カテゴリ: マニキュアフィンガー( 14 )

3年目ぶどう、今年も駄目な「マニキュアフィンガー」と、まぁまぁの「瀬戸ジャイアンツ」


     2012.9.4、本物の秋到来?、朝夕は涼しい、が、昼間は32~33℃


3年目ぶどう、「マニキュアフィンガー」、今年も まともな房は出来ず

d0122497_1345199.jpg
d0122497_13451535.jpg
そろそろ完熟期を迎える「マニキュアフィンガー」、この欧州種ぶどうの育成、難しいこと、やはりNo.1~2?、今年もまともな房は1つも出来ず。
次々と、粒に生理障害?が発生して、不良粒を切り落としていくと、総ての房が、画像のような貧弱で小さなものになってしまう。

木が4~5年以上成長しないと、総ての粒が損傷なく生育しない、これは、「マニキュア」を長年育てた先輩の意見であるが、まさにその通り。
3年目では、画像の如し。各房、大体半分の萎んだ粒を除外した。これが蔓延しないので、病気で無いことは確か。この品種も大器晩成型ぶどう?

3年目ぶどう、「瀬戸ジャイアンツ」、この品種も大粒には時間が掛かる、今年は、まぁまぁ

d0122497_14141256.jpg
d0122497_14142732.jpg
比較的管理育成が難しいと云われている欧州種ぶどう、2年目初生りでも、そこそこ立派な粒を付ける品種もあれば、時間の掛かる品種も多い。
この「瀬戸ジャイアンツ」も、木が成長しないと本来の大粒は難しいようである。3年目で、まだ小粒ではあるが、何とかそれらしい粒房に。

総ての粒に、特徴の桃割れが入るのは、来年以降だろうか?、完熟期は、今月下旬?、そろそろサンプル賞味しても良さそうな房もある。
ぶどう農家の作る立派な「瀬戸ジャイアンツ(桃太郎ぶどう)」は、1房ビックリするような高価な値段で売られている、それだけ価値あるぶどうとも。
[PR]
by gardenshimada | 2012-09-04 14:36 |  マニキュアフィンガー

3年目欧州種ぶどう、「マニキュアフィンガー」、「瀬戸ジャイアンツ」、やはり難しい


       2012.7.25、今夏、最高の暑さ34℃、4時過ぎから、また雷雨?


やはり難しい欧州種ぶどう、その1、「マニキュアフィンガー」、3年目

d0122497_1653950.jpg
d0122497_1661543.jpg
昨年、2年目初生りよりは、大分ましであるが、1週間に1度は、開袋して粒の点検、不良粒(生理障害?)の摘粒を。だんだん房が小さくなってくる。
2回目のジべ処理をして、即、袋掛け、これが早過ぎた?、ボルドー液を早く散布したい処置だったが、袋掛けも、微妙な時期タイミングがあるようだ。

やはり、3年目でも発生する生理障害?

d0122497_1622090.jpg
3年目で、15房を残したが、これも多過ぎた?、幼木の内は、殆どこの生理障害?が発生する、と聞いていたので、それ程気にはしていないが。
1房だけ、無袋でテスト、観察しているが、有袋より、その発生が少ないように思える、偶然か?。あの梅雨期の多湿と有袋との相関関係は?

やはり難しい、欧州種ぶどう、その2、「瀬戸ジャイアンツ」、3年目

d0122497_16385216.jpg
d0122497_16394142.jpg
これぞ期待の欧州種ぶどう、昨年より確かに良くなったが、3年目の今年は、13房残してみた。またこれが多過ぎたのか?、粒が大きくならない。
特徴の粒形状、桃割れもまだ少ないし、3年でこの程度なら充分と思うべき?、成木、5年以降を待たないと、理想的な粒が多分、できないのだろう。

上記2種とも、9月中旬完熟のやや晩生種、後、欧州種は、3年目の「しまねスイート」「赤嶺」、2年目初生りの「昭平紅」「ロザリオビアンコ」がある。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-25 17:03 |  マニキュアフィンガー

