カテゴリ:趣味の 野菜( 97 )

主要「夏野菜」の育苗と、直播きの発芽状態

  2012.3.28、何たる春の異変照ったり曇ったり降ったり、強風も


         我が家の夏野菜オンパレード、先ずは育苗苗から、メインは、トマト
d0122497_15405552.jpg
        HCでは、昨日あたりから新苗トマトが店頭に並び始めたが、流石にプロの技はたいしたものです、立派な新苗。
        それに引き換え、私の発芽育苗トマト苗は、画像の如く、頼り無い苗、昨日から外部に出して、自然気温と太陽に。

        こんな「ヘナチョコ苗」でも、来月中には立派な苗に育てて、4月下旬頃には定植できると思う。確かに寒さが堪えた。
        タキイの「ホーム桃太郎」75本、初作りサカタの「瑞栄」18本、総て大玉種。100本に少し足りないが、まぁいいだろう。

         カボチャキュウリナス、まだ未発芽もあるが、まぁ順当かな?
d0122497_1624753.jpg
d0122497_1632282.jpg
        3種とも、種蒔きしたのが、3月12日、自家製の保温発芽器、寒さで、なかなか発芽適温にならず、ゆっくり発芽。
        今回は、ナスの発芽率が大変良くて、昨年の残り種のキュウリが悪い。保存状態にもよるが、種は新鮮なものに限る?
d0122497_1613129.jpg
        植え場所は、既に黒マルチも掛けて準備済み。総て、来月末~5月当初に定植。ピーマンは、買い苗を4~5苗程。

         ついでに、キャベツ苗も育苗中
d0122497_16205728.jpg
        これも育ちが遅くて、総て今年の寒さのせいにしておいて、これも昨日から外気に当てて、自然温に慣らし中。

         直播き、発芽中のもの、ホウレンソウゴボウ人参
d0122497_16282260.jpg
d0122497_16285125.jpg
d0122497_16292622.jpg
        種蒔き自体が遅かったので、ベテランの野菜作りの皆さんから見ると、「何と遅い!」と言われそうだが、まぁまぁ・・。
        過って、ゴボウと人参作りは、下手くそで、袋利用作りをしたことあるが、畝を高くして直播きは今回初めて、素人同然。

         チョット育ちの良い「玉葱」なども
d0122497_16415950.jpg
        今年の玉葱は、早生の「泉州中高黄」を初めて作ってみた。毎年種から育てているが毎年品種を変えてみる。
        もうすぐ初収穫できそうな気配。採れ立て新鮮玉葱も美味いですなぁ~。両サイドの「イチゴ」は女房の力作、さて?

         今日、植え付けした「里芋
d0122497_16515192.jpg
        昨年の里芋、4株保温して種芋にするべく畝に残していたが、掘り上げてみたら、2/3腐ってる。仕方なく1Kg購入。
        里芋も、いろんな種類を今迄作ってみたが、やはり「赤芽大吉」が一番旨い。里芋の煮物が大好物で、外せない芋。
d0122497_1712578.jpg
d0122497_1714136.jpg
        里芋の植え付けは、我が家の畑で最も水はけの悪い、雨降れば長くドロドロの大湿地、夏の乾燥に弱いので適地?
        種芋植え付け後、黒マルチを掛けて保温、5月下旬頃かな?、芽が突き上げてきたらマルチの穴を開ける。

         今後植える、スイカカボチャの用地
d0122497_17142370.jpg
        休耕田で、最も水はけの良い場所を選んで、早くから、その用地作りをしておいた。より水平にしたり多少の肥料も。
        昨日、苗を植える盛り土の底に、元肥を入れ、準備完了、植え付けは4月中旬。一雨後に黒マルチを張る予定。

        長々と画像を貼り、今一時、果樹も一段落、夏野菜もまだトウモロコシ、オクラ、モロヘイヤ、来月から忙しくなる。
[PR]
by gardenshimada | 2012-03-28 17:35 | 趣味の 野菜

今年の野菜芽出しは、廃物の電気食器乾燥器、再登場


   2012.2.20、朝は-3.8℃、その後寒気が緩み、やや春の気配?


