カテゴリ:ぶどう 全般( 63 )

色付き始めた 「巨峰」


                7月17日、続いた雨が止んで、夏空、真夏の気配

                      晴れ日を待ちかねたように、まず、ぶどうの消毒


           次々と出る ぶどうの新芽や副芽のカット、これも日頃の日課
d0122497_119370.jpg
           袋掛けをしてしまうと、何の変化もそう感じられない、ぶどう棚。
           1日で伸びる新芽や副芽は、見付け次第カットする日々、お陰で、首が痛い。
           梅雨雨が続き、今日は、久し振りの感じで、ぶどうの消毒、スミチオン 1000倍、ICボルドー66D 40倍散布
           巨峰の熟れ時は、8月末頃なので、この時期のスミチオン散布は、OKだろう。

           何気に、巨峰袋の1つを開封したら、色付き始めている
d0122497_1124936.jpg
           あと、3~4つ、袋を外して見たが、色付いているのは、この小振りな房1つだけ。

           次に、露天巨峰の色付き具合は?            
d0122497_11291915.jpg
           数個、袋を外してみると、こちら(露天)の方が、色付き、早いようだ、多分、日当たりが良い?
           露天での果房汚れが目立つのは、これは仕方のないことか?、袋掛け前に、雨などで汚れる?

           他のぶどう2種は、どうだろう?
d0122497_11415250.jpg
           キングデラは、巨峰より早く熟れる筈だが、まだ色付きなし。
           ナイヤガラ、これは、遅い品種のよう、9月以降?。これも、全く摘粒していないので、小粒がひしめき合ってる。


                      午後から、雨上がりの、草の始末が待っている!
[PR]
by gardenshimada | 2010-07-17 11:49 | ぶどう 全般

ぶどう、今年の新苗9種、生長の記録


           7月15日、今日も断続的な雨、小雨で天気回復の兆し

      今年の「ぶどう」新苗9種、遅れていた2種も棚面に達し、旺盛に蔓を伸ばしている


           第2ぶどう棚 (アーケイド風棚)の3種
d0122497_9451787.jpg
d0122497_9462357.jpg
           大雨続きで、通路もドロドロ。
           「紅伊豆」の伸びが遅れていたが、やっと棚(180cm)に達し、水平誘引中。

           第3ぶどう棚 (ガーデニング的パーゴラ風棚)の3種
d0122497_9521989.jpg
d0122497_9534247.jpg
           この棚の3種は、総て勢い良く伸びている。葉や蔓、新芽の出方の勢いが違う。
           多分、畑の残肥、土も良かった。伸び過ぎても困るが、この分だと、来年は、棚の増設も?
           この棚では、蔓を本来の、吊り蔓にしているので、蔓の移動、変更が容易にできると思う。

           その他の棚 2種、と、鉢で養生の1種
d0122497_1084454.jpg
           途中この場所に移動移植の「藤稔」は、元気復活、これも棚面(180cm)に達し、水平誘引開始。
           相変わらず虚弱苗の「ネオマスカット」、このまま鉢栽培で来年に持ち越しか?


  大概、朝6時過ぎには畑や庭に出て、ゴソゴソ、まず、ぶどうの蔓や葉の状態を見る楽しみの朝です。         
[PR]
by gardenshimada | 2010-07-15 10:26 | ぶどう 全般

「ぶどう挿し木」の鉢移植 や、「ぶどう果房」の近況


        7月7日、梅雨一休み?、今日から3日間、雨が降らない予報

      また伸びてきた垣根のカットや、休耕地の草刈、除草剤散布など、やること多いが・・


           育ってきた ぶどう挿し木を、鉢に移植
d0122497_12153259.jpg
          先日の「しまねスイート」に加え、今日、育ってきた挿し木5種、あり合わせの中型鉢に移植した。
          品種は、高妻、藤稔、紅伊豆、マニキュアフィンガー、キングデラ。来春、大き目の鉢に植え替え予定。
          来年は、地植えと並行して、鉢栽培(行灯仕立て)もやってみよう。

          (MEMO) 従来、鉢植えを殆どやったことが無いので、鉢の単位、号数のことは知らなかった。そこで、調べたら、 
          鉢の大きさ(上部の直径)=3cm×鉢の号数らしい。7号鉢だと、7×3=21cm(直径)。
          ぶどうの鉢植えは、7~10号鉢が適当とのこと、来春は、30cm位の鉢に植えてみよう。

           残る、ぶどう挿し木ポットは?
d0122497_1228999.jpg
          またどうするか?、考えよう。


                          今日(7月7日)現在の、ぶどう果房の様子

           屋根あり、巨峰(3年目)

