カテゴリ: しまねスイート( 10 )

粒の良く似た「ぶどう」、「しまねスイート」と、「ロザリオビアンコ」


    2012.8.15、一昨日と昨日雷雨、久々の雨で一息、気温やや涼しく


粒の良く似たぶどう、その1、3年目、「しまねスイート」(欧州種)

d0122497_1634298.jpg
d0122497_1635826.jpg
果樹話題の少ない昨今、またブドウ、毎年早熟の「巨峰」、試採り味見をしてみるが、激暑が続いたわりに糖度が今一、20度を超えるまで保留中。
今日のブドウ話題は、3年目の「しまねスイート」と、2年目初生り、「ロザリオビアンコ」の粒が、大変良く似ていることに今頃気付く。

「しまねスイート」も、3年目で昨年比、粒も大分大きくなってきた。表皮は大変薄く、雨が危ない、裂果している粒も時折、皮のまま食べれる品種。
「ロザリオビアンコ」との極端な違いは、皮の薄さ。交配片親が「アレキ」で共通、×「リザマート」これも名門貴公子らしい。熟期は、「しまねスイート」がやや早くて8月末頃。食感、食味、香りが、どれだけ違うか?、初生りの「ロザリオビアンコ」との比較が楽しみ。

粒の良く似たぶどう、その2、2年目初生り、「ロザリオビアンコ」(欧州種)

d0122497_16472210.jpg
d0122497_16473534.jpg
当初、2年目初生りなので、小さな粒と思っていたが、日々、粒がムクムクと大きくなり、今日、中袋から大袋に。これが欧州種の特徴だろうか?
交配親は、「アレキ」×「ロザキ」、これもまたブドウの名門貴公子だ、とか。外観形状は、「ロザリオビアンコ」の楕円に比べ、卵形のようだ。

「ロザリオビアンコ」の熟期は、9月上旬?、まだ味見ができてないので、分からないが、皮はやや厚そう。「しまねスイート」との食べ比べ楽しみ。
2種とも、高級品種とのカタログ評であるが、敢えて似たようなブドウ品種を作るべきだったか?、反省点であるが、どちらに軍配が?、これに興味。
[PR]
by gardenshimada | 2012-08-15 17:17 |  しまねスイート

ぶどう、ジべ処理(初回)、3年目「しまねスイート」、2年目「シャインマスカット」など

      2012.6.5、降りもせず大曇天、そろそろ蚊に悩まされる時節到来


ぶどう、3年目「しまねスイート」、(欧州種)初回ジべ処理

d0122497_1559684.jpg
昨年初生り少々、今年もまだ3年目の幼木、気持ち制限して、20個の花穂、今年も画像のように花穂が小さいので、そう大粒は期待できない?
蔓の伸び方は、やはり欧州種、旺盛そのもの。当初案じた程栽培は難しくない。今年も綺麗なエメラルドグリーンの果粒と上品な味に期待。

2年目「シャインマスカット」(欧米雑種)、期待の初生りぶどう

d0122497_16192845.jpg
今年2年目で花穂数は、18、これが多過ぎるのか?普通なのか?、新短梢栽培では、2年目から出荷も可、とか書いているが本当かなぁ~?
狭い棚で制限しながらの新梢、期待の新品種、私個人的には、当初のあの苗でよく育ってくれた、2年目では現状、上出来と思っている。

昨年の挿し木苗「昭平紅」(欧州種)にも、初ジべ

d0122497_1639765.jpg
昨年の挿し木苗、7種の内、「昭平紅」だけが、4つの花穂を付けた。鉢植えはやはり花の咲きも早い、本流の地植え初ジべは、明後日の予定。
この品種も大変興味ある欧州種ぶどう、「皮ごと食べれてカリカリ食感」、これがこのぶどうのキャッチフレーズ、さて初生りはどんなぶどうに?

