カテゴリ:ぶどう 全般( 63 )

またまた ぶどう話題、「巨峰」に、2回目のジベ処理


      6月12日、明朝から入梅予報、巨峰に、2回目のジベレリン処理


              今日の巨峰棚の一部、とは云え、この4倍程の棚面積しかないが・・・

d0122497_154219100.jpg
          粒が日ごとに大きくなって、「ぶどう」らしくなってきた。


     1回目のジベ処理から、今日は丁度10日目、今回は、より粒を大きくする2回目のジベ処理実施

d0122497_1551950.jpg
          2回目ジベは、今回が初めての嬉しい作業。再度、25ppmのジベ液。

          開花時の初回ジベは、まだ花穂が小さくて、200ccのコップで充分だったが、10日間で、果粒房が倍以上になり、

          900ccのペットボトルの上部を切って容器にし、500ccのジベ液を入れて果房を浸した。 これでもギリギリ。


          2回目のジベ処理後、次は、摘粒
d0122497_16132865.jpg
          不揃いな果房が多くて、素人は、まぁ、こんなもんでしょうか?

          次期の作業、摘粒。 巨峰は、1房30粒程度と云われていますので、

          現状から倍以上の粒を摘粒(切除)することになります。 何事もセオリー(教科書)通りに、まずやってみるのです。


             今日(6月12日)、その他実付き ぶどう 生育の記録

d0122497_1631048.jpg
          この品種も、摘粒した方が良いのだろうか?

d0122497_16331347.jpg
         やっと粒らしくなってきた。
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-12 16:36 | ぶどう 全般

日々大きくなる 「巨峰」 の果粒


     6月10日、入梅前の快晴、暑さ、ぶどうの生育に目を見張る日々


          茂り過ぎた葉を整理した、巨峰棚。 これで、果房に陽が当たるようになったかな~? 

d0122497_12164721.jpg
           結果母枝には、12~15枚の葉が必要で、それ以上、不要な葉を始末した。


           ジベ処理後、8日、日々ぶどうの房らしくなる、今日の我が家のぶどう房達

d0122497_12251499.jpg
           昨年の房と比べ、3年目の巨峰は、随分、ぶどうらしくなったなぁ~、と、感じ入る。


d0122497_12333254.jpg
           勿論、ナイヤガラは、ジベ処理などしませんが、まだ2年目の幼木なので、房そのものが小さい、房作りも少し。


d0122497_1239396.jpg
           ジベ処理後、6日のキングデラ。やはり同様2年目の小さい初果房、「ぶどう」らしくなるのは、3年目以降ですね。


             こちらの入梅予定は、3日後、 露天ぶどうの梅雨対策効果ありや?

d0122497_1249414.jpg
           雨避けのない露天の巨峰、梅雨対策として、100円ショップのチャック付き袋を利用してみよう、と。

           上部はチャックで閉め、底は切り取り開封にする、多種サイズの袋を売っている(20~25枚入り、100円)。

           その後完熟までの袋としても利用できる?、色の変化も見えるし・・、いや、通気性に問題ありか?
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-10 13:08 | ぶどう 全般

露天の 「巨峰」 にも、ジベ処理


       6月6日、明日 雨降りそうなので、露天の 「巨峰」 に、ジベ処理

             2年目挿し木の巨峰と、品種不明のぶどう(多分、巨峰だろうと思いはじめた)

d0122497_1733528.jpg
          ぶどうの下は、イチジク(バナーネ)2年目の一文字(水平)仕立て


          露天 巨峰、今日、ジベ処理した花穂
d0122497_1794722.jpg


          緑のぶどうカーテンの花穂にも、ジベ処理、2年目の挿し木 巨峰
d0122497_17125141.jpg


          ちなみに、先日ジベ処理した巨峰、4日後には、小さなぶどうの果粒に育っている
d0122497_17175883.jpg


                  ついで、ついでに、今年の新苗、成長の記録

d0122497_1722942.jpg

d0122497_17234244.jpg
           この部分の伸び方が、今一。元肥なしだから?、6月~9月で、3m位は伸びてくれるだろう、と思っているが・・・。
d0122497_17264794.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-06-06 17:31 | ぶどう 全般

