が早く、今年は、これを1房初試し採り。最大級では無い普通サイズ房。
           ぶどうも、4年目になると粒や房も揃ってくるようで、狭い窮屈な屋根付巨峰棚に、今年は約40房実っている。

            初巨峰1房、まず恒例の測定を
d0122497_1633523.jpg
           この房で、30粒あるかなぁ~?、まぁまぁの房でしょうか?、糖度は、食べて充分甘いが、思った程数値が高く無い。
           売られている巨峰は、糖度20度もあるようで、更に熟度を上げる為、今年はジックリ棚に置こうと思っている。

            巨峰のカーテン、挿し木苗3年目
d0122497_16161995.jpg
d0122497_16163128.jpg
d0122497_16494961.jpg
           朝日がよく当たる東面の「巨峰のカーテン」、今年は充分その役目も果たしてくれて、室内から見るぶどう葉は、快い。
           今年、新梢の伸びは巨峰中最も早かったが、実った17房は平均的に小振り、熟度もまだ上がっていない。

            露天の巨峰、挿し木苗3年目
d0122497_16263657.jpg
d0122497_16265074.jpg
           昨年は、最も早く熟れたが、今年は当初の多雨や低温が響いたのか、今日、試し採りしてみよう、と思う房が無い。
           まだ3年目の挿し木苗なので、何とも言えないが、粒や房の揃いが悪いのは、露天なるが故に?、
           ビックリのデカ房もあり、露天でどこまで良い巨峰ができるか?、今後も実験を続けてみよう。
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-10 16:41 |  巨 峰

「巨峰」が、色付きから熟れ始めへ、後1週間?


            7月28日、不安定な天気が続くが、雨降らず蒸し暑い


            4年目の「巨峰」、初採りは1週間~10日後?
d0122497_15512975.jpg
d0122497_15514271.jpg
           今年は天候不順日が多かった為?、屋根あり「巨峰」が最も熟度が進んでいる。が、昨年比1週間は遅れる見込み。
           4年目ともなると、樹の成長により、粒房がかなり揃って来た。色付き(熟度)が揃わないのは、天候不順のせい?

            デカ房は、600gを幾ら超えられるか?
d0122497_1675291.jpg
           今年の「巨峰」は、平均的に大粒房が多く、2回のジベ処理も上手くいった模様。この2房などは、600g超の見込み。
           1房平均30粒程度に摘粒しているので、大きいのは、1粒、20gを超えるものも?、嬉しい成果も間近か!

            今年の挿し木3年目「露天の巨峰」は?
d0122497_16204430.jpg
           昨年は、「露天の巨峰」が最も早く熟れ、初採りは、7月31日、そう云えば、激暑の連続の去年だった。
           今年の「露天巨峰」は、初回の台風でポリ袋で花穂を覆った新梢が10本程折れ、房数の少ない巨峰になった。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-28 16:39 |  巨 峰

「巨峰のカーテン」と、成功した「緑枝接ぎ」


            7月23日、久々の快晴、今日は湿気も少なく、風も涼しい


            挿し木3年目の巨峰のカーテン
d0122497_13193568.jpg
           東面の中窓であるが、今年の「巨峰のカーテン」は良く育ち、室内から見るブドウ葉は、結構涼気を誘う。
           先月、この巨峰を中心に、左右に「緑枝接ぎ」を初試行、右側の2本(翠峰)は失敗、左の(紅伊豆)は成功した。

            紅伊豆を緑枝接ぎ
d0122497_13341859.jpg
           赤大玉の「紅伊豆」、来年は初結実するような太い主枝に育つかどうか?
           今年失敗した、青(緑)大玉の「翠峰」、来年再チャレンジして、東壁面全体に、赤、黒、青3色のカーテンを作りたい。

            今年のカーテン巨峰は、そこそこ房が揃っている
d0122497_13485447.jpg
d0122497_13491060.jpg
           昨年とは大違いで、今年3年目の巨峰は、粒も房も出来が良さそう、このカーテンには全部で17の房を付けている。
           熟れ時は、8月10日前後だろうか?、涼気効果と房の収穫も出来る、ぶどうのカーテンは、まさに一挙両得。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-23 14:01 |  巨 峰

台風に備える、と、別話題「巨峰」が色付いてきた

                7月18日、今回の大型台風、進路はどうなるか?


            我が家の過密ぶどう棚全景
d0122497_1046817.jpg
           こう見ても、如何にも せせこましい場所に、15種もの地植えぶどうをよく植えたもんだと!、更に鉢植え5種。
           まだ総て幼木、若木(巨峰は4年目)なので、何とかコントロールできているが、2~3年先はどうなるだろう?
           記入していない「ネオマスカット」は、ナイヤガラの下に垣根仕立てで。「しまねスイート」は別場所。

            さぁ、台風、まずビニール雨避けを外さなければ?
d0122497_1103638.jpg
           今回は大型らしいし、当方への接近は免れそうに無い予報、朝、ビニール外しに取り掛かろうと思ったら大雨。
           暫し様子見。梅雨も明けたことだし、ビニール雨避けを外しても問題ないとは思うが・・。
           雨休憩中に、考えが変わりつつある。雨避けは、鳥避け効果もあるしなぁ~、また台風耐久テストやってみるか!

            話は変わり巨峰(4年目)が色付き始めた
d0122497_11144665.jpg
d0122497_11222466.jpg
d0122497_11243686.jpg
           1房だけ、色の変化を見る為、底開き透明ポリ。昨日一昨日まで1粒2粒の色付きが今朝見たら急に進んでいる。
           そこで、袋を幾つか開けてみたら、色付きの進んでいる房と、全くそうでない房が両極端。

           何故かなぁ~?、とよく見たら、房を付けている枝の充実度の問題ですな。やや虚弱と思える枝の房はまだ青い。
           今年も巨峰は、今のところ豊作の見込み。しかし、強烈台風で吹き飛ばされる?、この防御がまた分からない。

            早生種の紅伊豆(2年目初生り)は、どうか?
d0122497_11392765.jpg
           順序から云えば、この紅伊豆が一番早く熟れる筈なのに、最下部の2~3粒が、ほんのり色付いている程度。
           やはり初生り幼木は、まだ木に力が無いのかも知れない。多めに摘粒したので、大粒に育ちつつある。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-18 11:49 |  巨 峰


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30