欧州種ぶどう、3種、「マニキュアフィンガー・瀬戸ジャイアンツ・昭平紅」の現況

    2012.7.9、入梅30日目最低18.2℃最高30.1℃、太陽が暑い


欧州種ぶどう、その1、マニキュアフィンガー、3年目、今年は良さそう

d0122497_16563781.jpg
昨年の初生りでは、生理障害や、花振るいで、ろくな房が出来なかったが、今年、3年目、極力房を小さくして、その症状が再度どの程度出るか?
心配の品種であったが、今のところ順調に粒が育っている。多めに摘粒したので、今年は、1粒12gは、超えられるのでは?、熟期9月中下旬。

欧州種ぶどう、その2、瀬戸ジャイアンツ、3年目、昨年比、大分良くなった

d0122497_17121523.jpg
d0122497_17131371.jpg
昨年初生りは、小さな粒や房、今年3年目も、多分似たようなものだろう?と、多めに摘粒(1房20~25粒程度)し、早めに袋掛けした。
今日、袋を外し、粒の生育具合を見ると、予想以上に粒が肥大、再度、摘粒をし、プロのブログで学ぶ、玉直し(位置を変える)をやってみた。

粒も、この品種の特徴、桃割れ症状も出てきて、大分「桃太郎ぶどう」らしく。成木になれば、1粒20gの大粒種、今年は、何gまで育つか楽しみ。
昨年初賞味済み、年々味も向上するのだろう、昨年の小粒でも、「これは美味い!」、皮のまま食べれる最高の味だった。ジべ・フルメット処理済。

欧州種ぶどう、その3、昭平紅、2年目、初生りで、この粒の大きさは驚き

d0122497_17331227.jpg
2年目初生りだから、そう大きな粒や房にならないだろうと、この品種も、早めに多め摘粒、袋掛け、それも中袋を掛けていた。
初生りで18房程度付けているが、今日、見て回ると、中袋が破れそう、粒が袋を突き破る如く肥大している、これは大袋に変えないと。
d0122497_17434273.jpg
d0122497_17444060.jpg
この「昭平紅」と云う不可解なぶどう、最大では1粒20gの大粒になるらしい。私の僅かなぶどう歴の中でも、これ程育ちの良いぶどうは初めて。
粒の大きさは、同じ2年目初生りでも、「シャインマスカット」や「ロザリオビアンコ」の粒とは大違い。これで美味けりゃ、最高のぶどうだろう。

以上3種は、種無し処理済み、総て皮のまま食べれる(薄皮)品種。今は、これが時代のぶどうだそうです。まだ次々と新種が出てますが・・・。
[PR]
by gardenshimada | 2012-07-09 18:10 |  マニキュアフィンガー

梅雨の中休み、暑さ最高、「ぶどう」作業、ジべ処理、摘粒、副梢切りに精を出す


     2012.6.14、入梅7日目、梅雨の中休みは続く、最高気温30.3℃


ぶどう、3年目、「マニキュアフィンガー」(欧州種)、2回目ジべ処理実施

d0122497_1947641.jpg
d0122497_19472068.jpg
昨年(2年目)、幼木の関係か?、全く駄目だった「マニキュアフィンガー」、今年は少し大房にしてみようと、敢えて花穂段数を多めに残してみた。
この時期になると、大分マニキュアらしい初期粒形状になってきた。今日、2回目ジべ処理、数日後、房の様子を見ながら、かなり摘粒が必要?

今年3年目で、また昨年のような生理障害を起こすかどうか?、まだまだ若木です、が、今年は15房残してみたが、どうなりますやら?

3年目、「高妻」(欧米雑種)、2回目のジべ処理実施、お気に入りの品種

d0122497_2032348.jpg
今年は、マニキュア同様、随分粒を付け過ぎて、大房狙い?、いや、そうでは無いのですが、もう少し花穂を短くしておくべきだったかな?
2回目ジべ時にしては、やや小粒。このぶどうは、巨峰系では最高に美味い大粒黒ぶどう、これまた相当摘粒をして、本来の大粒にしなければ!。

2年目、初生り「ロザリオビアンコ」(欧州種)、初回ジべ処理実施

d0122497_20184354.jpg
遅い成長の「ロザリオビアンコ」、我が家では最後の開花新ぶどう、やっと初回ジべ処理時を迎えた、と云う感じ。初生りで18房は多過ぎる?
2年目なので、恐らく小さい粒と思えるので、今後徐々に花穂を短く、2回目ジべ処理時には適正粒数にしておくべきかな?、と思ったり。

