カテゴリ:2008年のバラ( 11 )

シーズンの終わりを告げる バラ


              このバラが咲き始めると、シーズン(バラ最盛期)も終了

d0122497_1858574.jpg

        ホワイト・プロバンス 特に遅咲き種ではないが、今年は、綺麗に咲いてくれた。香りもよく、風情あるオールドローズ。


d0122497_190253.jpg

                キュー・ランブラー 


d0122497_1733977.jpg

               ブラッシュ・ランブラー


d0122497_1735577.jpg

               サンダース・ホワイト 昨年の新苗、今年初咲き。


d0122497_236364.jpg

               ドロシー・パーキンス


d0122497_1738924.jpg

               スーパー・エクセルサ


4月下旬の 「キモッコウ」、「ナニワイバラ」に始まり、バラの見頃は、僅か1ヶ月少々。

四季咲き種や、返り咲き種バラは、暑い夏も咲き続けるが、気温が上がると、花は、見るに耐えない。

我が家は、原種やオールドローズ、一季咲き種が多いので、四季咲き種も、秋バラは咲かせないことにしている。

年1回、僅か1ヶ月の綺麗なバラを見たいが為に、また来年もバラを咲かせよう。できる範囲内で・・、と思ってます。

今年は、総体的に良くなかったのですがね~。ブログUPも、随分手抜きしてしまった。
[PR]
by gardenshimada | 2008-06-06 17:57 | 2008年のバラ

2008年、オープンガーデン終了、御礼


今年 (2008年) の、オープンガーデンは、終了しました

d0122497_8312467.jpg
      ↑ 画像は、昨年の新苗で、今年初めて咲かせた新バラ、いずれも、遅咲き、小花ランブラー種
      左 フェリシテ・ペルペチェ、中 ブルー・マゼンタ、右 スペクタビリス、もう1種、サンダース・ホワイトは、未開花。


今年のオープンガーデンは、5月25日(日)と、昨日、31日(土)の2日間行いました

OGについては、このブログ上でしか公表していませんが、

この2日間、多数のバラ好き、花好きの方々がお越し頂き、有難うございました。


今年のバラは・・、もう一つ、蕾数が少なくて、昨夏以来の世話不足が、もろに出た。

にもかかわらず、遠路、この辺鄙な所へお越し頂いたこと、感謝します。




d0122497_8531772.jpg 門外不出にするべき?画像ですが・・、御礼を込めて

私ども、夫婦の最近の画像、

これは、昨年5月、ビズ出版が取材に来られた時、

記念に撮影された1年前の画像。

女房が、えら~く若く写ってるのですね~。流石プロカメラマンの技(笑)

その1年後、両者とも、実態は・・、どえらい年寄りの 爺、婆ですが・・(再笑)

こんな感じで、今後も無理しないように頑張ります。
[PR]
by gardenshimada | 2008-06-01 09:09 | 2008年のバラ

今朝(5月26日)の メインアーチ バラ


今朝 (5月26日)、撮影画像 メインアーチ付近

d0122497_18515620.jpg

d0122497_18495821.jpg 7~8分咲き?

←画像は、ERの 「Mayor of Casterbridge」

昨年比、やっぱり蕾数が少ない。

ニホンミツバチの関係で、

消毒を極力控えたのが・・?


   ER 「ザ・ピルグリム」 (黄色)                             「ファイルヘンブラウ」 (藤紫)

d0122497_19101190.jpgd0122497_19113751.jpg


  「アリスタ・ステラ・グレイ」 (白燈)                           「シャルル・ド・ミル」 (濃赤) 「ナロー・ウォーター」 (白小花)

d0122497_19193677.jpgd0122497_19212725.jpg


  付録画像 「シロハマナス」 に、ニホンミツバチ (右下画像) が来た 

d0122497_19305712.jpgd0122497_19315147.jpg
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-26 19:34 | 2008年のバラ

咲き始めた メインアーチのバラ


このアーチのバラが咲き出すと、我が家の最盛期到来!


d0122497_1956634.jpg 10種のバラを絡ませて

今朝(5月23日)の画像、我が家のメインアーチ、

比較的、遅咲き10種を絡ませている。

主は、ERの「メイヤー・オブ・カスター・ブリッジ」

左上、先端部が開花した。

「サマー・スノー」、「裕」、「ザ・ピルグリム」、

「アルキミスト」、「クリストファー・ストン」、

「ロサ・エグランテリア」、「ロサ・ムリガニー」、

「アリスター・ステラ・グレイ」など。

今朝のバラ、点描

d0122497_2042070.jpgd0122497_20432343.jpg


d0122497_2034507.jpgd0122497_20352615.jpg


d0122497_20375364.jpgd0122497_20388100.jpg


上左 「ファンタン・ラトゥール」 と 「デューク・オブ・エジンバラ」  上右 「カメリア・ローズ」
中左 「アルキミスト」  中右 「ピンク・スパイラル」 と 「野ばら」のコラボ
下左 「ジェーン・オースチン」 と 「ウインチェスター・カテドラル」  下右 「夢乙女」 と 「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-23 20:55 | 2008年のバラ

今朝 (5月19日) の 庭風景


バラの咲き状況、今日で、全体の30%・・、程度か?