初回ジべ処理も、後残すところ、「瀬戸ジャイアンツ」、「ロザリオビアンコ」、「昭平紅(棚)」の3種になった。「マニキュア」は、6月3日に実施済。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-05 16:55 |  しまねスイート

2年目初生りぶどう 「しまねスイート」、総て収穫、このブドウは、裂果に用心


        9月17日、今日も大雨警戒警報発令中、何と急激な気候の急変


            2年目初生り「しまねスイート」、10房総て収穫
d0122497_159963.jpg
d0122497_1592481.jpg
d0122497_1593998.jpg
           皮ごと食べれる、ある意味「魅惑の欧州種ぶどう」、小さな粒や房だが何とか初生りで10房収穫まで辿り着けた。
           定評あるぶどう苗専門業者「中山ぶどう園」のカタログに、「しまねスイート」を推奨品種に推し、このような記述が。

           「葡萄の大王「アレキ」×葡萄の女王「リザマート」名門欧州種同士を交配し、大粒で果皮ごと食べられる最高級品種
           を目的として育種された、正に貴公子の誕生である、云々」。作り出したのは、島根県農業試験場。

           私がこの品種を選んだのは単純で、当時、あるぶどう愛好家が、最も高い評価点を付けていたことに起因する。
           育て方も決して簡単ではなく、病害に弱い、特に水管理が難しいようで、プロ向き品種?、それに敢えてチャレンジ。

           初生りは、お粗末とも思えるが、とりあえず実ったことは、喜ばしいことだったと思っている。

            初生りは、この程度で充分では?、小さいけど・・ (自己満足)
d0122497_1549597.jpg
d0122497_15501052.jpg
           粒の大きさは、ジベ処理により、最大で20g程度になるようである、房も600g程度か?、但し、成木での話。
           糖度は、3粒計ってみたが、夫々20度は超えており、大体この程度で成熟とみて良いのだろう?、種無しもほぼ合格。

           糖度は高いが、これが上品な甘さ。「瀬戸ジャイアンツ」とは、チョット食味が違うが双方とも甲乙付け難い旨さ。
           両品種とも皮の薄い、皮のまま食べれるブドウ、間違いなく今後の本流になるブドウだと思う。

            昨夜からの大雨で、今朝急ぎ全数収穫、今後の根元雨対策が問題
d0122497_16124973.jpg
d0122497_1613422.jpg
           「しまねスイート」の難点は、裂果が起き易いこと。これは「瀬戸ジャイアンツ」より顕著に起こるように思える。
           根元に余分な雨水が流入すると、間違いなく実が裂ける。水はけは良いが、画像のようなぞんざいな根元では問題。

           分かっていながら今日まで対処せず、根元は、露天のまま。来年は、この根元部分をどのように雨避けするか?
           今迄、何度か裂けた粒を取り除いたことがあり、根元に雨避けシートを張り詰めるのが最も簡単か?

           今年のぶどうも、いよいよ最終段階、「赤嶺」を残すのみになった、今年は沢山学び、来年はまた新たな課題が?
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-17 16:35 |  しまねスイート

大型台風通過、幸い被害は皆無、ぶどう 「しまねスイート」の状態を見る


        9月4日、昨夜、大型台風無事通過、被害は無いが、雨は降り続く


            台風通過の翌朝、ぶどう棚は、全く異常なし
d0122497_10403812.jpg
           起床一番、まず2階のベランダへ、最も案じていたブドウ棚屋根、どの部分も吹き飛ばされること無く、総て健在。
           今回の台風は、長く吹き続いたが、瞬間強烈突風は免れた模様、風より雨の量が多く、畑は、水浸しになっている。

            雨に弱いブドウ、初生り 「しまねスイート」を、1房試し採り
d0122497_1131238.jpg
           今年2年目で初生りの「しまねスイート」(欧州種)、皮のまま食べれる(皮が薄い)が、裂果が最も心配な品種。
           今回は、雨台風で、一昨日から雨が降り続き、今日も断続的な雨模様、3日も雨が続くと、裂果するのでは?