        1ヶ月前に蒔いた「スナックエンドウ」の芽が出ない
d0122497_1775574.jpg
        別名「スナップエンドウ」とも言うらしいが、今年の寒さ、簡易温室内でも1ヶ月経過後も発芽の兆候が無い。
        本来は、昨晩秋に種蒔きし、厳しい冬を越し、育てる人が多いが、昨年冬に枯らしてしまったので、今年は春蒔きに。

        我が家の温室とは、こんなもの、勿論自作
d0122497_17194429.jpg
        まぁ、「温室もどき」とでも云いますか、屋根(天井)は板張り、南面と両サイドを透明ポリカ波板で囲う簡易なもの。
        昼間、太陽が照っていると厳冬期でも室内は、20℃位にはなるが、朝夕夜間は、寒さをモロに受け、温室とは云えず。

        そこで再登場、廃物の「電気食器乾燥器
d0122497_17374122.jpg
        今年は余程「電気発芽育苗器」の購入を検討したが、これも値段が高い割りに機能が不完全、一定温度の設定不可。
        「電気食器乾燥器」は、そのまま通電すると、高温になり過ぎて大変なことになるので、そこは工夫が必要。

        一昨年、「トマト」の発芽用に一度試用したことがあるが、これが大失敗、水管理と小まめな温度管理を怠った。
        市販の育苗器も同じだが、外気温(室温)にモロに影響され、発芽適温(20℃)の常時設定が大変難しい。
d0122497_175814100.jpg
        たいしたアイデァでは無いが、「電気ミニマット(50W)」を苗ポットの下に敷き、室温の状態で、スイッチをON・OFF。
        温度が上がり過ぎるようだと、苗ポット下の板の厚さで調整すると云う、スイッチ入切同様、大変面倒なもの。

        「電気ミニマット」は、HCや電気量販店で、1000円位の安い物。一晩中通電させるので電気代は掛かるが、僅か?
        50Wの為、発熱量はたいして高くなく、昨今の夜間早朝-4~-6℃の低気温では、器内の温度は10℃程度が難点。
        しかし、苗ポットの底から温度が伝わるので、それなりの効果はあると思う。

        一昨日から、この廃物利用で、「エンドウ」が、発芽して来た
d0122497_18281685.jpg
        「エンドウ」は、この状態で後10日程成長させれば、外へ出して畑へ定植するよう外気に慣らさなければ。
        次は、本命の「トマト」の芽出し、これも発芽適温20℃なので、今年は失敗しないよう、3月以降、発芽トレーで。
[PR]
by gardenshimada | 2012-02-20 18:45 | 趣味の 野菜

たまには野菜話題、今年の冬野菜は、近年に無い不出来

       2012.1.16、気温は、+4℃~6℃なのに、大曇りで体感寒し


          今頃、エンドウの植え畝作りと、ポットへ種蒔き
d0122497_14495958.jpg
d0122497_14501392.jpg
        今年の冬野菜は、手抜きと気合入らずで、平均的に出来が悪い。春菊、人参、牛蒡は、全く育たなかったり芽も出ず。
        夏の暑さで、遅い種蒔きの「白菜」は、未だに巻かず枯れもせず、初めての不出来、気持ちが抜けると野菜も敏感反応。

        エンドウも、普通は昨秋に種蒔きするが、昨年寒過ぎて総て枯れたので、今年は、今頃から種蒔きしてみよう、と。
        直播きが本来だが、まだ寒くて発芽に不安があるので、今回は、ポットに種蒔き、室内で発芽させてから畑へ定植予定。

         冬キャベツ大根は、何とか育っているが、満足な出来ではない
d0122497_1512872.jpg
        キャベツと大根は、大分前から収穫を始めており、双方とも、やや小振りだが、キャベツは柔らかくて大変甘い。
        大根は、今回タキイの「白肌美人」なる品種を播種、これはまずまず。大型ではないが、おでん等には柔らかく最高。

         玉葱は、育ちとしては順調か?
d0122497_15265170.jpg
        今回初めて作った品種「泉州中高黄」、これもタキイの種。昨年は、「ネオアース」、それに比べ茎や葉がやや弱い?