          ぶどう果房に袋を掛けてしまうと、その成熟具合が分からないので、
          1房だけ透明ビニール袋にし、中身が一目瞭然、目視できるようにしている。
d0122497_12374342.jpg
           丁度いい按配に粒が肥大しつつある。
           
           袋掛け時の、同じ房は、こんな状態だった           
d0122497_12451290.jpg
          これでも、約30粒。 この時、出来の悪い房と、思っていたが・・。

           キングデラ(2年目)
d0122497_12554142.jpg
          卵型の粒が、ユニーク。

           ナイヤガラ(2年目)
d0122497_1257197.jpg


           露天 巨峰(2年目)
d0122497_12595925.jpg
          挿し木から育てたもの。

           露天 巨峰? 、多分巨峰と思っているが、粒が小さい?
d0122497_1322862.jpg
          ボルドー液を散布すると、このように袋が汚れる。だから、袋掛け後に散布する薬剤。
          数年前、まだぶどうに興味の無い頃の、枯れかけ買い苗だったが、品種名が分からない、今年果房成熟で、判明すると思う。
[PR]
by gardenshimada | 2010-07-07 13:14 | ぶどう 全般

「ぶどう」、今年の新苗 9種、成長の記録、今日現在は?


   7月2日、夕べはまた強い雨、今年の梅雨は雨が多くて、昼間は蒸し暑い

           今年の「ぶどう」新苗9種、この1週間で、グッと伸びたようだ、雨の恩恵?


           第3棚、3苗共、棚高190cmに達し、更に水平1m程蔓を伸ばしている
d0122497_12541831.jpg
d0122497_12554972.jpg
          主梢は、3種とも順調、今日現在で3m近く伸びている。今後更に伸びて、今季最終的に、7~8m?
          ここも厚く植えているので、今後蔓をどのように配置するか?、楽しみなところです。
          心配の「ヨーロッパ品種、マニキュアフィンガーと、瀬戸ジャイアンツ」、このまま旺盛に育って欲しい。
          「高妻」は、巨峰大粒系、勿論大事にしたい品種。

           第2棚、2種は棚高180cmに達し、水平に誘引中
d0122497_13192155.jpg
d0122497_1320051.jpg
          「紅伊豆」のみ、当初主梢が枯れ、副梢を伸ばしたこともあり、まだ棚まで達していない、が、何とかいけそう。
          「赤嶺」は、ヨーロッパ品種、今後も注目。「翠峰」「紅伊豆」は、巨峰大粒系、これらも大事に育てたい品種。

           その他の棚、しまねスイートは、棚高190cmに達し、水平誘引中
d0122497_13345117.jpg
          ヨーロッパ品種の「しまねスイート」、植え場所に多少問題あるが、元気。
          1週間前に、この場所に移植した「藤稔」、何とか根付いたよう。移植のダメージを克服し、何処まで伸びてくれるか?
          鉢に植え替えた「ネオマスカット」、相変わらず、伸びず弱弱しい。移植時、不要な根を切り詰めた方がよかった? 
          
[PR]
by gardenshimada | 2010-07-02 13:48 | ぶどう 全般

ぶどう袋にも、いろんな形があるのですね

           6月29日、只今雷ゴロゴロ、PC大丈夫?、併せて強雨中

                 ジベレリン処理後16日、巨峰粒が予想以上に大きくなって驚いた


          巨峰袋が、パンパンになっている房が幾つかある
d0122497_1519257.jpg
          昨年来購入保存していた「ぶどう果実袋」は、中サイズ、袋掛け時(19日)も、この袋で充分余裕があった。
          昨年と比べ、房の張り方(大きさ)が全く違う、これが、ジベ処理効果?、3年目にして初めて知る驚き。

          そこで、袋を突き破りそうな大きな10房ほど、大袋に替えた
d0122497_15322466.jpg
          急ぎ、近隣のHC(KOMERI)へ行って、大袋(100枚入り、598円)を購入、値段も安い。
          何せ、ぶどう袋のこともよく知らない。開封して驚いた、この大袋には、マチが付いている、親切な作りに感心。
          勿論、ぶどう袋に、小、中、大、と、3サイズあること位は知っていたが、マチ付は初めて。

          ちなみに、6月28日の巨峰粒は、大きく育っていた
d0122497_15471786.jpg
          ジベ2回目処理後16日、ここまで大きくなるとは思っていなかった。ついでに、再摘粒もして。
          7月は、粒の肥大期とも聞く、更に大きくなるのだろう。

          摘粒時の巨峰は、こんな房(粒)だった
d0122497_1556158.jpg


               他品種の房、現状 6月28日現在
d0122497_15593757.jpg
          近接撮影、画像も大きくしているので、大きい房のように見えるが、実際は小さな2年目果房。
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-29 16:10 | ぶどう 全般