            まだ完熟とは云えないが、この小振りな1房を採ってみた
d0122497_11154594.jpg
d0122497_11155961.jpg
           幸い、まだ裂果の兆候は無いが、幹や根元は、露天の雨ざらし。西日の当たる洗濯物干し場に蔓を這わせている。
           最も熟れてそうな1粒を計ってみたが、初生りのため?、粒は揃っているが、10gにも満たず小さい。標準12g。

           粒は小さいが、糖度が予想以上に上がっていて、充分な甘さ。これがまた上品な味で、流石名品の片鱗?
           ジベ処理も行ったが、種が1個残る粒も数個あって、巨峰系とは異なる難しさ(育て方や防除も)、があるようだ。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-04 11:42 |  しまねスイート

2年目初生りぶどう 「しまねスイート」、やはり これは名品?


         8月18日、2年目初生り「しまねスイート」、やはり名品だと思う


            エメラルドグリーンから緑黄に変わる頃
d0122497_16263487.jpg
d0122497_16264811.jpg
           この欧州種ぶどうを選んだのは、あるアマチュアぶどう愛好家が、数あるぶどうの中でも、名品の1つと言っていたこと。
           苗は、一昨年秋、当時流通が少なく、たまたま国華園のカタログで発見、通販で購入、選んで良かったと思っている。

           熟期は、8月下旬~9月上旬、房は生り位置により熟れ方はマチマチであるが、熟れてそうな1粒を味見してみた。

            この房の1粒、糖度は予想以上に高かった
d0122497_16494416.jpg
           島根県出雲市で生まれた、このぶどう、完熟にはまだ早いが、新種は何でも早く味見や糖度を計ってみたいもの。
           予想以上の糖度の高さに嬉しく、完熟を迎えると、糖度20を超えるのも珍しく無いと云う。ジベ処理で種も無い。

           片親がアレキなので、皮と果肉の分離に難があるが、皮が薄く、皮ごと食べれる魅力ぶどうでもある

            一方、2年目初生り挿し木鉢植えも、良房3つ
d0122497_17114876.jpg
           地植えに比べると、鉢植えは熟れ方が遅い、これだけ暑い日の連続なのに、何故鉢植えは遅いのか?、疑問。
           鉢植えは、3房に制限、地植えにやや劣る程度の良房で、初生りにしては充分満足できる成果になりそう。
 
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-18 17:25 |  しまねスイート

ぶどう、2年目の「しまねスイート」、2回目のジベ処理18日後の現況

 
            8月3日、しまねスイート、まるでエメラルドのような輝き


d0122497_14511013.jpg
d0122497_14514060.jpg
           初生りで小粒だが、粒の美しさでは、他を寄せ付けない透き通るような美しさがある。まさに、島根の名品?
           裂果の危険性と、病害に弱いとの予備知識で、かなり神経を使って育てたが、それ程苦にする事も無く、10房。

           この品種も、熟期は9月~。これも名門の一種?(アレキ×リザマート)、さて、高評価ぶどの初味は?

           欧州種を初めて育ててみて、現段階で思うことは、巨峰系と比べ、ジベ処理をしても、初生りの粒の小さいこと。
           やはり欧州種は、じっくり時間を掛けて、しかも細心に育て上げる品種、と云うことが何となく分かったような・・。



       7月10日、2年目のしまねスイート、2回目ジベ処理18日後の現況


            洗濯物干し場(屋根あり)利用の簡易棚
d0122497_14424841.jpg
           しまねスイートだけを宅地内に植えたのは、裂果し易い品種(親 アレキ×リザマート)らしく、水はけをまず優先。
           皮のまま食べれて、味は最高、島根が生んだ名品とかで、流通量も極少が苗を選んだ理由。今年2年目で初生り。

            初生りは、10房、2回目のジベ処理18日後の粒や房
d0122497_15631100.jpg
d0122497_1564490.jpg
           艶のある粒で、これも欧州種特有の綺麗さ?、病害に弱いのが、この品種の欠点らしいが、今の所は大丈夫。
           成熟品は、1粒10~12g、とは、ほぼ巨峰並みの大きさ。熟期は8月下旬~、さて初生りはどの程度まで育つか?