2回目のジべ処理も終わり、摘粒を今日終えた2種 (翆峰巨峰

d0122497_20335326.jpg
d0122497_20343639.jpg
d0122497_20345629.jpg
今日は、今年一番の暑さ、30℃超、ぶどう棚の下は日陰とは云え、暑いのなんの、休み休みやっていたら、ぶどう作業だけで1日掛かってしまった。
まずは、少しサボっていた副梢切りから始めて、特に欧州種の旺盛過ぎる伸び方には、時に高い脚立も必要で、世話も焼くじゃない。

そして、ジべ処理、摘粒と、総て上向き作業、首が痛くなる、まだ残る露天の巨峰や、ぶどう緑のカーテン、藤稔、鉢植えの摘粒等、明日に持ち越し。
[PR]
by gardenshimada | 2012-06-14 20:54 |  マニキュアフィンガー

3日連続雨で、裂果しかけた初生り「マニキュアフィンガー」、3房初採り

      9月6日、何と気温の急変、今朝の最低気温 16.2度、爽やかな1日


            2年目「マニキュアフィンガー」、初生りとは、こんな程度?、3房初採り
d0122497_18515994.jpg
d0122497_18524794.jpg
           お粗末至極な「マニキュアフィンガー」だが、3日連続の雨で、5粒裂果、熟度も上がって来たようで、小さな3房初採り。
           次々と生理障害や裂果の発生した粒を摘粒したので、満足に熟れた粒は、3房で15粒程度、これでも今年は満足。

           ジベ処理もしたので、一応、種無しは成功。その分、初生りにしては、粒も肥大化し、裂果も起き易かったのだろう?
           来年以降の対処事項は、裂果予防の為、完熟まで雨避けビニールを外さない方が良い こと、よく理解できた。

           糖度も、18度程度になると、皮ごと食べる渋みも完全に抜け、一風変わったブドウ味、これは癖になりそうな食味食感
           このブドウも、時間を掛けてジックリ育てる品種、来年、再来年と、年々楽しみが加わるブドウと再認識できた。

             残る未熟3房は、9月中旬以降まで置いておこう
d0122497_193036.jpg
           初年度初生りは、総てこんなお粗末房になったが、これも良い記念になるので、ブログに記録、残しておこう。
           容易に作れないブドウを育てるのは大変だが、学ぶことも多数あり、満足な大房ができた時の喜びは一入だろう。
[PR]
by gardenshimada | 2011-09-06 19:51 |  マニキュアフィンガー

初生りは、お粗末ぶどう 「マニキュアフィンガー」、1粒初味見


     8月28日、早朝の涼しい内に、冬野菜の畝作りを終えてぶどうを撮る


            2年目「マニキュアフィンガー」、初生りは、お粗末な房だが、熟れてきた
d0122497_11193958.jpg
d0122497_11195337.jpg
           このブドウは、神経質で難しいのでしょう?、初生りで7房生らせて、しかもジベ処理、生理障害が発生した模様。
           不都合な粒を、ドンドン摘粒したら、結果、こんな房になってしまった。しかし、何とか熟れてきたので、良とすべし?

            1粒初採り、糖度や食味は?、まだ早過ぎた
d0122497_11311070.jpg
           このぶどうも、大器晩成型なんですね、基本の樹が成長しないと満足な粒や房ができない。欧州種に共通の現象?
           1粒採って、糖度を計ってみたが、やはり低い、17.1度。ジベ処理もしたが、この粒は、種が1個残っていた。

           「マニキュアフィンガー」は、植原葡萄研究所で交配作出されたぶどう、熟期は、9月中旬から10月のやや晩生種。
           最大果粒は、13g、糖度は、18~19度少々が成木で、若木期の大房は難しいようだ。最短でも4~5年の辛抱。

           食味食感は、1粒だけなので、何とも云えないが、皮ごと食べれるあっさり味?、かなり好みが分かれるブドウかな?
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-28 12:00 |  マニキュアフィンガー

2年目初生り 「マニキュアフィンガー」、やっと色付き始める

     8月12日、2年目初生り「 マニキュアフィンガー」、やっと色付き始める


            2年目のマニキュアフィンガー
d0122497_14353192.jpg
           この「マニキュアフィンガー」は、(10m棚に3種3本)、しかも北端に植えているので、L字形の一文字仕立て。
           このように、袋を被せていると、立派な房が実っているように見えるかも知れないが、実は・・・。