今朝の画像を並べてみると・・、パーゴラや、メインアーチ付近は、まだ蕾。

d0122497_10343838.jpgd0122497_10345798.jpg

 ↓ バラのトンネルを抜けて、ニホンミツバチの巣箱のある外庭へ出る。

d0122497_10412875.jpgd0122497_10423080.jpg

 ↓ 巣箱の前は、花畑が広がる。

d0122497_10481489.jpgd0122497_1048291.jpg

 ↓ 巣箱の前は、立ち入り禁止に?

d0122497_10491834.jpgd0122497_10493155.jpg


d0122497_10522362.jpgd0122497_10525031.jpg


d0122497_10533123.jpgd0122497_10543428.jpg

 ↓ 外庭の下段部、休憩所や作業(工作)場がある部分。  ここで、巣箱の製作や補修をやっている。今の季節は、最高に気分の良い場所。

d0122497_10581866.jpgd0122497_10585515.jpg

 今、咲いているバラの一部。

d0122497_118975.jpgd0122497_1182615.jpg


d0122497_11943.jpgd0122497_1191711.jpg
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-19 11:12 | 2008年のバラ

野バラも咲き出した

d0122497_2083832.jpg 自生の 「ノイバラ」 を各所に配置

庭に自生するノイバラを見直し始めたのは、

一昨年から。

これがまた可憐な花で、爽やかな香りもある。

以前は、無駄な不要バラ、と、

雑草並みに切り取っていたが・・。


ノイバラ、今年は、更に大効用、

ニホンミツバチが、採蜜に集まってくる。



d0122497_2025025.jpgd0122497_20255642.jpg


d0122497_2027130.jpg 同時に咲き出した 「西洋 野バラ」

学名は、「Rosa canina」、別名 「Dog Rose」、

そもそも、輸入苗の シャポー・ド・ナポレオンの台木から育ったもの。

この原種バラも、趣のある花。

薄いピンクで、花径は、ノイバラより一回り大きい。

ニホンミツバチが、この花に寄るか?、と思ったが、

寄らないんだね~、流石、和蜂!



   咲き始めた、イングリッシュ・ローズ数種


d0122497_20465281.jpgd0122497_20492345.jpg


d0122497_2050827.jpg 今朝の画像 (早咲き種 ER)

上左、ルデゥーテ

上右、ガートルード・ジェキル

← 、ウィンチェスター・カテドラル

ぼつぼつ、庭も緑一色から、華やかになりつつあります。
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-16 21:07 | 2008年のバラ

緑一杯の庭、2階から撮影


緑、緑、心地よい季節  小雨降る今日、2階から撮影した外庭の全景

d0122497_13111937.jpg
 
散り始めた 「ナニワイバラ」 の向こう側(上側)が、外庭のほぼ全景。そこに、ニホンミツバチの巣箱が、8個据えてある。

 右上部分に、昨年から、特に力を入れ始めた、「家庭菜園」が、少し見える。 バラは、まだまだ、これから(20日以降?)です。


d0122497_13155354.jpgd0122497_13312429.jpg
自宅(家屋)側から、メインアーチ、パーゴラ方向、山は、1キロ以上の距離。   パーゴラを、2階から見ると、その外側が、外庭。


チラホラ咲き出した、バラ数種

赤、濃赤の フランシス・デュブルーユ (OR・Tea)、ピントが甘い?、赤は、ほんとに画像再現が難しい?

白、スヴェニール・ド・セントアンズ (OR・Bourbon)、今年は、早咲き。マルメゾンの枝代わり。

ピンク、月月粉 (OR・China)、低木種では、これが一番早く咲き出した。


d0122497_13542956.jpgd0122497_13552358.jpg















d0122497_13564568.jpg
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-10 14:19 | 2008年のバラ

ガーデニング専門誌 「BISES」 に掲載されます

d0122497_9275554.jpg 著名な、ガーデニング専門誌 「BISES」 (ビズ)に、我が庭が掲載されます

昨年、5月23日、ビズ出版の編集長、記者、カメラマン3名が取材に来られ、

今月発売される バラ特集号(54号)」 (5月16日発売) に掲載されます。

このような権威ある雑誌に載せて頂く事は、大変嬉しくもあり、

また反面、まだまだ未熟、未完成な我が庭、恥ずかしい気分も多分にあります。

BISES愛読者の方、まだご存知無い方も、書店で販売されてますので、

この機会に、愛読・・、本屋で立ち読み?、如何でしょうか?、 BISESサイトはこちら



        ↓ 昨年5月の取材風景ワンカット
d0122497_1012455.jpg

    取材時、5月23日は、我が庭(バラ)の最盛期には、少し早く、メインアーチのバラが未開花だったのが、少々残念でした。
[PR]
by gardenshimada | 2008-05-02 10:13 | 2008年のバラ