            ジベ処理有りと、無しの粒、房比較
d0122497_15261329.jpg
           初生り故、双方とも、かなりの摘粒。確かにジベ処理をした房は、粒にバラつきはあるが大粒も多い。
           問題は、今後の裂果がどうなるか?、裂果が多いと云われているのにジベ処理をするとどうなるか?、実験中。

            鉢植え、垣根仕立ての しまねスイート(2年目挿し木苗)
d0122497_1538868.jpg
d0122497_1539577.jpg
           2年目初生りとしては、まずまずの成果と思う。左端の1房のみジベ処理済。3房に制限しても房が小さい。
           地植えと鉢植え、接木苗と挿し木苗の差、初生りなので何とも比較し難いが、
           鉢植えでも地植えに変わらない房(常に3房限定)を実践してみたい。           
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-10 15:57 |  しまねスイート

島根で生まれた名ぶどう?「しまねスイート」にジベ処理


                6月22日、しまねスイート、2回目のジベ処理を実施


            2年目の しまねスイート、初生りは、現在10房
d0122497_18495488.jpg
d0122497_18502829.jpg
           1回目のジベ処理後、今日で11日目。10日間でこれだけ大きくなった粒の10房、7割程度は成功しそうな予感。

            試しに、2房は、1回目のジベ処理しなかった、その違いは
d0122497_18592959.jpg
           その違いは、画像のように歴然としている。今後・・、最終的にどんな違い、結果が出るか?、興味津々。

            2回目のジベ処理(25ppm)を実施
d0122497_199394.jpg
           後は、袋掛けのみ、熟期は、8月下旬から9月上旬とのこと、初生りだけに、どんな粒ができるか?楽しみ。



          6月11日、島根・出雲産の名ぶどう 「しまねスイート」(欧州種)


            2年目の「しまねスイート」、良く伸びるが、しなやかな蔓
d0122497_19252137.jpg
           兎に角「美味いぶどう」、とのことで、この品種を選んだが、親が「アレキ」×「リザマート」、これは神経使いそう。
           皮が薄い品種らしく、特に植え場所、水はけの良いところを選んだ。2年目ぶどうでは最も気を使った品種。

            初花穂数は、10穂、満開を迎え、ジベの必要性に疑問を持ちながら
d0122497_19385074.jpg
d0122497_1939456.jpg
           ド素人恐さを知らず、なので、何でも試してやろう、と、満開の8花穂に1回目のジベ処理(25ppm)を実施した。
           薄皮で裂果の恐れあり、のブドウにジベ処理、チョット暴挙?、2花穂は処理せず、結果を見比べることにした。

            鉢植え、2年目挿し木苗、垣根仕立ての「しまねスイート
d0122497_19522022.jpg
d0122497_19544917.jpg
           鉢植え大粒種は、最大3房と決めているので、初花穂数も3穂に制限した。今日現在満開は、1花穂のみ。
           これもテストで、満開の1花穂にジベ処理実施。水管理がコントロールし易い鉢栽培の方が綺麗な房ができる?

           今年2年目でまだ満開を迎えていない品種は、
           「瀬戸ジャイアンツ」と、虚弱苗の「ネオマスカット」の2種。これらも近々満開の予定。
[PR]
by gardenshimada | 2011-06-11 20:11 |  しまねスイート

地植えブドウ、7番目の萌芽は、「しまねスイート」

           4月26日、気温急上昇、降るかと思いきや、照ったり曇ったり


            地植えブドウ、7番目の萌芽は、2年目の 「しまねスイート」(欧州種)
d0122497_12305179.jpg
           まだ萌芽の状態は浅いが、一応萌芽開始としておこう。 この植え場所、洗濯物干し場(屋根有り)を利用。
           この品種(苗購入は、国華園)を選んだのは、ある果樹趣味栽培大家が、サイト上で最高レベルに評価されていた影響。

           何と云っても、この品種は交配親が良くて、アレキ×リザマートと云う、素人にはかなり困難と思える栽培品種。
           病害には弱いし、裂果も多いという、これに敢えてチャレンジする私も変わり者だが、育て甲斐は大いにありそうだ。
           そのために、この品種だけ、水はけの良い、宅地の一部に定植、さて、どのような結果が出るか?