ぶどう 「キングデラ」 に、ジベレリン処理


             6月4日、好天、高温続きで、「ぶどう」の成長が著しい

                    今日は、「キングデラ」に、ジベレリン処理


          ほぼ満開の「キングデラ」、まだ2年目なので、小さい花穂
d0122497_1134144.jpg
          昨日は、上部半分ほど開花していて、今朝見たら、お~、開花。やはり「ぶどう」は、気温次第だなぁ~、痛感。

          

          さぁ、ジベ処理やろう! 
d0122497_11404291.jpg
         キングデラは、ジベ液 50ppm、2年目の若木なので、花穂は、10房に制限している。

          コップ1杯 200ccで充分過ぎる量、これまたジベ顆粒剤の調合が厄介。何とか粗方目分量で。

          ジベ処理をやっている時は、私も一端のぶどう農家になったような気分になるのが不思議。


          キングデラ と云う ぶどう
d0122497_11501332.jpg
          この画像は、プロ農家の借用画像。私は、まだ見た事も、食べたことも無い未知のぶどう。

          一般的な小粒のデラ品種とは全く異なり、デラより一回り大きな実、ほのかなマスカット香があるらしい。

          さて、どんな実を付けるか?、楽しみな今後の生育。


          ついでに、ナイヤガラ、今日の花穂
d0122497_1263937.jpg
          小さい花穂だったが、満開が過ぎて、実(粒)の形になってきた。

          大体、この品種は、育て易い、露天でもOKとか、所謂米国種。本来、房作りもせず、放任でよいらしいが、

          2年目の若木なので、少し切り詰めたが・・。


          ぶどう棚には、カレンダー
          カレンダーには、その日やった作業など記入、2回目のジベ日も忘れないように。
d0122497_14253685.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-06-04 12:13 | ぶどう 全般

3年目の巨峰で、初ジベ経験


                6月2日、「巨峰」3年目で、初のジベレリン処理

                   満開には、少し早い?、何でも早く済ませたい性質(たち)で・・・

d0122497_16415637.jpg
          今年はやはり、気候不順で寒かったから?、今日の巨峰の花穂(画像 右)は、満開とは言い難い?

          昨年同日の巨峰(画像 左)は、既に粒になっている。昨年比、今年は1週間前後の遅れか?


                   初めて、やってみた、ジベレリン処理、 実は、これが早くやりたかった

                   本当は、満開時~満開3日後が、適期らしいが・・・

d0122497_16505283.jpg
                何てこと無い、簡単な作業ではあるが、25ppmと云う単位を初体験。種無しにする作業

                薬剤の小袋(スティック)が、50mg、必要な量は、200ccもあれば充分。(花穂(房)数、38しかないので)。

                結局、50mgを4分割して、500ccのジベレリン液を作った。それでも液は大余り。

                1、2、3、と言いながら、2~3秒?、花穂を浸す、38房のジベ処理を終わったのであります。

                2回目のジベ処理は、10~15日後、総て説明書通りの作業。


         ついでに、露天の巨峰、花穂は、まだ開花の兆し無し

d0122497_17123243.jpg
         こちらの花穂は、露天で、屋根ありに比べ、温室効果が無いため?、ジベ処理は、数日先の模様。元気は良さそう。


        ぶどうのカーテン、2年目の巨峰、今日の状態

d0122497_17192879.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-06-02 17:22 | ぶどう 全般

なかなか満開にならない、「巨峰」の花穂


           5月31日、このところの朝夕の寒さ、ぶどう に影響?