早咲きバラの 「初開花」

 
     今年の 「バラ開花」は、早い。 昨年比、1週間~10日、早く咲きそう。
 

d0122497_1442114.jpg 温暖化異変か?、昨年より10日以上早咲き

パークス・イエロー (正式名称 Park's Yellow Tea-scented China)

植え場所が合ったのか?、旺盛に茂り、シュートは、5m、蕾数も多い。

長く伸びたシュートの1本が、軒下を這い、

その先端に昨年より10日以上早く咲いた。

やっぱり、このバラ、分類は、Chinaじゃなくて、Tea Roseだな~。


d0122497_14301088.jpgキモッコウ (Rosa banksiae lutea )

毎年、最初に咲くのが、お馴染みこの原種バラ。

今年のバラは、寒波が来ない限り、全般的に、1週間程早く咲くか?

我が家の今年のバラ、少し気を緩めたか?、消毒を・・、です。

ゾウ虫に、相当数花芽をやられて、花数が少なくなりそう。

雨後、急激な温度上昇で、害虫の異常発生?



         ニホンミツバチ、その後


d0122497_14535061.jpg 白花ボリジに、よく集まる

まだ至って少数の来訪だが、

ニホンミツバチの好のむ花、植物(ハーブ)と分かった。

一体、このミツバチ達は、何処から来ているのか?


d0122497_1541280.jpg 不思議な蘭、ミス・ムフェットの効果

見にくい画像であるが、

ミス・ムフェット開花の翌日、ニホンミツバチが、30匹程飛来、

ブンブンと、この蘭の周りを、3時間程飛び回り、

流石に、凄い威力だね~、と驚き・・。


d0122497_15102577.jpg 傍の巣箱に出入りする、ニホンミツバチ

これは・・、面白いことになるぞ~!、と、興味100%、観察を続け、

これぞ、偵察蜂達の新住居お試し中か~?

5時過ぎには、全数いなくなり、本巣へ帰ったのか~?

明日は、大群引き連れてご来訪か?・・・、と、思いきや、

翌日、数匹ボリジの採蜜には来るが、蘭には、見向きもしない。

これ一体?・・・・
[PR]
by gardenshimada | 2008-04-23 15:31 | 2008年のバラ

今年、2度目の積雪

d0122497_8102577.jpg 昨日から、チラホラ雪が降り続いて、

今朝の雪景色を楽しみにしていたが、やっと、2~3センチ。

元来、雪の少ない土地柄(姫路の中心部から北へ20キロ程の所)、

珍しい積雪は、何にも無い冬の庭景色を一変させてくれる。

既にこの時間、太陽が照り始め、雪は、今日1日残るか?


d0122497_8104837.jpg華やかな草花は、まだ殆ど無く、

誘引したバラのシュートだけが、雪で目立つ。

後2ヶ月?、4月になれば、この殺風景な庭も、緑一色に埋まる。
[PR]
by gardenshimada | 2008-02-10 08:48 | 2008年のバラ


田舎のスローライフが最高と思い始め、今年は古希+1歳を迎えた 若老?の気ままなブログ


by gardenshimada

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ぶどう 全般
 マニキュアフィンガー
 瀬戸ジャイアンツ
 赤 嶺 (Sekirei)
 しまねスイート
 ネオマスカット
 昭 平 紅
 ロザリオ ビアンコ
 サニー ドルチェ
 巨 峰
 高 妻 (Takatsuma)
 翠 峰 (Suiho)
 紅 伊 豆
 藤 稔
 シャインマスカット
 ゴルビー
 キングデラ
 ナイヤガラ
ぶどう鉢栽培 行灯仕立て
ぶどう挿し木
ぶどう 作業メモ
ぶどう棚 作製
趣味の 果樹
 温州みかん
 その他 柑橘類
 サクランボ(桜桃)
 柿
 いちじく
 梨
 枇杷
 スモモ
 桃
 リンゴ (林檎)
 キウイ
 ポポー
趣味の 野菜
トマト、種蒔きから収穫まで
スイカ
2010年の畑や庭
日本ミツバチ
音楽 & サックス 関連
ささやかな・・、出来事
2009年の庭
2008年のバラ
2007年のバラ
愛犬
Etc.

以前の記事

2014年 07月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

猫とたたずむ時間 a t...
おいしいもの大好き♪
匂いのいい花束。ANNEXE。
メグママ ガーデン
ステンドグラス教室 カト...
チビ庭の果樹栽培
新米ファーマーの畑ブログ

外部リンク

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

http://www.fxdefx.com/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
音楽

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30