           後に、日本一の果実さんも、この品種を栽培されていることを知り、大変興味を持っている。

            挿し木、鉢植え垣根仕立ての「しまねスイート」、これも2年目
d0122497_131815.jpg
           買い苗先端部の挿し木は、1本だけ活着、これが、他の挿し木を圧倒する生育で、樹勢の強さを感じる。
           主幹を半分に切っても長く、行灯仕立てにするには長過ぎて、この品種だけ垣根仕立てにしてみた。
           雨に最高に弱いと聞くので、雨避け屋根も両サイドに作って、念を入れてみたが、さて、今年は、どんな結果になるだろう?
[PR]
by gardenshimada | 2011-04-26 13:17 |  しまねスイート

ぶどう 「しまねスイート」 挿し木苗、大型鉢に移植、行灯仕立てに


           10月14日、「しまねスイートぶどう挿し木 鉢栽培、その2

               
           今年最もよく育った挿し木苗、「しまねスイート」 欧州種
d0122497_1654728.jpg
           8号鉢程度で育てていた「しまねスイート」挿し木苗、鉢底から根がはみ出して、持ち上げるのも大変、
           そこで、今日、大型鉢(直(内)径 40cm)に移植定植、来年、鉢栽培行灯仕立てで初生りを狙う。
           この苗の生育力は、他の挿し木苗を圧倒しており、蔓の伸びも、3.5m程度、期待の欧州種緑ぶどう。
           地植えの親苗は、不完全な雨避けなので、その挿し木、鉢植えは、完全雨避けで育ててみたい。

           根も充実していた
d0122497_17102454.jpg
           根が複雑に硬く絡み、丁度大型鉢への移植は、絶好の時期か?
           根の先端部を解し、長い根は切り詰め、約2倍近い容積の鉢に移植、これで2年間は保てるだろう。
[PR]
by gardenshimada | 2010-10-14 17:21 |  しまねスイート

今年の「ぶどう新苗」、生長の記録、その4、しまねスイート

  9月19日、涼しい10時までに外作業を済ませ、ブログUPも これまた楽し

            今年のぶどう新苗、憧れの難しい「欧州種」栽培にチャレンジする、の巻


           その4、しまねスイート (9月19日現在)
d0122497_11173366.jpg
           こういうぞんざいな場所に植えるぶどう苗では無いと思うが、水はけが最良と、洗濯干し場の屋根を利用したかった。
           この苗を選んだのは、食味した方々の最高の賛辞に刺激され、我もと。苗は、国華園で購入した。

           島根生まれのこの苗は、アレキサンドリア×リザマートの交配種、これは、かなり難しい欧州品種のようで、
           苗の解説書には、「病害には弱く、ハウス栽培が前提」と書いてある、こんな場所に植えて大丈夫?

           現状、苗の育ちは、大変旺盛、主幹こそ そう太くないが、蔓の伸び方は、新苗の中では随一。
           植え場所、主幹の部分に雨避けが無いので、問題は、花が咲いた以降、どのような影響が出るか?

           幹の太さ
d0122497_11442880.jpg
           すんなりとした幹で、全体的にスマートな印象を受ける品種。

           主枝や副枝など
d0122497_11471296.jpg
d0122497_11472169.jpg
           棚までの高さは、2m、更に、蔓の伸びは、6mを超えており、総延長は、8m超。

               プロが作ると、こんな粒や房に (パテント登録品種)
d0122497_1153244.jpg
           まさに、ぶどうは芸術品?、と思うくらい見事なもの。長年の経験、ノウハウでこのような結果が得られるのであろう。
           この品種は、降雨に大変弱いようで、雨水が流入すると、裂果が起こり易いとか、大変なぶどうにチャレンジ。
           根元の雨対策も考えながら、何とか花が咲き実が付くよう、トライしてみよう。
[PR]
by gardenshimada | 2010-09-19 12:03 |  しまねスイート


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30