         イチゴ(とよのか)は、8畝約500株
d0122497_15355833.jpg
        イチゴは毎年、ランナーから苗を育て、植え付けから世話、収穫まで、総て女房の専門趣味。私は畝作りだけ。
        毎年、年末までに黒マルチを掛けるが、今年は、あるイチゴ名人の助言で、根張りを良くする為、春先で良いとのこと。

        さて、結果や如何に?、甘いイチゴは、過燐酸石灰を適量施肥すると良いとのこと、初試しをするようだ。
        私は、5月の連休頃、初物を賞味するだけで、イチゴは総て女房任せ。私は、果樹の世話で忙しい。
[PR]
by gardenshimada | 2012-01-16 16:02 | 趣味の 野菜

今年は、定植が遅れた「冬野菜」などの現況


         11月16日、寒くなったと云っても、当地は、7.2℃14.8℃


            収穫は、昨年より1ヶ月程遅れそうな主要「冬野菜
d0122497_15501720.jpg
d0122497_1550292.jpg
           昨年は、「白菜」「キャベツ」「大根」、この時期に収穫できていたが、今年は、種蒔き、定植共に遅れ、1ヶ月遅れか?
           こと野菜については、極力減農薬、虫食いも多く、「白菜」「キャベツ」は、やっと巻き始め、「大根」は、太り始めの今日。

           暖地でも、既に収穫を始められた方も多数いるので、長い暑い夏のせいだけでは無さそう、多少野菜に気合抜け?

            玉葱 300本、これは定植、育ちもほぼ順当
d0122497_16125128.jpg
           玉葱は、冬野菜ではないが、冬越しで育てる野菜、収穫は来年5月下旬~6月。品種は、今年初めての種。
           昨年は、タキイの「ソニック」、苗の強さでは、今年のタキイ「泉州中高黄」は、幾らか弱い気がする。味は良いらしいが。

            イチゴ(とよのか)、今年は約500本
d0122497_16292889.jpg
d0122497_16301639.jpg
           私は毎年畝を作るだけ、昨日今日最終の2畝を作り、計8畝。苗を育て、移植、定植、マルチ掛けは、総て女房の趣味。
           こんなに沢山作ってどうするの?、問題は、幾つ満足な稔りがあるか?、今迄出来すぎて困ったことは、1回も無し。

           イチゴも冬越し野菜、収穫期は、来年5月連休の頃、さて来年の成果は如何に?、昨年は全く不作の年だった。

            ついでに、「富有柿」の収穫をボツボツ 
d0122497_1657832.jpg
           今年は、柿の豊作年、「次郎柿」が終わり、「富有柿」の収穫を昨日辺りから始めた。味は、次郎の方が甘い。
           我が家には、この古典的な柿2種しか無いが、この「富有」をベースに、今や甘くて大きな新種が次々出現、影薄し。
[PR]
by gardenshimada | 2011-11-16 17:10 | 趣味の 野菜

「玉葱」 の初回定植と、「イチゴ」 の定植

   10月29日、気候一変、また夏に逆戻り?25℃、当分暑い日が続きそう


             玉葱」の定植、マルチに穴を開け、1本づつ植える、これが面倒
d0122497_16423963.jpg
d0122497_16431597.jpg
           まだ苗の生育が弱いかなぁ~?、と思いつつ、明日は雨予報だし、今日は、取り合えず100本だけ定植することに。
           植え畝は、大分前に堆肥や肥料を入れマルチを張り熟成させ、簡単な専用器具でマルチに穴を開け玉葱苗を定植。
d0122497_16534723.jpg
           100本抜いても残り苗は大多数、大体400本以上あるかな?、後10日程育てて残り苗を定植予定。
           玉葱種1袋、380円位だったか?、買い苗だと、50本で350円程度なので、種から育てると手間を除けば超割り安。

           こんなに沢山苗ができても、我が家で植えるのは1畝、250本程度で充分、残り苗は近所で必要な人にあげるか・・。
           種蒔きは、簡単、面倒なのは、定植作業、腰は痛いし・・、しかし、減農薬の信頼できる新鮮野菜は、旨いし不可欠。