「ぶどう」の薬剤散布、育てながら考える


         6月28日、梅雨時、長雨の後の晴れ日、32℃、蒸し暑い

    雨が続き、こんな多湿高温では、ぶどう、(果樹・野菜)も、生きるのが辛い?、気がする


          今日、総てのぶどうに、薬剤、ICボルドー66D、40倍液を散布した
d0122497_1632340.jpg
           は、ぶどうのカーテン初年度、挿し木苗巨峰2年目。
          葉に白く斑点になっているのは、ボルドー液を散布、乾くと、このような状態になる。
          ボルドー液は、ぶどう栽培に最も効果的と云われる病害予防薬剤、と、教科書などに書いてある。
          趣味のぶどう栽培とは云え、必要な薬剤は適時適量散布して、ぶどうを害虫や病気から守る必要があると、私は思う。
d0122497_16192848.jpg
          この薬剤、何処で売っている?、メーカーに問い合わせたら、
          全国のJAや、大型卸売り園芸店のみの取り扱い、私は昨冬、地域のJAに注文取り寄せた。
          商品は、厚手のビニール袋入り、5Kgの液剤、これが最少単位。如何にも専業農家向け荷姿で扱いにくい。
          私のような趣味栽培では、使う量が知れてる。後の保存に問題ありだが、私は、2ℓのペットボトル2本に入れ替え保存中。

          ぶどうの適正な薬剤散布とは? 

          これが、私ら素人には分かり辛い。参考書を読んだり、ぶどう農家のNET記事を参考にしたり。
          私が今回購入した「ぶどう新苗」の大半は、著名な甲府の 植原葡萄研究所、ここのぶどう栽培解説記述では、
          素人には、想像を絶するような多数回の薬剤散布を勧めている。  例えば、こうだ、
          巨峰系では、4月~9月(半年間)に、薬剤散布 11回(内容省略)。
          欧州系では、               薬剤散布 13回。しかも、散布毎に薬品名が異なったりする。
          ぶどうは難しい、らしい、特に多湿の日本では。この意味は分からないでもないが・・・。

          特にぶどう幼苗の内は、ボルドー液で真っ青になる位、散布せよ、1年目が最も肝心、今後の良否が決まる、とも。
          まぁ、私ら趣味栽培、とても推奨通りには付いて行けない部分が多いが、育てながら失敗を重ね学んでいこう。
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-28 17:23 | ぶどう 全般

「ぶどう」、挿し木苗の鉢上げ、地植え定植や、鉢に一時移植


           6月24日、梅雨にしては、爽やかな快晴日、作業が捗る

         特に育ちの良い 今年の「ぶどう挿し木苗 2種」、地植えにしたり、鉢に植え替え
d0122497_13273640.jpg
          昨秋、新苗購入定植時や、従来品種剪定時、挿し木にしていたもの。
          最も生育の良い品種は、1番 「しまねスイート」、2番 「ナイヤガラ」、この2種を、今日、植え替えをした。
          その他は、今一の感じ、まだこのまま様子をみよう。

          ナイヤガラは、地植え定植
d0122497_13353984.jpg
          この場所は、雨避け無し。露天に強いナイヤガラを、今日定植。
          キングデラは、昨年から挿し木苗として定植している。下は、イチジク(バナーネ)。

          良く育った「しまねスイート」は、どの鉢に植え替えるか?
d0122497_13451430.jpg
          黒のプラ鉢では大き過ぎる、一先ず、小さい方に一時移植して、来春、大きい方に植え替えよう。
          「しまねスイート」は、ヨーロッパ品種なので、雨避けのある場所で育てる予定。

          よく根が張った「しまねスイート」、根鉢は崩さず、そのままで移植  
d0122497_13524279.jpg
          ぶどうを鉢植えで育てよう、の試みは、初めてのことで、用土など、教科書通りに。
          鉢の下部に、中粒 赤玉土。用土は、小粒 赤玉土6割、腐葉土3割、川砂が無いので、籾殻燻炭1割の混合とした。
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-24 14:05 | ぶどう 全般

屋根あり 「ぶどう」 に、袋掛け


        6月19日、昨日は大雨、「ぶどう」に屋根があると、やっぱり便利

          昨日(18日)、雨の中、屋根あり「ぶどう」3種に、5月4日以来2回目の消毒を済ませた。

        参考までに、散布薬剤は、
 ダントツ  2000倍 (殺虫)
                                 ベンレート 2000倍 (殺菌)
                                 トリフミン 2000倍 (殺菌 うどん粉病)


                     そして今日(19日)、早朝から袋掛け

d0122497_1041244.jpg
          昨年は確か、7月に入ってから袋掛けをした記憶があるが、今年は、ジベレリン効果か?、粒の肥大が早い。


          粒の大きさや、色の変化を何時でも見れるよう、1房だけ、透明ポリ袋を掛けた
d0122497_10491232.jpg
          ちょっと出来の悪い房に透明袋被せて、底は開封。