           今日の、3年目 「巨峰」 棚
d0122497_12401441.jpg

         満開になりそうでならない、巨峰の花穂、同じ棚でも、こう違う
d0122497_1243079.jpg
         同じ棚の巨峰の花穂、それぞれ花の咲き方が異なって、まだ咲いていない花穂もある。

         これは、樹そのものが若いこと、や、その新梢の充実具合により異なるのだろうか?、それと、今の天候不順?


         虫に食われたような、それとも病気?異常な花穂が数本 白丸で囲った、黒くなっている部分

         それと、茎の黒い小さな点が気になる。ゾウ虫にでも食われた?
d0122497_12533274.jpg
d0122497_12552823.jpg
         昨年(と云っても、僅か7房でしたが)、経験しなかったような現象が、今年起きている。

         どうも・・、花穂そのものに元気が無いような?、これも異常気象のせいだろうか?、やはり「ぶどう」は難しい。


         ついでに、他のぶどう2種、「キングデラ」 と 「ナイヤガラ」 、今日の花穂
         キングデラ ↓
d0122497_1391212.jpg
         まだ花穂は、堅いようで、開花は数日先?


         ナイヤガラ ↓
d0122497_13122697.jpg
         2年目の若木で、花は早くから咲き、満開状態が続いている。花穂の長さが小さくて、約9cm程度。

         こんな小さな花穂でも、実を付けるのだろうか?、花穂数は、9個に制限している。
[PR]
by gardenshimada | 2010-05-31 13:23 | ぶどう 全般

巨峰の花が、咲き出した

 
          5月27日、「巨峰」の花が、咲き出した!、すわ、房作り!

             今日の「巨峰」棚、4×6m弱の棚に、3年目の巨峰2本這わせている。

d0122497_12321790.jpg


               今朝、何時ものように、巨峰の花穂を観察したら、花が咲き始めている。

           私の持つ、「ぶどう教科書」には、花の咲き初めが、花穂の房作りの適期とか。

           それで、早速、巨峰、総ての花穂の房作りを・・・。  


d0122497_1241530.jpg


            これは私の手、これは・・・、やや小さ目の巨峰花穂かな?

         上段より、チョキ チョキと、鋏で支梗を切り落とし、花穂の大きさを、7~8cmに。

         僅か、40個弱の花穂数ですから、時間掛けて楽しみながら。  


d0122497_1345788.jpg


            先日早めに、房作りを済ませた花穂は、花の咲き方が早い?

         成る程、早めに房作りをすると、早く房全体に花が咲くようになるのかな? 


d0122497_1316195.jpg


            房作りを終えた花穂の一部分。 

d0122497_13194521.jpg


           花が満開になると、次は、初トライの、ジベレリン処理です。
[PR]
by gardenshimada | 2010-05-27 13:24 | ぶどう 全般

ぶどう、「巨峰」の 房作り


                 5月23日、「 巨峰」 の 房作り を、少しだけ


d0122497_1018358.jpg
         この画像は、3年目「巨峰」棚の一部。今日は、大雨、やはり屋根があると、苦も無く作業ができるのが嬉しい。

         この棚には、2本の「巨峰」を誘引しており、今日は、その内、1本の花穂、房作りをすることにした。


d0122497_10331520.jpg 唯一保有する、ぶどう 教科書

昨年、ぶどうビギナーの私は、当初図書館で、

数冊のぶどう栽培関連本を読んでみたが、

結局、← 左画像、NHK出版の本が、最も簡易で分かり易く、

通販で、即、取り寄せた。

 房作りは、開花直前、又は、開花直後が最適?   