            イチゴ(とよのか)」の定植、昨季は全く不作、今季はどうかな~?
d0122497_17113770.jpg
           野菜の中で、イチゴだけは、毎年女房が専門に作っている。私は、苗床や定植畝を作る分業、それと食べること、と。
           毎年沢山作るが、なかなか良い実ができなくて、今年は400株位定植予定、数を作れば、たまに良い実もできる。
d0122497_17204730.jpg
           イチゴ栽培は、実に手間な作業で、私の性格にはどうも合わない、何度も植え替え作業が必要な辛気臭い仕事。
           まず親株を数株残して、それからランナーを出し、その子株(苗)を一時苗床に移植、それが育つと最終定植。

           イチゴは、沢山作っても、孫達は喜んでくれるし、更に残っても冷凍しておけば、夏場冷菓として美味しく食べれる。
           イチゴは、野菜として栽培する唯一、女房のガーデニング的趣味の1つかな~?
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-29 17:45 | 趣味の 野菜

今年の冬野菜は苦戦、だが、何とかなりそう


         10月26日、近畿に木枯らし一番、今朝の最低気温9℃、寒い


            今年の冬野菜は、大遅れ、2番苗をそろそろ定植
d0122497_16141912.jpg
d0122497_16143360.jpg
           今年は、暑さが長引き、遅い種蒔きの1番苗は育ちが悪く、更に補充の2番苗、遅ればせながら定植期到来。

             玉葱、春菊も、後数日、定植予定
d0122497_16264061.jpg
d0122497_1626548.jpg
           今年の玉葱品種は、「泉州中高黄」、種選びを勘違いで間違えたが、貯蔵性はやや悪いが、早生系で美味い品種。
           春菊は、あの香りが鍋料理には欠かせない、私の好きな野菜。この状態で畑に定植、最終的に2本に間引く。

            初回定植の「白菜」は、育ちが遅く、しかも虫食い多し
d0122497_16455487.jpg
           定植直後から、虫除けを兼ねた白冷紗で覆っておけば良かったのに、暑さで虫食い続発、10日程前カバーする。
           既に結球し始めている家もあるのに、我が家は1ヶ月ほど遅れそう。今日、更に補充苗を定植。育ちは気温次第。

            冬キャベツ、大根も、遅れているが順調
d0122497_1659496.jpg
           初回キャベツだけは、定植直後から寒冷紗で覆っていたので、遅れたが、まずまずの育ち方、そろそろ結球か。
           大根は、長大根のみ、やっと下ろし大根ができる程度の太さ、今後グングン大きく育つ予定。

           果樹に心を奪われていると、野菜に今一力が入らず、覿面にその影響が。果樹も一段落、食の基本、野菜も大事。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-26 17:21 | 趣味の 野菜

「白菜」の定植、今年の冬野菜は、総て遅れた


         10月13日、朝から大曇り、昼前からシトシト、秋雨前線北上中


             やっと育って来た「白菜苗」、今年の冬野菜は総体的に大遅れ
d0122497_1695256.jpg
d0122497_16102639.jpg
           今年の夏は暑くて長くて、初回種蒔きの白菜も、虫に食われたり、間違えた薬剤散布で半分枯れたり、大遅れ。
           定植できそうに根強く育った初回半数の白菜、更に蒔き直した白菜も順次育って来た。この数は多すぎるが・・。

            今日明日、雨が降りそうなので、初回の白菜苗を定植
d0122497_1623624.jpg
           昨年も遅い定植だったが、今年は更に遅れて(約1ヶ月?)、初回種蒔き分の28苗を、第1段階として定植した。
           2回目の種蒔き白菜苗は、30苗もあるが、総数で40苗もあれば充分、育てても18苗は残るが、適当に処分するか。

           日本の亜熱帯化?、年々暑い夏になって、本来なら、8月盆開けには種蒔き、9月中旬に定植が常識だった。
           それが今日、1ヶ月以上遅らせないと、満足な苗が育たない気候気温になって来た、野菜界も異常気象の弊害。
           これが今、野菜高騰の原因になっているように思う。我々素人でもこの状況、プロも苦労しているのでは?