            袋を開けると、この通り、お粗末な初生り房、やっと色付き始めた
d0122497_14492296.jpg
d0122497_1450887.jpg
           この辺が、欧州種の難しさでしょうか?、2年目で7房も初生りさせて、しかもジベ処理。次々と粒の付け根が腐り始め。
           症状の出た粒を、ドンドン摘粒したら、こんな房になってしまつた。これが病気ではなく、生理障害と分かり一安心。

           ブログ友の「釣りキチさん」からも、「マニキュアフィンガー」の初生りは、粒は極小で同じ現象が出るとか、更に安心。
           初生り7房総て集めても、「釣りキチさん」の1房にも及ばない粒数。マニキュアらしい初色付きに大喜び。

            番外画像、私のPCモニター壁紙は、一昨日の「 巨峰
d0122497_15171097.jpg
           先日、モニターだけが故障ダウン、17インチの安いのを通販で取り寄せ設置。壁紙に一昨日撮った巨峰を。
           時々壁紙を入れ替え気分転換。また音声出力は、ミニコンポに接続、You Tubeなど音楽動画を高出力で楽しんでいる。
           PC本体は、5年前のNECデスクトップ、Win XP、まだほぼ快適に作動しているので、当分買い替えの気は無い。
[PR]
by gardenshimada | 2011-08-12 15:41 |  マニキュアフィンガー

その後の「マニキュアフィンガー」、大胆な摘粒で、生理障害は解消されたか?


         7月25日、朝から雨予報も降らず、そろそろ空が暗くなってきた


           見すぼらしい房になったマニキュアフィンガー、生理障害は解消された模様

           上段、今日の画像。下段、20日前の画像。
d0122497_14113049.jpg
d0122497_14123391.jpg
           本業の桜桃同様、ぶどうにも詳しいS.F.TaKaさんのご指摘で、粒の枯れが生理障害と分かり、大胆に摘粒を行った
           それ以降、粒の付け根付近の腐敗(黒ずみ)や、粒の枯れ込み症状は無くなった。幼木に房の付け過ぎの典型症状。
           2年目初生りでは、如何に樹勢が強いとは云え、精々2~3房に制限して様子を見るべきだった。

           2年目初生りに7房、しかもジベ処理で、こんな異型の房にもなる
d0122497_1434282.jpg
           「マニキュアフィンガー」と云う欧州種ぶどうは、実に神経質?、ナイーブな品種のように思う。(ユニコーン×パラディ)
           初生りから、ジベレリン処理までやったものだから、粒も肥大し、房が落ち着かない。素人のやることは恐ろしい。

           お陰で、品種の特徴も、身を持って体験することで少し理解でき、来年は更に慎重に対応できると思う。
           他の2年目欧州種(瀬戸ジャイアンツ、赤嶺、しまねスイート)では、粒房は小さいが、現状問題は起こっていない。

           欧州種の樹勢の強さは格別、2~3日も放置すると、こんな具合
d0122497_15161336.jpg
           勢い良く太く伸びる副梢(新梢)を、必要と思える葉数だけ残し、今日は総て欠き取り、実に勢力を集中させることに。
d0122497_1521227.jpg
           画像は、「マニキュアフィンガー」と、「瀬戸ジャイアンツ」棚の葉。葉も健康状態を見るバロメーターですね?
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-25 15:30 |  マニキュアフィンガー

ぶどうが異常、難しい欧州種、これは病気か?生理障害?


          7月22日、2年目初生りの欧州種に異常果粒、これは病気か?


            特に顕著な異常は、マニキュアフィンガー(2年目)
d0122497_15592268.jpg
           これはつい先日の画像、2回目のジベ処理以降、袋掛け、7月2日の再摘粒以降、常時中味を見ることは無いが、
           一昨日、台風到来前、開封確認して驚いた、初生り7房中5房の粒に異常が。これは病気なのだろうか?