根拠は、分からないが、この本には、そう書いてある。

しかし、私のような、ぶどうビギナーには、花穂を見ても、

その開花直前の花穂状態が、よく分からない。


そこで、花穂もかなり育ってきたと思うので、

今日、「巨峰」 1本、房作り、後、1本は、開花直前直後、房作り、

どんな変化(違い)があるのか?、観察することにした。


                                       房作り 前
d0122497_1191053.jpg

                                      房作り 後
d0122497_11133598.jpg
         最下段も、1cm程度切り落とし、花粒段数を、15~16(7~8cm)にする、と、教科書通りに。

         いずれにしても、趣味のビギナーぶどう、たいした花穂数では無いので、房作りは、何時やっても間に合うのですが・・。

         こうやって・・、チョコチョコやるのが、ビギナーには嬉しいのでしょうなぁ~。

         ついでに、1m以上伸びている新梢は、摘心を行った。
[PR]
by gardenshimada | 2010-05-23 11:27 | ぶどう 全般

ぶどう新苗、9種、その後の発育状況


  5月21日、今年の「ぶどう新苗 9種」、品種により、新芽の伸びに差が


       どうも・・、全般に、新芽の伸び方が足らないように思うが、この程度でもよいのだろうか? 


        第2ぶどう棚 、と、名付けている。
d0122497_9391563.jpg

    ここに植えている、以下 ↓ 3種、新芽の伸び方が今一。先日まで周囲に草花を茂らせていたので、
    やや日当たりに難があったのか?、土壌?、苗?
    現在(5月21日)の新芽の長さ、「赤 嶺 25cm」、「翠 峰 35cm」、「紅伊豆 24cm」
d0122497_9414921.jpg

      第3ぶどう棚、と、名付けている。    
d0122497_9565820.jpg

   ここに植えている3種 ↓ は、ぶどうを植える直前まで畑、肥料の効きが良い?、新芽の伸び方も元気よい。
   現在(5月21日)の新芽の長さ、「高 妻 60cm」、「瀬戸ジャイアンツ 45cm」、「マニキュアフィンガー 45cm」
d0122497_1082121.jpg

    第4ぶどう棚、自宅建物のすぐ傍に植えている苗

  この場所は、自宅宅地内で、やや日当たりに難があるが、大変水はけが良い。肥料も全く施さず堆肥、籾殻燻炭を入れただけ。
  2種は、そこそこ育っているが、ネオ・マスカットの新芽は、貧弱な限り。売れ残り安苗だったからか?
  現在(5月21日)の新芽の長さ、「藤 稔 43cm」、「しまねスイート 40cm」、「ネオ・マスカット 15cm」
d0122497_1021051.jpg


   ついでに、第5ぶどう棚
  ここは、品種不明のぶどうと、巨峰2年目の挿し木苗を植えている。今年は結構育ち、新梢も多く花穂もかなり付いている。
  露天で、粗雑な針金を引いただけの棚、露天栽培で、どの程度実を付けられるか?、実験してみようと。
d0122497_10342183.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-05-21 10:41 | ぶどう 全般

5月19日、今日の「ぶどう」花穂


             5月19日、今日の 「ぶどう」 花穂、定点(定房)観察


    ぶどう (巨峰)、3年目、最も興味のある時期?、日々、花穂の成長を見ることが楽しくなる。

   今のところ、花穂は、順調に生育、今後、1つの花穂(房)を定期的に、成熟まで観察してみよう。


d0122497_983385.jpg
          3年目の巨峰2本は、狭い棚に誘引しているので、新梢の間引きや、不用意に根元から折った新梢など、
          現在の花穂数は、35個程度。


          5月19日、「巨峰」の花穂、副穂は、既に切除済み。

         花穂の長さは、副穂から、15cm、長いもので20cm。
         房作りは、もう少し後で(花が咲く直前頃がよいと、教科書に記してある)。


d0122497_9194779.jpg



            5月19日、「キングデラ」の花穂、今日は雨で、画像が暗い。

            2年目のため、花穂も小さい、長さは、副穂位置から、10cm程度。
            新梢(花穂)数は、かなり間引いて、現状、10個とした。


d0122497_9354753.jpg


            5月19日、「ナイヤガラ」の花穂。

          このぶどう(樹)も、2年目。花穂は、更に小さくて、長さ、8cm程度。
          これも、新梢を相当数間引いて、花穂数は、9個にした。


d0122497_946329.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-05-19 09:48 | ぶどう 全般


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

人気ジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31