          総て袋掛けした、屋根あり「ぶどう棚」の様子
d0122497_10545931.jpg
d0122497_10584671.jpg
          袋掛け数、巨峰 38房、2年目のキングデラ 10房、同じくナイヤガラ 9房、総数・・・、僅かな数です。
          このまま順調に育てば、8月下旬頃、巨峰は熟す予定。


       さぁ、今日は午後から、雨の降らない内に、露天巨峰の摘粒と、消毒、袋掛けをやってしまおう。
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-19 11:11 | ぶどう 全般

露天「巨峰」に、最後のジベ処理、&、ぶどう新苗成長の記録


       6月17日、明日から また雨予報、露天 巨峰に2回目ジベ処理

        梅雨の晴れ日を狙って、今年最後のジベレリン(25ppm)処理終了、大変良い経験だった

d0122497_1141964.jpg

d0122497_11415585.jpg
           は、2年目の挿し木巨峰、露天にしては、実付きが良く、いわゆる花振るいが少ない。

          数日後、摘粒、消毒後、袋かけの予定。ただ今は梅雨時期、降らない日をまた狙って作業の予定。


          夕方、追加画像、明朝から雨予報、ジベ後、再度、雨避けチャック付きポリ袋をかける         
d0122497_1832524.jpg
          これで、そこそこ効果が発揮できれば、露天栽培もできるかな~?


          ぶどう(巨峰)のカーテン、今日までの生育具合は?
d0122497_11522296.jpg
          これも、2年目の挿し木巨峰、昨年暮れ頃、この場所へ移植した。一応、実は付いているが・・・。

          窓全面に広がるカーテンは、来年以降にできる予定。
d0122497_11555685.jpg
          花振るい?、やはり移植のダメージ?、それとも場所の問題?、カーテンが主目的で果房は2の次、とは云え・・。


                          今年の ぶどう新苗、生育の現況

          第3棚、棚まで届いた品種が2つ
d0122497_12242155.jpg

d0122497_12251310.jpg
          この場所は、直前まで野菜畑だったので、残肥効果でよく生育するのだろう?、やはり元肥は必要?
          新苗の長さは、発芽部から最上部を計測しています。

          第2棚、新苗の伸び方が、今一つ
d0122497_12333749.jpg
          
d0122497_12354054.jpg
          新苗植え込み時、腐葉土、バーク、籾殻燻炭を多く入れ、元肥は施さなかった。
          「紅伊豆」が、棚まで届くかどうか?。株元の白い粉は、有機石灰を梅雨前に散布した。

          第4棚、この棚は、自宅脇の物干し屋根を利用してみよう、という不完全棚
d0122497_12493619.jpg

d0122497_1250209.jpg
          ここの新苗も、元肥無しなので、伸び方が今一。しかも常時日当たりに難あり。
          「ネオマスカット」、HCのディスカウント苗は、やっぱり駄目か?
[PR]
by gardenshimada | 2010-06-17 12:58 | ぶどう 全般

巨峰の摘粒と、キングデラ 2回目ジベ処理


             6月15日、入梅3日目、今日は、強い雨になりそう

                  巨峰の摘粒、屋根のある 「ぶどう作業」 は、有難い

d0122497_20154438.jpg
          6月2日に1回目のジベ処理、12日に2回目ジベ。その効果?、日々粒が大きくなるように思える。

          そろそろ摘粒の時期、と思い、開始。今回は、屋根付き棚の、僅か38房、ゆっくり時間を掛けて小1時間。

          こんな少数の摘粒でも終わると首が痛い。何百何千房の「ぶどう農家」の方々の苦労が、仕事とは云え、思い知らされる。

d0122497_20181570.jpg
          不要と思える粒を切除し、1房30~35粒に摘粒。

          長かったり短かったり、不揃いな果房、まぁ、こんなもんでよろしいのでしょうか?

          今後は、20日前後に消毒をして、その後、袋掛けをする予定。


                         一方、露天の 巨峰 は?

          梅雨の期間、傘代わりの100均チャック付きポリ袋、役立っているように思うが・・

d0122497_10271989.jpg

d0122497_10275259.jpg
          雨は、完全に凌げているように思うが、問題は通気性、果粒にどんな影響があるか?、これもテスト。

          2回目のジベ処理は、今週末頃、雨の降らない日にやる予定。


                  他の、2年目ぶどう、生育の記録

             その1、キングデラの2回目ジベ処理(50ppm)を昨日(14日)に行った
            
d0122497_10403490.jpg


            その2、今日(15日)の、ナイヤガラ
d0122497_10454281.jpg

[PR]
by gardenshimada | 2010-06-15 10:47 | ぶどう 全般


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31