            粒の1部が萎縮している、これは病気?
d0122497_16182323.jpg
d0122497_16183581.jpg
           1房に3~4粒、この異常現象が・・。粒の上部が変色し乾燥気味に萎縮している。計5房に同様な症状が。
           勿論、この異常粒は、切除廃棄したが。

            更に、粒の付け根が
d0122497_1632068.jpg
           黒褐色に変色、夫々5房に5粒程度同様な現象が発生している。これも即座に切除したが、一体何が原因?
           難しいと云われている欧州種、かなり細心に気を使い防除した積りだが、やはり病菌に侵されているのか?

            そこで、欧州種(瀬戸ジャイアンツ赤嶺しまねスイート)を、全開封、点検
d0122497_1653145.jpg
d0122497_16532821.jpg
           2年目初生りの3種、「瀬戸ジャイアンツ」と「赤嶺」に、1房のみ、それに似た兆候?、症状が出ていた。
           「しまねスイート」には、全くそれらしい症状は出ていない。欧州種初作りの未経験者には、この現象が分からない。

           2年目初生りで、夫々7~9房と多く房を付け過ぎた生理障害的な現象?、それは考え難いように思う。
           1つ思い当たることは、2回目のジベ処理の翌日袋掛けをしたため、その後の防菌防除が、果粒に充分でなかった。
           早過ぎた袋掛けに問題あり?、2回目のジベ処理数日後、果粒に防菌殺菌剤の散布が必要であった?

           病気として、1つ疑ったのは「ベト病」、しかし、葉には、それらしき症状は全く無く、一体これは何が原因でしょうか?
           ぶどうに詳しい方、是非教えて下さい!

           2年目初生りなので、生ったこと自体ラッキー。1房でも完熟に至ればそれで充分。ショックは無いが、何故?、を知りたく。
           その点、同じ2年目でも巨峰系の「紅伊豆」「高妻」「翠峰」「藤稔」は、全くその兆候は無く、粒の肥大化が進んでいる。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-22 17:48 |  マニキュアフィンガー

ぶどう「マニキュアフィンガー」、2回目の摘粒と、今年の新苗の様子

               7月2日、入梅38日目、曇り、晴れ、小雨、蒸し暑い


            2年目の「マニキュアフィンガー」、2回目の摘粒をする
d0122497_133987.jpg
d0122497_13392195.jpg
           随分それらしい粒になってきた。粒が、バナナのような形状のぶどうを作るのは初めてで、大変興味がある。
           この品種、欧州種にしては何故か開花が早く、2回目のジベ処理は、6月15日、以降順調に肥大を続けている。

           2年目初生りは、かなり制限した積りで7房、内5房は、ほぼ良房で、2房は、やや奇形。初生りは、こんなもの?
           他の欧州種、赤嶺、瀬戸ジャイアンツ、しまねスイートは、開花が7~8日遅れた為、今回同時比較はできない


      今年の新苗「シャインマスカット」「ロザリオビアンコ」「昭平紅」の現状

                     3種とも、新短梢栽培を初実践中、その初期状態


            その1、シャインマスカット(欧米雑種)
d0122497_14133079.jpg
           購入は一昨年、HCの時期外れ安苗だったので、昨年の養生期間を含め再生新苗と云うべきか?
           左右の主枝は、今日現在、150センチに達している。2mを超えるとそこで摘心。副芽は1m程度伸ばす。

            その2、ロザリオ ビアンコ(欧州種)
d0122497_1430351.jpg
           萌芽が遅かったのは、この品種の特徴らしい。が、その後の生育が早く、↓ の「昭平紅」を追い越しつつある。
           主枝は場所の関係で、L型誘引をおこなっている。親(ロザキ×アレキ)が名門とかで、期待の品種。

            その3、昭平紅(欧州種)
d0122497_14405722.jpg
           多く流通していない珍しい品種、苗購入は、イシドウさん。親が不明と云うミステリーな部分も気になり興味満点。
           楕円大粒の紅紫色、熟期は、8月中旬~とのこと。萌芽後の成長は目覚しいものがあったが、このところ平常に。

           以上、この新苗3種は、充分理解しないままだが、「新短梢栽培」を試しにやってみることにした。結果は来年。


            追加画像 私のPC机から見た「巨峰のカーテン」
d0122497_15572287.jpg
           何時もはブラインドを下ろしているのですが、今年は、緑のカーテンのお陰で、何やら涼気さえ感じます。
[PR]
by gardenshimada | 2011-07-02 15:01 |  マニキュアフィンガー


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31