             キャベツ、2回目の発芽は順調に
d0122497_1652615.jpg
           第2弾のキャベツ苗、定植は、2回目の白菜と同様、来月になる予定。時間差で上手くできると良いのだが。
           キャベツは、我が家では不可欠の野菜、これだけは春も秋も興味を持って種を探し、注力して植えるようにしている。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-13 17:06 | 趣味の 野菜

「白菜」と「キャベツ」、2回目のポット上げ


        10月6日、雨上がり昼間の暑さ、久々車のエアコンかけて走る


            薬害の初回「白菜」も何とか育ち始め
d0122497_1748130.jpg
           果樹散布のついでに、軽率にボルドー40倍液を散布してしまい、半分以上枯らしてしまった芽出し「白菜苗」。
           全部駄目かと思ったが、根強く育ち、右から20苗位は使えそう、これだけでも良かったが、来週には定植できそう。

            2回目の「白菜」と「キャベツ」の種蒔き、セルトレイからポット上げ
d0122497_1833999.jpg
d0122497_1842116.jpg
d0122497_1843797.jpg
           結局、「白菜」は、こんなに沢山必要無かったが、今回は順調過ぎる発芽で、捨てるのももったいなく。
           今は、「白菜」1玉(個)800円だって!、この白菜が出来る頃は、半額以下になっていると思うが・・。

           「キャベツ」は、幾つあってもよいので、時間差、2回目のポット上げ、苗作り。こんな面倒な作業よくやるもんだ。 

             玉葱」苗も順調に育っている
d0122497_184242.jpg
           この苗数、全数で何本あるか分からないが、精々必要なのは、200本位かな?、定植のことを思うと半分気が重い。
           玉葱は、殆ど貯蔵目的だが、採れ採れ新鮮新玉は、事の他美味くて、このために必要な野菜を作っているのだが。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-06 18:57 | 趣味の 野菜

里芋 初掘り


     10月4日、天高く、何処までも秋、昼間は少し蒸し暑い、明日は雨予報


            大好物の「里芋」を初掘り
d0122497_17382994.jpg
d0122497_17384234.jpg
           今年は、あまり出来の良くない「里芋」、こちらでは「子芋」とも呼ばれている。品種は「赤芽大吉」1種のみ。
           連作障害があるので、今年は新しい場所(畝)に植えたが、土が硬くて掘り出すのに苦労、まだ土ができてない。

           2株初掘りしたが、この程度の子芋数、管理も悪かったが、ホコホコの柔らかい土壌でないと、子芋も増えない。
           私は、里芋が大好物で、煮付け(子芋の煮っ転がし)もよし、おでんも、何でもOK,柔らかい食感が何ともいえない。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-04 18:01 | 趣味の 野菜

芽出し「白菜」と「キャベツ」に、ボルドー液を散布したら枯れたと云うお粗末な話


     10月1日、秋深し、されど日中は、外作業で動けば汗をかく、まだ暑い


            芽出し「白菜」と「キャベツ」に、ボルドー液を散布したら半分枯れた
d0122497_1603249.jpg
d0122497_1604730.jpg
           ポット上げして、育ち始めていた白菜とキャベツ苗、ただでさえ、今年は暑くて、種蒔きが例年より遅れていたのに。
           9月25日、桜桃とぶどうに、ICボルドー66D 40倍、スミチオン 千倍液が余ったので、ついでに、この幼苗に散布したら・・。

           2~3日で枯れ始め、キャベツは全滅、白菜は辛うじて生きているのもあるが、このありさま、萎縮して生育が更に遅れ。
           軽率に、ボルドー液を散布したのが大失敗だったが、これ程如実に薬害が出るとは!、ボルドーを甘く見ていた。

            そこで、再度種蒔きをして、遅ればせ乍、只今発芽中
d0122497_1617610.jpg
           まさに新規蒔き直し、ただでさえ遅れている白菜、急いではいないが、何事も適期があり、充分に育つかどうか?
           キャベツは、第2弾なので少々遅れても良いが、「白菜」は、今から育てて定植する、年内は無理かな?

            ついでに、定植済の、「キャベツ」第1弾と、「長大根」第1弾
d0122497_16284733.jpg
d0122497_16285978.jpg
           まだ暑いので、寒冷紗を掛けているが、そろそろ外し頃?、双方とも、定植後の生育に力強さが無いようで・・。
           今年の冬野菜は、チョット手を抜き世話を怠ると(そう云えば元肥も少なかった)、確実に結果として表れますね。
[PR]
by gardenshimada | 2011-10-01 16:44 | 趣味の 野菜


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31